11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今年もありがとうございました 

本日、大みそか
一年早いね~

股関節のオペをして以来、同居人とムスメは実家にゆくので、年越しはひとりです。
最近は正直ほっとする(^^;。
ワンコ、ニャンズがいるからにぎやかだしねー


今朝のJOYくんは、、、ことりを捕まえるつもりらしいです。

101231niwa-joy-ora-1.jpg

視線に気づいた。どきっ!

101231niwa-joy-ora-2.jpg


くーちゃんとバトル!!
気が優しいコネコです。



このコたちのおかげで、今年もなんとか無事に越せそうです。
ほんとにかわいい。

  今年もいろいろあったなあ。。。。

大変だけど… みんな猫とか犬とか飼えばいいのに。


本年はお世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。

遊びに来てねん♪
スポンサーサイト

Posted on 2010/12/31 Fri. 15:50 [edit]

category: 日々のこと

31

ぼやき納め 

漫画家の赤星たみこさんのだんなさんの話をテレビで見て以来、思い当たることが多くおかしいなとは思っていたのだが、どうやら同居人は「男性更年期」らしい。

周りには理解不能なほどの物忘れ。理不尽なほどのいらつき。

アル中や鬱にも似ている。

うちの車庫は縦に二台駐車するようになっていて、いつもいる私の車が奥。後ろが同居人の車だ。
前にこどもの自転車を入れてあるので、同居人の車のうしろの方がはみ出してしまう。
今に始まったことではない。
だがこのところ、ぶつからんばかりの間隔で停めるのだ。
というより、ぶつかっている。
ほろ酔い気分で駐車してつけてしまった傷かとおもっていた後ろのナンバープレートのヒビは、わざとやったようだ。

「前方にこどもの自転車を置いてあるので、(朝露などから)ぬれないように私の車を置くと、あの位置になるのだ。」といったら、「何をいってるのかさっぱりわからなーい!」とぶつくさいいながら二階にあがってしまう有様。

こねこが来たので生活がかわって、キッチンのテーブルと椅子の位置も変わった。
夫は数年前の夫婦げんかで、勢いで「あなたのごはんなぞ作りたくない!」といったら、以来いじけてひとりで自分の分だけ自分でつくってひとりでごみ箱をみながら食べるようになった。
こどもも小さかったのに、なにを考えているものやら。
で、使っていたものと別の椅子をおいたら、気に入らないらしく、「立って」食べているのだ。
もしかして、椅子があることに気づいていないのかと、声をかけたが無言。
しばらくしたら、大声で「座るもんか」とかなんとかひとりごとを言っているのだった。

今日も今日とて、とにかくスプーン、フォークがなくなるので、しまっておく場所に、
持ち出さないで欲しい、戻してほしいと書いたメモをいれておいた。
やってなければどうでもいいことのはずなのに
やはり、「えらそうに~」とか大声で独り言をひたすら言っている。
もちろん、むすめにも聞こえているんだけど。

職場で、要職に就き、外面もいいので、当たり所がなく、矛先がわたしに向かっているのは確かなようだ。
同居人がキッチンにいるときには、あぶないので近寄らない。

とにかくこまるのは、会話が成立しないことだ。
なんと、携帯メールも着信拒否状態。
実は、ある物件の抵当権抹消の手続きをしなくてはならないのだが、夫側の相続がらみなので、わたしには難しい。
担当の銀行の方から、どうしたらいいかと催促の電話が来る。
もう、5年近くかかっているのだ。
こんなもの2週間もあれば終わる作業。自分で暇がないのなら、行政書士さんにお任せすればいいだけなのに。
銀行の方にも申し訳ないので、進行度を教えてくれと再三メールしても返事無し。
じかに聞いたら「ものすごーーーーーーーく難しい手続きなんだから口を出さないでくれ」とキレられ、
あげく、着信拒否された。

これから、ムスメの進路やらで大変な年になるというのに。。。。。
もちろん、ムスメとも「会話」なんてできないの。

生活費を入れてくれるだけ、よしとしたらいいんでしょうね。きっと。
私の浪費も完全なストレスからきていたもの。これも気に入らないらしい。

同居人は、結婚当初から、女房にサラリー全部あづけておけば、上手にやりくりして娯楽・趣味・ローンなど、すべて問題なく片付き、果ては老後の生活もばっちり、と考えているというオエデタイうつけもの。
私の入院費用の心配さえしてくれたこともない。
家計簿をみせても、わからない、の一言。まあ、こういうだんなさんは多いだろうけどね。
でも、子どもの進学資金の心配さえしなかった。
面倒なので、数年前に財布を返したのだった。
で、使いすぎだとはいうので、具体的にアバウトでいいから、どれくらいの支出にしてほしいんだ、と問うても答えられないのだった。
病気への理解も病院勤務なのにチープで、私のストレスは溜まる一方。
貯蓄は目減りする一方。ちーん。




男性更年期って3年くらいらしいけど、ここまでしっちゃかめっちゃかで、どうなっていくもんだか?

もう長いこと、家族でお出かけどころか、食事にさえ行っていない。
理由は「ぼくが選ぶところは気に入らないっていわれるから。」。
海のそばのシーフード自慢の店つーて、冷凍ミックスシーフード入りのピラフを出す店が「ぼくオススメのおみせ」っていわれてもねえ。。。

ふううううう。

あーーー、ぼやいた、ぼやいたー

まあ、がんばるさぁね。
人生いろいろだもん。

Posted on 2010/12/27 Mon. 23:36 [edit]

category: 日々のこと

27

ことしも失敗 

となりでオーが寝言で啼いている・・・ワンッワンッって。おぃ
いいなあ。年末だぜよ~

本日、年賀状つくり。
毎年のことながら、せっぱつまってやってる感たっぷり。
だだだーっと本面をつくって、宛名はこれまでのデータがあるもんね~
オッケー、オッケー

おお、意外と速いぞ。

で、印刷したのよ~

そしたらさ、、、、インクジェット紙じゃなかった訳だ。
なぜだ、自分?なぜ、このハガキを選んだのだ??


  だから・・・色がすんごく悪~~~~いの。Σ(T▽T;)

なんて初歩的なミス。でも、今更郵便局まで交換に行く気にもならんよ。

ぜっがぐ、プリンタ、すいすい早くなったのによぉ
インクも準備万端で昨年みたいなトラブルなかったのによぉ


なすて、こう毎年毎年面倒かかるかな~~~

来年はね、もう11月から作ってやる~~~~
そんで、はがきはインンクジェットね。
だれか、来年、教えてちょうだい。


  おねがいっ!

Posted on 2010/12/26 Sun. 14:26 [edit]

category: 日々のこと

26

メリークリスマス! 

クリスマスイブですね。

「季節の行事をちゃんとすると一年間風邪をひかない」という信念があるので、飾り付けだけは根性でしました。20分で(笑)。


トイレ部屋はこんなかんじ。
ことしはシンプルです。

101223xmas-1.jpg


ざっくり置いたツリー。
若干オジャマ感がただよう。

101223xmas-3.jpg

猫がいるとインテリアの配置も普通のおうちとは違うところに気を回しちゃうよね(笑)


それでは・・・

101223JOY-XMAS.jpg


 みなさま、楽しいクリスマスを!!!

Posted on 2010/12/24 Fri. 12:05 [edit]

category: 日々のこと

24

ルーくんからのプレゼント 

熱はおさまったものの、連日眠くて眠くて困ってしまう。
おなかの調子もいまいちで、食欲もう~~~ん。一日分を夕食で頑張ってる感じ。
今年の風邪は、おなかにくるのかしらねえ。

さて、JOYくんの指導係候補、ルフィーくんですが・・・
JOYがそばでちょっかい出しても軽くしゃーするくらいまでになりました。

「ねえ、ルーくん、JOYくんをお願いね。そしたら毎日毎日お刺身だよ~ん。」って言ったのが昨日。

いまさっき、ルーくん、くわえてきましたわ。
・・・・ちいさいネズミーさん。
いつもなら、大急で二階へ運びゆっくりと味わう方なのに、今回は、キッチンの床にポトン。
・・・ポトンって、ルーくん??

背中がJOYを呼んでいる~

 「おい、若いの。これが狩りってもんさ。」


いや、ルーくん、きもちはうれしいんだけど・・・・

残念なことにびびってそばに寄りませんでした。

ネズミーちゃん、横たわったまんま。(画像割愛。しくしく…)

ルーくん、ありがとよ。
でも、実践はまだいいのよ。
たたかいごっこのお相手あたりからお願いしますぅ。


 ぼくは、まだぁ、おこちゃまだぁからぁぁぁ


101220JOY-NUIGURUMI.jpg

Posted on 2010/12/21 Tue. 17:46 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

21

JOYくん、1カ月過ぎました 

JOYくんが来て一カ月が過ぎました。
身体もまあるくなってきました。
鼻づまりと涙目をのぞけば、元気元気印。
今朝も3時間ちかくおでかけしてしまい・・・・あせったよお~
でも、寝てばかり。16時間くらいねてるいかも?子猫ってこんなんだっけ?
ここ8,9年、子猫は団体さんばっかりだったので、一匹育児があやふやです。

いつもはくーちゃんがそばにいてくれます。
ルーくんを指導係にと狙ってるんだけど、まだ時間がかかりそうです。


チンゲンサイと比べました。

101214JOY-TINGENSAI.jpg

カボチャと比べました。

101214JOY-KABOTYA.jpg


へへへ、かわいいぞー

101215JOY-1.jpg

JOYくんはよく舌をしまい忘れるんですよ~


Posted on 2010/12/20 Mon. 20:36 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

20

おとといの雪 

おととい降った雪。
いちにち曇天で、寒くて、ああ、もう冬眠じゃって思った。

オチもなんもない、ただ雪がオチてるだけのムービーです。



すっごく寒くて、エアコンを27度にしても寒くて、
ホッカイロを背負っても寒くて、
凍えたせいで食欲もなくて、身体も痛くて・・・・
えらいことになったと思ったら・・・・発熱してた。
そういや、のどがひどく痛かったんだ。
もおおおお、熱出る風邪ならそういって!!!
  ↑誰への文句だ?

マスクして、お化粧も面倒で、眉だけ書いて過ごしております。
ムスメが代わりに掃除機かけてくれたりして、はは、カンゲキ~(ヒデキ、カンゲキ~~~的)

Posted on 2010/12/18 Sat. 16:08 [edit]

category: 日々のこと

18

庭とJOYくんのお昼寝 

お庭もしっかりと剪定してもらって、ほぼ丸坊主。
すっきりして年越しの準備です。

真ん中のケヤキに小さな巣がありました。
葉っぱで隠れていて、全然気がつかなかった。

1011213niwa.jpg

101213su-2.jpg

棕櫚の繊維と、ビニールひものさけたヤツ。
大きさは手のひらより小さいくらい。
親鳥がせっせと作った傑作だね。えらいなあ。
中央のくぼみがなめらかでとても過ごしやすそう。
どんな小鳥が巣立っていったんだろう?

101213su-1.jpg


さて、JOYくんですが、元気ですよ~~~

101211joy-2.jpg

相変わらず鼻スピスピくんなんですが、ちょっとは良くなってきたような・・・
あんまり長引くので、気になってなにか良い策はないかと「ネブライザー」で検索したら、じいやさんのブログがヒット。
そうだよね、立派なケアだったものね。

うちはお出入り自由なんで、JOYくんは夜は洗面所を開かずの間にして、ひとりで眠ってもらっています。
かわいそうなんで、こっちも早起きして6時前に開けます。
これまでの生活とは打って変って、見事に2時間繰り上がり。
ムスメのお弁当詰めもこなせるようになっちゃいました。
その分、夜が早い! 11時前には寝てしまう。。。夜の腹パソ生活がウソのようです。
午前中が長い長い。

今日のJOYくんは、雨のせいか、眠ってばかりでした。
この500倍くらいはかわいいです。

眠いけど最後はシェーで決めたニャ。




晴れた朝は、裏の藪にお出かけしてます。いつの間にか・・・それもひとりで(^^;。
30メートルくらい向こうのネムノキに登っている1センチくらいの姿を発見したときには、
えらいこっちゃ、たまげました。

Posted on 2010/12/14 Tue. 18:22 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

14

JOYです。よろしくにゃ~ 

コハクとすみれへのあたたかいコメント、そしてメール、どうもありがとうございました。
書くのがつらいのはもちろんですが、読むのも相当しんどかったこと、わかっています。
重い内容ですのに励ましのお言葉をいただき、みなさまのお気持ちのありがたさを噛みしめています。

コハクとすみれは、今、ソファのわきの写真立てで微笑んでいます。
きっといつか会える、そう信じます。
ほんとにほんとにありがとうございました。


さて、保護猫ちーちゃんですが・・・・
コハクたちのことをブログに書こうと決めるまでにかなりかかって、
実際書くまでに、相当かかって、やっとアップした、その翌日の保護でした。
ムスメも大きくなって小・中学校から連れ帰ることもないだろうし、
子猫が来るなんてもうないって、なんとなく思っていたんです。

こんなことってあるんですね。。。


まったくすごいコです。
察しが良くて(こどもなのに)、無謀かと思うとそうでもなく活発。つまりは利発なんですね。
無駄啼きをしません。(わたし、子供のなき声っていてもたってもいられなくなって苦手なんです)
でもお返事は大きいお口で出来るんです。
「ちーちゃん、わかりましたか~?」って聞くと、「は~~~~い」って声をださずにしっかり答えます。

遊びに夢中になっていても、はだしの足には爪をだしません。でも靴下をはくと容赦ないです(笑)




探検もしっかりしてます。猫階段でお二階制覇です。
お昼寝もおおらかにします。途中でびっくっと起きて慌てて必死になって啼くなんてありません。

ただいま二枚歯。5日には乳歯が抜けました。

101205nyuusi-1.jpg



ほんで、こんなシーンも。
ありえね~~~
オーがどう接していいのかわからない様子なので、一緒にはできそうにないけど、それでもこの距離感は我が家にはありがたい。吠えられたり、襲われたりしても(かなりコワい)、あっという間にけろっと毛繕いなんてやっちゃったりするんです。

101206kitty-ora-1.jpg

101202KITTY-NIWA-3.jpg

101202KITTY-ORA-1.jpg



昨日は、カイカイがフロントラインスプレーでも治らないんで診てもらったら
なんと「ダーニー」ぢゃなくて、「シラーミー」とおともだちになっていたのさ。
フロントラインプラスで撲滅さ。
それからこの前は「サナーダ」も退治したのさ。

で、さ、猫風邪がなおらないんだもの。
新らしいお薬もらってきたけど、まだ鼻水噴射。波動砲に負けない威力。

これじゃあ、里親さんに渡せないじゃん。。。。

101202KITTY-NERU-2.jpg


もうかわいくて~~~ぞっこん。むすめもノックダウン。

101204kitty-kaidan-4.jpg


このコのおかあさんは、ほんとうに必死で良いコに育ててくれたんだって感じます。
おそらく外猫なんでしょう。
感謝しつつ、うちのコとして大切に育てたいと思います。


  命名 「JOY」

101202KITTY-NIGHT-3.jpg
髭のくるくるはガス台でやっちゃったのさ。

大らかに健康にしあわせに育ちますように。
どうぞよろしくお願いします~~~~!!

Posted on 2010/12/07 Tue. 15:28 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

07

コハクとすみれのこと 

昨日の大風で夏ミカンがひとつ落ちた。
もう12月。
ことしの夏は暑かったなあ・・・・我が家で初の夏ミカン。8個もなっていたよ。
見事だわ。

101204natumikan.jpg


先延ばし、先延ばしにしてきたコハクとすみれのこと。

コハクとすみれは、とても仲良しだった。

4月初めにコハクの奥歯の全抜歯をした。
歯根が腐っていて、もう限界だった。そうしなくちゃ食べれなくなって長くはないと思われるほどだった。

オペの日、すみれと寄り添って寝ていたところを、強奪して病院に運んだ。
すみれの、「えっ!!??」って驚きと困った表情が思いだされる。
オペは順調だった。
迎えにいって一日ぶりに合ったときのコハクの可愛さ。
大食いで、わりとねちっこいビビリーな性格を腹立たしく思ったこともあったけど、
白いもふもふのお腹。。。。素直でまっすぐなまなざし。
「こんなに可愛いコはいない」とそう心から思ったっけ。

安静が必要だったので二階のムスメの部屋で過ごしてもらうことにした。
すみれは、オーが苦手なので、リビングを介して二階へゆくことはめっきり減っていた。
でも夜中はオーもいないのできっと自由に行き来するものだと思っていた。
「コハ兄ちゃんは二階にいるからね」となんども言った。
でもすみれがコハクに会いにいったことはなかったように思う。

そして5月3日か4日。
すみれが、わたしにむかって、ニャニャっと言って出て行った。
すみれは、人に懐くことがなかった。心を開いてくれなかった。
撫でても素直にうれしいと表せなくて、緊張が先にたってしまってそれでのどを鳴らすといった具合だった。
理由はわからない。
そんなすみれだから、このときは、いやな予感がして
「コハク兄ちゃんは元気だからね。二階にいるからね!!!!」と背中にむかって必死に話しかけた。

それっきりすみれは戻ってこない。
膝の痛みなんて理由にしないで、なんとか彼女を二階に連れて行ってあげるんだった。。。



その数時間か、1、2日あとだったか。
ゴールデンウィークであわただしく、はっきりとは覚えていない。
コハクが、必死な形相で猫階段を下りてきて(当時はまだオンボロ階段だった)
出て行った。
それまで、夜中は外出していたようだったが、日中に降りてきたのはオペ以来だった。


そしてまたコハクもいなくなった。

あちこち開け放しているので、たまに戻ってご飯を食べているんだろうと、
そう言い聞かせながらあせっていた。

幸い、コハクはお隣の家の前の水のない側溝にいることがわかった。福ちゃんも一緒に遊んでいた。
ご飯を運んで、よくみると耳ダニがついていた。ずっと外で暮らしで戻っていないのがわかった。
やっと捕まえたが、すぐに出て行ってしまった。
その後戻ってきたり、いなくなったりの繰り返し。


そしてこの日を最後に戻ってこない。

http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20100723.html

がぶがぶとすごい勢いでたべて、甘えることもなく視線も合わせず消えてしまった。


そして、猛暑がつづいた。
いつまでもダラダラと暑い夏。
痛みでこの2年間杖なしではいられなかった私の膝も、奇跡的に痛みが消えてほとんど杖なしになっていた。



あきらめと期待感とが交互に襲ってきて、悪い夢の中にいるようだった。
いや、いまでもそうだ。



猫を外にだせば、危険がともなう。
車だけではなく他の猫との争いや、それから我が家のような環境では野生動物との争いもある。
でもけがや病気のときや、やがて歳をとったなら家にいることも多くなって、
そしてわたしが彼らを最期を必ず看取るのだとそう信じていた。


ちがった。

ちがったのだ。
自分が彼らを守っているのだという思いこみ。
ねぐらと食はわたしに頼っても、自然の中で過ごす彼ら。
わたしは、彼らの生活のすべてではなくて一部。母猫みたいな存在。
彼らが自然の一部のように、またわたしも自然の一部だったのだ。
わたしには、彼らを守りきることはできないんだ。
当たり前のはずのことをいまさら思い知らされる。

それでも、何かのときには戻ってきて欲しい、苦しいつらい思いはさせたくないと、
精いっぱいやってきたつもり。


いまよりも、もっと自由に動物が外にいた時代の昔のひとはわかっていたんだろうな。
一見、あっけらかんとしていたようで、内心は抗えない大きなものの存在に。

それを受け入れのびのびと外で走り回らせるか、拒んで室内で過ごさせるか。。。。


うちの猫さんたちは、これまでわたしが思っていた以上の割合で、
コハクやすみれのようなことになるのかもしれない。
2年前のステラのときは、それまで育児や病気で思うように探してあげられなかったコの分までと、出来る限りのことをした。
そして、思い知らされたことがたくさんあった。
だから、コハクたちのことはひたすら待ち続けた。





だんだんと、過去のことになってゆくのが悲しいけれど、事実。


わたしがどれだけコハクとすみれを大事にしてきたかは、
これまでブログを読んでくださっているみなさんならわかってくださるので、
ほんとに、それが救いです。

これまでコハク、すみれを可愛がってくださった皆さま、ほんとうにほんとうにありがとうございました。

どうか忘れないでやってください。
どうか「コハク座り」を忘れないでくださいね。華奢なすみれを忘れないでくださいね。

P1060701.jpg

かわいいコたちです。
大事な大事なコなんです。

Posted on 2010/12/04 Sat. 16:24 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。