01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

美味しんぼ 

これだけ情報があるなかで、何をいってるんだろう。
根拠を出して欲しいもんだ。雁屋哲。
鼻血出すほど怖いなら福島に来るな。
そこまでして売りたいか。小学館。
呆れ返るわ。

スポンサーサイト

Posted on 2014/05/12 Mon. 18:29 [edit]

category: 未分類

12

実りの秋で 

先日のゴマ大ちゃんに続いて・・・

きょうだいのいちごちゃん。

131122ichigotane-1.jpg


これはゴマじゃなくて、イガ???

黄色いお花が咲くヤツのだな。
いやはや、フアフアの毛なんで、よく絡む~

せっかくの美人さんが・・・


   放っといでけろ

131122ichigotane-2.jpg



   全身、茶柱むすめがっ! 縁起がいいぞっ! コラっ!!

Posted on 2013/11/22 Fri. 12:45 [edit]

category: 未分類

22

お願い 

ただいま風邪と疲労で、リスト集関係のことで手いっぱいです。
申し訳ありませんが、それ以外のご要望はご遠慮させてください。
例)機関誌に載せたいので記事を書いて欲しい
  (自己紹介・機関誌の紹介も記事の文字数も連絡なしでは無理です)
例)里親希望です。(基本的には団体さまへご連絡ください)
例)ボランティア希望です。20冊送ってください(ほんとに飼い主さんに渡せるの?)
例)愚痴を聞いてください(勘弁してください)
例)問い合わせに生真面目にお返事しても、その後無反応な方(わたしはYahoo!知恵袋?)


どうか情報をお寄せください

   猫3頭追加しています

Posted on 2012/09/13 Thu. 10:22 [edit]

category: 未分類

13

南相馬市鹿島区 12/5/25 小高区へ・本のご紹介 

今日はお天気が良いというので、小高区に行ってきました。
進むうちに小雨に…予報ウソやん…。

4月16日の避難解除以来、だいぶ変わったかと思いきや、なんだか全然・・・
6号国道から見える田んぼには、まるで丸められたティッシュみたいになった車が、サビて数十台も放置されたまんまです。
ちょっとこぎれいになったような民家もありはしますが、草が伸びてきた分、かえって荒れ果てた様子に感じました。
お水もでない、トイレも使えないでは、手の入れようもないですよね。
平日のせいか、人もほとんど見かけませんでした。

小高区の皆さんからのリスト集のご希望が増えることを期待したのですが、残念ながら新規の方の反応はまったくありません。
茶白の猫をみました。痩せていました。路地の奥に消えてゆきました。
小高の住民の方、もしよろしければご自宅の車庫の片隅にフードを置いてきていただけませんか?
いま、レスキューが入らなくなっています。
これまで置いてもらっていたフードが切れている可能性があります。
そこが動物たちのたまり場になったりとご迷惑をおかけしてはいけないので、住民が戻っている場所には勝手にごはんを置いてくることはできません。
どうかよろしくお願いいたします。


被災地について書かれた本がたくさんでています。警戒区域のことも。
被災後3か月余で出版されているものもあり、出版日をみるたびに憤りを感じます。
その時期、福島の原発被害の人々はまだまだみな必死で避難中で、出版どころではありませんでした。出版なぞできたのは部外者ばかりです。
よくぞ書けたもんだと思います。

記録は大切です。
ただそれがどんな人によっていつ書かれたか、今回のような事象ではそれがとても重要です。
当事者であること、ある程度余裕ができて、かつ記憶が新しいこと、が必要だと思います。


南相馬市立病院の医師による記録です。
「南相馬10日間の救命医療―津波・原発災害と闘った医師の記録」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4788711699/ref=oh_details_o02_s00_i00

51iwRgKVt3L__SL500_AA300_.jpg


みなさんもご存じの、ある動物ボランティアに同行取材し書かれた本です。
「おいで、一緒に行こう」 森 絵都・著
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163753003

9784163753003.jpg



原発事故がどのような被害をもたらしたか。
ふだん考えていることが裏切られる、思い通りに動かない、まったく別の方向に進む…、どれだけ混乱と悲劇を招くものか。
頼りにすべき医療は崩壊寸前に追い込まれました。
ペットに関しては論外です。
放射線の直接的な影響はわかりません。でもわからないからこそ推測で決めなくてはならないことが山積みになりました。結果、絶対安全ゾーンと絶対危険ゾーンのはざ間にあたる部分がどういう目に合っているか。
どうかお読みになってください。実感できると思います。

Posted on 2012/05/25 Fri. 16:53 [edit]

category: 未分類

25

教えてください! 

すみませーん、FC2ブログをお使いの方、教えてください。
新しく別ブログを作っています。無料版です。
各記事の下に「スポンサーサイト」がでてしまいます。
これを消す方法があったはずなのですが、わからなくなってしまいました。
どう設定したらいいんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Posted on 2012/02/05 Sun. 13:12 [edit]

category: 未分類

05

しつもーん! 

教えてください

iPhone からPCあてに来るメールが文字化けしてしまいます。
windowsメールで受信しています。
docomoのスマフォのSPモードメールで受信すれば化けません。

リスト集ご希望の方と何度もやりとりするのが面倒で困っています。
PCで化けないようにするには、iPhone側で、どう設定したらいいんでしょうか??

★ありがとうございました。
 無事に解決いたしました。コメントをご参照ください。
 すっげー! ヤフー知恵袋みたい!

Posted on 2011/10/19 Wed. 10:19 [edit]

category: 未分類

19

南相馬市鹿島区 4/5 23時 

風邪のほうは、食欲も出てきたので、わたしはなんとかなります。
お見舞いのお言葉、ありがとうございます。

お昼はご心配をおかけしました。
検問に驚いてしまっていったん家に引き返し、先の記事を書いたのですが、
食事をしているうちに「なんでコソコソせにゃあかんのー!」という気になってきて、
入れるかわからないならおまわりさんに直接聞きゃーいいのよ!と、再度行って来ました。
本日はひとりです。心細かぁ~~~~。

馬事公苑の方は、周りに抜け道がないので、別の県道を進むと、やはり検問。
詳しくは書けませんが、「魚心あれば水心」ということで難なく入れました。
出るときはフリーでした。

慌てた自分が恥ずかしいです(^^;。


今日は、ほぼ一日出歩くことになったので、犬14頭・猫1匹に会いました。

午前中、小高に入れないとがっかりしてひとまず市役所に行ってみました。
被災証明書やり災証明書などを求めるひとであふれかえっていました。
誰かボラっぽい方はいないかと見てましたがわかりませんでした。

110405siyakusyo.jpg



鹿島に戻る前に原町区馬場のタクちゃんのところへ。

椅子のうえのおやつを狙う食いしん坊タクちゃん。
おうちのひとはいつ帰ってくるのかねえ・・・

110405takucyan.jpg



それから近くの高台のニュータウンに寄ってみました。
芝っぽいコがぴょんぴょんと喜んで寄って来ました。
ご飯をあげていたら、お隣さんが戻っていらしたのでフードをお願いしてきました。
ほがらかな良いご夫婦でした。
飼い主さんは新潟に避難なさったそうです。
名前はサスケくん。ファイ!サスケくん!


北長野あたりで会った柴犬さん
首輪が抜けたようでさまよっていました。

110405kitanabgano.jpg

道路っぱたでごはん。
おうちに戻って寝るんだよー


鹿島区に戻って、へこへこくんに癒されに行ったらおうちの方戻ってきてました!
レッツゴー3匹は、いまだお留守番です。
みんな元気良いです。けっこう歓迎されてると思う。



ご飯を食べて、リトライ。


磐城太田でつながれているハスキーっぽいコにまた会いにゆく。
誰か来てるみたいです。
でもねー、犬、苦手なのかね?
届かないところにフード置いてどうすんのさ?
前回雨風のしのげるところにつなぎ直してきたのに、元に戻っていてがっくし。
ちゃんとやって、たんまり食べさせてきましたよ。


小高区に入れました!

進むうちにサンフーズの前に出ました。
まだ夜の明けきらない街、というか、ひとっこひとりいません。
車はぽつぽつと走っています。しんと静まり返っています。

誰もいないんだけど、とにかくフードとお水をセットする。
裏のゴミが荒らされた様子がありました。
ちょっと離れたところから、ハチワレニャンコが見ているのを発見。
すぐに消えちゃったけど、ごはん、わかるといいな。

さらに進む。小高幼稚園のあたり。

小高のここらへんの被害、ひどいです。
小高川周辺は地盤が弱いのでしょうか?
土蔵はあちこちで潰れているし、電柱は傾いていて、もちろん地割れも30センチくらいの段差になっていました。

110405odakamati.jpg


わんこ2匹いました。

大きいコちゃんは痩せています。
デカチワワは気が強い。
大きいコちゃんがフレンドリーに近づいてゆくんだけど、コイツ唸るんです。

110405odakasiro-1.jpg
110405odakasiro-2.jpg
110405odakatibi-1.jpg
110405odakatibi-2.jpg

2匹の方が安心だよー
両方とも雄で首輪をしていました。


山方向にすすむと、小高川沿いの大きな建築関係のお宅に、ゴールデン?がいました。
小高は住人の気配がまったくないので、気になってうろうろしていたら、
事務所の窓からおじさんが顔をだす。
なんとかせねばと、はい、鉄柵をフードとお水を抱えて乗り越えようとしていたところでございました。
怪しいですよねー、そうですよねー

で、ボラだと言ったらどっから来たんだとか、詮索ばかりするの。
原町区の方はごくろうさまーとか言ってくれるのに。
置いてゆかれたコにフードを置いてるといったら、群れが来るから止めてくれだって!
あんたんとこのワンコだって、一歩間違ってらさまよってたかも知れないのに!
お腹が満たされていれば人に危害は加えないって力説しようとしたけど、
アホにつける薬はないし時間がもったいないのでやめました。
「こんなときに何言ってんですか!せめてお水でもあげてください。」っていうので精いっぱい。ふう。


進んで、おとといワンコがいたところへ。
フード空になっていました。でもワンコはいなかった。

さらに進む。

次はとても人懐っこいノーリードの白い芝っぽいコがいるあたり。
あ、いた!
そこにおじさんがふたり。
家の方だろうと、お世話状況を聞こうとしたけど、まったく相手にしてくれない。
敷地内の会社の様子を見てるだけで、そのコのケアを私がしている間に消えてしまいました。
なんなんだ?
近くの親族の家のコなんでしょうかねえ??ここらへんは親戚ごとにまとまって家があったりしますから。
このコはお水もフードもそれなりにあったのですが、なんかね・・・

近くで吠え声が聞こえる。
行ってみたら、白い毛の長めのコがいました。
お腹とっても空かせていて、400グラムのカリカリをぺろり。
それで手持ちのカリカリがなくなってしまったので、80グラムの猫缶を出したのですが、
これをなんと16缶ぺロリ!!!
笑えません。悲しいです。
まわりに集まってきたにわとりに気を取られている隙にいなくなってしまいました。


金房小近くのわさおは家からつかず離れずにいました。
ノーリードですが、フードは山ほど置いてあるんです。
無造作ですが。

さらにちょっと戻るとまたいました。
でも呼ぶと離れてゆく茶色くん。
フードだけ置いて置きました。

帰り道、原町区雲雀ゲ原公園近くの南国フルーツでお買いもの。
新鮮なお野菜ゲット。
ここから、20分ほど先がゴーストタウンだなんて不思議な気持ちになります。

110405nangoku.jpg



なんかひどく疲れた。
動物さんはもっと疲れてんのに。


原町区は人が戻ってきているせいか、(だって元来屋内退避区域じゃん)
わりと人が穏やかなんですが、
小高区で出会った方々はどうも・・・
被害がひどく、再建ののぞみも避難で薄れがちだからなのでしょうか?
ワンコは、フードを置いて遠くにゆかないようにすれば、飼い主さんが戻ってきたときに再会できる確率が増すと考えていたのですが、
どうも小高以南はそれよりも、どんどん保護していったほうが良いような気がして来ています。
でも、わたしには受け入れ先がないし・・・
支援団体さんにお願いするにも、捕獲をどうするかとか、どこで面倒をみるかとか
うまい考えが浮かびません。
困っています。


今日はわたしの初代にゃんこ、おりんちゃんの命日です。
なんにもしてやれなくてごめん。お花の写真もこんなんだ。

110405orin.jpg

せめてお線香焚くわね。
かーさん、がんばるからさ。

Posted on 2011/04/05 Tue. 23:22 [edit]

category: 未分類

05

★★被災動物を保護しています(福島版)★★  

 ★★被災動物保護団体・個人一覧(福島版)★★   

大手検索サイトから個人まで
今回被災し、保護されて犬・猫が紹介されているサイトを集めました。


主サイトと保護情報のあるページの両方を載せております。
連絡先にはネット環境にない方のために公開されている場合は電話番号も記載いたしました。

※なるべくメールでお問い合わせください。
※早朝・夜間のお電話でのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※お電話は詳細確認のためのみお使いください。
 どこも少人数で対応しておりますので、「こんなコいるか」などの不明瞭なお問い合わせもご遠慮ください。


【順不同】
 ご協力サイトさま、ありがとうございました!

他にもご存じところがありましたらば追加いたしますので
ぜひご連絡ください。
 wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------------
・・行政機関・・

現在、福島県の下記の機関では、「被災」動物の保護期間を一年間をしております 6/20

◎福島県動物救護本部(福島県保健福祉部食品生活衛生課内)
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm
連絡先:〒960-8670 福島市杉妻町2-16
TEL:024-521-7245 shokuseiei@pref.fukushima.jp

◎福島県相双保健所(相双保健福祉事務所)
・収容動物検索のページ
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/sousou/indexSAISIYOU.html
連絡先:南相馬市原町区錦町1丁目30
TEL:0244-26-1351

------------------------------------------------------------

・・ここと同様に各検索サイトをご紹介いただいております・・

◎被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/
・被災地ペット迷子&保護情報を掲載しているウェブサイト一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10855254492.html

------------------------------------------------------------

・・被災動物保護状況一覧(大手検索サイト)・・

◎あの笑顔にもう一度会おう!プロジェクト
 http://home-3.com/maigodog/index.html

◎東日本大震災ペット消息情報・福島原発ペット避難情報
アニマルファインダー
 http://pets.rouranca.com/animal-finder/

◎東北地震犬猫レスキュー.com
 http://tohoku-dogcat-rescue.com/

◎東北地方太平洋沖地震における迷子犬・猫【福島県・保護されている犬猫情報】
http://www.dogrhythm.com/0311fukushima_ando.html

◎がんばっペット
http://ganbappe311.blog90.fc2.com/


------------------------------------------------------------

・・被災動物保護状況一覧(団体・個人)・・

※どこも少人数で対応しており電話がつながりにくくなっております。
 可能な限りメールでお問い合わせくださいませ。


◎UKC JAPAN
http://www.amane-taz.com/
・UKC JAPAN(ブログ)
http://ameblo.jp/dog-rescue/
・向かって左の『ブログテーマ』「保護犬一覧」をごらんください

 例)
 http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-10894648547.html#main
・連絡先:090-1157-2499 / j-tazs@amane-taz.com


◎犬猫みなしご救援隊さん
http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/
・守ろう犬猫/『みなしご救援隊』保護の震災犬猫情報
・http://blog.livedoor.jp/mamorouinuneko/
・連絡先:福島被災犬猫ダイヤル:080-6321-1203/ wmgwr132@ybb.ne.jp


◎特定非営利活動法人ジャパン・ドッグ・スタンダード
http://www.jdogs.org/
・シェルターの犬たち
http://www.jdogs.org/shelter/
・連絡先:info@jdogs.org


◎アニマルエイド
http://animaleido.web.fc2.com/index.html
・アニマルエイド 福島県被災保護動物専用ブログ
http://hisaidoubutu.blog.fc2.com/
連絡先:animal@poem.ocn.ne.jp


◎にゃんだーガード
にゃんことバーベキュー
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/
・にゃんだーガード@福島(福島で保護した犬猫情報専用)
http://nyanderguardxxx.blog.fc2.com/
・お問い合わせはサイト内のメールフォーム、またはdorianbutamaru@yahoo.co.jp


◎SORA-アニマルピースプロジェクト
http://sora.ne.jp/
・保護状況犬(猫は製作中です)
http://sora.ne.jp/hogo/01.htm
 ・福島被災動物レスキューブログ
 ・http://blog.goo.ne.jp/sora-fukushima
  右の「カテゴリー」の「保護動物たち」をご参照ください

・連絡先:ikimono@sora.ne.jp / 090-6477-5929


◎ほらほらみんな~~お散歩行っくよ~
http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/
・[東北地方太平洋沖地震被災ワンコ] リスト
http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/blog-entry-1608.html
・連絡先:poo@wan.180r.com


◎ぷーち
http://blog.pooch1.com/?cat=15
4/18記事より
http://www.pooch1.com/wp/?p=3156
・連絡先:Pooch communications
・千葉県船橋市芝山1-34-7 TEL:047-464-3324


◎認定NPO法人日本アニマルトラスト(JAT)
http://www.happyhouse.or.jp/read/column/
・迷い犬・迷い猫情報掲示板
http://www.happyhouse.or.jp/protect/
・連絡先:kat@happyhouse.or.jp


◎アニマルフレンズ新潟
http://www.afniigata.org/japanese/
・里親募集中猫
http://www.afniigata.org/japanese/里親募集中猫/
・里親募集中犬
http://www.afniigata.org/japanese/里親募集中犬/

・連絡先: 090-4624-3301 / afniigata@yahoo.co.jp(


◎犬猫情報局inいわき
http://www11.ocn.ne.jp/~hmp/index.html
・震災に伴う犬猫情報
http://www11.ocn.ne.jp/~hmp/sinsai1.html
・"連絡先:090-2606-5547 / in-joho@cup.ocn.ne.jp


◎地域猫応援団 Cat paw club
http://catpawclub.web.fc2.com/
・ブログ
 http://catapaw.blog17.fc2.com/
・福島保護犬猫情報
http://catpawclub.web.fc2.com/pdf/ctpawclub_fukushima.pdf
・連絡先:catpawclub@na.commufa.jp / 080-6968-2319


◎動物愛護団体ラコントレ・ミグノン
http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html
・被災地からきた動物一覧
http://blog.livedoor.jp/mignonpics/
連絡先:info-mignon@jcom.home.ne.jp


◎ねこひと会
http://nekohito.org/
・保護犬・猫ページ
http://nekohito.org/action/sinsairescue2011.html
・連絡先:090-2252-3715 / info@nekohito.org


◎のらねこ墨田
http://noranekosumida2009.web.fc2.com/
・被災地から来たコのページ
http://blogs.yahoo.co.jp/simobuku44/35381548.html
・連絡先:noranekosumida@yahoo.co.jp


◎ちばわん
http://animal-note.cool.ne.jp/
・被災犬保護情報掲載ページ
http://wannyanaid.exblog.jp/13394340/
連絡先:touhokuwannyan@yahoo.co.jp


◎福島原発20キロ圏内犬猫救出プロジェクト
http://dogcatrescueproject.blogspot.com/
・福島原発20キロ圏内 犬・猫救出プロジェクト保護犬猫
http://gogowannyan.blogspot.com/
・連絡先:070-6514-5512 / hukushima.dog.cat.rescue@gmail.com


◎~不幸な犬たちを救う会~Save the Dog
http://www.savethedog.jp/
・Save the Dog のブログ
・http://ameblo.jp/savethedog/
・連絡先 :TEL/FAX 03-3421-8827 / info@savethedog.jp


◎栃木動物緊急避難所
http://tochigianimal.com/
・カテゴリー:「保護しています」
http://tochigianimal.com/?cat=1
・連絡先:0282-22-1021/ サイト内にメールフォームあり


◎特定非営利活動法人 動物愛護団体 エンジェルズ
http://angels2005.org/index.html
・保護犬・猫、迷い犬・猫情報
http://angels2005.org/relay/hogo.html
・連絡先:0740-22-3000 (18時以降はご遠慮ください)/ angels2005@nifty.com


◎DJ村内オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/dj-murauchi/
・ブログ記事内にワンコの紹介があります
・連絡先:いわき市小川町 090-5166-5632


◎ケンの家
http://kens-house.com/
・ブログ
http://ameblo.jp/maro116/
・ブログテーマ一覧:被災地のワン
http://ameblo.jp/maro116/theme2-10035231494.html#main
・011年東北地方太平洋沖地震 犬猫保護情報
http://kens-house.com/hisaichi1-1.html
連絡先:kenshouse116@yahoo.co.jp


◎NPO法人アニマルレフュージュ関西(アーク)
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/
・飼い主さんを探しています【保護犬&猫情報】
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/2979
・連絡先:072-737-0712 / ark@arkbark.net


◎神奈川ドックプロテクション(KDP
http://kdp-satooya.com/
・DODGE VANで犬レスキュー海と山のクレイジー生活ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight
・KDPで保護している福島の犬たち
 http://kdp-satooya.com/rescued-dogs-fukushima(工事中)
 http://www.vahanasbar.com/hisaiken.html
・連絡先:046-887-0299 / info@kdp-satooya.com


◎日本地震動物救援会(JEARS)
http://jears.org/ja/
・ハート徳島の保護動物リスト
http://tohokurescue.blog.fc2.com/
・連絡先:david@jears.org



------------------------------------------------------------

・・被災動物保護状況一覧(Twitter、FACE BOOK、モバイルなど)・・


◎ふくしま犬 and ふくしまにゃん レスキューマップ 避難区域内からレスキューされたペットの保護マップ
https://picasaweb.google.com/102585484740761336102/And#

◎ペット情報 携帯向け
http://41.xmbs.jp/poyacchio/

◎東北関東大震災@ウィキ ペットの情報
http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/m/pages/140.html?guid=on

-------------------------------------------------------------------------------

被災者のみなさまと動物たちが一日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈りしております。




Posted on 2011/03/11 Fri. 14:46 [edit]

category: 未分類

11

★★ペットと暮らすための情報★★ 

  ★★ペットと暮らすための情報★★

飼い主さんとペットが再会できたならば、やっぱり一緒にいたいですよね。
ここでは、避難所の方々で作るペット自治会や一般借り上げ住宅補助、
それからペットの一時預かりをご紹介くださる機関などをご案内しています。


--5/18---------------------------------------------------------

いわき市ペット保護センター設置のお知らせ 5/18

いわき市の方、近隣地域の方で避難の際に離してしまった犬を探しているご家族の方はぜひこちらへ連絡してみて下さい。

▼いわき市では、
震災にともなう避難で置き去りにされた飼い犬の臨時保護施設として、福島県獣医師会、市内の動物愛護団体とともに、「ペット保護センター」を設置しました。
▼センターは、「ポリテクセンターいわき」の駐車場内にあり、放し飼いになっている犬を捕獲して、お世話をしています。
▼預かっている犬は、一定の条件を考慮したうえで希望する方にお譲りしています。
 あるいは震災前に飼っていた犬を探している方もご相談下さい。
▼そのほか震災に伴うペットに関する相談などにも応じます。
▼また、放し飼いになっている犬を見かけた場合には情報をお寄せいただきますようお願いします。

▼詳しくは、いわき市動物救援本部事務局
電話 0246-27-8592
まで、お問い合せ下さい。


--5/16--------------------------------------------------------

◎緊急災害時動物救援本部より 5/16
【動物の一時預けご希望の方へ】


被災地より同行避難されている方からのご要望により、一時預かり先をご紹介しております。
同行避難された方で、動物の一時預かり先をお探しの方は下記までご相談ください。
(預かり先は関東中心かもしれません)

<一時預かり先ご紹介担当>
公益社団法人日本動物福祉協会
TEL:03-5740-8856


--5/15--------------------------------------------------------

★毎日新聞掲載の希望新聞
ペットと一緒に住める住宅の情報がまとめられています。
http://www.stay-with-pet.jp/


--5/13--------------------------------------------------------

◎埼玉・ペット専用の避難所開設 旧騎西高 自治会作り運営
(2011年5月13日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20110512-OYT8T01186.htm

飼えないから見つけても黙っていようとか、いっそ里親さんを探してもらおう、なんて諦めないでくださいね。
保護団体さんの中には、シェルターで預かってくださるところもあります。
それから、たいてい「一時預かり」さんとつなげてくださいます。
今すぐは暮らせなくとも、いつか生活の見通しがつくまでの間、ボランティアさんにお願いするという方法もあるんです。
新潟県中越地震の際には、避難所暮らしのときには気持ちに余裕がなかったものの、仮設住宅に入って落ち着いたらペットと暮らす気持ちになれたという方がいらしたそうです。
まずは保護団体さんや行政に相談してみてくださいね。

--5/16--------------------------------------------------------

やっと会えたならば、やっぱり一緒に暮らしたいですよね。

福島県では仮設住宅がペット可になりました。
南相馬市では二次募集分から受け付けているそうです。
他の市町村の方々、どうかお申し込みの際に希望してみてくださいね。


それから、福島県では避難の際に個人で民間の賃貸住宅を借りた場合、
県で借上げ住宅に切り替えて家賃等の一部を負担してくれるそうです。

◎個人の方の実例です。
http://ameblo.jp/mtc-dog-2009/entry-10880881187.html


--5/16--------------------------------------------------------

●福島県各市町村の仮設や借り上げ住宅に関するページ

<福島県借上げ住宅の特例措置について>
http://www.pref.fukushima.jp/kenchiku/04topix/kariagetokurei.html
条件の一部変更点
http://www.pref.fukushima.jp/kenchiku/04topix/kariagehenkou.html


--5/16--------------------------------------------------------

●県外のペット受け入れ住宅

◎東日本大震災被災者の方々のためのペット受け入れ住宅情報
http://www.stay-with-pet.jp/
ペット可仮設住宅情報などがまとめられています。


◎東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051690135224.html



--4/28--------------------------------------------------------

★埼玉越谷市
ペット同伴避難所(無償)
ペット同伴無償避難所入居者募集
*自治体(越谷市)登録済み
*「まねきねこのブログ」参照してください
http://ameblo.jp/pet-ok-minnaoideyo/

居住スペース 24畳の座敷(仕切り可能)、お風呂(安国寺他で)
         12畳ダイニング(フローリング)、トイレ
ペット    建て増しのペットルーム、庭に犬舎(設置可)
支援について お食事、寝具、その他、生活用品無償で支援します。
期間     ご希望にそいます。

*移動手段のない方には、マイクロバスでお迎えに行きます。
「大切な家族」を手放さないで!自立なさるまでお手助けさせて下さい。

避難所住所 埼玉県越谷市大泊104
連絡先   埼玉県越谷市大泊910  浄土宗 安国寺
電話番号  048(974)0238
E-メール  ankokuji@nifty.com


--4/22--------------------------------------------------------

★新潟県は避難されるとき動物同伴可だそうですよ! 
なぜかあまり知れ渡っていないと担当の方が残念がっていらっしゃいました。
 犬に関しては、ノミ・ダニ、そしてフィラリア予防薬、
 犬・猫に関しては混合ワクチンの接種まで、サポートしてくださるそうです。
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1300741283614.html

 ・避難所を出てからも避難者さんが自宅に戻れるかペット可の住居に入られるまで
 一般家庭による一時預かりの支援も始めています。
 新潟動物ネットワーク(NDN)でも搬送手段のない方に、搬送のお手伝いを無料でしています。
 http://ndn2001.com/ndn/animal-support/page21.html


★福島県いわき市の方限定です。
<群馬県みなかみ町ではペットと共に1000人受け入れてます>
群馬県みなかみ町環境協会
〒379-1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1
TEL:0278-62-0401
電子メール : info@enjoy-minakami.jp
http://www.enjoy-minakami.jp/


★千葉県柏市でもペット可の住宅が提供されます。 期間は6ヶ月。 詳細はこちらを御覧下さい。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/400100/p008083.html



---------------------------------------------------------------


Posted on 2011/03/11 Fri. 14:46 [edit]

category: 未分類

11

さなぎさん 

ちょっと曇り空。いくらかすごしやすい。

オーくんは、まだまだ夏眠モードです。気づくとこんなん。

100824ORA-OHIRUNE.jpg

ねこさん方は、すみれ、コハク、福、行方不明。

さくらさんは、夕方ご近所さん宅に捜査にいったら夕涼み中だった。
無理せずに帰ってこいよ~~~

100828sakura.jpg


お庭は確実に季節が進んでいる。

チョウチョのサナギさんを見つけました。
二日前はもっとみどりみどりしてたんだけど、今日はスカスカしていて風にまかせてぶらぶらしている。
暑さで乾きすぎたか?と焦ってお水をかけてみたら、しゅるしゅる~っとしかりした質感に戻った!
おもしろいなあー

あと何日くらいで羽化するんだろう?

100828sanagi.jpg

こっちも発見。
きっとガの幼虫?蛹?
デザイン、エグいなーーー
デカイし。オオミズアオイ?

100829ga.jpg

Posted on 2010/08/29 Sun. 19:19 [edit]

category: 未分類

29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。