06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

うーちゃん天晴れ 

今日、日付が変わってすぐに、うーちゃんが旅立ちました。

かよさんのブログをずっと読んでいて、ずっと読んでいて、
かよさんとうーちゃんの名コンビぶりに、だんだんとなにも言えなくなり、ただ見守るばかりのこの頃でした。

21歳という年齢ならいつかはくる日と覚悟はできていても、そうかんたんに納得はゆかないものです。

うーちゃんの最期は「壮絶な闘病」なのですが、けして、肩肘はったものではなくて、とても堂々としていて、病魔さえ感服させるほどの、そして、笑わせるほどの、「たおやかで優しい」ものでした。

うーちゃんは立派に生きることを全うしました。
かよさんはこの世のすべての人が理想とするような献身的な看護でした。
一番素晴らしいのは、ふたりが支えあっているという事実でした。

かよさんは、「天晴れといってください」と言っていましたが、
天空どころか、全宇宙、二次元空間も、三次元も四次元も、あの世もこの世も、
全部、あわせて晴れ上がったようなすがすがしい旅立ちなんです。

うーちゃん、天晴れでした。
これからも、ねーちゃんのそばにいて守ってあげてね。
パワーアップしたうーちゃんに期待しています。

かよさん、お力落としのないように。ちょっと休んでチャージしてね。


070401d.jpg
うーちゃんがいたから王冠が生まれました。

070407uuwataame.jpg
画像無断拝借ごめんなさい。うーちゃん特製ワタアメいかが?ほあほあだぜ。

070801c.jpg
うーちゃんとかよさんは二人三脚、一心同体。ソウルメイトという言葉が浮かびます。










スポンサーサイト

Posted on 2008/07/27 Sun. 18:18 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

TB: --    コメント: 0

27

相馬野馬追い祭&福ちゃん 

梅雨明けとともにやってくるこの地方のお祭りが、「相馬野馬追い」です。
昔はお行列を2階からみていると、「無礼者!」なぞと騎馬武者に怒鳴られたこともあったそうな。
大人のお侍さんごっこ。
でもお馬さんはとても生き生きとして楽しそうです。

お祭りが近くなると、区の広報で民謡?「相馬流れ山」が流れます。

福ちゃん、やっとムービーに映った。
先日、生福ちゃんに会って、伸びきったセイフティー首輪がたすき掛けになったのを外したまでは良かったのですが、のろのろしてたら、新しいのを着ける間もなく、またお出かけしちゃって
心配だったのです。

でも、ムービーじゃ首輪できないじゃん(^^;。
どうか達者でのぉ。


それでは「相馬流れ山」をBGMに、福ちゃんの余裕の姿をどうぞ~!



Posted on 2008/07/22 Tue. 23:11 [edit]

category: まぜこぜ

TB: --    コメント: 4

22

猫だらけ展のおしらせ 

nekodara2.gif

ネットを通じて集った猫好き11人による
去年に続いての2回目の猫をモチーフとした作品展です。
色々なジャンルの作品をお楽しみください。

詳細はこちらです

期間:7月17(木)~7月21日(月)
時間:11:00 ~ 20:00(作家在廊は19:00くらいまで)
       ※初日は14:00から、最終日は17:00まで
場所:Galleryやさしい予感 (目黒駅徒歩5分)



Posted on 2008/07/21 Mon. 23:59 [edit]

category: 未分類

21

ドリエルミス 

夕べも暑かった。
オーもこんな顔。けして笑ってるんじゃないの。
080719ora.jpg
暑くてハアハア。


さわやかな朝をずっと迎えていないので、ドリエルを飲んでみた。
しばらくすると、身体がぽかぽか、とろーんとしてきた。
そこで眠ればいいものを、いつものようにだらだらとPC&読書。
結局、なぜかかえってねむれなくなっちまった。
身体が、いったん眠ったと思いこんじゃったのかしら?

最悪の朝。
業者さんに不用品のの引き取りをお願いしていたので、寝坊もできず。
オーの脱走予防につかっていたラティスとか。
子供のガラクタとか。
いつの間にか貯めこんじゃうんだよね。エコとは程遠いぜ。

午後から爆睡。。。

いけない生活パターンです。

今夜こそぐっすり眠って、すっきり目覚めるぞ~


本日、梅雨明け。
なぜか空梅雨気味だったこちらの地方。
バラも例年のように、ぐしょぐしょにはならず、けっこうカラフルなままです。
夕まぐれの様子。

080719niwa.jpg

紫のフロックスが盛りです。どまんなかの朱色は鉢植えのベゴニアです。



Posted on 2008/07/19 Sat. 22:54 [edit]

category: 日々のこと

19

夏を感じるとき~ 

「泣きっつらにハチ」というが

いま

  「青タンに蚊」 

痛いやら、痒いやら。

どないせーちゅうんやぁ



・・・・・インザ サマー   るるるる~

Posted on 2008/07/18 Fri. 23:58 [edit]

category: 日々のこと

18

周期なのね 

スーちゃんの件以来、にゃんずの出欠簿をつけている。
その日、会えたかどうか。
ついでにお天気やコンディションなども書く。

ここんとこ雨がなくて、乾いているためか、にゃんずの皆様の夜遊びが盛ん。
くーちゃんや大くんは朝方には「もう、目を開けていられましぇん」ってな感じで
爆睡モード。
他のコたちもそれぞれに風通しの良いところで寝てるんだろう。
コハクは最近トイレ住まいで「ごはんくれ~」ってばっかりで、こいつはなぜ出かけないのだ?とおもってたけど、やはり夕方から夜にかけていなくなってた。

月の明るい夜なんて、最高らしい。
ごはんの減りも春先ほどではなくて、これは、暑さに向けて体を引き締めているのかしらねえ。
ばくばく食べる時期と、ぱたっと食べなくなる時期がみんな一緒。
それが周期的にくる。
みな自然にさからわずに生きてるんだね。

でも母さん、みんなに会えなくてさみしいわ。
福ちゃんなんて、やっとムービーじゃなくて生猫に会えたのに、無言でご飯食べて出ていっちゃうし~

080709kohaku-1.jpg
「いまが楽しい季節にゃんだから、仕方にゃいんじゃ~」byコハク

080716ora.jpg
「帰ってきたらボクが遊んであげます。」byオレンジ
(・・・そうやって追いかけまわすからみんないなくなっちゃうんだろーーー!!)

Posted on 2008/07/17 Thu. 22:15 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

TB: --    コメント: 2

17

老い 

猛暑なのか?今年は。
地球おかしいって思うお天気。

涼しい朝方に庭仕事と思っても、たいがい明け方は雨。
乾く頃には日差しがきつい。うまくゆかないもんだわ。
今朝もそう。
せっかくだから、雨の中除草剤をまいた。
これなら、ネコさん方が踏んじゃうまでにしみ込んでくれるもんね。

11日は母のお誕生日でお祝いを届けに行った。
ケーキはあまり好きではないので、小さなショートケーキにキャンドルをさして点火。
ほんとうなら、みなで集まってわーっと騒げればいいんだけど、どーもそういうのがない一族。
父にいたっては、その日、オメデトウさえ言っていない始末。
ソンナノ、コノトシニナッタラカンケイネー、って感じだ。ケチ。
なんか、母、かわいそー

父が家にいるようになって、ずいぶんと経つ。
もともとけして夫婦仲良しというわけでもなかったので、煮詰まることも多いみたい。
男のひとは、女性よりコミュニケーションが下手なので
パークゴルフなど以外、腹を割って話す相手もいいないらしい。
結果、わたしがたずねると、母を押しのけて、父がしゃべるしゃべる。
それも知ったかぶりが多く。。。見苦しいのなんのって。。。(--;。。。


日頃から、母苦手的記述が多いけど、この年になって、気持ちもわかるようになってきた。
おりんちゃんのときは、ほとほと親身になってくれたのも母だった。
ただ、ひどく愚痴っぽくて悲観傾向がある。

父は細かくて、できることもできないことも手口を出したがる。とにかくめんどくさい。年をとっても治らない。いい歳なんだから、もっと空気読んで、周りを気持ち良くするようにしゃべれよって言いたくなる。
そばにいたら、さぞかしうざったいだろうなあ。

18歳で家を出ているので、とても一緒にいられる気がしない。
まして、この先、片親になったときを考えると気が重いぞ。
ふたりあわせて、いいとこだけ残ってくれりゃあいいのに。(ヒドイムスメだ)
まあ、心配してくれるひとがいてくれるってのは、ありがたいことなんだってはわかってるんだけどね。






Posted on 2008/07/14 Mon. 13:00 [edit]

category: 未分類

14

お茶碗いっぱいの・・・ 

オーの脱走予防に、お庭にぐるりと網をはっているけど、足りなくて裏手の一部が木製のラティスになっていた。
頑丈なんだけど、強風が吹くと煽られてばったんばったんとうるさい。
大概そういうお天気は夜中に多く、子供が眠れないんじゃないかと気になり・・・

やっとこ、今日、ネットに交換した。
猫さん方が通りやすいように、ちょっと隙間も作り、これで完璧!なはずが・・・


まあ、よくある話だが、
夜、オーがふたたび脱走!!



2時間も裏の藪の中を激走していただろうか?


おお、ちゃんと戻ってきた。
めでたしめでたし



のはずが、


いやあ、全身「ばか」だらけ。 
こっちの地方では、からだにつく草の実を「ばか」というのです。


おコメ粒くらいの黒ゴマ状の実が、そりゃあもう、びっしりと・・・
うらの藪じゅうの草の実をひっつけてきたような有様。

き、きもいくらいの量!!

これが廊下のタイルカーペットのうえに、ばらばらと撒き散らされる(--;。


ムスメが、素早くオーと一緒に洗面所にこもり、オーのばか採りに集中してくれた。
わたしは、廊下担当。コロコロじゃとれないのよ。
手作業で地道にとる。

娘も、オーにひゃんひゃん言われつつ、格闘小一時間。
お互いの成果を集めたら、毛も入れてだけど、お茶碗半分くらいあった。
これを炊いたら、一膳分にはなりそう。


それでも、まだ首筋やらお腹やら尻尾やら、てんこもり。
オーはおとなしく取らせてくれるようなヤツじゃないのだった。
まともにやっていたら、今夜は眠れそうにないので、いったんあきらめた。

もう、落ちた実でチクチクするお布団で寝る覚悟で二階に上がる。
オーは、「寝るよ」って言葉がわかるのでルンルンと寝室へ(--;

仕方なく、寝室でばか取り再開(笑)。
はじめは、毛ごと実をひっぱる度に、びくっとなって怒るオレンジ。
いつまでかかるんだよ~??

それでも、こういうのって気になっちゃうのよね。
あのプチプチつぶしにも似て、あーやめられない(笑)。

そうこうしているうちに、あることに気がついた。
なぜこんなに取りにくい草の実が、ぱらぱらと床に落ちるのか?


ふひふひふひふひ




・・・わたくし、極めたざます。
効率よくばかを取る奥儀! 


そこの、バカでお困りのあなた!
パートナーがゴマかけ過ぎおにぎりのようになっているアナタ!!

メールくだされば、お教えいたします~
くれぐれも、「秘伝」っすから。







Posted on 2008/07/09 Wed. 23:21 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

09

今年は変よ 

080706niwa.jpg


いろいろとうまく写せないものってたくさんある。
お庭もそう。
緑ばかりが幅を利かせて、お花が小さくうつっちゃう。
もうちょっとカラフルなんだけどなあ

奥の白い丸っこいのは、西洋アジサイのアナベル。
うわさにたがわぬ強健ぶり。
ぐんぐんと大きくなっって、4シーズン?目の今年は、1メートル平米になった。

それはそうと、例年、早咲きでバラのシーズンのスタートを切る一群が、今年は今頃になって咲いている。
ゴールデンボーダー、ラベンダードリーム、そしてピエール ド ロンサール。
毎年安定していた品種なのになあ。

今年は何か起きるのか?
大地震の影響??


変なの、もうひとつ。


ワタリくん、おととい、12日ぶりの帰還である。
暑くなると、毎年避暑なんだかなんなんだか、長期不在になる。
フーテンのワタさんなのだ。

そろそろ心配になってきたころ無事に御帰還。

けどすっごい興奮状態で一晩中啼き啼きだった。
かなり空腹だったようでばくばくと食べて。。。。いったいどこに行っていたのよ?

ベットに入っても熟睡はしていない様子。

なだめると、しゃべるわ、しゃべるわ。
ワタさんは、心の声の漏れるオトコなのだ。

二晩たった今日はいくらかマシになった。

ごはんをお運びしたら、こんなお茶目な食べ方。

変。

080708awtari-hentabe.jpg








Posted on 2008/07/08 Tue. 11:59 [edit]

category: 日々のこと

08

無茶なお天気 

弱い。

わかってはいるものの、ほんとに身体弱え~~~

夕べ、寝付けず、、、ウーロン茶にもカフェイン入ってるの?失敗したなあ、とうつらうつらしていて、
完全に睡眠不足の朝だった。

これだけで頭痛に吐き気、食欲不振のオンパレード。

ろくに食べないまま、用足しにでたものの、気温はぐんぐん上がり続け、やがて28℃に。
梅雨のむしむしした空気が重い。

膝も昨日は好調だったのに、今日はだめだめさん。
この違いはなんなのかしら?低気圧??

車を運転して耳鼻科へ。
杖をつきながら、汗だらだらで、駐車場からやっとこ院内に入ると、接するヒトみな、大丈夫ですかと心配そうにしてくれる。
そ、そんなに、がおってみえるのか?自分??
実際、ただ歩いているだけなのに、もうしゃがみ込みたいくらいへばっていた。
思考力も低下して、欲しいお薬をちゃんとドクターにお知らせするのを忘れる始末。

じっとりとした湿気は苦手だ。
汗でぐっしょりと湿ったコートとズボンをを身にまとっている感じ。重いのなんの。
歩みを進めるのも一苦労。フルマラソンをした後みたいだ。
(走ったことないけど)


当然、家に帰ってからは撃沈。
血圧もお薬が狂って効いて、自分では低血圧な値になっていた。
大汗をかいてミネラルバランスも狂い、横になったら今度は脚がつって痛くてしょうがない。
ひとつ不具合が出ると、体力がないので芋づる式に体調が悪くなる。


しばらくお休みしてなんとか動けるようになった。
体を引きづるようにして、やっと夕食を作って食べて、回復してきたけれど。。。
こんなんで、これからを乗り切れるんだろうか?

膝痛で、自分の体を運ぶのもやっとだ。ちょっとの段差も支えなしでは昇降できない。

夏は楽しい季節のはずなのに。冬眠ならぬ夏眠したいぞ。

でも、寝てしまうと動物さんたちと子供が困る。
がんばろう。



Posted on 2008/07/04 Fri. 22:25 [edit]

category: 日々のこと

04

時代の流れ 

511FVJe-6EL__SL500_AA240_.jpg
ハタチをちょいと過ぎたころ、この映画のブームだった。
はらはらどきどきして観た。
冒険活劇の醍醐味を知った。
めったにしたことのなかったデートで観た映画でもあって、思い出が、わはは、だ。

最新作がでるということで、劇場に行く前におさらいをしようと購入。

あれ、

あれれ、、、

当時も腑に落ちない部分はあったんだけど、
若気のいたり、つーか、他の部分がおもしろいからいいんじゃない、って、流してしまったように思う。

ほんとにこの監督さん、ナチスが嫌いなのね。
悪玉のお偉いさんが、こてんぱんにぐってぐてにやられるのは、別にいいと思う。
でもさー、下っ端の兵隊さんは好きでインディーを攻撃してるわけじゃないじゃん。
妻も子もいるヒトたちじゃん、なにもあんなにむごい殺し方せんでも・・・・・


おまけに、女性の扱いがなあ。
いちおうヒロイン扱いなんだろうけど、一部はじゃじゃ馬のいきすぎたバカ女。インディーの足手まとい。
二部は、外見ばかり気にする贅沢おんな。生命の危機の瀬戸際で「見て!爪が割れたわ!!」
なんていうか~~~~??
三部にいたっては、強欲な淫乱。
あの時代、バブルのころ、わたしらの青春時代、、、の女性像ってあんなもん?

チープだ。
腹が立ってきた。
あんなのみて喜んでいたなんて・・・・・・orn...

ハリソンさんも、聖杯のお水を飲んで不老不死のはずだし、4作目、観ようかなあ?どうしようかなあ?
20年を経て、はたして監督さんの生命観と女性観は変わったのかしら。



これは、有無をいわさず観たい!!

チャン・シンチー監督・ミラクル7号
http://www.sonypictures.jp/movies/cj7/


ありえね~!!ってとこが好きです!
少林サッカー!
カンフーハッスル!!!
 

Posted on 2008/07/03 Thu. 14:43 [edit]

category: 日々のこと

03

ボタニカルライフ 

51DE29M7BHL__SL500_AA240_.jpg


どーも中毒がすすんでいて、それはニコチン中毒にも似ていて
暇ができたからちょっと一服、気分転換にちょっと一服・・・ってな具合で
PCにむかってしまう。
たばこと違って、終りがないので、延々とやってしまう。
寝ながらやれる、ノートの無線LANなんて環境を作ってしまったので、
気がつくと、日付を遥かに超えていたりする。
始末が悪い。

アナログな生活に戻ろう。

そうだ読書だ。
指をうごかさないから、適当なところで眠気も訪れる。


最近の一冊。
「ボタニカルライフ」 いといせいこう氏

わたしはなぜかこのヒトに、色気を感じてしまう。なぜだ??

それはともかくとして

本の内容。

ガーデニングにはまった経験のある人なら、もう、目次を読んだだけで悶絶できるはず。
ガーデニングを知らないひとにはわかるまいという、短い単語の羅列なのだが、
体験者には、それも、必死になったことのある御仁には、たまらない一文が、これでもかと並んでいるのだ。

ガーデニングとはいっても、ベランダでのこと。
いとうせいこう氏は、自称ベランダーであるという。
庭いじりとは違う、ベランダ~室内での土いじり。

おとこの描く、ハードボイルドな園芸日誌。
失敗しただの、お花が何輪咲いたぞーとか、そんな生育記録とはちょいと違うのだ。
園芸に関して、かなりの腕前と見た。
カレル・チャペックさんもたまげるんじゃないかしら。

氏が植物を擬人化して接してしまうあたり
「あんたもスキねえ~」。と、思わず呟いてしまうのだった。
ちゃんちゃかちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん


Amazonマーケットプレイスなら、130円で買えます。
楽天で定価で買っちまったよ(--;。

Posted on 2008/07/02 Wed. 23:37 [edit]

category: 日々のこと

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。