02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区31日22時半 

・フレスコキクチ鹿島店再開しました。
・原町区のパン屋さん、パルテールも再開です。

・福島市内のガソリンスタンド情報です
  黒岩、鳥谷野近辺では 1店舗だけ休業していますが、3店舗では
  給油量制限無しで開店しています。給油待ちの行列もありません。
  (閉店時間は、各夜8時までと24時までです。毎日営業するそうです。)


今日は、昨日ご紹介しましたミキちゃんさんとお会いしました。
共通点多いです。
ミキちゃんさんは、わたしよりももっともっと行動が早くて広範囲。
おはなしを伺って、やっぱり踏ん張らなきゃなと思いました。
とにかく今やらないと。

で、お願いを書いたわけですが。
フードのご支援のお申し出はだだーっといただけたのですが、
地元での協力のお申し出はいまのところゼロ。
う~~~~む。
どなたかいませんか~~~!
ミキちゃんさんのお話ではワンさんたちの状況はかなり厳しいんです。


出来ることを出来る力でやります。
みなさん、ありがとうございます。


余談ですが

オーくん、おねいさんの来訪に狂喜乱舞。
おーばーひーと

クッション破壊しまくり。

110331hane.jpg


あげく、おねいさんが帰ったあとも興奮して大食いして、、、やっと寝ました。

110331oraneru.jpg


あほ。

わたしはこのあほを守ります。


スポンサーサイト

Posted on 2011/03/31 Thu. 22:26 [edit]

category: 日々のこと

31

南相馬市鹿島区30日19時 

すみません、間が空いてしまいました。
え~元気です。

昨日はちょっと不調で夕方まで猫んでいました。

実家の父母が、避難勧告地域の浪江町在住でして今二本松市というところに避難しています。
でも報道されている他の地域同様、長くいれなくなり、二本松・福島・猪苗代の3つに分散して避難するようになったというのです。
避難所が変わるのは、これで3回目です。

それで、…疲れてるんでしょうね。
父がパニック気味になっちゃって、電話で色々という訳です。
自分であれやこれや勝手に考えて、途方に暮れている。
こちらもこれまで自分らのことで精いっぱいだったので申し訳なく思います。

何度か父と義妹と電話で相談を重ね、で、浪江町の方針にしたがって避難所移動するってことで落ち着きました。

浜通りの報道ばかりですが、実際、こちらでは瓦が落ちたところは多いんですが、
建物崩壊はほとんどないんです。
福島市や郡山市、二本松の方が被害が大きいように感じます。
会津方面は比較的落ち着いていたようです。

で、福島県の温泉旅館でも、こんな状態で客足が途絶えたままにしておくよりも、被災建物やライフラインをなんとか復旧して避難者を受け入れようという動きが出来、それが実現化して、父の避難所変更となったようです。
うまくいけば温泉旅館宿泊か?・・・
うまくいけばね。

今日の東電の会見では、原発沈静まではまだまだ時間を有するようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000556-san-bus_all

とにかくお願いだから、一刻も早く終わってくれって思います。



で、動物さんですが。

昨日もノーリードのコを2匹見つけました。
一匹はわりとなつこくて、近くのワンコのいるお宅の方に甘えていましたので、
ひとまず、お腹が満たされていれば遠くにはゆかないから、ご飯をあげてほしいとお願いしました。
保護しようと思ったんですけどね。
でもボランティア団体にお願いするのにも限度があります。
避難先からの帰宅率も上がってきていますので、飼い主さんが戻ってきてくれて再会できることに期待します。
もう1匹は、かなり飢えていて残念ながら近づけませんでした。

避難所の鹿島中につながれているワンコのことで気になることがあって行ったのですが、
そこで、犬おじさんに出会いました。
軽トラにペットボトル入りのお水を、自作のご飯(うまそうだった)を積んで、わんこ達のためにあちこち走っているというのです。
思わず握手しましたよ。
浜の方はこちらよりもっともっと厳しい状態です。
保護して連れ帰ったコ、ご飯をもらいに通ってくるコ、10数頭の面倒をみて、さらに軽トラで回って歩く・・・
上には上がいる・・・!!


そして、今日、同じ鹿島区在住の方からブログを読んだとメールをいただきました!
同じです。
上には上には上がいる・・・・・!!!

【田舎】:ミキちゃんさんのブログです
http://ameblo.jp/toro2940/

鹿島区の様子がよくわかります。


山路さんの御活動が本格化するとのことで、うれしい限り、これを機にどんどん具体的な支援が広まってくれればと願う一方で、じゃ、20キロ圏外のところはどうしたらいいねん、というのがあり、気持重くなっていたんです。

あくまで勝手でどっぱずれかもしれない計算ですが、
南相馬市(小高区・原町区・鹿島区)世帯数:23,653世帯 
うち外につないで犬を飼ってる世帯がざっとうちの周りだけ見積もって4分の1。この中で置いてゆかれたコは半分。
これだけで3000頭近くになるんです。(飼い主さんがたまに戻ってきているワンコも含みます。)
さらに避難勧告・指示区域はもっともっと多くの市町村を含みます
保護しても保護しても足りないというのははっきりとわかります。


でも、とにかく鹿島区は飼い主さんが戻ってくる可能性の高い地域なんですものね。
なんとかフードとお水があれば、命をつなげられるんだ・・・


今日からクロネコヤマトさんが復活しました。
南相馬市でも鹿島区だけは自宅配達おっけーになりました。



体調のことがあるのですが…ちょっと考えてみます。


支援物資を送ろうと思っても、いっぱいだと断られるというコメをいただきました。
そりゃそうですよね。
たぶん、今ここで、私宛に送ってくださいと言って制限なしに受け取ったなら、たちまち8畳間いっぱい、天井に届くほどの物資が送られてきそうなご支援お申し出の勢いです。
ただ一番はそれを整頓し、配るひとが圧倒的に足りないんです。
ひとがいなければ物資は当然滞ります。
どの団体さんも同じだと思います。

こちら被災者でも、お仕事があります。食べてゆかねばなりません。
ガソリン入れるのも数時間かかったりします。
昨夜からのわたしのように老親のケアもあったりする。
なかなか難しいです。

長期化必須ですので、どうか長い目でご支援ください。

Posted on 2011/03/30 Wed. 18:55 [edit]

category: 日々のこと

30

南相馬市鹿島区28日23時半 

宅配営業所止め復活ということで、たくさんのご支援の声をいただきました。
ほんとうにありがとうございます。
ただいま、結婚祝いの割り振りを戸惑う花嫁のようになってます。
お店がどんどん開いてきましたし、ネットショッピングも可能になって、
ひとまず我が家の生活は、ニンゲンも動物も不足なくいられるようになりましたのでご安心くださいね。


コメントで教えていただいたツイッターで、給油のできるスタンドがわかりました。
9時からだというのに、すでに11時。
ダメ元ででかけてみました。
被災後、ずっとムスメをひっぱりまわしてコキ使っていました。
さすがに今日はおつかれさん、ということで、本日の同行者はワンコのオーくん。
だって、やっぱりひとりででかけるのは恐いし寂しいんだもん(笑)。

110329ORA.jpg


できましたよ。給油!
6号国道沿いの西給油所で、整理券を配っていました。173番。
ここは一日200台くらいまでだそうです。ぎりぎりでした。
満タンに入れていただきました!4000円分。「F」の文字振りきれました。
整理券を配っていらしたのはボランティアのお兄さんで、お兄さんの済む山側の地区は避難で一時人が減ったものの、現在はあっちもこっちも明るいな~ってくらいに戻ってきているそうです。

ついでにコンビニのATMに立ち寄り、それからワンコに会いにゆきました。
あ、ダイユーエイト鹿島店が再開してましたよ。
ここで生活雑貨が買えます。
相馬市が元気になり、鹿島区が元気になれば、おとなりの原町区の方もこちらに来て買い物できる。
町が再生できるんです。
原発おちつけ~~~


中学校のワンコ、自転車置き場のコンクリートの上で過ごしているので、追加のお布団と段ボール持参。
キャットフードの缶詰を持っていったら、1匹はかなり夢中になって食べてくれました。
ぜったいにワンコご飯よりニャンコご飯の方が美味しいんだわ。
もう1匹は人に唸るコです。偏食なんだそうでくんくんしただけ。でもだんだんと慣れてきてくれてるような気がします。今日は自分からわたしのスニーカー@他のワンコのンコを踏んだ、の臭いをかぎに来てくれました。

夕方は、ビーグルに会いにゆきました。
またへこへこされました(笑)

110329BG-1.jpg


ここは飼い主さんが戻って来てお世話をしている感じがあります。
このコは表情が明るいので救われます。
でも室内からも小さなワンコの声。あらら~


で、いいことがありました。
固定電話が通じたんです!
まだだよなーと思いつつ、電源をいれてみたら~
水道同様、しれ~っとつながりました(爆)
祝フレッツ光、復活!


佐川急便営業所止めでヤフオク品を受け取ってきたので、通信環境は完全復活です。
白ロムスマフォと家以外での通信用のデータ通信専用機L-05A。
被災者でも宅配とヤフオクがあれば、こんなものが手に入る。
たまげる世の中です。
ところで、先週初めの通信機故障時に、ガソリン量も気にすることなく駆けつけてくださった福島市内のSさまの改造携帯すごいんですよ。通話と同時に通信ができるんです。ブラボー!こんな方とご縁がもてた私は強運です。
ほんとに助かりました。



さて、原発の終息が見えず、しんどい毎日です。
両親は浪江町在住で現在二本松に避難中なんです。
集団でいる安心感はありましょうが、夜は寒くて大変だそうです。
これで身体を壊されては・・・


これまで、風評被害と置き去りペットのレスキューの二問題について書いてきました。
南相馬市は、原発に近い方から、小高区・原町区・鹿島区の3つの市町村が合併してできた市です。
小高と原町は「避難勧告地域」。
鹿島区はほとんどが「屋内退避区域」。
我が家は、屋内退避区域から外れたところです。
なのに風評被害で物資が入らず生活困難との判断で、市が17日に避難バスを出すことを決定。
自家用車での自主避難者も含めて、この鹿島区でさえ、人口の10分の9ほどが去ってゆきました。

おどろくほどの動物が置いてゆかれました。
中にはこのやろーってヒトもいるんですが、大半はそうではないと思います。
飼い主さんも動物たちもどんな思いでいらっしゃるかと考えるとたまらなくなります。
けして動物が邪魔だったわけではなく、こどもの将来のために泣く泣くという方もいらしてたでしょう。
(今日買い物に行ったときに、鹿島区の方で、いったんむすめさんを津波から助けた後、ワンコを助けに戻ってさらわれてしまったお母さんがいらしたと聞きました。ご遺体はまだ見つかっていないそうです。いえ、ひとがいなくて探せないんです。)
自分のためというより、守るべきなにかのために動物たちを置いてゆかざるを得なかったのだと思います。


避難勧告区域は報道陣もあまり入れないようです。

ですが・・・
コメントをいただた方から教えていただきました。ありがとうございます。
勝手にリンクさせていただきました。

報道カメラマン、山路さんのサイトです。

http://www.apfnews.com/

現状を知ってください。
ツイッターも読んでくださいね。

放浪犬だけではなく、室内には小型犬も猫もいるはずです。
牛、馬も。

どうか、これ以上命がなくなることがないように。
これ以上皆が苦しむことがないように。
置いてゆかれた動物たちをなんとかできないでしょうか。

Posted on 2011/03/28 Mon. 23:41 [edit]

category: 日々のこと

28

南相馬市鹿島区28日9時半 

相馬市のヨークベニマルやジャスコが再開したそうです。
少しづつ開店店舗が増えています。
テレビ局のサイトで、流れるテロップをまとめているところもあります。

【福島中央テレビ】
http://www.fct.co.jp/

避難勧告区域の南相馬市原町区では、まちなかひろばが開いているそうです。
歯医者さんや産婦人科も。
まったく人がいないわけではないのです。
みなぎりぎりのところで粘っています。


これまでは、被災者以外の方へのボラのお願いということではっきりといわなかったのですが、


被災者のみなさん、バスではなく自家用車で避難なさっている方々、
避難勧告区域でも入れます。
現に私も、鹿島から原町、それから小高町に入りました。

ガソリンが手に入ったら、一時でいいんです。戻ってきてください。
そしてやれるだけのことをやってあげてください。

もちろん無理はいえません。
でもこのコたちが待ってる一番は「あなた」なんです。
このコたちがいれば、間違いなく今後の心の支えになるでしょう。
なくしてしまったら…心が折れて後悔したまま一生を送ることになります。

いま、行政はひとで手いっぱいです。
津波で亡くなった方の捜索もまったく出来ていない状態です。
お年寄り、介護が必要な方々のお世話も大変です。
今後のこどもたちの教育問題やら、いまやるべきこと、将来のためにやるべきこと、
それこそ眠る間もなく働いていらっしゃるんです。
これ以上頼れません。

どうか、ガソリンとフードを確保して、ご自宅の動物たちに会いに行くことを
考えてみてください。

すでにそうなさっていらっしゃる方には、誤解を生む失礼な発言だと思います。
ごめんなさい。
一緒にがんばりましょうね。






Posted on 2011/03/28 Mon. 09:52 [edit]

category: 日々のこと

28

南相馬市鹿島区27日22時 

たくさんのうれしいお申し出、ほんとうにありがとうございます!

今日は思いのほか、たくさんのお店が再開しました。

6号線沿いのセブンイレブン相馬鹿島店、ローソン鹿島町横手店。
他の店舗については詳しくはわかりませんが、セブンイレブンは原町西町店も開いたそうです。
セブンイレブンに寄ってみたら、種類は少ないですがお弁当がたくさん!
ドリアは千葉県船橋市製造でした。
運搬トラックは仙台ナンバーでした。
店内は音楽も流れ、なんだか、もうあきらめていたものを再び得たそんな気持ち。
大量のバナナが!卵もミルクもゲットできました!
思わず、店長さんに「開けてくれてありがとー!」ってせまってきましたよ。
サンドイッチとバナナを、タイヤのパンクを直してくれた神奈川県警のお巡りさんに差し入れしてきました。

他にテレビニュースのテロップでみたのですが、ダイユーエイト相馬店なども開いたようです。
相馬市、新地町のお店の名前が並んでいました。



佐川急便相馬店に営業所止めでとどいた荷物を取りにゆきました。
中国地方を24日の20時に出て27日の早朝につきました。
電話で入荷の連絡をもらい、営業所にいってみたら意外と空いていましたよ。
もっと受取の列ができてるのかと思ったので、これ物資を受け取るには意外と穴場だなーと思います。
同じ24日の名古屋発送分の荷物はまだ届きません。
26日千葉発の荷物は今日の夕方に届いたそうです。
発地によっても到着日数に差がでるのかもしれません。

いただいたのは、た~~~~~~~~っぷりの食糧です。
乾燥お野菜とか、生のジャガイモ・ニンジン・キャベツ・玉ねぎ!
いまのわたしにはダイヤモンドにみえました。
お菓子・お味噌汁・麺類、雑誌などなど。
すっごいんです!これで相当生きられる!と思いました。
直電すると泣いてしまいそうでメールでお知らせしました。
ネットのお友達なんです。お会いしたこともないんです。
わたしはなんて恵まれているんでしょう。

110327gohan_20110327221010.jpg


お好み焼き~
キャベツたっぷり~♪

110327okonomiyaki_20110327221010.jpg



宅配を受け取りがてら、むすめとふたりでわんこにまた会いにゆきました。
初めてのときとは断然表情が変わってきました。甘えるような感じになってきました。
ここんとことても寒いので、ハウスを持ってないコに段ボールハウスを差し入れです。
なかなか良い出来でしょ?(笑)。
でもこいつ、破壊王っぽいので今度行ったらぼろぼろかも。

110327house_20110327221010.jpg



避難所になっている鹿島中にはワンコが2匹つながれています。
なついてくれません。尻尾丸めながら振るんです。でブルブル震える。
段ボールとタオルケットで過ごしています。ほとんど吹きさらしです。
おうちじゃないからでしょうか?
とてもおびえた寂しい目をしていてせつなくなります。
リードが絡まって短くなってしまうコのために延長しようとしたのですが、うなって近づけないんです。
お昼時だったので、飼い主さんにわかるようにひもを置いてきました。


3か所、たった7匹のワンコに会ってくるだけで1時間ちょっとかかります。
体調考えながらだとこれで精いっぱい。
みなさんから、たくさんのわんにゃんの面倒を見てくれている、
などと言っていただけるほどたいしたことなんてできていません。。。。

鹿島区は、ほとんどが屋内待機区域外ですので、避難先から戻って
きて世話してまた戻ってゆく、そんな飼い主さんもいるようです。
でも避難勧告区域の南相馬市原町区・小高区の動物は難しそうです。
どうなってしまうんでしょう。
まして避難指示区域では・・・

コメントをいただいた方からの情報では、南相馬市ではペットフードの寄付はまだ受け入れられないそうです。
やはり個人や任意の団体で活動するしかないようです。
会う人会う人に、動物フードはいらないかと聞いてしまいます。
コンビニ近くで放浪犬に会いました。呼んでも近寄って来てくれませんでした。

もしもこちらに来る機会がおありの方がありましたらば、犬小屋に誰もいなくてもご飯とお水を置いてあげてください。。
餌を求めてさすらうことなく、せめておうちの近くにいられれば、飼い主さんと会える確率もあがります。
処分されずに済むんです。




【本日の鹿島区広報】
・可燃ゴミの収集が週1で再開されるよー
・放射線の影響がはっきりとするまでは、畑の耕運は控えるようにしてください


Posted on 2011/03/27 Sun. 22:19 [edit]

category: 日々のこと

27

南相馬市鹿島区27日7時 

おかあさんがおとといおだかのこーぎーにあいにいったでしょ
あえなかったけどね
みち、こわれてたけど、とおれたんだってさ

110327110130joykuu-1.jpg


http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10841228052.html

被災後2週間。
市の避難バス運行をきっかけにおいてけぼりのコが増大してから1週間。
昨夜も冷え込みました。
本音をいうとみなさんに動物レスキューに来てほしい
でもいろいろと問題があります
福島市内からこちらをつなぐ道は夜間凍る可能性もまだあります。
もちろん原発の問題も。
安易な気持ちで来られてはかえって迷惑です。
下手をすると、レスキュー団体の活動の足をひっぱることにもなりかねません。
政府公表のようなあいまいな物言いですみませんが、
あくまで大人の判断と行動のとれる方のみ、どうかおねがいします。
女性は立ちション覚悟です。トイレなんてありませんよ。


下のJOYくんの夢、読んでくださいね

Posted on 2011/03/27 Sun. 07:18 [edit]

category: 日々のこと

27

南相馬市26日18時 

今日は寒い。しみじみ寒い。風もある。外にゆくにはダウンコートが必要。

区広報でお買いものバスの連絡が流れる。ありがたい。

午前中、先日みつけた5匹のわんちゃんたちに会いにゆく。
昨日降った雨で犬小屋の周りどろどろ。
ご飯とお水を変える。暑い夏でなくてよかった。
ウンチを片づける。犬小屋に毛布を敷く。リードが絡まって短くなってしまうコにリードを足す。
前回で覚えてくれたんだろう。とても歓迎してもらった。
早くあったかくなるといいね。早くおうちのひとが帰ってくるといいね。

おうちの中にいる猫ちゃんがいた。もうご飯がないはず。
調べたら、ちゃんと出入りできるようになってて、自給自足(スズメ)しちょりました。
もちろんカリカリとお水置いてきましたよ。こんなコばかりじゃないよね。

今日はやっとシャワーをあびた。
無防備な姿になるのがまだ恐い。

ブログが広まって、いろんな声が届く。
ごくごくごくたまたまたまにね、
こんなときに何言ってんだ。言うだけのことあなたはやってるのってのがある。
先走り気味の方もいる。こういうときは相手が動いやすいように動きやすいようにお互い気を使うもんだよ。

さてと、紹介いただいたニュースを見ようとテレビをつけていたら、突然画面がぶる~~~になってしまった。
あーーー、以前風のあるときにこうなったんだ。うち地デジアンテナじゃないんだよね。
まったく映りませんΣ(T▽T;) 。
ネット配信のテレビニュースってありませんでしたっけ?どうやってみるの?

 勝手にもとに戻ってました。なんだったんだろー。
 いろんな情報が欄外で流れるのでそれが観れないのも痛いのだなあ。(20時)



南相馬市の隣がここなんです。ムスメの通っている学校があります。
「相馬市」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000117-san-soci
http://www.city.soma.fukushima.jp/0311_jishin/20110324_melma.html


このブログをお読みになって、動物救済に関して「あの団体に連絡してみたら」等のアドバイスをくださる方がいらっしゃいます。
この災害による動物たちの窮状は、私個人の問題ではないのです。
「あなた」がその団体に連絡して、なにかしらのアクションを起こしてはくださいませんか?
このブログはどんどん紹介してくださって結構です。
そのために書いています。
私は身体も弱い、守るべきものもたくさん抱えていて、いま手いっぱいなのです。
そして残された動物たちの命も限界なのです。




  JOYくんの夢  

JOYねー
たくさんいるわんこにゃんこ、どうしてるかなっておもうの。
おいていかれたコ。おなかすいたなー、さむいなーって。


110219joy-2_20110326175905.jpg

だれか、ごはんくれないかなーって
どっかからきて、あちこちまわって、つないであるこのおみずとごはんをたして
あ、バケツとかおおきいいれものもっていっていれてくれるといいなー
うんちもかたづけてほしいなー やぶっちゃうかもしれないけどもうふあったかいなーとか
いぬのごはんはいぬしかたべないけど、ねこのならいぬもねこもたべるから、いいなーとか
つながれてないこのために、てきとうにのきしたにでもおいていってほしいなーとか
ごはんだけじゃなくて、にんげんのちょこれーとみたいに、おやつもあるとすんごくうれしがるよねとか

でもがそりんがないからたくさんたくさんもってないひとはこないでほしいなーとか
けがしてもおとなのはんだんできるひとじゃないとこまるなーとか

つながれてないこで、そのおうちのこだってわかったらりーどもっていってつないでてほしいなーとか
でないといきててもかいぬしさんわからないといつかほけんじょってのになっちゃうからさー
ねむそうなこがいて、つれてくときは、ゆうびんうけにれんらくさきいれてさ
JOYならそうするなー

ひとがいたらどうぶつふーどあるかきいてほかにごはんもらいにきてるこのぶんもだよって
あげてほしいなー


はやてのようにあらわれてはやてのようにさってゆくのがいいなーって

JOYはげっこうかめんになるんだ

Posted on 2011/03/26 Sat. 18:00 [edit]

category: 日々のこと

26

南相馬市鹿島区25日22時 

みなさん、コメントありがとうございます。読んでます。
おひとりおひとりにレスをしたいのですが、その分休みたい。どうかご勘弁ください。

ASAHI,net に出ていたワンコ、凝視できませんでした。
一般人はほとんど立ち入れなくなっているはずの区域なので、きっと自衛隊さんたちがご自分のおにぎりを分けてくれたんだと思います。
自衛隊さん、毎食おにぎり一個とかで頑張ってくれてるんですって。

昨日のコーギーちゃんは私の手には負えない。
あちらの判断にお任せします。

被災者に何もできなくてもどかしい、情けないとのコメをたくさんいただきます。
日本人優しいですね。
私も阪神淡路のときそうでした。
被災者になってみて、、、お亡くなりになった方、なにもかもなくされた方、たくさんいらして、
うちなんて被災なんて言えないんじゃないか、ただ大地震があったってだけじゃないかって思います。
それなのにこんなにあったかい気持ちいっぱいいただいて、本当にありがたいです。
欲しいものはちゃんと叫びます。
いらないときはいらねーといいます。
でもね、正直言って、なにがなんだかまだわからないんです。あまりにことが大きすぎて。
携帯を津波でだめにしちゃって、ICカードが生きてる方に、おうちで眠ってる携帯をおくるとか、
なにかしらあると思うんです。
何が欲しい?って聞くのもいいんですが、こういうのは必要?って聞いてもらった方が答えやすいかも。


今日は、大揺れで珈琲がこぼれてしまったソファカバーをやっとこ洗いました。
お洗濯できるうれしいねー

110325110309joy-senntaku-4.jpg


震災後2週間。
きちんと休養しようと、ずっと寝てました。
だいぶすっきりしました。

今日の区広報は、残っている消防団員さん集まれ~(夜警団を作ってくださってるようです。)
と、
それから、相馬市(ここから20分くらい)で開いているスーパーまでバスで送迎するよ~というものでした。
これまで物資の配給の放送はあったけれど、これは初めて聞いた。
残っている住民への配慮も出来てきたのかしら。


枝野長官の自主避難支援の記事を読む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000075-jij-pol

中途半端だとの意見も市町村長から出ているそうだ。


でも、いったん避難してまた戻ってきてるひとも増えてるんだよ。
交通量も増えてるよな気がする。
避難避難ってうっせーよ、ここには腹くくった住民がたくさん残ってんだよ、と、どよ~んとしてたけど、
これ読んで復活。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/498904/

まったくネットはありがたい。
テレビだとだらだら流れるニュースで欲しい情報をひたすら待つしかないけれど、ネットはどんどん調べられる。


南相馬市は、数年前に3つの市町が合併して生まれた市。
今回の被災はそれぞれにだいぶ状況が違う。
そこを考えて政策を考えてほしいなあ。

そして、また寝る。

夕方起きて、ご近所のビーグルちゃんを見に行く。
人懐こくて賢いの。
リードを解かれて道路をとことこ歩きまくっていたので、やっぱりつないでおいた方がいいかなーって思ってた。
行ってみたらつながっていた。誰かがきてお世話した形跡が。
飼い主さん、避難先から会いに戻ってきてるのかな?
梅の花が咲く下のワンコ小屋。
軒下のたくさんのバケツのお水とたっぷりのフード。
もうちょっとだよ。
がんばろうね。
フードばかりじゃ寂しいだろうと持っていったオヤツを飛び上がって喜んで食べてくれた。
もう、お手でもお座りでもしますしますってすごい勢い。かわいー。尻尾が見えないくらいの高速ふりふり。
あげく、娘の足にしがみついて、ヘコヘコヘコ…おいおい(^^;。

明日は他のつながれているコのところにまた行ってみよう。

今夜の夕食。
震災用缶詰おでん(うまい!)と、無印のフォッカチャとカレー。
このフォッカチャミックスいいですよー。卵いらずできちんと美味しい。で安い。
放射線が恐いならきちんと食べてきちんと出す。

110325fokkacha.jpg



ガソリンスタンドの開店情報ありがとうございました。
http://mikle.jp/ganbare/threadres/1554284/

すっごい助かります。

Posted on 2011/03/25 Fri. 22:32 [edit]

category: 日々のこと

25

南相馬市鹿島区25日7時 

メッセージありがとうございます。
ばか長い記事を読んで、コメントを書く、それだけでもけっこうな時間のかかることです。
応援のお気持ちがほんとうにうれしいです。

南相馬市の特殊な窮状が、すこしづつ伝わっていってくれているのも、みなさまのおかげです。


お願いです。

物資が届かないということで、ならばせめて少量でも個人で届けたい(わたしにも、市にも)とのお申し出をたくさんいただいております。
昨日の6号国道状況から、メインルートは4号国道で福島まで来て、さらに山道を越えての搬送となります。
あちこち地割れなどもあるようですし、う回路もあります。
地図上で20分でも1時間かかるところもあるでしょう。

来ないでください。下手をすると避難者になってしまいます。

物資も、下で申しておりますが、宅配が安定するまでは送らないでください。


一番は、燃料なのです。

屋内退避区域でも、うちのようにそこから外れていても、個人避難なさった方も多いです。
理由は様々です。
放射線の影響が怖い。
場所によって差があるのですが、ライフライン復旧の見込みがないから。
機能しない土地での子供さんの将来や学業を案じて決断した、など。
その一つが、原発で何かあったときにガソリンがなくて逃げられないから、です。
もちろんそんなことがないことを願っています。

鹿島区の現在は、残っている私を含めて、ガソリンがあれば、近隣の福島・川俣・相馬・等々に出かけて買いだしをして生活を続けるということも可能なのです。
いま、ほんの1時間やそこらの往復でさえ、燃料不足で出来ないのです。
ガソリンがあれば、復興のために働く人間の確保ができるのです。
そして灯油があれば、暖がとれるのです。お風呂に入れるんです。
ヒトの生活ができるんです。

たくさんの被災地が困窮している中、こんなことをいうのは本当に申し訳ないのですが、
南相馬市、そして同じ理由で苦しむいわき市に、ガソリン・灯油をください!

風評被害が、福島県の浜通りを、いえ、福島県全体を破壊しつつある、ということを
もっと広めてください。


どうかよろしくお願いいたします。

Posted on 2011/03/25 Fri. 07:32 [edit]

category: 日々のこと

25

南相馬市鹿島区24日22時 

今朝はお洗濯をしました。
午前中は、昨夜いただいたフードを、区内の病院など人の集まるところに置いてきてみようかななんて考えて
いました。
でも区広報がなりました。
13時半から原発についてのお知らせがあるのでまた中学校に集まれとのことでした。
また避難バスのことだと思いつつ、残った顔ぶれもみたいのでもちろん行くことにしました。

でも、パンクしてんです〜〜
昨夜フードを受け取ったときにボラの方に見つけていただき、応急処置してたんです。
ガソリンスタンドも開いてないし、自分でやるしかないなあって。
すっかり忘れてしまっていてネットで検索。
いやあ、出来たもんじゃない。ねじが回らないんです。困ったな、力のある男性はどこだと言ったら、ムスメが「おまわりさんだ!」って。そうだ、そうだよ。コンビニのお巡りさんだ。
快く直していただきました。今回は神奈川県警さんでした。力強〜い!


血圧コントロールがいまひとつでして。
高いからと降圧剤を飲むと循環の加減で長距離走を走りきったあとのように脈拍が上がってしまうんです。
これがしばらくつづき、下がった頃には疲れてぐったり。
午前中いっぱい使い物にならなくなってしまいます。
お若い方、覚えておいてねん。

なんとかかんとか調整して集会に向かいました。
で、ここで配ったんです。フード。
来るひと来るひとに「ペットフードどうぞー」って。
そしたら、9割くらいの人が欲しいって言うんです。
「犬が3頭いるから避難しない」「つないでいないワンコがきてるから面倒みてる」。
みなさんそういうんです。
ツーリングワゴンの後ろのスペースいっぱいのフードは15分ほどでなくなりました。
「置いてかれたコにもあげてくださいねー」というと、皆さん、もちろんもちろんとうなづいてくれました。


集会の内容は、やはり避難バスのことでした。
希望者は一カ月の予定で群馬の草津に避難だそうです。


残っている方はけっこう動物好きな方多いように見受けられました。
鹿島区人口1万2千人くらいですが、約1割が残っていて、昨日あたりからは徐々に避難先から戻っていらっしゃる方々も増えているそうです。

区民からの質問・要望は
「入学を控えた子供がいるが入学式・そして学校はどうなるのか?」
(こちらでは未定。避難先の学校に編入するようになるかもとのことでした。)
「バスに犬は乗せられるのか?」
(ダメだそうです。人間優先。)
「長期の避難予定だが途中で体調が悪くなった場合、戻ってこれるのか?」
(避難先で受診することになる。個人単位での送迎は出来ない。)
「届いた物資がきちんと住民に分けられるシステムを作ってほしい
(現行ではまだむずかしい。)
「避難のことばかりだ。残った住民でもっと一致団結して生活を守ってゆこう」
(拍手おきる)
などでした。


知り合いを回って情報を集め、戻ってきてほっと一息していたら、UKC JAPAN さんから電話。


以下は、読むときっと苦しくなる内容です。覚悟して読んでください。

-- 続きを読む --

Posted on 2011/03/24 Thu. 22:04 [edit]

category: 日々のこと

24

南相馬市鹿島区23日22時 

今朝は震度5強の余震で起こされました。
この強さはけして余震ではないんだけど、もう慣れた。というかいちいち反応したくない。
津波が起きて原発に影響かけなきゃそれでいいって感じ。

昨夜からデータ通信機が働かなくなってしまいネットおち。
真っ青ですよ。恐くて熟睡できなかった。
福島ならドコモショップ開いてるかなと確認したくて市内在住ののSさんにSOS発信。
あっと言う間に来てくれて、あっという間にご自分の予備の携帯と私のPCをつないでネットできるようにしていってくれた。
ネットつながる、命びろいあるねー
わたし、強運だわねー

ああ、ありがとう Sさん いや Sさま大明神っ

さてご飯にせねばね。
もう水道なんてでないのよ。直す人がいないんだから。あきらめきっていたのに。。。
なのにいまだ抜けない蛇口をひねってしまう癖。

そしたらね、でたのよーお水!じゃーって!!!

いやあ、気が抜けたのなんのって。
脳内イメージとしては、区広報で「水道が使えるようになりました。はじめは茶色い水が…」とか流れて、おそるおそるひねって、「きゃーうれしいー!」ってむすめと涙する、ってシナリオだったのに。
それがてれ~~~って、出た。
不思議だったわ。とっても。
これで、ライフライン復活
いつの間にか、誰かがこつこつと直してくれてたんだね。。。
いまだに蛇口から水がでるのが不思議です。


午後に義母から電話きて、独り暮らしなので、延々放射線のお野菜がどうとかこうとか。
ものが手に入らないとか。震災っすから~
す、すみません。疲れてて話相手もちょっとしんどいかなー

一休みして、昨日とは別側のわんこを探しにゆく。
昨夜啼きまくってたコの声が今日は静かで心配だったの。どんなコかも知らないけれど確認したかった。
声からオーくんより大きいわんこを想像してたのに、なんとビーグルでした。
ビーグル声でかーい。
おうちの方もいらっしゃいました。お知り合いのワンコもあずかっていらっしゃるとのことで、フード置いてきました。
ついでに、またコンビニポイントへ。
いました黒ラブちゃん。
つながれて、ラブちょっと不満、ってな感じ。でも相変わらず人懐こい。
交差点を警護なさっているおまわりさんと世間話して毛布置いてきました。
遠く広島からいらしたボラさん「広島の犬猫みなしご救援隊」の方たちと遭遇。
他にエンジェルスという団体さんもいらしてるそうです。
でもさまよってるわんにゃんの数は膨大。


そして夜。
そろそろお野菜がなくなってしまった。困ったなあ。
放射線の問題でなおいっそう手に入らなくなっちゃうね。

20時ごろ電話あり。
UKC JAPANさんでした。
黒ラブさんのお迎えにきてくれた!
ほか大型犬がもう一匹。あんな大きなケージなかなかないわねー
またドックフードをいただきました。
無理のない程度に、あちこちのわんちゃんに配るつもりです。
物資がきても、実際配るひとがいないとどうにもならないよね。そこなんだなあ。
テレビカメラも来てました。
避難指示区域に入って救助できるように県に要請してきたそうです。
震災後13日。限界ですよね。
いま動物かといわれる方もいらっしゃるかも知れませんが、
大切なもんは大切なんです。理屈じゃない。

今日もジェットコースターみたいな日でした。

なんかいまの耐乏生活に適応してきている自分を感じます。
お水もでたし、あとはガソリンスタンドが開けば、買い出しに遠くにだって行ける。
自分が被災者だって気が薄れてきた。慣れってすごい。


原発よ落ち着いてくれ。
だら~てれ~っと寝たい。

Posted on 2011/03/23 Wed. 09:10 [edit]

category: 日々のこと

23

南相馬市鹿島区22日21時半 

今回、みなさまのファインプレーで物資が届きました!

早朝5時に電話がはいり、近くのコンビニまでお迎えに。
大きなキャンピングカーにあの「UKC JAPAN」のフラッグ。
どんな方たちかとどきどきでしたが、お三方とも、や、優しい。笑顔もしぐさも。
強い人ってやさしいんですね。
保護だ保護だとかりかりした様子がまったくないんですよ。

くわしくはこちらで。(丸投げし過ぎだろー)
http://ameblo.jp/dog-rescue/day-20110322.html

車の中は支援物資と動物さんたちへのスペースばっかりで、ご自分たちの準備は簡単なカップラーメンとかそんなくらい。うえのブログではカップラーメンをごちそうになったとありますが、持参ですよ。お水まで。

じつはご近所のワンちゃんの預かりをお願いしていたんです。
たった一匹と一軒分の物資のためにほんとうに来ていただけるのかしら・・・杞憂でした。
彼ら3人は、次にいわきに向かい出発しました。
入れない避難指示区域をさけてわざわざ遠回りの山道を選んでまで。1匹のためのお薬をとどけるために。


ゴレンジャーとか仮面ライダーとかウルトラマンってほんとにいるんだって思いました。

被災地を何度も往復されているんですって。
また寄ってくれるって。う、うれしい・・・
拝んでも拝んでも足りないです。
UKC JAPAN さん、ありがとうございました。


たっぷりのフード、フード。
うちだけではもったいない。

黒ラブちゃんの分はたっぷりある。あれ以来会っていないけど置き餌は確実に減ってるから来てる。
せめてうちの周りだけでもと、むすめと二人で回ってみました。

こちらは、半径150メートルくらいの範囲のわんにゃんを捜し、いただいたフードとお水を配ってきました。
つながれたわんちゃん、5匹いました。
それから、ノーリードのコが5匹。
2匹はビーグルと黒いワサオみたいなの、
それとブログのおまわりさんがコンビニにつないでいてくださってましたよ。うちにきた黒ラブ!。
このコとブログに写っているコと、あともう一匹が、あたりをうろついているそうです。
このコ、ブログのおまわりさんに保護されてました。
それと猫おばさん系の方が集めてしまった8匹の猫。
おばさんは震災後すぐに消えてしまったそうです。
お隣さんが面倒をみていらっしゃいました。もうフードがなくて困っていたんだって言われましたよ。
こっちはほとんどお店が開いていないので手に入らないんです。

置いていった方たちも苦渋の選択というのがわかります。
バケツ何個分ものお水、たっぷりのフードを雨のあたらない場所において。
見ていてせつない。
反面、隣近所は気にしつつ、ほとんど何も置かずに閉じ込めたまんまだったり。
たくさんの糞にまみれて飼い主を待っているわんこ。
怒り。
きっと家の中で過ごしているコもいるでしょう。


うちのご近所の同じく残っている方のところへも行きました。
やはりさすがに被災後12日ともなるとフードも底をついてきたそうです。
ここは、身体のご不自由なお年寄りとワンコがいるので避難せず残ることを選んだのだそうです。
お互い家の明りがみえると心強いねーなんて言い合いました。


ほんとうにみなさま、ありがとうございました。


そして、福島市内のSさま、この方は一番はじめに「ガソリンは少ないけどなんとかして、そちらまでフードを届けます」と言ってくださった方です。
一筋の光明とかいいますけど、ほんとです。
どんなに心強かったことか。この光絶対に離さないぞって(笑)。
今回、UKC JAPAN さんに来ていただいたので、予定していたのが流れたのですが、
それでも「それならば福島の義母さまのおちからになりますよ。」とまで言っていただけました。
ありがたいです。もったいないです。

それから、あちこちと支援先をご紹介くださった方々、ありがとうございました。
どたばたしていて、どういった経路でわたしの声がUKC JAPANさんに届いたのか実はわからないんです。ご、ごめんよぉぉ(^^;。
ご連絡してくださった方々、ありがとうございました!

まだまだこの状態は続きますが、がんばりますよ。


★UKC JAPAN★

物資の送り先は下記へお願いいたします。

〒253-0102
神奈川県高座郡寒川町小動341
グローリータッズ湘南
TEL:0467-84-7456 FAX:0467-84-7457


◎銀行振込み
京都銀行
須知(しゅうち)支店
口座番号:普通 3594957
口座名義:「命(ヌチ)どぅ宝 一般社団法人UKC JAPAN」


◎現金書留
〒621-0046
京都府亀岡市千代川町北ノ庄惣堂6-3
「一般社団法人UKC JAPAN」 宛

関東でボランティアとして動ける方、上記にご連絡ください。

一般社団法人UKC JAPANのブログ
http://ameblo.jp/dog-rescue/


一般社団法人UKC JAPAN
http://www.amane-taz.com/

Posted on 2011/03/22 Tue. 21:28 [edit]

category: 日々のこと

22

南相馬市鹿島区21日22時半 

みなさまのおかげで、UKCジャパンの方々と連絡が取れました。
先に下でお話しした福島在住の個人の方から支援のお申しでもいただき、ほんとうにネットってすごいなー
みんななんて優しいんだろうと感動しています。

UKCジャパンは、被災地のあちこちで活動していますが、こちらに向かってくださる方々は
福島の避難所での活動ののち、現在4号国道を北上して仙台~石巻~6号国道~南相馬市鹿島区、のルートでいらっしゃるそうです。
緊急車両の許可を国からとれているそうでガソリンは優先なんだそうです。
こういう政府と連携できるボラさん、理想ですよね。

到着は明け方でしょうか・・・・


Posted on 2011/03/21 Mon. 22:42 [edit]

category: 日々のこと

21

南相馬市鹿島区21日12時 

ひとまず

仕事柄、宅配さんの内情もちょっと知っています。
今は営業所止めでも物資は送らないでください!
大きな混乱のもとになります。
どうしても支援物資を送りたい方は、他の配達可能な地域へ!

わたしは今は大きな活動はできません。しません。
いまのコたちを守ることに全力を注がせていただきます。
福島市内の方からのフード支援のお申し出がありましたので、黒ラブちゃんたちもなんとかなる見通しが出来ました。ご安心くださいませ。

繰り返します。
支援物資は、確実な配送ラインの確認できるところのみにしてください!


体調ですが、まだ高血圧です。
でもお薬は十分に持っています。
安心してね。
これから牛丼食べますよ。レトルトじゃないですよ。
備蓄も自分でもたまげるくらいあります。
水もあります。


みなさん、ありがとうございます!
もう少しの辛抱です。

お互いにエールを!!!

Posted on 2011/03/21 Mon. 12:11 [edit]

category: 日々のこと

21

南相馬市鹿島区3/20 22時 

置いていかれた動物たちへのコメント、ほんとうにありがとうございます。

被災後いろいろありましたが、はじめて声を出して泣きました。
被災で白髪染めできず白メッシュのはいったおばさんがです。
オーくんが慌ててぺろぺろと舐めてくれました。

自分の無力さが情けなくて情けなくて。
今、うちには8匹の猫と1匹のワンコがいます。ニンゲンのむすめもひとりおります。
このコたちを守るので精いっぱいなんです。
17日からはおとなりのコロちゃんも入っています。

行政も手いっぱいです。動物のことまでは無理。
たとえフードを送っていただいても、かりに避難所を借りれたとしてもスペースに問題がありますし、受け取るために誰か待機してなきゃいけないでしょう。
まして、届いたフードを区内あちこちにどうやって配りにゆくか。犬猫好きなひとばかりじゃない。勝手な場所に置く訳にはゆかないのです。
それで糞害がでたり、溜まり場になってしまっては困るひとも出てきてしまいます。

届けていただくにしても、今宅配はは完全にストップしています。郵便も来ません。(局留めの件はちょっと確認してみないとわかりません。ごめんね。)とにかく人も物もないのです。
ガソリンもない。給油所どこも開いてません。
福島でさえたまたま給油所が開いていたとして、3,4時間待ちです。それでも手に入る保証はありません。

逆に、私のご近所のコたちにってくらいの量を直に届けていただけるなら(ほんとうに図々しくてすみません。)、うちで保管して、近所でつながれているコにはこそっと、フリーのコにはどっか物陰に、ってことはできると思います。

とにかく範囲が大きすぎてわからないのです。どうしたらいいか。

獣医師会に相談といっても、こんな広範囲の問題を獣医師会だけでなんとかできるものでしょうか・・・
とにかく人手がないのです。

今、血圧が180を超えてしまいました。
わたしになにかあったら、うちのものみな困ってしまいます。
勝手ばかり言ってすみませんが今夜はひとまず寝させてください。

ここのコメント欄、どうぞどんどん使ってやってください。

Posted on 2011/03/20 Sun. 22:31 [edit]

category: 日々のこと

20

南相馬市鹿島区3/20 19時 

お願い(要望ばかりでごめんよー)
コメントには、読んだ方に有益な情報や励ましになる言葉がたくさん含まれています。
個人情報が含まれるなど、どうしてもの場合以外は鍵コメなしでお願いします。
いま鍵コメになっていらっしゃる方もはずしていただけるとうれしいです。


今日は原発も落ち着いているようだし、ほったらかしのコメント返しもそれぞれに出来そうだと思っていたのですが・・・ごめんなさい。
コメはありがたく読ませていただいております。


午後、震災後初めてのシャンプーをしようと用意し、娘が洗っている間、ふと庭をみたらいたんです。
黒いラブラドールレトリバーと一回り小さいグレイのワンコ。
避難で置いて行かれたワンコに間違いありません。
面倒をみている斜め向かいのワンコのコロちゃんのところに向かっていました。
エサの取り合いになってしまったらどちらもケガをしてしまう。
慌てて、ドックフードをつかみ向かいました。

グレイのコはすぐに消えてしまったのですが、黒ラブは尻尾をふりながら寄ってきました。
コロちゃんはおびえて小さくなっていました。
コロちゃんから離して持ってきた餌をあげました。
いっきに1キロ食べてしまいました。

オーをリードにつないできたので、鉢合わせしてはまずいと(オーは他のワンコとあまりコミュニケーションをとったことがないのです。)食べている黒ラブからそっと離れ戻りオーを家に入れました。

人懐こいオンナノコでした。
どうしたらいいんでしょう

今回は空腹からドカ食いだったとしても、やはり大型犬は食べます。
うちには家のコの面倒だけなら、なんとか、あと10日はと思うくらいのストックしかありません。
コロちゃんに置いて行かれたフードもそんなにはありません。

こんなコがあちこちにいる。。。つながれたまんまのコも。

ダメ元と、役場に支援物資にペットフードはないかと問い合わせてみたのですが、当然そんなものはなく。
支援物資は何がくるか受け取る側ではわからないようです。
ましていまは南相馬市の避難の同行で人がとられ、鹿島区役所自体の人出がありません。
犬猫だけではなく、なんと牛まで放たれているというのです。
ああ・・・
行政は、まずは「ひと」ですもんね。

もしももしも可能ならば、空腹の犬が人を襲わないようにという名目でペットフードを要望してほしい、
届いたなら知らせてほしいと、電話を切りました。

市内、きっとこんなコがあふれています。避難バス運行後すでに4匹の放浪犬を見ています。
ペットフードを食べれるポイントがあちこちにあれば、犬たちも自分の家から遠くには動かないし、空腹による万が一の事故も防げるかも知れないのに。


ペットレスキューなど検索してみましたが、ひとつの団体にお願いするには規模が大きすぎます。。。

Posted on 2011/03/20 Sun. 19:02 [edit]

category: 日々のこと

20

南相馬市鹿島区19日19時 

ご心配をおかけします。

埼玉スーパーアリーナに避難指示範囲の双葉町役所が移転しましたね。私の通った高校があります。この近隣の避難指示区域の町村の役場も住民もあちこちに移転しています。どうかよろしくお願いいたします。

すぎニャみ区のみなさま、ありがとうございます。区長さんが実際に南相馬市に入っている画像が流れてくれればと思います。
避難先のお申し出ありがとうございます。泣きました。力になります。
リンクや宣伝のおかげでここのアクセス数がものすごく伸びています。
エールをくださった皆さま ほんとにありがとう。がんばりますね。


現在、14日から固定電話が使えません。NTTサイトに行ってみたらまさにその時間から障害発生。てっきりルータ故障だと思っていました。これでは当面修理は無理ですね。
携帯もつぶしちゃったので、すみませんがご連絡はメールかここへのレスでお願いします。


今日も広報で、明日避難バスがでると流れました。
3日連続。これで最後となるそうです。
なんかもうここから出れないぞみたいな感覚に襲われます。そんなことないのに。
県・国の指示ではないことを理解していない区民もいるんじゃないかと思います。
外に、ガソリン販売の連絡、お米やお水の配給の場所の案内、が流れました。
田舎の広報って使えますね。
でも、この広報やテレビで原発のニュースです、って言われると、どきどきどきどきします。


上でフレッツ光がだめになったと書きました。
ではどうやってアクセスしているのか。
これを持っていました。
もしもの入院に備えて用意していました。

http://www.nttdocomo.co.jp/product/data/index.html

定額プランなら月2000円弱から上限6000円くらいです。

コメントがあったので追記しますね。>moomamaさんきゅ 
現在、L-02Aを使っています。7.2Mbpsです。動画は無理っぽいですが、接続スピードは普段のルータ接続と同じ感覚で、ページ移動らくらくで使えています。


インターネットにとても助けられています。
有益な正しい情報が得られることでどれほど冷静でいられることか!
そして人とつながっていられるメールのありがたさ!

これを取り付けたPCを被災地に配ることはできないでしょうか?>ドコモさん♪



いっそ避難しましたと書けば安心していただけるのかもしれません。
でも、なんか違うんです。
現在の放射線レベルはたいしたものではありません。
原子炉の危険性に関して、IEAEの監視がありますし、今後の国際社会での日本の立場を考えれば報告は正当なものであると判断しています。
冷却はすすんでいるようですし静観します。

ここでミケさんから教えていただいたサイトを。
(勝手に引用してごめんねごめんねー)

http://paddock.blog44.fc2.com/blog-entry-1697.html

うちのこどもと違わない歳の方です。
いまもあそこで頑張っていらしゃるのです。
お願いです。
東京電力も地震の被害者なのです。いまは非難よりもエールを送っていただけませんか?
人間、罵倒よりはエールを受けた方がぐんと頑張れるものです。
いい方向に向かうためには、エールの方が大事です。


うちはほんとにほんとにほんとに危なくなったら、まずは福島の夫の実家に避難します。
安心してください。
で、その実家には現在80近い義母がひとりでおります。
しっかりしたひとで車の運転もでき買い物には出れます。ですがさすがに参っています。
放射線が恐いからエアコンを使わない、電気ストーブもない、だから炬燵だけで過ごしているというのです。こんなときに風邪でもひいたら大変だからエアコン使ってと言いました。
灯油が手に入らないからファンヒータも使えないのだそうです。
こんなお年寄りがあちこちにいるのではないのでしょうか?
市町村の担当者の方、ボランティアの方にお願いです。
こういったひとのために、個別に灯油や物資を届けるなどしていただけませんでしょうか?
行けないんです。配給所まで。
灯油は配達してもらえないとダメなんです。



それから、支援物資についてですが、配送業者の復旧宣言がでるまでは送らない方がいいです。すでに受付中止になっているかもしれませんが。
福島県全体が被災地ですのでどこも対応に苦慮しているはずです。
社員さんも被災者だったりします。物流は人手なのです。
急を要する方への物資への妨げになる危険があります。
連絡の取れている方からの要望のあった品以外は控えてください。


あ~なんか要望ばっかしですね。。。。

そして教えてくださいませ。

・ホウ酸を使えば完全に廃炉にできるのですか?
 廃炉に必要な量を集めるのにどれくらいの日数が必要でしょうか?

・今後の復興のための電力確保のために福島原発は必須なのでしょうか?

・スリーマイルのデータでは冷却水沸騰からメルトダウンまで一日と読みました。
 これは福島原発に当てはまりますか?

ご意見ではなく、データとして教えていただけると助かります。



血圧は、床暖房が壊れているので、冷えの悪影響もあるのだと思います。
みなさまが節電してくださった分の電力、ありがたく使わせていただきますです!

停電で夜は信号さえ消えちゃうんですね。事故のないように気をつけてくださいね。
風邪ひかないでくださいね。


今日のおひるごはんです。
地場産ふきのとうとよもぎのてんぷら
きのこと油揚げのお味噌汁。
大丈夫、まだ頑張れます。安心してね。

110319hukinotou.jpg

お願い(まーた要望でごめんよー)
コメントには、読んだ方に有益な情報や励ましになる言葉がたくさん含まれています。
個人情報が含まれるなど、どうしてもの場合以外は鍵コメなしでお願いします。
いま鍵コメになっていらっしゃる方もはずしていただけるとうれしいです。

Posted on 2011/03/19 Sat. 19:26 [edit]

category: 日々のこと

19

南相馬市鹿島区18日17時 

南相馬市鹿島区18日17時

昨日の記事へのコメントありがとうございます。あちこちに伝えてくださってありがとうございます。情報をありがとうございます。気持ちが精一杯でなかなか自分ではできないので本当に助かります。
新潟の方ありがとうございます。ニュースで厚いお布団を敷いている南相馬市の避難者をみました。ゆっくり休ませてくださってありがとうございます。・北海道の方ありがとうございます。助かります。
身内~あとでメールします。疲れてしまったので遅れるかもしれないです。ごめんね。
むすめをあづかるよと、みんなで疎開しておいでっていってくださった方々、なんと言ったらいいか・・・
みなさん、ほんとうにほんとうにありがとうございます!

いまNHKニュース(桜井市長さんがでるというのでこちらのチャンネル中心にみることにしました。情報ありがとうございます。)でテロップが流れています。

『南相馬市からのお知らせ』
市では避難希望の方のためにバスを用意しました。希望者は本日17時~19時まで申し込みしてください。場所は・・・・

というものです。
昨日の説明会で、希望者が多い場合は明日もバスを手配する、といっていました。
多くの方が移動しているのでしょうか


今日はくたくたです。

朝9時、広報が流れ、この地区の近くのガソリンの販売店数店が紹介されました。
それ!と朝食も半端にして飛び出したのですが、すでにものすごい列。まあ時間をかければとのろのろと進んでいたのですが、2時間をへたところで、なくなったと警察さんが知らせてくれました。

直前に追加されたお店を目指し移動。
あちらからもこちらからもあふれる車車・・・
これだけの数がどこからきたの?という感じです。給油機の故障がでてしまい、しばらくまたされましたが、2000円分の給油ができました。

14時、朝ごはん!を終えてほっとしていたら、また広報が。
「水・お米・おにぎりなどを○公民館で配る」というもの。
ちょうどお米が底をつき、あとはパスタ生活だと思っていたので、即向かいました。
行列になっているかと思いきや・・・・いません。希望者。ぱらぱらと訪れる程度。
あの給油の車は、自主避難のため?明日には人がいなくなるような気がして恐くなりました。

15時、帰り道、思い立って別の給油所に行ってみたらまだガソリンがあるって!
並んで再度給油。30リットル。
御蔭さまでほぼ満タンになりました!!
帰ってきたのは16時過ぎです。


みな優しいです。ガソリンスタンドの方はオー(犬)も乗っていたので「ワンちゃんも一緒で避難ではガソリン欲しいよな。がんばろうな。」と声をかけてくれました。
驚いたのは、給油をまっている間のマナー。
対向車線側に給油所があっても、3,4キロも延々と走って最後尾に並ぶのです。
割り込みがないんです。
クラクションもまったく鳴りません。
アメリカで「なぜ日本では略奪がおきないのか」と疑問の声が上がっていると読みましたが、
ほんとにびっくりしました。

○公民館への道を区役所に聞きにいったときも、がんばろう!と送られました。
警察さんもやさしいです。
公務員って大変なんですね。

ただ、、、予想はしていたことなのですが。

鎖を解かれ、不安げに町をさまよう犬を2匹見かけました。
うちも、おむかいさんが二件とも避難したのですが、わんちゃん、取り残されていました。
このコはオーくんと相性が悪いので、もとのおうちで過ごしてもらって、面倒見ます。
ゆうべ毛布をたっぷりおいてきました。

昨日・今日はたくさんのひとを見ました。
給油で個人避難のかたも増えるでしょうし、あしたはどうなっているんでしょう・・・

血圧はまだ高いけれど昨日よりはいいです。

Posted on 2011/03/18 Fri. 18:12 [edit]

category: 日々のこと

18

南相馬市鹿島区21時 

19時から南相馬市の説明会が鹿島中と上真野小でありました。
対象は現在鹿島区内に残っている住民です。
鹿島中に行ったのですが体育館の5分の4くらいのひとでしょうか。
一家を代表して来た方たちですので、実際区内に残っているのは何人?

内容は、県・国の避難勧告・指示のまえに南相馬市独自で避難場所を交渉して確保したので
そのバスを出すとのことでした。
理由は、一番は汚染区域と誤解され物資を輸送するドライバーがおらず物資が入ってこない、
ということが一番だそうです。

目的地は新潟の上越市。
鹿島区に用意されたのは50人定員の18台。
希望者は明朝出発(時間割愛)。
寝たきりの方を抱えていらっしゃる世帯等は相談して欲しいとのことでした。

南相馬市原町区ではもう避難がはじまっているそうです。
先ほどのニュースで新潟燕三条市に到着したと流れていました。
さくらホールの方たちも無事に到着したでしょうか。

質問では、寝たきりの老人ふたりがいるが心配はないのか
避難してきた親戚を合わせ4家族なのだが乗れるのか
残ったとして支援物資は届くのか
残って県の指示にしたがってもいいのか
国・県の方針に逆行してはいないか
などでした。

新潟までの遠距離移動に「うちの年よりは死んじまう」という声も。
残っている方たちには理由があります。

残った区民に対しては県の避難指示がでるまでは、物資のフォローは続けたいとのことでした。


うちは県の避難勧告がでるまでは残ります。


30キロの屋内退避区域のあるいわき市でも、物資が入ってこないという現象が起きているそうです。


どうか南相馬市のことも広めてください!
ブログ・ツイッター・テレビ局への連絡、なんでもいいです。
どうかよろしくお願いいたします!!!

Posted on 2011/03/17 Thu. 21:20 [edit]

category: 日々のこと

17

南相馬市鹿島区11時45分 

北沢防衛大臣の会見があったのですね。
3号機の冷却がうまくゆかないと・・・・の状態だそうです。
下の市長さんの広報には、いち早く情報を手に入れた?この件も含まれていたのかもしれません。
ごめんなさい、聞き取れていないので未確認情報です。


判断は自分でするしかないのですね。
とにかく冷静に
風評にあおられてパニックにならないように!

Posted on 2011/03/17 Thu. 11:45 [edit]

category: 日々のこと

17

南相馬市鹿島区AM11時状況 

お知り合いにこの状況を回してください。
テレビ局にも回してください。
全然ニュースになっていません!


南相馬市鹿島区、10時ごろ桜井市長の広報が流れました。
うまく聞き取れなかったのでひとづてなのですが、避難バスを用意する、避難所にむかわせたので
希望者は他の避難場所に移動してほしいとのことでした。

ちょうど、応援物資を運ぼうと「さくらホール」の避難所に行っていたところでした。
昭和観光のバスおり、中にはぎゅうぎゅうづめに人が乗っていました。
立っている方はもちろん、乗車ステップにまでひとがいました。

おかしいです。

まだ安全なのに、物資が届かないから移動しなくてはならないなんて!

今日はお天気はいいですが、かなり風が強く冷え込みが厳しいです。
明け方でマイナス気温です。明日もだそうです。

みなふらふらの状態でした。
目的地は新潟だそうです。
ガソリンが持つかどうかわからない。生きるか死ぬかだと避難する方はいっていました。

大きな道路には車があふれていました。渋滞が続いています。
ガソリンスタンドには長蛇の列、ひとり10リットルは無理だと思います。
5リットルくらい?どこまでたどり着けるんでしょう?
冷え込みの中、ヘタをしたら凍死します。


おかしいです。

ホールにまだ残っている方もいらっしゃいました。
この方たちは残ることを選んだ方たちです。
バスに乗った方々が残していった荷物がたくさんありました。


解っているかぎりで、鹿島厚生病院は機能しています。食料もまだあるそうです。

鹿島区小池の避難所「西部コミュニティーセンター」には、もう誰もいませんでした。

道すがらの家々には、うちのようにまだ残っている人もいます。


うちは、なんとかやっています。
備蓄食料もあります。電気も来ています。いざのときのガソリンもぎりぎりくらいありますので
どうかその点は安心してください。
へたに動く方がいまは危ないような気がします。


どうか避難所や起点に支援物資・燃料を届けるのは忘れないでください!


--------------------------
みなさんのコメント読んでます。
おひとりおひとりにお礼をいいたのですがままなりません。
本当にありがとうございます。
画面の向こうに応援の手がみえてます。がんばります!

それと、スマフォをミズポチャやってしまいました。
電源入りません。
なんとか直す方法はないでしょうか?
こんなときにバカなわたしですΣ(T▽T;)

Posted on 2011/03/17 Thu. 11:32 [edit]

category: 日々のこと

17

どうしたらいいんだろう 

今朝、やっと実父母と連絡がとれた。
au回復してきたのかな?
一安心、でも母が相変わらず的がはずれていて・・・高齢の伯母も一緒なので父が大変そうで・・・
その後、ふたりの知人からも電話があった。
ひとりは津波で家を失い、いま、千葉に向かっているそうだ。
不幸中の幸いでご家族はみな無事だったそう。
いつか会おうねと励ましあう。

すみません。以下は愚痴です。書くと落ち着くので。すみません。

-- 続きを読む --

Posted on 2011/03/16 Wed. 17:40 [edit]

category: 日々のこと

16

とにかく原発だわねー 

原発の問題で落ち着かない時間を過ごしていますが
たんたんとなるようになるとテレビを見ています。
コメントありがとうねー
ほんとに力になります!

家は30キロの屋内退避地域からほんのちょっと上の微妙なあたりです。
不思議なラッキーに恵まれ続けているような気がします。
20キロ圏内の方の中には避難所にはむかわず、山形や福島のご親戚に身を寄せていらしゃるかたもいます。
ここいらへんには、逆に避難してきた方もいらしてるんです。
娘のお友達もそうです。みなまずは待機です。
被ばくの心配だけで、爆発でいますぐどうということでもないし、まずはケセラセラです。
たぶん、わたしの身体では避難所生活ではたちまち寝た切りになってしまうし、動物さんをおいていったら精神的にダメになります。
そしたらきっとこのブログの書き込みもぐだぐだになっちゃうと思います。。。とにかく避難所は避けたいです。


原発でがんばっていらっしゃる方々、ニュースで不備なとととりあげられていますが
こんな大地震での予測不可能な事態がおき、それこそ、今、この間も命をかけて頑張ってくださっているんです。
ニュースを見るたびに映る方々が疲弊しているのがわかります。
ご家族もおありでしょうに…ただただありがたく応援したい気持ちです。

自分のことばかりだったのですが、関東も被災して大変なのですね。
ガソリンもないんですね。。。。
なのに計画停電なんですね。
お互いにがんばりましょう!

被災地から遠くの方々、ご心配ありがとうございます。
なにもできないなんてことないです。
日常を守ってください。でないと何も回らなくなってしまいます。
ほんの今の積み重ねが明日を良くします。
これからの復興のための物資を作ってくださるのがあなた方です。
頼りにしてまっせ~~

とにかく原発が落ち着いてくれないと福島県は復興できないので。。。
早くおさまってくれるように静見します。

余震は続いてますが、長さがとても短くなってます。
以前は5~10秒だったのですが、今は2,3秒かな。
「へっ、それだけかいっ!」と悪態をついてます~

携帯通話はいまだつながりません。
なんかauがよろしくないですね。ここはメールもだめです。

Posted on 2011/03/15 Tue. 13:12 [edit]

category: 日々のこと

15

みな冷静です 

今日は携帯メール・通信の具合が良くなっている感じです。
やってやれないことはないのですがおひとりおひとりにコメントを書く気力がでません。
コメントが入ると涙がでるほどうれしいです。なんども読んでます。ありがとうございます。
ごめんなさい。元気で頑張っています。

水素爆発後、外に出るな、被爆の心配は低いと広報が流れました。
テレビも見ているので冷静です。
爆発前に、知り合いがいるというので避難所のひとつにいってみました。
ついたとたんに爆発の広報が流れ大慌て手戻ってきてしまいました。

やはり犬連れの方、いらっしゃいました。散歩はさせているけれどほとんど車の中においているそうです。
宅配が集荷・配達を昨日から一時中止としているので、現在物資はとどきません。
開通したらこのコたちのためにも何かお願いするかもしれません。そのときはどうかよろしくお願いいたします。

海側の方が避難所にいらっしゃるので何かお手伝いはできないかと
ムスメと話しているのですが、こんな感じとガソリンが手に入らないこととでままなりません。
とにかく「ガソリン!」と叫びたい気分です。

体調は、時間や内服の加減で波がありますが、メゲずにやってます。
コメント読むと元気が出ます。ほんとうにありがとうございます。
重ねていいますが、6号国道から海側は壊滅的でニュース通りですが、
南相馬市鹿島区の山側の光景はさほど変わってはいません。

東京・関東の方も混乱しているのですね
どうか冷静に。
これからです。


メールが不安定な状況ですが、ブログでなら書き込みの確認ができます。携帯からもみれます。
よかったらここのコメント欄をお知り合いのかたとのメッセージボード代わりに使ってくださいね。

 http://onyawan.blog93.fc2.com/

 必要なら専用スレッドをたてますので。


今日のお昼ごはん

110314PASTA.jpg


一人前のパスタソース+作り置きのひき肉そぼろ+しゃぶしゃぶごまタレ
容器にラップをしているので、汚れものは、パスタをゆでたお鍋とフォークだけです。


JOYくんは昨夜モヤシ炒めフライパンねこになって笑わせてくれました。

110314joypan-mini.jpg

べたべた・・・

Posted on 2011/03/14 Mon. 15:17 [edit]

category: 日々のこと

14

二日経過しました 

コメントありがとうございます。
回線が切れるので、それぞれにレス出来なくてごめんね。
心強いです!

事態が進むにつれ言葉がでなくなります。
コンビニ・ガソリンスタンドは開いていません。
ATMが使えません。
さっき、うちのお隣に倉庫を持っていてお宅は6号国道のそば、という方がいらしたのですが
ご自宅は床下浸水、そのお隣は流されたそうです。ムスメがかつて通っていた小学校の体育館は遺体安置所になっているそうです。
広報でもほかの遺体安置所のお知らせが流れました。
連絡のとれない知り合いがいます。
助かった方々は、あちこちの避難所に避難しましたが、配給はおにぎり一つがやっとだそうです。
一緒に避難できた動物たちは車のなかで過ごしているそうで、
すぐになくなってしまうような量ですがフードをすこし持っていってもらいました。
たったの4キロ先とのあまりの違いに、考えがまとまらなくなります。

道路は、おおきなところは綺麗ですが、山間部などは陥没やヒビ、大木が倒れている等の個所が多数あるそうです。
海側の6号国道もJR常磐線も使えないので、輸送は4号国道が頼りなのですが、つなぎの道がこんな感じで流通が遮断されています。
大きなもやし工場があって、スーパーで余剰在庫を配っていました。
うちは人数もすくないし、備蓄もあるのでまだまだ大丈夫です。
昨日、お水の節約のために食器にラップをしていると書きましたけど、あれ、なぜかこれまでお買い物に行くたびになぜか買ってしまっていて、保管場所をあけて在庫をみては、自分はアルツになってしまったのかとがくっりしてたんです。でももしかしたら予知能力が働いていたのかも・・・??
。。。。うーん。

ヘリからの中継をみると完全に消えてしまった常磐線。
これからムスメの通学はバスになるねと話しています。

原発は、避難勧告のでた地域に実家があり両親が避難したそうです。
連絡がじかに取れなくて親戚から聞きました。
安心は安心ですが、避難所になったところもけして物資に恵まれているわけではないので複雑です。
義母がひとり暮らしで福島にいます。昨日電話が通じたときちょっとパニック気味だったので心配です。

通話は不通です。
メールは100%送受信できているわけではないようです。
もしもメールをくださって返事がないという方がいらしたらお互いに未着かもしれません。
ごめんなさい。

Posted on 2011/03/13 Sun. 18:53 [edit]

category: 日々のこと

13

一日経過しました 

一夜明けて、目を覆うばかりの状況に心が痛みます。

ご心配、励まし、どうもありがとうございます。
まとめてのお礼になってしまってごめんなさい。

ルータが死んでしまったり、スマフォがエラーになったり、バタついたんですが、専用データ通信機でつないでます。(USBメモリみたいなやつね)
持っててよかった~

南相馬市、海側はほんとに悲惨なことになってしまっています。
でも山側は、瓦屋根や塀が崩れた家もありますが、みな落ち着いています。

電気・ガスがつかえるし、断水になっています。でも近くに地下水をくみ上げている方がいてお水をいただけるので、不自由はありますが深刻ではありません。

動物さんたち、オーくんが余震のたびにこのやろーといいたくなるくらいビビってせわしいのですが、
猫さんたちはどっしりとして、ふつーに過ごしています。JOYくんはふあふあボールで遊んでいます。
さすが。

食器は、ラップでくるんでから盛りつけているので、今夜の夕食はお箸をウェットテッシュで拭いただけて終わり。
申し訳ないほどにまったりと過ごしています。

さきほどまで、原発の件で、避難範囲にあとちょっとの我が家、動物さんを置いて避難などできるか!と悩んでいたんですが、建屋の爆発と聞いてほっとしました。
原子炉冷却!祈!です。
これはほんとに、みなさま、お祈りをお願いします。

お店もスーパーやホームセンターなど必要なところは8割がた開いています。

これから物資が不足してくるのかな。
でもしばらくの辛抱とガンバります。

こちらにご家族・ご親戚のある方々、さぞかし心配なことと思います。
ニュースをみてると、すごい映像ばかりなので滅入りますよね。
でも、落ち着いて暮らしているところもたくさんあります。
早く携帯や固定電話がスムーズにつながるようになるといいんですが。

Posted on 2011/03/12 Sat. 22:23 [edit]

category: 日々のこと

12

★★被災動物を保護しています(福島版)★★  

 ★★被災動物保護団体・個人一覧(福島版)★★   

大手検索サイトから個人まで
今回被災し、保護されて犬・猫が紹介されているサイトを集めました。


主サイトと保護情報のあるページの両方を載せております。
連絡先にはネット環境にない方のために公開されている場合は電話番号も記載いたしました。

※なるべくメールでお問い合わせください。
※早朝・夜間のお電話でのお問い合わせはご遠慮くださいませ。
※お電話は詳細確認のためのみお使いください。
 どこも少人数で対応しておりますので、「こんなコいるか」などの不明瞭なお問い合わせもご遠慮ください。


【順不同】
 ご協力サイトさま、ありがとうございました!

他にもご存じところがありましたらば追加いたしますので
ぜひご連絡ください。
 wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------------
・・行政機関・・

現在、福島県の下記の機関では、「被災」動物の保護期間を一年間をしております 6/20

◎福島県動物救護本部(福島県保健福祉部食品生活衛生課内)
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm
連絡先:〒960-8670 福島市杉妻町2-16
TEL:024-521-7245 shokuseiei@pref.fukushima.jp

◎福島県相双保健所(相双保健福祉事務所)
・収容動物検索のページ
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/sousou/indexSAISIYOU.html
連絡先:南相馬市原町区錦町1丁目30
TEL:0244-26-1351

------------------------------------------------------------

・・ここと同様に各検索サイトをご紹介いただいております・・

◎被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/
・被災地ペット迷子&保護情報を掲載しているウェブサイト一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10855254492.html

------------------------------------------------------------

・・被災動物保護状況一覧(大手検索サイト)・・

◎あの笑顔にもう一度会おう!プロジェクト
 http://home-3.com/maigodog/index.html

◎東日本大震災ペット消息情報・福島原発ペット避難情報
アニマルファインダー
 http://pets.rouranca.com/animal-finder/

◎東北地震犬猫レスキュー.com
 http://tohoku-dogcat-rescue.com/

◎東北地方太平洋沖地震における迷子犬・猫【福島県・保護されている犬猫情報】
http://www.dogrhythm.com/0311fukushima_ando.html

◎がんばっペット
http://ganbappe311.blog90.fc2.com/


------------------------------------------------------------

・・被災動物保護状況一覧(団体・個人)・・

※どこも少人数で対応しており電話がつながりにくくなっております。
 可能な限りメールでお問い合わせくださいませ。


◎UKC JAPAN
http://www.amane-taz.com/
・UKC JAPAN(ブログ)
http://ameblo.jp/dog-rescue/
・向かって左の『ブログテーマ』「保護犬一覧」をごらんください

 例)
 http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-10894648547.html#main
・連絡先:090-1157-2499 / j-tazs@amane-taz.com


◎犬猫みなしご救援隊さん
http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/
・守ろう犬猫/『みなしご救援隊』保護の震災犬猫情報
・http://blog.livedoor.jp/mamorouinuneko/
・連絡先:福島被災犬猫ダイヤル:080-6321-1203/ wmgwr132@ybb.ne.jp


◎特定非営利活動法人ジャパン・ドッグ・スタンダード
http://www.jdogs.org/
・シェルターの犬たち
http://www.jdogs.org/shelter/
・連絡先:info@jdogs.org


◎アニマルエイド
http://animaleido.web.fc2.com/index.html
・アニマルエイド 福島県被災保護動物専用ブログ
http://hisaidoubutu.blog.fc2.com/
連絡先:animal@poem.ocn.ne.jp


◎にゃんだーガード
にゃんことバーベキュー
http://porkporkpork.blog120.fc2.com/
・にゃんだーガード@福島(福島で保護した犬猫情報専用)
http://nyanderguardxxx.blog.fc2.com/
・お問い合わせはサイト内のメールフォーム、またはdorianbutamaru@yahoo.co.jp


◎SORA-アニマルピースプロジェクト
http://sora.ne.jp/
・保護状況犬(猫は製作中です)
http://sora.ne.jp/hogo/01.htm
 ・福島被災動物レスキューブログ
 ・http://blog.goo.ne.jp/sora-fukushima
  右の「カテゴリー」の「保護動物たち」をご参照ください

・連絡先:ikimono@sora.ne.jp / 090-6477-5929


◎ほらほらみんな~~お散歩行っくよ~
http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/
・[東北地方太平洋沖地震被災ワンコ] リスト
http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/blog-entry-1608.html
・連絡先:poo@wan.180r.com


◎ぷーち
http://blog.pooch1.com/?cat=15
4/18記事より
http://www.pooch1.com/wp/?p=3156
・連絡先:Pooch communications
・千葉県船橋市芝山1-34-7 TEL:047-464-3324


◎認定NPO法人日本アニマルトラスト(JAT)
http://www.happyhouse.or.jp/read/column/
・迷い犬・迷い猫情報掲示板
http://www.happyhouse.or.jp/protect/
・連絡先:kat@happyhouse.or.jp


◎アニマルフレンズ新潟
http://www.afniigata.org/japanese/
・里親募集中猫
http://www.afniigata.org/japanese/里親募集中猫/
・里親募集中犬
http://www.afniigata.org/japanese/里親募集中犬/

・連絡先: 090-4624-3301 / afniigata@yahoo.co.jp(


◎犬猫情報局inいわき
http://www11.ocn.ne.jp/~hmp/index.html
・震災に伴う犬猫情報
http://www11.ocn.ne.jp/~hmp/sinsai1.html
・"連絡先:090-2606-5547 / in-joho@cup.ocn.ne.jp


◎地域猫応援団 Cat paw club
http://catpawclub.web.fc2.com/
・ブログ
 http://catapaw.blog17.fc2.com/
・福島保護犬猫情報
http://catpawclub.web.fc2.com/pdf/ctpawclub_fukushima.pdf
・連絡先:catpawclub@na.commufa.jp / 080-6968-2319


◎動物愛護団体ラコントレ・ミグノン
http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html
・被災地からきた動物一覧
http://blog.livedoor.jp/mignonpics/
連絡先:info-mignon@jcom.home.ne.jp


◎ねこひと会
http://nekohito.org/
・保護犬・猫ページ
http://nekohito.org/action/sinsairescue2011.html
・連絡先:090-2252-3715 / info@nekohito.org


◎のらねこ墨田
http://noranekosumida2009.web.fc2.com/
・被災地から来たコのページ
http://blogs.yahoo.co.jp/simobuku44/35381548.html
・連絡先:noranekosumida@yahoo.co.jp


◎ちばわん
http://animal-note.cool.ne.jp/
・被災犬保護情報掲載ページ
http://wannyanaid.exblog.jp/13394340/
連絡先:touhokuwannyan@yahoo.co.jp


◎福島原発20キロ圏内犬猫救出プロジェクト
http://dogcatrescueproject.blogspot.com/
・福島原発20キロ圏内 犬・猫救出プロジェクト保護犬猫
http://gogowannyan.blogspot.com/
・連絡先:070-6514-5512 / hukushima.dog.cat.rescue@gmail.com


◎~不幸な犬たちを救う会~Save the Dog
http://www.savethedog.jp/
・Save the Dog のブログ
・http://ameblo.jp/savethedog/
・連絡先 :TEL/FAX 03-3421-8827 / info@savethedog.jp


◎栃木動物緊急避難所
http://tochigianimal.com/
・カテゴリー:「保護しています」
http://tochigianimal.com/?cat=1
・連絡先:0282-22-1021/ サイト内にメールフォームあり


◎特定非営利活動法人 動物愛護団体 エンジェルズ
http://angels2005.org/index.html
・保護犬・猫、迷い犬・猫情報
http://angels2005.org/relay/hogo.html
・連絡先:0740-22-3000 (18時以降はご遠慮ください)/ angels2005@nifty.com


◎DJ村内オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/dj-murauchi/
・ブログ記事内にワンコの紹介があります
・連絡先:いわき市小川町 090-5166-5632


◎ケンの家
http://kens-house.com/
・ブログ
http://ameblo.jp/maro116/
・ブログテーマ一覧:被災地のワン
http://ameblo.jp/maro116/theme2-10035231494.html#main
・011年東北地方太平洋沖地震 犬猫保護情報
http://kens-house.com/hisaichi1-1.html
連絡先:kenshouse116@yahoo.co.jp


◎NPO法人アニマルレフュージュ関西(アーク)
http://drupal.animalrefugekansai.org/?q=ja/
・飼い主さんを探しています【保護犬&猫情報】
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/2979
・連絡先:072-737-0712 / ark@arkbark.net


◎神奈川ドックプロテクション(KDP
http://kdp-satooya.com/
・DODGE VANで犬レスキュー海と山のクレイジー生活ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight
・KDPで保護している福島の犬たち
 http://kdp-satooya.com/rescued-dogs-fukushima(工事中)
 http://www.vahanasbar.com/hisaiken.html
・連絡先:046-887-0299 / info@kdp-satooya.com


◎日本地震動物救援会(JEARS)
http://jears.org/ja/
・ハート徳島の保護動物リスト
http://tohokurescue.blog.fc2.com/
・連絡先:david@jears.org



------------------------------------------------------------

・・被災動物保護状況一覧(Twitter、FACE BOOK、モバイルなど)・・


◎ふくしま犬 and ふくしまにゃん レスキューマップ 避難区域内からレスキューされたペットの保護マップ
https://picasaweb.google.com/102585484740761336102/And#

◎ペット情報 携帯向け
http://41.xmbs.jp/poyacchio/

◎東北関東大震災@ウィキ ペットの情報
http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/m/pages/140.html?guid=on

-------------------------------------------------------------------------------

被災者のみなさまと動物たちが一日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈りしております。




Posted on 2011/03/11 Fri. 14:46 [edit]

category: 未分類

11

★★ペットと暮らすための情報★★ 

  ★★ペットと暮らすための情報★★

飼い主さんとペットが再会できたならば、やっぱり一緒にいたいですよね。
ここでは、避難所の方々で作るペット自治会や一般借り上げ住宅補助、
それからペットの一時預かりをご紹介くださる機関などをご案内しています。


--5/18---------------------------------------------------------

いわき市ペット保護センター設置のお知らせ 5/18

いわき市の方、近隣地域の方で避難の際に離してしまった犬を探しているご家族の方はぜひこちらへ連絡してみて下さい。

▼いわき市では、
震災にともなう避難で置き去りにされた飼い犬の臨時保護施設として、福島県獣医師会、市内の動物愛護団体とともに、「ペット保護センター」を設置しました。
▼センターは、「ポリテクセンターいわき」の駐車場内にあり、放し飼いになっている犬を捕獲して、お世話をしています。
▼預かっている犬は、一定の条件を考慮したうえで希望する方にお譲りしています。
 あるいは震災前に飼っていた犬を探している方もご相談下さい。
▼そのほか震災に伴うペットに関する相談などにも応じます。
▼また、放し飼いになっている犬を見かけた場合には情報をお寄せいただきますようお願いします。

▼詳しくは、いわき市動物救援本部事務局
電話 0246-27-8592
まで、お問い合せ下さい。


--5/16--------------------------------------------------------

◎緊急災害時動物救援本部より 5/16
【動物の一時預けご希望の方へ】


被災地より同行避難されている方からのご要望により、一時預かり先をご紹介しております。
同行避難された方で、動物の一時預かり先をお探しの方は下記までご相談ください。
(預かり先は関東中心かもしれません)

<一時預かり先ご紹介担当>
公益社団法人日本動物福祉協会
TEL:03-5740-8856


--5/15--------------------------------------------------------

★毎日新聞掲載の希望新聞
ペットと一緒に住める住宅の情報がまとめられています。
http://www.stay-with-pet.jp/


--5/13--------------------------------------------------------

◎埼玉・ペット専用の避難所開設 旧騎西高 自治会作り運営
(2011年5月13日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20110512-OYT8T01186.htm

飼えないから見つけても黙っていようとか、いっそ里親さんを探してもらおう、なんて諦めないでくださいね。
保護団体さんの中には、シェルターで預かってくださるところもあります。
それから、たいてい「一時預かり」さんとつなげてくださいます。
今すぐは暮らせなくとも、いつか生活の見通しがつくまでの間、ボランティアさんにお願いするという方法もあるんです。
新潟県中越地震の際には、避難所暮らしのときには気持ちに余裕がなかったものの、仮設住宅に入って落ち着いたらペットと暮らす気持ちになれたという方がいらしたそうです。
まずは保護団体さんや行政に相談してみてくださいね。

--5/16--------------------------------------------------------

やっと会えたならば、やっぱり一緒に暮らしたいですよね。

福島県では仮設住宅がペット可になりました。
南相馬市では二次募集分から受け付けているそうです。
他の市町村の方々、どうかお申し込みの際に希望してみてくださいね。


それから、福島県では避難の際に個人で民間の賃貸住宅を借りた場合、
県で借上げ住宅に切り替えて家賃等の一部を負担してくれるそうです。

◎個人の方の実例です。
http://ameblo.jp/mtc-dog-2009/entry-10880881187.html


--5/16--------------------------------------------------------

●福島県各市町村の仮設や借り上げ住宅に関するページ

<福島県借上げ住宅の特例措置について>
http://www.pref.fukushima.jp/kenchiku/04topix/kariagetokurei.html
条件の一部変更点
http://www.pref.fukushima.jp/kenchiku/04topix/kariagehenkou.html


--5/16--------------------------------------------------------

●県外のペット受け入れ住宅

◎東日本大震災被災者の方々のためのペット受け入れ住宅情報
http://www.stay-with-pet.jp/
ペット可仮設住宅情報などがまとめられています。


◎東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051690135224.html



--4/28--------------------------------------------------------

★埼玉越谷市
ペット同伴避難所(無償)
ペット同伴無償避難所入居者募集
*自治体(越谷市)登録済み
*「まねきねこのブログ」参照してください
http://ameblo.jp/pet-ok-minnaoideyo/

居住スペース 24畳の座敷(仕切り可能)、お風呂(安国寺他で)
         12畳ダイニング(フローリング)、トイレ
ペット    建て増しのペットルーム、庭に犬舎(設置可)
支援について お食事、寝具、その他、生活用品無償で支援します。
期間     ご希望にそいます。

*移動手段のない方には、マイクロバスでお迎えに行きます。
「大切な家族」を手放さないで!自立なさるまでお手助けさせて下さい。

避難所住所 埼玉県越谷市大泊104
連絡先   埼玉県越谷市大泊910  浄土宗 安国寺
電話番号  048(974)0238
E-メール  ankokuji@nifty.com


--4/22--------------------------------------------------------

★新潟県は避難されるとき動物同伴可だそうですよ! 
なぜかあまり知れ渡っていないと担当の方が残念がっていらっしゃいました。
 犬に関しては、ノミ・ダニ、そしてフィラリア予防薬、
 犬・猫に関しては混合ワクチンの接種まで、サポートしてくださるそうです。
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1300741283614.html

 ・避難所を出てからも避難者さんが自宅に戻れるかペット可の住居に入られるまで
 一般家庭による一時預かりの支援も始めています。
 新潟動物ネットワーク(NDN)でも搬送手段のない方に、搬送のお手伝いを無料でしています。
 http://ndn2001.com/ndn/animal-support/page21.html


★福島県いわき市の方限定です。
<群馬県みなかみ町ではペットと共に1000人受け入れてます>
群馬県みなかみ町環境協会
〒379-1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1
TEL:0278-62-0401
電子メール : info@enjoy-minakami.jp
http://www.enjoy-minakami.jp/


★千葉県柏市でもペット可の住宅が提供されます。 期間は6ヶ月。 詳細はこちらを御覧下さい。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/400100/p008083.html



---------------------------------------------------------------


Posted on 2011/03/11 Fri. 14:46 [edit]

category: 未分類

11

3月なのに晴れたけど寒い 

お仕事もひと段落したので、さあ庭仕事をやるぞ、と張り切っていたら、
昨日は見事な雪~
今日も晴れはしたけれど空気が冷たくて気が乗らない。あ~~。

ゴミ出しに行こうとしたら、車のフロンドガラスに霜がびっしり。
お水をかけようと蛇口をひねったけど凍ってでない。
春は遠いなあ。

昨日、JOYくん、二回目の予防接種。
今朝起きたら、うんちがちょっと柔らかくてヒーターの前からぐったりと動かない。
へら~っとあくびなんかはするので、熱っぽいといったところかな?
いつも元気鉄砲玉でがばっ襲ってくるJOYくんがいないので、くーちゃんも寂しそう。
一時間ごとに様子をチェックに行っている。
ちょっと、いや、本音はすんごく心配。

ユニクロさんのネット購入の品に不良があり交換希望のメールをした。
52分後に、お詫びと交換手続き方法のメールがきた。
さすが!だ。
交換にはオーランドブルームを寄こすそうだ。
ウソ。

お米、ミルキークィーンを食べた。美味しい!
びっくり!

ネットショップ、やばいです。お客さんが激減。
なんなんだー!?

オーくんのために焼いている夕食のお肉。
JOYくんも参戦するようになり、消費拡大。
本日、ネット購入のバラ肉など合計5キロが届いた。
真空パック冷凍にするつもり。
うちは相撲部屋か?

あー灯油代、払いにゆかねば。
2回分。気が重いぞ。

お昼ごはんは、無印良品のカレーだ。


・・・と、本日午前中の出来事のレポートでした。

Posted on 2011/03/08 Tue. 11:31 [edit]

category: 日々のこと

08

ケイタイカンニング受験 

ヤフー知恵袋を利用しての携帯カンニング受験の犯人がみつかったそうだ。
愉快犯なのかしらと思っていたら、ほんとの受験生だった。
こんなことしたらどうなるかってわかんねーバカなんだなあ。

受験するだけですんばらしいラインナップの受験校。
このならびをニュースで観て、きっと親御さんは「もしやうちのこ?」と思っていたんじゃないかしら。
連絡をうけてどんなお気持ちなんだろう?
先日のバスの事件とか、秋葉原のやつとかもさ。

馬鹿な(お勉強はできてもね)こどもを持ってしまった気持ちって…。
それでもかわいいって思えるのかしら?
まあ、かわいかったって思い出があればね。。。

それなりに真剣に育ててきてこういう結果になって、どうすりゃいいのって感じかしら?
育て方うんぬんでひとの出来は決まらないと思うわ。
必死に育てても、気持ちの伝わらないコには伝わらない。
親も子もそれぞれを選べないもんだと、つくづく思う。

う~~~ん・・・

同じ親として同情してしまう。



ぎりぎりセーフで出しました。

110303hina.jpg

外は風が強くてさっぶい。
でもお日様があるから、背中ぽかぽか暖かそうだわ。
羽を伸ばしてね。

Posted on 2011/03/03 Thu. 10:38 [edit]

category: 日々のこと

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。