08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ちょびちゃん  

てれじあさんのちょびちゃんが
2007年9月28日AM2時、旅立ちました。
おりんちゃんと同い歳生まれでした。
今春からのてれじあさんとの支え合いは、それはそれは素晴らしくて。
ここまでやれるものなのかと、その決断にエールを送っていました。

ちょびちゃんは、病に打ち勝ったのだと、私はそう思います。
別れはいつかはやってくるもの。
その幕引きをどんな形で迎えるか。
ちょびちゃんは重篤な状態で半年近くを生き抜きました。
人間時間に換算すれば相当な時間です。
全身状態からすればミラクルな時間だと思っていました。
ちょびちゃんのご機嫌さんを維持しつつ、最高のケアをやり続けたてれじあさんでした。
…大変だったと思います。ほとほとつらかったと思います。

ちょびちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

ちょびちゃん、いつか虹の橋で会えたら遊んでちょうだいね。
みなにゃんによろしくね。

てれじあさん、どうかどうかご自愛ください。

スポンサーサイト

Posted on 2007/09/29 Sat. 23:34 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

29

お散歩 

さわやかな風があって、お日様ほっかほかしてて、
お散歩の気持ちいい季節になりました。

070926sanpo-2.jpg

6月末にこのブログをはじめたとき、まだ小さいイガだったのに。
いまじゃ、しっかり「栗三兄弟」です。


070926sanpo-1.jpg

巨大ねこじゃらしの原っぱ。
金色ねこじゃらしよりはるかにデカいの。
驚いて、ぼわっと膨らんだにゃんこのシッポみたいです。


070926sanpo-4.jpg

もう稲刈り間近です。

070926sanpo-3.jpg

新米♪新米♪


070926sanpo-5.jpg


大きなくるみの樹。
涼しい木陰をつくりつつ、枝々すべては、重なり合うことなく上手に日光を受けています。



070926sanpo-6.jpg


ご心配をおかけしていたアシナガバチの巣ですが、
数日前から空き家になりました。

あれ以来、どんどんと大きくなってこぶし大まで育ってたんです。
常時20匹くらいの蜂がいて、場所もつるバラのブッシュの奥深くと簡単にはゆかないところ。
ああ、心を鬼にして市役所へ連絡せねば、と思っては一日伸ばし、、、ここんとこそんな感じだったんです。

なぜか突然消えました。

ほっとはしたんですが・・・

来年、お庭に分家がぶんぶん、なんてことになりませんように~

Posted on 2007/09/26 Wed. 23:59 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

26

ホームレス中学生 

はじめ題名を読んだとき、昨今の悲惨な社会でも書いた本かと思ってしまった。
芸人さん麒麟の田村さんの本だった。
アマゾンのレビューを見たらすごく良い感想ばかりだった。
さっそくポチ。
今日届いて、玄関であけて、そのまま座り込んでかなり読んでしまったほどひきつけられる本だった。
自分の業の深さが情けなくなってくる。
生き方の方向がまるで違う。
まいった。
ぜひたくさんの方に読んでほしい。


私が結婚してオットに感謝していることは、こうして、話題の新刊…ハード&ソフトカバーの本をすぐに読めることと、もうひとつは動物さんに不自由ない、いや幸せな生活をさせる環境を作らせてもらっていることだ。

過疎地で育って、けして裕福ではなかった。
本が好きだったけど、買うという概念はなかった。
学生になって大きな本屋さんのある土地に住んだけど、文庫本を手に取るのがやっとだった。


なんだか、カミングアウトしてしまいたくなった。

昨年の話になるが、オットは、娘が助手席に座っているにもかかわらず、コンビニで缶チューハイを買って飲みながら運転した。
いつもはビール党なのに、あえてこどもの目をくらます為にチューハイを選んだのはみえみえだ。
娘からその話を聞いたときには仰天した。
どうしてやろうと思った。

お盆で彼の実家に行った時に、義母の前でその話をした。
義母は「まぁ、おほほほほ・・・」といった。
オットは言った。

「そんな・・・・たったの二回だよ。」と。

潔い平謝りをを予想していたので、正直にいうと絶望した。
またこういう育てられ方をした人なのだとも納得した。

「おれを否定する。信頼してない。」という。

できん!



先日、ジャンプしやすいように、空中階段の段数を2段から3段に増やした。ぐらぐらしてて、猫のジャンプの際の瞬発力に負けそう(^^ゞ。
070902sakuratana-3.jpg


今日は網戸を張り替えた。
オーが通りやすいようにスリットを入れた。

金魚さんの皮膚病治療に役立ちそうなお薬を取り寄せた。
効くといいな。

ストレス解消のため、ひどい浪費癖が続いている。

彼は、わたしがいまだにバブルの贅沢がシアワセだと信じているような、そんなバカなねーちゃんだと思っているんだろうなあ。

Posted on 2007/09/24 Mon. 19:56 [edit]

category: 日々のこと

24

佐渡裕さんコンサート 

体調はなんとかまとめて、佐渡裕さんのクラシックコンサートへ!
こんなすごい方がこんな田舎にきてくださるなんて、、、移動時間は海外にいけるほどなのよ。

バーンスタインに師事した方で、ウエストサイドストーリーの曲がたっぷり。
サムウエアは、IL DIVO のアルバムでいつも聞きほれている曲。
もううっとり。

楽団のメンバーさんも若い方が多く、それは楽しそうに演奏なさる。
佐渡さんのお人柄がまたよくて会場を盛り上げる!

ブラスバンドの育成に尽力されていることもあり、アンコールの最後は地元の小学生から高校生・一般のブラスバンド経験者も混じっての大演奏会。
身体が椅子から浮くような盛り上がりでした。

高校時代からの友人と一緒。
彼女は私の何倍も苦労しているヒトで、グチは言うまいと決めていたのに、食事をしてると、どうしても・・・・
申し訳ない。。。
でも、こうして話を聞いて励ましてくれる友人は本当にありがたいものです。
おかげでイライラがおさまりました。
Bちゃん、ありがとねー!



Posted on 2007/09/20 Thu. 23:23 [edit]

category: 未分類

20

外来受診 

6週間ぶりの外来受診。
採血後の診察なので、いやあ、2時間半待たされた。
採血まで1時間だから総計3時間半だもの。
朝食摂らず、昼食時間に突っ込む待ち時間。
やはりため息がでるわねえ。

きれいなおねいさんが、美味しいケーキとお茶を満載したワゴンサービスにでも来てくれんかと妄想すらしてしまう。

結果はいつもどおり。
前回ゼロだった尿たんぱくがまた100mg/dlで先生がっくし。
一日1グラムもれてる計算で、それだけ糸球体が肥厚しているということらしい。
血清たんぱくはぎりぎりのところ。
腎生検、また薦められちゃった。

2時ごろ遅い昼食。奮発してお刺身膳。

結局、会計やらお薬やらもあって、5時間以上かかる。
でも採血・診察で正味15分だ。
帰宅後どっと疲れて寝てしまった。

そしたら今度は夜寝むれない。
お腹も、ペースがくるってひどく張って痛い。
たぬきのお腹みたいだ。

ふうう。

きれいなねーちゃんのワゴンサービス・・・・・
いや、にーちゃんの・・・・



Posted on 2007/09/19 Wed. 23:59 [edit]

category: 膠原病や病気のこと

19

やっとこ合唱の様子です 

ジタバタしておりましたがアップできました。>chakoさん、ども。ムービーメーカーでできたよぉ。

(12日のワタリくんの記事も今日アップしたものです。良かったら見てね。)

子どもの合唱コンクールの模様です。
これは8月末の地区大会です。


課題曲です


自由曲です


この後、県大会に進み、一泊バス旅行をしてきました(笑)。

Posted on 2007/09/17 Mon. 12:18 [edit]

category: 日々のこと

17

ワタリくん! 

12日、ワタリくんが戻ってきました。
思えば、暑くなるちょっと前からふら~っといなくなったような~。
昨年も真夏の間は姿をまったく見せず、かなり心配したのですが、何事もなかったように戻ってきていたので
ああ、またそのパターンかと、今年はちょいとのんびり構えていました。でも心配は心配だったのよぉ。
おそらくご近所の農家のKさんちの納屋あたりで避暑しているんだと思うんです。。。

数日前に声を聞いてたので、今回は余裕でデジカメを用意。
帰宅の瞬間をとらえました!(んな、オーバーな)

登場者:黒猫ワタリくん(主人公:およそ2ヶ月ぶりの帰宅)
   :白猫福ちゃん
   :わんこオレンジくん(外にいる)

舞台 :キッチンからみた猫さまお出入り口
    (脚立に板を渡して階段および食堂にしている)
    向こうは庭である

設定 :このド暑い中、避暑にでかけていたワタリくんば戻ってきた。
    彼は普段からおしゃべりなのだが、
    興奮気味でさらに心の声がもれもれ中である。
    舞台のこちら側で福ちゃんが見守っている。
    向こう側でオレンジがわんわん言っている。

みどころ:ワタリのおしゃべり具合
     オレンジにビビっちゃって、おめめまんまるのところも。
     それから、ままのふくすぃま訛り。
     福ちゃんのかわいい後頭部。
     オレンジの声。

クリックしてね!↓↓ 


Posted on 2007/09/12 Wed. 23:23 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

12

台風一過 

関東にいきなり上陸した台風が、週末、猛威をふるいながらやってくるということで、戦々恐々としていた。
前日は、暑さ対策に取り外していたにゃんさまお出入り口設置ビニハにビニールをかけなおしたり、別の出入り口の脚立をしっかりと固定しなおしたり。
やはり一番は、自由にさせているにゃんずの安全なのだ。

娘は金曜日は臨時休校。やっぱしな。
木曜日のうちに、DVDをかりまくり、こちらも準備万端。
って、いいんか?これで。

関東ではすさまじい荒れ方だったようだが、こちらはさほどでもなかった。。。。と思っていたら、停滞時間がながかったためか、庭の被害が大きかった。
ダリアは倒れまくり折れまくり。ああ、これから咲くはずだったのに(--;。
植え方があさかった庭木も傾いたものがあった。

台風の前は体がだるく、重くなる。
過ぎればすっきりしてくるのに、今回は、サウナのような暑さがべったりとやって来た。

いやあ、さんざんな夏だわね。

台風一過の庭が黄金に染まった。
070907taihuugo.jpg


にゃんずはケロリまったり。
070907daikoha-1.jpg



大坊っちゃんは、おもいきり変顔で寝てた。
070907dai-1.jpg

Posted on 2007/09/08 Sat. 23:12 [edit]

category: 日々のこと

08

県大会 

5日は娘の大舞台。
県小中学校音楽祭合唱の部が須賀川で行われました。
須賀川までは3,4時間の道のり。
なーんと前日にお出かけしてホテルにお泊り、当日は朝からベストコンディションで、とのVIP待遇。
校長先生がこの出場をとても喜んでくださって、なんと自腹を切ってくださったとかで、こちらはお弁当さえ作らずのありがた~い大会となりました。

出場校は35校。
むすめは、前日のお友達との電話で「この大会が終われば後は遊べるから~」とまぁ、野心のないことよ(笑)。
そのせいか、ほとんど緊張しなかったそう。
ホテルでは、後輩やらとアニメや映画で盛り上がりまくりで、夜更かししちゃったみたい(^^ゞ。

練習やら帰宅時間やらの都合で、他に聞けたのは3校のみだったそうで、ちょっともったいなかったです。

結果は、次の日にわかったのですが「銅賞」!
こう聞いて、最優秀賞とか入っても、実質5位じゃん!!と喜んだのもつかの間。
その翌日の新聞をみたら、各賞に数校が入賞してて、
結局35校すべてに「賞」がついていたのでした。
銅賞は参加賞みたいなもん(--;。

面倒なこたぁ言いたくありませんが、
これじゃ、みんなでお手つないでゴール!の運動会みたいじゃないですか。
賞の安売りは止してほしいわ。

これで合唱の日々は終わりかと思っていたら、秋の区の催しへの参加などあるそうで、まだしばらくは歌い続けるそう。
おかげで先輩・後輩もできて良かった。
何より、好きなことを続けるために一生懸命になってる娘をえらいと思います。

ところで、歌声をお披露目したいのですが、ムービーから音だけ取り出せんのかいのー??


Posted on 2007/09/07 Fri. 22:35 [edit]

category: 日々のこと

07

強運な仔猫 

夕べ、ピンポーンと来客。
インターホン越しに、「このこ、Wさんちのコじゃないかと思って・・・」。
誰か事故にでも遭って連れてこられたかと慌てて玄関へ。
ご近所のSさんが、おちびのクロトラちゃんを抱いて立っていた。

ほっ、違ったよ~~~(^^ゞ。

それにしても見かけないコだ。生後1ヶ月?いや2ヶ月くらいかな?
さらしで作られた見覚えのある腹帯を着ている。
おそらくうちのかかりつけのSG先生のところの患者だ。
でも元気はとても良い。

うちの子ではないとわかって困った様子のSさん。
実はお隣のAさんが保護して、Sさんちに来たのだそうだ。
Aさんちはワンコ飼い・・・
うちでも、今の状況では預かれそうにない。

ひとまずケージをお貸して、翌日月曜日にSG病院に問い合わせることを約束した。
Sさんは、あのゴンちゃんを面倒見てくれた方。
ミケちゃんを飼っている。
仮に里親さんが見つからなくても、よしんば・・・(^^ゞ。

そして今日朝一で電話を入れた。
心当たりがあるとのこと!!
内心「腹帯から割り出すなんて、おいらは名探偵コナン♪」と自画自賛(爆)。
でも、どうやら元野良ちゃんで、某建設会社の資材置き場で怪我していたところを保護され、そのままそこで面倒をみているのだそうだ。
でも、そこって、ここから5,6キロあるよ。なんでここにいたのさ。途中大きな橋を渡らなきゃならないんだよ・・・???

うーーーーん・・・

・・・・リリースされちゃった?
・・・・嫌ーな気持ちがよぎる。

ああ、ルフィーの小さいときにそっくりの、おめめくりくりのコなんだよ。

恐る恐る教えていただいたとおり、連絡を取ってみた。
日中なので職場にしたら、女性が出た。
手短に説明すると通じた様子。
病院にいつも連れてきてくれているという男性とお話させていただく。
30台半ばくらいかな?
感じのいいひとだ。
はじめは、きょとんとした様子だったので不安になったが、話しが進むにつれ、「たぶんうちで面倒見ていたコです。すぐに行きます!」って。
いいヒトみたいだ。ホッ。
30分もせぬうちに、クロトラちゃん♂はおうちに戻っていった。
メデタシ。


で、なんとこの子猫ちゃん、背中の怪我は野生動物に襲われたらしいそうな。
きょうだいは里親さんが見つかったが、怪我しているので治療が済むまで責任持ってると、その男性Kさんが言ってた。
驚いたのは、行方不明になったのが1週間も前だったこと。
「もう諦めていたんです。」
・・・ああ、『きょとん』の原因はそれだったのか。

3日前あたりから、Sさんちの近くで鳴き声が聞こえていたそうだ。
わずか3,4日で5キロの道のりを自力で移動したとは思えない。
おまけに男性Kさんのお住まい(事情で親戚宅に間借り中)はこの近くであった。
お盆で休暇の間、こちらに連れて来てはいたそう。
でも、それを懐かしがって、来る??こんな小さいコが??

考えられるのは、たまたま会社の車にでも潜り込んでしまって、たまたまここで降りてしまった。。。???

そんなことってあるかな?


余談だが、実はSさん、今日、大きな病気で入院している旦那さんが何度か目の外泊で戻ってくる日だったんだそうな。
早いとこ、飼い主さんがみつかってほんとによかったよ~。

猫と暮らしていると、猫が来る。なぜだかそうなる。
ほんとに不思議。


間違いなく、このコは運が良い。
神様、このまま幸せにしてあげてください。
もう苦労しませんようにお願いします。








Posted on 2007/09/03 Mon. 23:43 [edit]

category: 未分類

03

ケンちゃん、きゃきゃきゃ 

わざわざ、朝から書くことか~といわれそうですが~

わたしは、松山ケンイチくんのファンです。
デスノートのLちゃん以来ぞっこん。
「セクシーボイス アンド ロボ」も逃さずみてました。
愛飲のビールは良質素材です!

でも、ああ、
今回のユニクロのコマーシャル。。。
サトエリに負けた。。。。
・・・・・・・日々落ち込んでました(爆)

けど、今、観た!

観た!!

サトエリ、振られちゃうんだよ~~~~♪

ユニクロサイトでコマーシャル特別編を観たっ。

ケンちゃん、がばええ~~~
サトエリ、ずっぱり諦めてくれ。

 ふふふ、、、、ほほほ、、、はーはははははっ! 

Posted on 2007/09/01 Sat. 10:26 [edit]

category: 日々のこと

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。