03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 4/30 22時 

ただいま行われております福島県食品生活衛生課の警戒区域立入調査について記載させていただきます。

4/3012時に、福島県食品生活衛生課動物愛護室ご担当者さまと電話でお話をさせていただきました。
以下確認できました事項です。

・今回の立入の目的は、あくまで現地調査である。
 目的は、放置犬が野生化し、一時帰宅者を襲い被害が生じるおそれを未然に防ぐための捕獲である。

・飼い主からの保護要請は受け付けている。
 要請を受けた動物についてはできるかぎりの努力はしたいが、
 保護要請をうけても、本来の目的ではないので、完全に保護できるものではない。
 また、地震被害の大きい場所や放射線値の高い地域には入れないことを了解していただきたい。
 国指定の「2時間内」という限られた時間内で放射線量を計測しながらの作業であり、
 保護要請すべてにこたえることは難しいことをご理解いただいたうえで保護要請のお電話をいただきたい。

ということでした。

現実問題として、現地入りして放浪している動物をなんとかしたいというのは人情です。
この立入調査に動物保護をからませてくださったことに私は大きく感謝したいです。

わたしも警戒区域になる前には指示区に入っていたので、わかるのですが、
小高・浪江では、思いのほか犬はみかけませんでした。
ですが残っているコほど、警戒心が強く歯向かって捕まえにくいコや、人前に出てこないコが多いのです。
猫の捕獲もほんとに難しいです。
そんな中、この二日間の立ち入りで、2時間のうちに出会った犬・猫に関してはすべて保護してくださっているそうです。
フードとお水もできるだけ置いてくてくださっているそうです。

災害救助法にのっとって、動物も人も安全な生活に戻れるよう努力してくださっています。



さて前記事の、被災地動物情報のブログさん(以下管理者さん)の件ですが、
時系列でご説明した方がわかりやすいと思います。

4/29 14:21 「20キロ圏内のペット救済の要請先と日程」の記事がでる
      http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875846118.html
   ・ 「【加筆】実際に問い合わせをされた方より情報…」部分が加筆される。 

4/29 16:05 コメント欄への書き込みがあったので、食品生活衛生課に電話確認。
     当ブログに上と同様の記事をアップ。
     別件で動物愛護室の方に電話。保護が目的ではないことを理解し、記事を訂正。
      「南相馬市鹿島区 4/29 16時」(※この時点では4/30 15時15分加筆の部分はなし)
      http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-680.html#comment2609

4/29 17:12 この間に
      ・20キロ圏内飼い主さんに向けて。避難所用のポスターできました!!の記事アップされる。
        http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035242364.html
4/30 5:30くらい? 管理者さんへメッセージをおくる。

4/30 6:57  メールによるご返答をいただく。
      県食品生活衛生課動物愛護室担当者で、
      管理者さんとお話したという方とこちらでも連絡をとることにする。

4/30 昼前 ご指定の動物愛護室担当者さまが不在だったため、別の担当者さまからお話を伺う。
      その内容が冒頭の部分です。
      これを管理者さんにメール送信。

4/30 午後 管理者さんからお電話をいただき、お互いに加筆する部分を確認する。
      
4/30 15:15 当ブログに「4/30 15時15分加筆(オレンジ文字)部分」を加筆


という訳でした。



管理者さまブログのなかでポスターがアップされておりますが、この中の「福島県にペット救済を至急申請してください」の部分も、県が積極的に保護受け入れているという感想をうけますので、変更をお願いしましたらご快諾いただけました。
「福島県にペット救済を申請できます(可能です)」です。(現在、変更中です)
このポスターに関しましては、わたしは関与しておりません。

やりとりは以上です。


再掲いたします。

福島県県食品生活衛生課で飼い主さんからの保護要請をうけているというのは,
管理者さんのブログ通り、事実です。
問い合わせ番号にも間違いはありません。
ただし、立入調査の主目的は、動物の保護ではありませんのでご理解をおねがいいたします。
とはいえ限られた時間の中で、県食品生活衛生課の方は可能な限りの保護に努めていらっしゃいます。

一般の方からの動物保護の嘆願先は、『環境省動物愛護室』です。
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護は「自然環境」分野です。


この記事をアップ後間もなく鍵コメでお叱りをうけました。
環境省も頑張っているので、嘆願などでお手を煩わせてはいけない、といった内容でした。
動きを封じているのは政府だとのご指摘でした。
いったいどこにどうお願いすれば、動物を助けられるのでしょう?
どうかどなたか教えてください。4/30 23時 追記
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/30 Sat. 22:06 [edit]

category: 日々のこと

30

南相馬市鹿島区 4/29 16時 

4/30 15時15分加筆

『今、福島県食品生活衛生課で行われている警戒区域への立ち入り調査の目的は、
放置犬が野生化し、一時帰宅者を襲い被害が生じるおそれを未然に防ぐための捕獲です。
保護はできるだけの範囲となります。』
とのご回答を、上記動物愛護課の方からいただきました。
非情なように受け取れるかもしれませんが、のちほど詳しいやりとりをアップしますので
まだご意見はお控えいただけますようにお願い申し上げます。

このことを「被災地動物情報のブログ」の管理者さまにもお伝えました。
元記事はここです。

・20キロ圏内のペット救済の要請先と日程
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875846118.html

ここにだけアクセスされる方からみますと、福島県が動物保護に積極的に乗り出したようにも受け取れ、
それが拡散しますと、県の食品生活衛生課の業務に支障がでてしまいます。

そこで、こちらの記事を上の記事にリンクいただくことをご快諾いただきました。

・20キロ圏内飼い主さんに向けて。避難所用のポスターできました!!
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035242364.html

ポスター内容にも気を使ってくださるとのことでした。

このブログへのリンクも貼っていただけることになりました。
管理者さまの、被災動物へのお気持ちと活動に感謝しております。
ほんとうにありがとうございました。

まずはこの部分を書き加え、皆さまにお知らせをいたします。

県とのやりとり内容は、また後ほどアップいたします。

ツィッター等で、被災地動物情報のブログさんの記事が「真実ではない」と流れております。
ご説明がとても難しいのですが「受け取る側によっては保護のための立ち入りだと理解されてしまう可能性があった。」ということです。
ですので、「飼い主さんの保護要請は受け付ける」ということに関しましては間違いはございません。
ただし、重ねて申し上げますが、保護が今回の立ち入りの目的ではないとも合わせてご理解くださいませ。


下の文章は県食品生活衛生課への過度の期待を押さえる目的がありました。
重ねてお詫び申し上げます。


--------------------------------------------------------------

この記事内ののコメント記事をまるまま転載された方は早急に削除をお願いします。

「南相馬市鹿島区 4/28 22時」の
コメントにある内容ですが、福島県食品衛生課で、動物保護に動いてくれる等、流れております。

記載されているブログのような公表の事実はないそうです。
事実、県のホームページにも記載はありません。


保護要請に対しては、飼い主さまのご住所などとお聞きするにとどまるということです。

いちど、記載番号に電話した際は、依頼受けますというようなお話だったので、
記事をアップしたのですが、電話対応してくださったのは実は水道課の方だったそうです。
つまりは、これまで通り、県民の意見を受けるというような色合いだったようです。


もう一度、別件で別番号の食品衛生課の本件担当者様と直接お話ししましたところ
上記のような公表の事実はないというご返答でした。

というわけで、コメントから拾い上げた記事はさきほど早々に削除し、この記事に書き換えました。

保健所が警戒区域に入ると報道された昨日から(正確にはデマの流れたおとといから)
県・市の関係機関に保護依頼の電話が殺到しているそうです。



でも落胆から、県担当課・保健所に嘆願や罵倒などはけしてなさらないでください。
昨日の保護犬5頭、猫1匹は、限られた時間のなかでの保護だったのです。
ここにメールを送っても、業務の邪魔にしかならないとわかりました。
送るべきは、「環境省動物愛護室」です。
(でも、相手を凹ますようなメールはダメです)



お願いです!
県担当課・保健所には、むしろ、エールを!
地域の名産品でも送ってあげてください。
推して知るべしですが、県、市職員の方々は、
少人数で、あちこちと連携をとりながら、
とてつもないプレッシャーの中で頑張ってくださっています。
本日も休日返上で働いていらっしゃいます!
 

Posted on 2011/04/29 Fri. 16:05 [edit]

category: 日々のこと

29

南相馬市鹿島区 4/28 22時 

残念なお知らせです。
国からの横やりが入り、元ブリーダーさんの動物保護の件は流れました。

これが糸口となって、残されたコたち保護のきっかけになってくれればと思ったのですが・・・・
まさか予定前日の午後に覆えされるとは思いもしませんでした。
ほかにも理由はあります。さまざまな要因が絡んで良くない方向に動いてしまいました。

受け入れも、以前「王子」と「ガラクタ城の王子」を保護していただいた東京都杉並区のミグノンさんが、すべてオッケー!と4トントラックまで用意してくださっていたんです。
預け先の手配はもちろん、ブリーダーさんのワンコたちなので、去勢手術しなきゃ、とかそんなところまで気を使っていただいてたのに。

保護後もキメ細やかなケアをしてくださいます。ありがとうございます。
どうかご支援を!
・動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン(東京都杉並区)
http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html
・ブログ
http://blog.livedoor.jp/petsalonmignon/


仕切り直しになってしまいましたが、一番おつらいはずの元ブリーダーさんがとても気丈にしていらっしゃいますので、こんなことで負けてはいられないです。

今日は、埼玉から水谷さんが来てくださって、関係する皆で、市の災害対策本部に「立入許可申請書」を提出してきました。
この書類の詳しい内容は水谷さんのブログをご参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/mercedesboy

風穴を開けられるように努力しています。
でもね、わたしはそういった方面には疎いので、ただ後ろをついて行っただけ。
そんでもってお昼ごはんをおごっていただいただけ(^^;。


これをお読みになった方々の、たくさんのため息が聞こえます。
ほんとうに残念でなりません。悔しいです。
あと一日早かったら良かったのかなあ。


ここのところ、なんでみなさん、わたしにありがとうって言ってくださるんだろ?ってしみじみ考えています。
って、言われるとやっぱり嬉しいんですけど(笑)。
そう言わねばならないのは、わたしの方です。
見ず知らずの方が、一生懸命になって被災地のこと、残された動物たちのことをなんとかしようと努力してくださってる。それなのに、ありがとうって。。。
今日、「もしかしたら警戒区域に入れるかも知れない」って、わざわざ横浜からいらしてくださったボラさんとお会いしました。
その方たちでさえ、ありがとうっていってくださる。
水谷さんもそうです。


いえいえ、ありがとうってのは私の言葉です。
みなさま、ほんとうにありがとうございます。
おかげさまで頑張れます。

----------------------

南相馬市鹿島区小池で4月11日から保護されています。
手も足も尻尾も太くてしっかりしています。
眼の周りのパンダっぽい茶色柄がキュート。
オス・未去勢。
お心あたりの方、ご連絡ください!

110427yuubinn-1.jpg
110427yuubinn-2.jpg
110427yuubinn-3.jpg
110427yuubinn-4.jpg

Posted on 2011/04/28 Thu. 22:15 [edit]

category: 日々のこと

28

南相馬市鹿島区 4/28 5時 

20キロ圏内のペット保護へ=28日から調査-福島県
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011042701076

ゆうべ21時頃の記事です。
コメントでほかの新聞などの記事もお知らせいただきました。
どうもありがとうございました。

でもね、もう時間なんてないんです。
フードも置いてきてくれるというけれど、おばあちゃんわんこなんて頑なに敷地から出ようともせずに飼い主さんを待ってるんです。
まんべんなく、給餌して回るだけの人員を投入してくださるのでしょうか?
無理でしょう。

いま、鹿島区のお店には、ペットフードがたくさんならんでいます。
なのに、ここから車でわずか30分弱のところで、
いまこの瞬間にも餓死しているコがいるのです。

警戒区域設定から1週間。
置いてきたフードも底をついているでしょう。
フード配りで会ったあのコも、あのコも、どうしているでしょう。
泣けて泣けて仕方がありません。


政府の方々、2日間でもいいから飲まず食わずでいてみてください。

どうか、早期に保護団体に立ち入り許可を!!

Posted on 2011/04/28 Thu. 05:17 [edit]

category: 日々のこと

28

南相馬市鹿島区 4/27 19時半 

この記事に対し、犬猫救済の輪 結 昭子さまからのコメントがはいっております。
コメント欄をご覧くださいませ。4/28 3:50

--------------------------------------------------------------

 『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー
記事名:動物たちの叫びを代弁してきます。2011年04月27日 (水)

http://banbihouse.blog69.fc2.com/
2011/04/27 00:39記載

この記事は全く根拠のない記事です。
相双保健事務所では、こんなことはまったく言っておりません。
お電話はお控えください。
業務に差し支えます。
残された動物たちの保護に大きな支障がでます。

たびたびすみません。
どうか以下の内容を「拡散」してください。

「相双保険事務所では 被災 警戒区域内のペットの保護要請は受け付けておりません。4/27現在、受け付けると公表した事実もございません。」


Posted on 2011/04/27 Wed. 19:34 [edit]

category: 日々のこと

27

南相馬市鹿島区 4/26 21時半 

今日は一日電話に追われていた感じです。

元ブリーダーさんの100匹保護は、確実に、なりました。

いろいろあって、、、、

おとなの事情というのでしょうか。

コマーシャルで「おとなの…」といわれると
それっていくつから? つまりはおばはんのってことっ?
なんてツッコミを入れてしまう、敏感なお年頃の私なのですが・・・

やはりおとなの事情です。

このおとな事情まで導いてくださったのは
もちろん、みなさまの声でした。

多方面に、真剣な声を上げてくださった。
ものすごい数です。

その賜物です。

近日中に保護の様子の画像くらいはアップできると思います。
はっきりくっきりしてなくてほんとうに申し訳ないのですが。

まだ残されたコがいます。
そのコたちにつなげるために、こんな書き方でお許しください。

Posted on 2011/04/26 Tue. 21:45 [edit]

category: 日々のこと

26

南相馬市鹿島区 4/25 16時 

ひとまず

いい方向に動けそうな感じです。
まずはみなさん、落ち着いてください。
そして本気になって心配してくださって本当にありがとうございます。



県職員さん、市職員さん、自衛隊さん、警察さん
みなさん、一生懸命やってくださっています。
申し訳ないほどなんです。

どうか、けして非難はなさらないでください。
憎しみからはなにも生まれません。

不備はあってもそれは手が回らないからです。
わたしも、不安から誤解を生む表現を用いたことを深くお詫びします。
あえて文章の訂正はいたしません。

事実は事実として伝えてくださって結構ですが、過度の非難はお控えください。
どうかよろしくお願いいたします。




Posted on 2011/04/25 Mon. 16:21 [edit]

category: 日々のこと

25

南相馬市鹿島区 4/25 10時40分 

お願いばかりですみません。
直電はもうなしでお願いします。
下の記事の番号削除します。
業務に差し支えますので今後はメールのみでお願いします。
県・市職員も、元ブリーダーさんも、わたしも被災者です。
番号を書いておきながら申し訳ないのですが「直電禁止」も「拡散」おねがいします。
ぜひ、冷静な対応を!
13:40


今朝、電話しました。
初め、小高区へ。
小高区ではこのことを把握されてはいませんでした。避難された区民がほとんどですので、そのケアできりきり舞いのようでした。
議員さんがいらしたという件についても確認がとれませんでしたので、午後にIさんにお会いしたときに聞いてみます。

警戒区域については『市の災害対策本部の管轄』なのでそちらにお話して欲しいとのことで、とりついでくださいました。
こちらでは、この件は把握していらっしゃいました。

いま、警戒区域内に仕事の書類やPCデータを置いてあるので、どうか立ち入りを認めて欲しい等の利益に関する要望も寄せられているそうで、市・県と協議中だそうです。近いうちになんとかしたいので待って欲しいといわれました。
ペットの件についてはちょっと鈍い感じでした。
一緒に、保護団体の一時立ち入りも認めて欲しいとお伝えしました。

会話のあとに、もれてきた向こうの会話
「おれ、ペット飼ってねーからわがんねんだけど、ペットも家族の一員なんだよな~」
期待したいです。
引き続き、応援お願いします。


Posted on 2011/04/25 Mon. 10:45 [edit]

category: 日々のこと

25

猫さん探しています 

コメントから取り上げました。お心あたりのレスキューさんいらっしゃいませんでしょうか?

20日以降、南相馬市小高区大冨地区にて猫の保護されていませんか?
未だ20キロ圏内(警戒区域内)で、なんとか頑張って猫ちゃんの帰りを待っている飼い主さんがいらっしゃいます!

ニャンコ特徴
何処にでも居る明るい茶と白の和猫タイプの縞猫です。少しボケた感じの縞模様です。
尻尾は長く先の方は白で縞は無く、先から2?位の所で少し曲がっています。触らないと分かりません。
首輪はしていません。
名前は?ピン?
なつっこい性格ですから目もその性格通りの可愛い穏やかな目です。
体格は小柄です。
ピンちゃんは雌で避妊手術済み
年齢 多分 7~8歳 なつっこいです。

地域は南相馬市小高区大冨地区です

もし、なにかご存じでしたら飼い主さんのブログにコメントを御願いします。
http://ameblo.jp/oa2542/

Posted on 2011/04/25 Mon. 10:30 [edit]

category: 日々のこと

25

南相馬市鹿島区 4/25 9時 大至急! 

ひとまず

いい方向に動けそうな感じです。
まずはみなさん、落ち着いてください。
そして本気になって心配してくださって本当にありがとうございます。16:22


この記事はこのまま掲載しておきます。
ですが、上の記事をお読みになってから拡散・リンクのご判断をお願いいたします。
許せるとか許せないとか、なにをやってるんだとか、そういう問題ではないと、わたしもしみじみ勉強になりました。
被災地では誰もが一生懸命やっています。それもそれぞれのキャパを大きく超えてです。
手のまわらないことも生じるのです。
どうか、このページのみではなく、上の記事をお読みになってからコメントをください。
いたずらに怒り示すための材料としないようお願いいたします。
それから、消線部分は確認がとれましたので訂正いたしました。20:40追記


--------------------------

キーを打つ手が震えます。

南相馬市小高(おだか)区にあるブリーダーさんがおりました。
ご事情で休業はしたものの、たくさんの動物の世話は続けておりました。

小高区が避難指示区になってもたくさんの動物を抱えていることを理由に、その場にずっととどまっておりました。

わたしはこれまで面識はなかったのですが、大震災でどうなさっているのか心配になりブログで呼び掛け、どうにか連絡をとることができるようになりました。
お宅までフードをお届けしたこともあります。

警戒区域になるということで、前日の21日から連絡をとっていたのですが、うまくゆきませんでした。
行政が、まさかたくさんの動物がいる家庭を見殺しにはしないだろうと思っていましたし、
自分の猫が亡くなったということもあり、連絡は間が開きました。


それが、昨夜メールをしましたら強制退去をさせられたというのです!
22日のことです。
それも、警察・議員(市?区?)から「あきらめろ」といわれ
それまでは、フードを差し入れてくれた市会議員さんもいたのです。
黙認というかたちで応援してくれた警察さんもいたのです。
ですが結果的には、警察から「あきらめろ」と言われ
動物すべてを置いてきたというのです!!!

残された動物は、犬が40匹、猫が30匹、鶏とウサギで30匹、爬虫類へび1匹、カエル1匹だそうです。
今は、施錠された家の中とケージ内、そして猫舎内に閉じ込められた状態でいるそうです。



以下、やりとりしたメール原文です。

『頑張って守ってね!と 警官に言われ 頑張った結果…見捨て下さい。 人間が最優先ですから!
だって
回りも柔軟に対応すると思うので、今日は出て下さい。と言われたのに 柔軟どころかガチガチ・
I さんの気持ちは分かりますが、無理なものは無理だと!』

注意)これが同じ警官の言葉かどうかは未確認です。 手のひらを返したのか、方便だったのか、これから確認しますので、どうかむやみにエキサイトしないでくださいね。

警察さんも防護服にマスク姿で入れ違いに何人もいらっしゃるので同じ方なのか別の方なのかわからないそうです


わたしが訪ねた段階で、ご本人はじめ、同居していた人間は津波被害を受けたご親戚をふくめ、総勢11人でした。
いまはご一緒なのかわかりません。

退去後、退去先から連日南相馬市役所へ動物救済の嘆願に出向いているそうです。

退去時の詳しい状況は、今日の午後に I さんご本人とお会いしますのでまた書き直します。
消し線部分を訂正しました。
これは許されることではありません。

まさかこれほどのことを行政がやるとは!!!
信じられません!

これは行政の無関心による人災です!!!

行政が残された動物のケアもせずに、見殺しにしろというのなら、
一刻も早く、残された動物たちを保護しなくてはなりません。
たくさんの民間動物救援団体が動いておりますので、この数はなんとかなるんです。


どうか南相馬市・小高区・福島県に抗議を!
思い当たるところすべてに拡散をお願いします!!!


※わたしも被災地に住んでいます。
 行政はいま人間のことで手いっぱいです。県・市職員は寝食忘れて頑張ってくださっています。
 どうかその点はご理解ください。
 けんか腰での抗議はご遠慮ください。
 行政で、出来ない部分を民間に任せて欲しいのです!!
 あわせて、警戒区域に残された動物たちを救うため、
 民間に保護を委託し警戒区域に立ち入る許可をいただきたいのです。


Posted on 2011/04/25 Mon. 09:13 [edit]

category: 日々のこと

25

支援物資のご協力をいただいた方へ 

すみません。ご連絡遅れます。2、3日お時間ください。
すみません。

Posted on 2011/04/25 Mon. 04:23 [edit]

category: 日々のこと

25

南相馬市鹿島区 4/24 18時半 

ご心配おかけしてすみません。ほんとうにありがとうございます。
お昼は普通に食べれました。

出来る限り、ゆるっとしますね (=^ェ^=) 。


鹿島のスーパーは原町区のスーパーのほとんどがまだ再開されていないため、お買い物客であふれています。
お肉もお野菜もベリィベリィ新鮮です。

たらこを買いました。
おーそうか、おまえもウエストが太いのか!へんな親近感。

110424tarako.jpg


郵便局には「支援物資」ということで相馬の殿様からの物資がご自由にお持ちくださいと山積みになっていました。
これだけいただいてきました。
日本のパッケージ感覚と違うな~~Σ(T▽T;) 。
なんかこわいなこのお菓子(笑)

110424choco.jpg


鹿島区のあちこちに仮設住宅が造られています。
桜田山下の様子。
二階建はもとからあった区営住宅です。
手前は関係車両でいっぱい。土日関係なくお仕事していらっしゃいます。
左手奥には整地のためのクレーン車がたくさんいました。

110424jyutaku-2.jpg


これが仮設住宅です。
整地から外側が立つまではあっと言う間でした。
中の設備に時間がかかるみたいですね。
郵便受けまでちゃんとついています。
こういうところは、日本すごいなーって思います。

110424jyutaku-1.jpg



南相馬市のボランティアセンター
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/
鹿島区でお願いしてました~ 宿泊施設は各自ご用意だそうです。う~ん。

こちらは、南相馬市の北隣の相馬市長のメルマガです。
原発の避難区域には入ってはいません。
津波・地震の被害は甚大でした。
ぜひご一読ください。
・相馬市長立谷秀清メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000096393/index.html

Posted on 2011/04/24 Sun. 18:42 [edit]

category: 日々のこと

24

支援物資のお願いです 

 【お願い】 

 物資のご支援をお願いいたします。 

警戒区域になる前にと置きまくってきました。
また届けられる状態になったらすぐに行けるようにしておきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


・犬猫フード問いません。カリカリヤワヤワも問いません。おやつなんかも入ってると喜びます。
 犬用かりかりは、水分補給のため「半生タイプ」もお願いします。
 猫用は犬もよろこんで食べます。
・ヤワヤワは缶詰ではなくパウチでお願いします。
・お水が2,3日分入るような大きさの口が広めの器、洗面器など。
・首輪(各種):これは少なくていいので、もしもあれば。洗って先のコの臭いのついていないもの。
・リード:どんなものでもいいです。洗って先のコの臭いのついていないもの。


自宅まで届けてくれるクロネコヤマトさん希望です。
まだ届かないと断られることもあるようですが、届きます。粘ってください。
すみませんが送料ご負担お願いします。

誠に申し訳ありませんが、ひとつのパッケージが20キロ以下になるようにお願いします。
かりかりの袋は一袋3~6キロまでですと助かります。
量が多いので重い袋の整理はバテてしまいます。すみません。


ご連絡いただけました方には、折り返し配送先をお知らせいたします。
いっぺんに10軒ほどの受け入れがやっとですので、
それ以上の場合は、お申し出いただいた順にお願いしたいと思います。
お申し出いただいた皆様すべてにご連絡を差し上げます。

すでにご協力いただいた方はすみませんが、今回はお気持ちだけで結構です<(_ _)>

ご連絡いただけました方には、折り返し配送先をお知らせいたします。

ありがとうございます。たくさんのお申し出をいただきました。
いったん休ませていただきます。
誠に申し訳ございませんがお返事の手間もございますのでメールでのお問い合わせはしばらくご遠慮くださいませ。
本日21時40分までにご連絡いただいた方へは、明日詳しいメールをお送りさせていただきます。
ありがとうございました!



【連絡先】
    wakanyan-1212■eco.ocn.ne.jp (■を@にしてください)
****コメント欄からではなく、メールでお願いします。****


これまでお送りいただいたフードの伝票やお手紙はこんな感じで保管しております。
第二便に関しましては、ほとんどの方にお礼メールさえ差し上げないままになっています。
ほんとうにすみませんm(__)m。
この伝票とお手紙は私の宝物です。

110424takuhaidenpyou.jpg


Posted on 2011/04/24 Sun. 17:44 [edit]

category: 日々のこと

24

南相馬市鹿島区4/23 22時 

さすがに身体も神経もまいっているみたいです。

雨天時はムスメの学校の送迎もやるようになって、体調管理がむずかしいですね。
ただでさえ食欲不振だというのに、
昨夜はなぜか、ひどく激しいデトックス症状に見舞われて一晩眠れませんでした。
セイロガン効きました。その後体中の痛みと発熱。
一日、ずっと寝ていて夜になってお粥を食べました。
いま、緊急時避難準備区域である南相馬市原町区の病院は、外来のみで入院を受け入れていないところも多いんす。
症状が酷かったので、もしも救急車で運ばれるとなったら、とんでもなく遠くなの?
なんて不安になってしまいました。


原発被害の動物に関して、結局どこの省庁がまとめてくれるのでしょうか?
なぜ、環境省は保健所スクリーニング結果を反映してくれないのでしょう?

疑問だらけです。

文科省は、18日郡山や福島の放射線量の暫定基準を発表し、これに応じて児童が校庭にでることに制限をかけました。
ですが、このていたらくです。

http://goo.gl/t4pxq

これに対しての2ちゃんの意見。文科省への批判だけではありませんでした。

http://unkar.org/r/news/1303477825

2ちゃんは適当ぶりが魅力なんでしょうが、、、ある意味本音かとも。
福島県民をこんなふうに思っているひともいるんですね。
悲しいです。

放射線の影響は長い目でみれば、確かにわからないことだらけ。
しっかりしとした見識をお持ちで、政府に影響力のある学者さんはおらんのか~~~!!!
原発に代わる電力の確保が可能となったら、政府もこんな煮え切らないことばかりしなくもなるんでしょうね。

こんなんでも、我が家の動物さんたちは元気。
大ちゃんの寝顔に癒されされています♪

110421dai_20110423220209.jpg

がんばろうね。

Posted on 2011/04/23 Sat. 22:04 [edit]

category: 日々のこと

23

南相馬市鹿島区 4/23 21時 

葛尾(かつらお)村、浪江町、飯舘村の全域と、川俣町、南相馬市の一部計画的避難区域に入ってしまった方々、なんとお声をかけたらいいものか・・・
国の考えにはためいきばかりです。
避難先はきちんと用意されたのでしょうか?
家畜はどうなるのでしょう。ペットはどうなるのでしょう。
もう、これ以上の悲劇は嫌です。

こちらの 「情報ページ」 にもありますが、新潟などペットと一緒に避難できるところもありますのでご参考にしていただけますと幸いです。
各種動物レスキュー団体にご連絡いただければ一時預かりも可能です。
あきらめないでお問い合わせください!

それから、避難先から通えるからと、やむなくペットを置いてゆかざるを得ないと判断なさった場合は、どうか犬小屋のそばに「通ってお世話をしています」と書き置きをしてください。
そして、犬も猫も、首輪に必ず「なにかしら連絡のつく電話番号など」の札をしっかりとつけてあげてください。
今後、レスキュー団体が入った場合に、保護して連れてゆくべきかどうかなどの判断に役立ちます。

どうかよろしくお願いします。

明日、同じ内容を該当町村にファックスします。
合わせて拡散をよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------

さて、警戒区域立ち入りに関しての見通しは立っていません。

あの南相馬市原町区の市長が、市職員がフードを配ると約束してくれたそうです。
それはそれで喜ばしいことなのですが、ただでさえ人手不足の今、市職員が南相馬市の警戒区域全域を網羅できるとは到底思えません。
いっそ民間に任せて欲しい。許可証が欲しいです。


にゃんにゃもさんのブログ (勝手にリンクです。すみません)
http://ameblo.jp/nyan-nyamo/

各市町村長への連絡先があります。

警戒区域指定は各市町村長の判断です。
動物愛護団体に許可証をだすように陳情してゆきます。
みなさまもご協力よろしくお願いします。

Posted on 2011/04/23 Sat. 21:18 [edit]

category: 日々のこと

23

情報ページ 

お寄せいただいた情報をまとめました。
ご協力ありがとうございました!

-----------------------------------------------------------------
◆嘆願先一覧◆

21日からのコメントにたくさんの情報が記載されております。
ぜひご覧ください!

環境省と原子力安全保安院へのメールを特にプッシュ!

★原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

★環境省へのメールは
https://www.env.go.jp/moemail/
動物愛護は「自然環境」分野です。


==テレビはネット環境がない方へのアピールに効果あり!==

★NHK「あさイチ」という番組で有働由美子アナウンサーが警戒区域内の動物も助かってほしいと心配していました。番組には視聴者からのFAXコーナーがあるので多くのFAXが届けられれば紹介してもらえる可能性大です。
FAX出来る方はアクション希望します!!

・番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/04/22/01.html


==議員さんがんばって~==

★石原洋三郎(福島市 1区) 福島選出国会議員 他の議員さんは21日のコメント欄をご覧ください
TEL 024-525-2888
FAX 024-525-2898
E-Mail info@ishiharayouzaburou.com
http://ishiharayouzaburou.com
提言ページ 
http://ishiharayouzaburou.com/?page_id=30


★民主党の岡本栄子議員が政府に被災動物の保護に関する要望を提出してくれました。
賛同者がいる事、もっと活動が迅速に大きく行われるように
コメント出来る方はコメントをお願いします。
この際、政党は関係なく動いて下さる議員を応援したいです。
http://ameblo.jp/okamoto-eiko/day-20110418.html


==もちろんペットレスキュー団体さんからの要請もあります!==

★犬猫救済の輪様ブログより メール嘆願のお願い
http://banbihouse.blog69.fc2.com/

★UKC JAPAN様ブログより メール嘆願のお願い
http://glorytaz.bbs.fc2.com/

★「犬猫救済の輪とTNR日本動物福祉病院」さんが、首相官邸にメールで呼びかけをお願いしてます。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
ブログにはショッキングな内容も含まれています。
腹くくって読んでください。そして若造のようなショックだわ?、むごいわ?なんてアホな感想をツイッターで流すだけに終わらせないでください。
自分は何をしなくてはならないかを即座に考えましょう。


==海外へのメールはこちらから==

★フェイスブックでも海外から日本政府への20km圏内放置動物救済の署名が出来るそうです。
http://apps.facebook.com/petitions/38/save-the-animals-left-behind-in-japan39s-radiation-evacuation-area/

★アメリカ大使館主席公使 ジム・ズムワルド氏
http://japan2.usembassy.gov/zblog/j/zblog-jcomments.html

★ホワイトハウス for Mr.President
http://www.whitehouse.gov/contact

★20km圏内放置動物救済をアメリカから日本政府に要望する署名です。簡単な入力で済みます。
コメント欄は日本語でも大丈夫だそうです。
http://www.thepetitionsite.com/24/Make-animal-starvation-illegal-in-Japan/


==個人でまとめてくださいました!==

★『タマらんぶろぐ』さまにていろいろご紹介中(自分でも清々しいほどの丸投げだーw)
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/


-----------------------------------------------------------------
◆ペット探し情報◆

これからどんどんデータが増えてゆくと思いますので、まめにチェックしてくださいね。

★グーグル:アニマルファインダー
http://japan.animal-finder.appspot.com/

★MSNペットサーチ
http://eastjapaneq.jp.msn.com/petsearch

★環境省 収容動物データ検索サイト
http://jawn.env.go.jp/

★東北関東大震災の迷子動物情報の掲示板
http://japananimals.bbs.fc2.com/

★エンジェルズさん
http://angels2005.org/relay/hogo.html


★ここにまとめられています★
http://japananimals.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=10489263


★石巻に公の動物救護センターができました
http://tohoku-arc.com/ishinomaki/index.html

★東北地震犬猫レスキュー
http://tohoku-dogcat-rescue.com/

★被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


-----------------------------------------------------------------
◆避難時動物同伴可能です◆

★新潟県は避難されるとき動物同伴可だそうですよ! 
なぜかあまり知れ渡っていないと担当の方が残念がっていらっしゃいました。
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1300741283614.html

・避難所を出てからも避難者さんが自宅に戻れるかペット可の住居に入られるまで
一般家庭による一時預かりの支援も始めています。
新潟動物ネットワークでも搬送手段のない方に、搬送のお手伝いを無料でしています。
http://ndn2001.com/ndn/animal-support/new.html

・新潟県小千谷市の避難所の様子です。
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/0ef1d23405dcb26c76ae71c62f4f8023/page/1/

★練馬区にもペット可避難所があります
東京都練馬区にある
【光が丘第二小学校】 もペット可の避難所です。
東京都練馬区光が丘6ー4ー1
電話03ー5383ー0661(午前9時?午後5時)
または0120ー984ー964
練馬区の公式ホームページにもあります。


★福島県いわき市の方限定らしいですが群馬の観光協会を紹介します。
<群馬県みなかみ町ではペットと共に1000人受け入れてます>
群馬県みなかみ町環境協会
〒379-1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1
TEL:0278-62-0401
電子メール : info@enjoy-minakami.jp
http://www.enjoy-minakami.jp/

★千葉県柏市でもペット可の住宅が提供されます。 期間は6ヶ月。 詳細はこちらを御覧下さい。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/400100/p008083.html

★東日本大地震…ペット同伴避難場所
こちらでたくさんご紹介されていますのでリンクしますね
http://yamami999animallove.seesaa.net/article/190567415.html

★埼玉越谷市

ペット同伴避難所(無償)
ペット同伴無償避難所入居者募集
*自治体(越谷市)登録済み
*「まねきねこのブログ」参照してください
http://ameblo.jp/pet-ok-minnaoideyo/

居住スペース 24畳の座敷(仕切り可能)、お風呂(安国寺他で)
         12畳ダイニング(フローリング)、トイレ
ペット    建て増しのペットルーム、庭に犬舎(設置可)
支援について お食事、寝具、その他、生活用品無償で支援します。
期間     ご希望にそいます。

*移動手段のない方には、マイクロバスでお迎えに行きます。
「大切な家族」を手放さないで!自立なさるまでお手助けさせて下さい。

避難所住所 埼玉県越谷市大泊104
連絡先   埼玉県越谷市大泊910  浄土宗 安国寺
電話番号  048(974)0238
E-メール  ankokuji@nifty.com




-----------------------------------------------------------------
◆現地で活躍するレスキュー団体さんたちをこのページでご紹介しています◆

★南相馬市鹿島区 4/15 20時半
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-649.html


-----------------------------------------------------------------
◆探しています!◆

せっかく保護していただいたワンコをわたしのミスで逃がしてしまいました。
みかけましたらばご連絡お願いします。

★南相馬市鹿島区 4/17 9時半
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-653.html

Posted on 2011/04/22 Fri. 23:04 [edit]

category: 日々のこと

22

南相馬市鹿島区4/22 23時 

みなさま、ルフィーくんへの御言葉、どうもありがとうございました。
今日は荼毘でした。
お願いしたペット斎場はあまりきれいでもないし事務的だしチープだし、
田舎でここしかないから仕方ないんですけど・・・ぶつぶつ・・・
まあ、なんとか身体はお空へ返すことができました。
心は一緒なので大丈夫です。

-------------------------------------------------

◆【東日本大震災】No.57 取り残されたペットたち 原発から20キロ圏内、「花子」は救出されたが・・・
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/04/0418inside20/

◆ようやく、環境省が、「警戒区域」からのペットの連れ出しの検討に入りました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm

記載の「緊急災害時動物救援本部」への寄付は、きちんとした活動がみえてからでも遅くないと思います。

環境省が動物関係担当になるんですね。
それと、原子力安全保安院か。

Posted on 2011/04/22 Fri. 22:53 [edit]

category: 日々のこと

22

南相馬市鹿島区 4/22 17:40 

取り急ぎ!コメントありがとうございました。

ただいま放送中です。まだこのコーナーにはなってません。観てくださいね! 17:40


ねこひと会(小高区・浪江町に入って活動して下さったグループの方です。)
の「猫のマリア」さんのブログで以下の情報を見つけました。
http://nekohitomaria.blog109.fc2.com/blog-entry-147.html

TBSが20km圏内の様子についてテレビ取材してくれ、本日放映予定です。世論を動かすために、マリアさんが、東奔西走した結果、実現したそうです。

TBS 
「Nスタ」
2011年4月22日(金) 16時53分~19時00分
放送内容:福島第一原発20km圏内立ち入り禁止指定前に住民らが駆け込み帰宅家は財産はペットは

Posted on 2011/04/22 Fri. 17:43 [edit]

category: 日々のこと

22

南相馬市鹿島区 4/22 9時 

警戒区域についてはあちこちの報道で流れているのでおわかりいただけると思います。

避難者の方々からの言葉、「犬のもみじたすけて」。

でも放射線量やスクリーニングの結果に触れている方はいない。
それだけ情報量も少ないんだろう。

国よ。もっと正確な数字を公表してくれ!
矛盾だらけだ!
わからないじゃだめなんだ。

各保健所長さま、スクリーニングはなんのための検査なのですか?
ただ個人が安心するためのものですか?
どうか声をあげてください。


昨夜いただいた情報です。ありがとうございます!

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm

いい方向に向くようにさらに陳情お願いします!!!
一時帰宅の後ね、なんてことにならないように。こっちも緊急なのです。


ところで緊急動物云々団体はどうなさるんですかね~??
ここに期待しても行動力あるのかしら~???
管っぽいな~


-----------------------------------------------------
以下は個人的な連絡です。

「小高、半谷医院そば、叶や旅館そばのTキワ建設さまと、白ラブのことでおはなしがしたいです。
連絡のつく方、どうかよろしくお願いいたします。」
 wakanyankeitai@gmail.com
 wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp

Posted on 2011/04/22 Fri. 09:03 [edit]

category: 日々のこと

22

南相馬市鹿島区 4/21 22時半 

県知事、双葉町長らが「警戒区域指定になって住民のみなさまに喜んでいただけると思う」と発言している。
一時帰宅に関しては、不十分ながらまあそうかな、とは思うけど、
何を根拠にこう言ってるんだろう。
理解不能だ。
こんなひとたちにはどうすれば気持ちが通じるんだろう?

今日は、6時間ほど指示区域へ。
スクリーニング結果は1.0で問題なし。

小高にも浪江にも、多くのひとがいて、変な話、いつもと違って寂しくなかった。
みな、ものを取りに来ていた。
これが本心だろう?

夕方のスクリーニング風景。今日は大繁盛。
避難先の猪苗代からきてたご夫婦、浪江2時間の滞在でともに0.6。
会社関係の持ち出しもあった、防護服着て集団でいらしていた。
記録一覧をのぞいたら、わたしの1.0が高いくらいで、ほとんどの方が0.6以下だった。

110421yuharasan.jpg


わんこ、車から「オーイ」と呼ぶと、わんわんと出てきてくれるコがいる。
つながれてはいないんだけれど、おうちから離れようともしない。
意外と痩せていない。
レスキューさんが入ってくれたおかげだと思う。
何度か通えば捕まえられるかも知れないけれど、初めてでは難しい。
それよりもこのコたちはここから動きたくないんだもの。
こんなコたちのためにも、どうか警戒区域をなんとかして欲しい。


110421baban-4.jpg
110421sagawa-2.jpg
110421kakura-2.jpg

いのちをつないだ生ごみさん

110421namie.jpg

田舎だもんで、住宅街にも牛さんがいた。

110421usi.jpg



浪江のあるお宅。カーテンも引かずに避難なさっていた。
カランコエは枯れてませんよ。きっとたっぷりお水を入れて行ってくれたんですよね。

110421ohana.jpg


このそばの道のど真ん中で、にゃんこがごろんごろんしていた。
元気みたいだ。
ねこさんはなかなか姿を現してくれない。
フードを置いたところにたまたま戻ってみたら、白いコが食べててヤッター!って気分。


わあ!避難先からワンコを連れ出しにきてくれたのね!と思ったら、個人レスキューの方々でした。

110421resq.jpg

んで、kozouさんがいてびっくり!以前フードをたくさん持っていってくださった方です。
この方、個人なんですが、あちこちと連携を取って働いてくださっています。~~~すごい。
って、画像ないわ。。。
警告区域の件でとにかく20キロ圏外へ出そうと、大きな団体ばかりではなく個人で入られている方々もたくさんいらっしゃったとのことです。
ありがとうございます。
保護したあとには、そのお宅にちゃんと連絡先の張り紙もしてくださってました。
うまく連絡が取れますように。そして遠くからでもおうちに戻ってこれますように。

ここでちょろっとダックスちゃんの保護をお手伝いして、
あとはひたすらフード配り。
雨が吹き込まない場所を探す。
他のレスキューさんも同じことを考えてたみたい。

110421gohan.jpg

にしても、ここはダイナミックだな。

食べ物と水があれば生きられるんだ。
食べ物と水は人が運ぶんだ。
運んであげたいよね。

Posted on 2011/04/21 Thu. 22:15 [edit]

category: 日々のこと

21

南相馬市鹿島区 4/21 7時半 

コメント欄にたくさんの情報が入りました。ありがとうございました。
取り上げることができないほど多数です。
いま、思案しております。
申し訳ありませんが、ぜひご参照をお願いいたします。4/21 18時半



昨夜のニュースで流れました

20キロ圏 22日午前0時に「警戒区域」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20110421-00000003-nnn-pol

これほど日本政府がバカだとは思わなかった。

指示区域に残っている住民は

福島県警、避難指示区域内で63世帯確認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000308-yom-soci

生活できるから残れていたのです。

残っている家畜や動物は無数。
住民に対しては、ただ追い出すだけです。生き物へのケアはもちろんありません。



指示区域へ入っている方がいるからという理由だけど、それはもっともなことでしょう。
一時帰宅援助も残っている命へのケアもまったくせずに、ただ入るな!、それでは誰も納得しない。

従わない場合は、10万円以下の罰則もしくは拘留。

通えるところに避難している飼い主さんの中には、残してきた動物のために通って給餌している方も多くいます。
その方たちでさえ入れなくなるのです。

避難先で、将来の不安に絶望している学生さんもいるそうです。
一時帰宅程度で持ち出せる家財はたかが知れています。
いつかは帰れるからといわれても、家を奪われた事実に心は埋まりません。
家を奪われ、ペットを奪われ、学校を奪われ、親の職を奪われ。
これは、原発だけのせいではないのです。
規制が強まることで、いったいなにが良くなるのでしょう?

立ち入り禁止区域になることで、「放射線に汚染されたフクシマ」のイメージはますます濃くなることでしょう。

そして、この措置で指定区域は荒廃し復興どころではなくなります。
原発問題が収束されると予測される6~9カ月の間としても
これだけの広さが機能しなくなれば、将来福島県全体、そして日本全体が機能不全になってゆくのです。
対象世帯への保証などで済む問題ではないのです。

これまでの間の原発に関係のない区域の混乱をみれば機能不全はご理解いただけると思います。
関連倒産も起きています。
指示区域に職場があったために、その外側の区域でも職を失った方がたくさんいるのです。


本日、管総理が福島県いりして県知事と会談するそうです。
ただのパフォーマンスです。
ちゃんとやってるよ、という安直なパフォーマンスです。

いま必要なことと間逆なことをやろうとしていることにまったく気がついていないのです。

繰り返しいいますが、
これまでのスクリーニングン結果をもっと広めて、短時間の指示区域への立ち入りを許可して欲しい。
同心円状の指定を、放射線量に応じた指定に見直して欲しい。



ここをご覧になっている方の中には、公務員の方もいらしゃるはず。
どうか、内部からも声をあげていただけませんでしょうか?


メールが可能なみなさん、どうか、あちこちに警戒区域指定をしないよう嘆願をお願いします。
外国語が出来るみなさん、日本の現状・動物の現状を海外へお知らせください。


こちらのコメントいただきました。ありがとうございます。

「20km圏内放置動物救済をアメリカから日本政府に要望する署名です。簡単な入力で済みます。コメント欄は日本語でも大丈夫みたいです。」
http://www.thepetitionsite.com/24/Make-animal-starvation-illegal-in-Japan/

ほかにも有益なメール先がありましたらばお知らせください。
拾い上げてアップしてゆきます。


今日はできるだけフードとお水を置いてきます。
ただのおばちゃんのわたしに出来ることはそれくらいなので。

Posted on 2011/04/21 Thu. 07:38 [edit]

category: 日々のこと

21

南相馬市鹿島区 4/20 12時半 

さきほど枝野さんの会見があったのですね。

警戒区域への指定、事実のようです。
推測ですが明日には公表となるのではと思います。

今朝、小高(おだか)にまだ住んでいらっしゃる方に問い合わせたのですが、コメントでご紹介いただいたブログの方の記述と同じく
残っている家庭に対し役所の方と自衛隊さん、それから議員さん(県か区かわかりません)がいらして、通告がなされているようです。
いつまで退去しなくてはならないのか、その際に住居は用意されているか、などは残念ながらわかりません。


わたしたちにできることは、やはりメール等で各機関に訴えることでしょう。

ただ、感情的になって「置いてゆかれた動物をどうするのか!」ということをテーマにするのは無駄です。
警戒区域指定はあくまで「住民を守るため」の措置だからです。

ですから、放射線の危険から住民を守るとはいっているが、実際の測定値からみてなぜそのような措置になるのか?
避難している方々が一時帰宅もできないのはあまりにひどい。
とか、
中通りではもっと放射線値が高いところもあるのにそちらはどうなるのか?
そういった件でお願いします。
結果的に、警戒区域がはずされればいいのですから。

警戒区域指定を発令するのは、枝野さんも言ってるとおり地方自治体です。
福島県・南相馬市・浪江町・双葉町~いわき(すみません略します)です。

政府以外にもこちらへのメールも必要です。

それから、皇室と外国のメディア。
こちらは、動物のことに大きくふれた方がいいと思います。
日本では被災した動物をどうしているのかと、関心を寄せている国の方もたくさんいるそうです。
皇室へは、送ってもきっと届かないとは思いますが、もしももしも、皇室の方々と個人的に連絡が取れる方が
なにかしら伝えてくださるかもしれない。
国というよりも地方自治体の長にひとことお願いしたい、とそんな内容かいいと思います。
皇室のかたは、動物愛護の精神を表明しておりますし、紀子さまの弟さん?は獣医さんで被災地入りしているはずです。

それから、カッとして警察さんや実務で頑張ってくださっている役所の方などに、けしてケンカを売らないでくださいね。
公務員なので仕方ない部分もあるのです。
動物を心配している方だってたくさんいらっしゃるんです。
味方になる方たちを敵にまわす愚を犯さないでください。

動物愛護をしていると、周りすべてそういう方ばかりだと勘違いしてしまいますが、
冷静に周りを見つめていると、かなりマイノリティーだということ、誰もみな感じているはずです。
どうか、くれぐれも、敵にしなくていいひととぶつからないでください。
人あっての動物と、そういった路線で話をすすめるようにお願いします。

具体的対策でなくてすみません。

残された動物のことが心配でたまらないと思います。
地元民からみると通じる道は、なんとかかんとかあります。
警官さんは、現在、遠く九州からまで応援にかけつけているくらい人手不足です。
どうか冷静な対応をお願いします。

Posted on 2011/04/20 Wed. 12:33 [edit]

category: 日々のこと

20

南相馬市鹿島区 4/20 12時 

110420-110309rufy-20.jpg


ルフィーくん、あちらに逝きました。
朝、獣医さんから、自宅で最期を看取った方がよいと連絡があり駆け付けたのですが
心臓がとまったところでした。
まだ暖かかったので、たくさん抱き締めました。

7月で9歳でした。
昨秋から原因不明の激ヤセをおこし、その後、好きなようにいろいろなものと食べてもらい、普通の体重に戻ったところでした。
好調とはいえないながら、最近までねずみやスズメを狩ってきたり、
JOYにじゃれられて、嫌がったり、
くーちゃんにうなられたり、
思い切り甘えたり、

猫生はたっぷり楽しんでくれたと思います。

発症からあっとういう間の出来事で、それはそれで苦しむ時間が短くて、
ルフィーらしく、
また、我が家の飼い方では、行方不明のまま時が過ぎてしまうコもいる中で
こうして、わたしたちに納得がゆくように逝ってくれたことを考えると
とても親孝行なコで感謝しています。

ハンサムで、狩りが上手で、美しくて、甘えっ子でした。

あちらの世界を楽しんでくれますように。

Posted on 2011/04/20 Wed. 11:56 [edit]

category: 日々のこと

20

南相馬市鹿島区 4/19 21時半 

福島第1原発 「県民への風評被害」是正 玄葉国家戦略相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000024-maip-pol

そんなこといっても無理だと思う。
心配なひとは心配するもん。

そもそも福島県知事自ら、3月末に「屋内退避区域や避難勧告・指示区域に入った住民が、避難所に戻って被ばくを広げる可能性がある」といったのだから。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000536-san-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000116-san-soci

二次汚染って、放射線量は測定されてわかっているのでしょう。
花粉症対策と同じと言っておきながら、一方でこう言ってたら、誰だってこんがらがるよ。



大震災以後、ずっとその地に留まっていた動物たちのスクリーニング結果を公表して欲しい。
そもそもスクリーニングの「除染の必要がある値を100とする」ってなんだ?
いままで、原発構内で発見されたご遺体以外に、除染が必要だったひと・動物なんていたの?

 いるの?と自分で書いて、じっくり調べてみたらこんな記事があった。

基準値以上は43人 福島県のスクリーニング 
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9806128&newsMode=article

除染は拭くだけで終わったようだ。


いっそどんどんスクリーニングを実施して、
福島県民みんなが安心な値であることを報道すればみんな納得するのに。
つくば市だって、水戸市だって、そう意味でやったんでしょう?

そうすることによって、任意の帰宅など増えるからやらないのかしら?
自らが犯しているひどい矛盾に、政府は気付いてないの???


あ~~~むかつくぅ!

Posted on 2011/04/19 Tue. 21:35 [edit]

category: 日々のこと

19

南相馬市鹿島区 4/19 19時 

逃がしてしまったワンちゃん、ツィッターやブログでの拡散、どうもありがとうございます!
ご紹介いただいた掲示板にもアップさせていただきました。
ワンちゃん、心細くていることでしょう。早く見つかってというか出てきて欲しいです。
お~~~い、おばちゃんは恐くないよ~~~!

ルフィーくんですが、点滴を始めたおかげで検査値は昨日より若干良くなりました。
ただ面会に行ってもゴロゴロとはいうのですが、私やむすめだとは昨日よりも解っていないようです。
おしっこは出ていて膀胱・腎臓に問題もなし。原因がわかりません。
猫神様に祈ります。

昨日は、こう、、、テンションあがらず、、はああ、な気持ちでした。

ムスメちゃんは学校が始まって、お友達と会えて元気です。
被災しているという状況もきちんと受け入れていますし、
その上でやはり若い!受け止め方をしてるみたいです。

携帯とネットの存在ってありがたいですね。
固定電話は3週間ほどダメになってしまったけど、メールは大丈夫でしたので、被災後からずっと彼女のメールが鳴る鳴る。
待受音が、レディーガガだったので、「ほれ、またガガってるよ~」ってな感じでした。(ちなみに今はマリリンマンソン)。
おまけに宅配も復活してくれたので、先日はアマゾンで「エレキギター入門セット」をご購入。
私とずっとふたりきりではありましたけど、気持ち的には私もムスメも、あちこちとつながっているのを常に感じていられました。
今でもそうです。

ほんと、みなさん、ありがとうございます。

阪神淡路のとき、情報を仕入れる重要性をかなり感じていて、
そこんとこは日ごろから頑張っていたので助かりました。
まったく15年余りですごい進歩ですね。
被災地でもその気になりゃあエレキギターが手に入るなんて・・・Σ(T▽T;) 。
たくさんの動物フードも送っていただけるし。

わたしは果報者です。ありがとうございます。



やっと取り上げてもらえるようになった

報道さん、モアプリーズ!!!
スクリーニングはみな問題ないんですよ!強調してください!!!

福島第1原発 20キロ圏、ペットにも命 保護活動活発化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110414-00000013-maip-soci

牛3千頭・豚3万匹、原発20キロ圏に…餓死か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000662-yom-soci

--------------------------------
★★こちらもご協力を!

「犬猫救済の輪とTNR日本動物福祉病院」さんが、首相官邸にメールで呼びかけをお願いしてます。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html

ブログにはショッキングな内容も含まれています。
腹くくって読んでください。そして若造のようなショックだわ~、むごいわ~なんてアホな感想をツイッターで流すだけに終わらせないでください。
自分は何をしなくてはならないかを即座に考えてください。

Posted on 2011/04/19 Tue. 18:44 [edit]

category: 日々のこと

19

南相馬市鹿島区 4/17 9時半 

私のミスで、せっかく保護していただいたこのコを逃がしてしまいました。
ずっと探しているのですが見つかりません。

リードを引きずったまま動いているはずです。
お心当たりの方は至急ご連絡くださいませ。
我が家は鹿島区小池のタニコー工場さんそば、です。
  wakanyankeitai@gmail.com


 リードはこんな感じです。他画像は下をご参照ください。

110417himo.jpg


鹿島区近辺でお心あたりの方、どうぞよろしくお願いいたします。

------------------------------------------

ゆうべ浪江から来たコです。
13時にレスキュー団体さんに再度お渡しして大阪にゆくことになっています。
もしかして飼い主さんが観てくださるかもと望みをかけてアップします。
あっちにいってもまた戻って来れますのでね。安心してください。

飼い主さんが手放したコだそうです。
女のコ。出産経験あり。

110417seike-1.jpg
110417seike-2.jpg
110417seike-5.jpg
110417seike-6.jpg

小柄です。立つと頭が女性の膝くらいです。

110417seike-7.jpg

Posted on 2011/04/19 Tue. 09:28 [edit]

category: 日々のこと

19

南相馬市鹿島区 4/18 21時半 

ご心配をおかけします。
脱走ワンコちゃん、いまだ捜索中です。


書こうかどうか迷ったのですが…
うちの猫、ルフィーくんが午前中緊急入院しました。
重度の尿毒症です。かなり厳しい状態です。
かかりつけのS先生は原町区の方です。開院してて良かった。
いまは持続点滴で様子をみています。

S先生はいつものS先生で、待合室もたくさんの動物であふれてて、
でも、お隣に座った方とおはなしすると、その方、津波で職場が流されて職がない、実家のお手伝いで農家をやるにも原発問題で畑が作れない…んだそうです。
ここは、こんな感じで、これまで通りの生活をなんとか営めるひとと、まったくなにもかも変わってしまった方が混在しているのです。

今日からむすめの高校がはじまりました。
JRが消えてしまったので、民間のバス利用です。片道350円。アイタタタタ~
これからは、わたしがアッシーくんかも。忙しいです。
ゴールデンウィーク前までは半日授業です。だって教科書がないんですもん。
南相馬市の北上の相馬市にある学校なのですが、7割の生徒さんが集まったそうです。
でもね、あのこはもういない、とか、、、
全体の生徒さんの1~2割くらいが、家が流されたので避難先から来たとか、
制服がなくてジャージだとか、そんな全壊・半壊の津波被害にあっていたそうです。

他には、避難所から戻れる見通しがないとか、転学とか…。
そんなだったそうです。
むすめの大親友も北海道の高校に変わったそうです。
なんでうちは無事なんだろうってそんな風に思ってしまいます。

津波被害のおともだちのために何かプレゼントとかできないかなあっていうムスメ。
どう答えてあげたらいいのかわかりませんでした。
軽はずみなことをして、それでありがとうっていわせるのが心苦しいような気がして…。

やっぱり被災地なんですよね。
いまさらいうのも変だけど。
朝、起きるたびに、以前の生活が戻ってるような気がして、でもそんなことありえなくて。
おばさん、夢の中にいるみたいです。


コブシが満開です。桜は三分咲きくらい。マグノリアもきれい。水仙も見事。
来年のお花見は、お化粧してマニキュアして、心から笑えるといいなあ。

110418kobusi.jpg


ルフィーくん、どうか良くなりますように

-------------------------------------
★★こちらもご協力を!
「犬猫救済の輪とTNR日本動物福祉病院」さんが、首相官邸にメールで呼びかけをお願いしてます。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html

ブログにはショッキングな内容も含まれています。
腹くくって読んでください。そして若造のようなショックだわ~、むごいわ~なんてアホな感想をツイッターで流すだけに終わらせないでください。
自分は何をしなくてはならないかを即座に考えてください。



Posted on 2011/04/18 Mon. 21:36 [edit]

category: 日々のこと

18

南相馬市鹿島区 4/15 17時半 

レスキューさんが保護しにくいコでも飼い主さんなら捕まえられます。
室内飼いだからもうダメだと勝手にあきらめないで!
迎えに行けるのはあなたしかいません!!


リーガルマインドさんより
http://blogs.yahoo.co.jp/mercedesboy/37298346.html


第2号 平成23年4月18日(月) 雨天中止 
第3号 平成23年4月21日(木) 雨天延期 

*20キロ圏内行き
「動物救出無料バス」第2号運行予定!
20キロ圏内行き「動物救出無料バス」第2号 


予定運行経路
※警戒区域の設定が行われた場合には中止となります。
※予告なく変更することがあります。  

□往 路  
・埼玉県加須市(旧「騎西高校」付近) 09:00 ~ 
・東北道「安積パーキングエリア」 11:30 ~   
・磐越道「船引三春インター」 12:00 ~      
・福島県双葉郡大熊町/双葉町他 13:00   

□帰 路  
・福島県双葉郡大熊町/双葉町他 15:00 ~   
・「いわき市総合保健福祉センター」 16:00 ~   
・常磐道「いわき中央インター」 17:00 ~     
・埼玉県加須市(旧「騎西高校」) 20:00

【問い合わせ】
mercedesboy@yahoo.co.jp  
水谷 正紀さんまで

Posted on 2011/04/18 Mon. 06:35 [edit]

category: 日々のこと

18

南相馬市鹿島区 4/16 23時半 

★千葉県柏市でもペット可の住宅が提供されます。 期間は6ヶ月。 詳細はこちらを御覧下さい。
 http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/400100/p008083.html

★現地で活動なさっているレスキュー団体一覧
 http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-649.html#comment2219

★★こちらもご協力を!「犬猫救済の輪とTNR日本動物福祉病院」さんが、首相官邸にメールで呼びかけをお願いしてます。
  http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html
ブログにはショッキングな内容も含まれています。
腹くくって読んでください。そして若造のようなショックだわ~、むごいわ~なんてアホな感想をツイッターで流すだけに終わらせないでください。
自分は何をしなくてはならないかを即座に考えてください。

★読む方にもわたしにもフラストレーションがたまりますので、なるべく鍵コメなしでお願いします。
 個人情報を含む場合はメールをくださるか、別コメでその部分だけ鍵コメにしてください。


-----------------------------

ご心配おかけしました。お見舞いありがとうございます。
ひどい頭痛やら発熱やら、どうやら帯状疱疹のようです。キャリアなんです。
動物どころかウィルスにまで好かれています(笑)。
よく眠って回復してきました。ご安心ください。

ただいま23時。
さきほど、Cat paw club(名古屋)さんから本日レスキューしてくださったワンちゃん1頭、臨時でお預かりしました。
南相馬市鹿島区 4/13 14時 大至急!

明日、原町区で日本アニマルトラストさんにお渡しします。

Cat paw club(名古屋)の清家さんはじめ、よしえどんさん、ビッケさんは、
明け方からずっと不眠不休で浪江でレスキューしてくださいました。
こちらへ向かう時間を含めたらかなりの長丁場。ほとほとお疲れのことと思います。
これから、最長名古屋まで戻られるそうです。
ほんとうに頭が下がります。ありがとうございます。
みなさまからも何かひとことお願いします!


------------------------------

今日の原町区の画像です。
南相馬市役所前

110416mati-2.jpg


駅前のコンビニ
このあたりのゴミ収集は、まだ不定期だそうですが行われているそうです。

110416mati-3.jpg


大手スーパーやドラッグストア、ホームセンターはまだですが、
個人経営のお店がどんどん再開しています。

110416mati-4.jpg

見てる~?
今日は土曜日のためお休みでした~

110416mati-5.jpg


南相馬市役所に貼り出されていました。

110416mati-1.jpg

先日お伝えした、鹿島区に作られている仮設住宅は合計で505戸。
まだまだ足りません。
戻ってきたくとも、住むところがみつからないという問題があります。
どこもかこも飽和状態。
これは福島市内でもおきている現象で、あちらの方がアパートを借りたくても
被災者で一杯で難しいそうなんです。



枝野さん、福島視察って、いまさらニュースで流れている光景を再確認なんてしてないで、
仮設住宅用地の確保とか、そっちに働いてよ~~~


市役所に行ったのは、義捐金がいただけることになったから。
なんだ、ネットでも申込用紙ダウンロードできたのねん。

http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/gienkinhaibun.jsp

うちは屋内退避区域から500メートルほど外なんですが、「南相馬市東日本大震災見舞金支給要綱」に基づき、今回に限りいただけるんだそうです。

みなさまからお寄せいただいた、あたたかいお気持ち、しかといただきます。
ほんとうにありがとうございます!

Posted on 2011/04/16 Sat. 23:30 [edit]

category: 日々のこと

16

南相馬市鹿島区 4/15 22時 

昨日、長毛王子とガラクタ城の王子、保護していただきました!

動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン(東京都杉並区)
http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html
ブログ
http://blog.livedoor.jp/petsalonmignon/

トップさんはたおやかな美しい方でした。
レスキューさんというと、ゴリラみたいな強面な印象ですが、どうしてどうして。美人ばっかりです。
バスに乗っていたガラクタ城の王子は、これがあのコ?!というくらい穏やかな表情に変わっていました。
よかった!
王子には、わたしもムスメもぞっこんになってしまったので、お別れがつらかったです~

こうして支えてもらっていることに感謝します。

みなさん、優しいですね。
正直、原発問題がなければ、本来なら家や家族を失ってしまった動物たちに延ばせるはずの手をわたしたちが奪ってしまっているのではないかと、そんな風に思ってしまいます。
遠く遠くからいらしてくださるレスキューの方にすまないといったら
清家さん(ただいまサポーター募集中です。4/13 14時の記事をご覧ください)は「これはふくしまだけの問題じゃなくて日本の問題だから」と言ってくださったんです。
ありがとうございます。
皆さんのおかげでがんばれます。

避難勧告・指示区域の中でも津波被害のあったところは確かに悲惨な状況ですが、山よりの地域などでは、まだたくさんの命が頑張っています。
お水・フードのない寒さ厳しいところで1ケ月もどうやって?と不思議なほどです。
私も初め小高区に向かったときには、飢えてやせ細って凶暴になった動物が徘徊している、と思っていました。違うんですよ。
早くからレスキューさんが入ってくれたことも功を奏しているのでしょう。
痩せているコはもちろんいますが、一見して被災地の動物とは思えないコもいます。
みんなけなげに飼い主さんをおうちの近くで待っています。

飼い主さん、どうか助けに向かってください。
レスキューさんたちはそれこそ長時間、外で活動されています。
飼う主さんならものの1時間もあればご自分のペットを連れだすことは可能なはずです。
すでにたくさんの動物が保護されているので会えないかもしれませんが、もちろんそうでないコもいるのです。いえの前に「レスキューしました」と連絡先の番号が貼られているかもしれませんよ。
家の中のコは正直命をつないでいるということは難しいでしょう。
でもあなたが迎えにゆくべきなのです。

入れない…いえ、なぜ私は小高区のワンコを保護して連れて来ているのですか?
入れるからです。


長期的放射線の被害はデータが「らしい」といった段階なのでよくわかりません。
ですが、短期的には「健康に問題のない」量なのです。



鹿島区、原町区の道路は、普段の2~3倍の車の量です。
お仕事も復活させなくては取引先などをさらに失い再建の目途がたたなくなってしまうでしょう。
住宅ローンが残っているとか、ゼロどころかマイナスの計算の方もたくさんいらっしゃると思います。
他の新しい住みかで職を探すのも難しいと思います。
みなさん、できたら帰ってきてください。
お子さんが小さいとか、そんな方に無理強いはしません。
でもまず人がいなくては、復興なんてできないんです。


昨日、わたしの実両親が、二本松の避難所から埼玉の弟夫婦のところへ行きました。
浪江の住人なんです。すべて弟夫婦が段どってくれました。
ほんとにありがとう。
両親はもうすぐ80歳です。
県営住宅をお借りできたのですが、一から家具を揃えなくてはなりません。
思い出の品などは、浪江の家に置いたままです。
この両親も数日前に貴重品を取りに避難先から浪江に入ったそうです。たまげました。

自分の家に帰る、飢えた動物たちのレスキューのために短時間指示区に入る、
これまでのスクリーニングでは除染の必要がでたこともない区域なんですよ。
でも「被ばく」するからと阻止されるんです。
なぜ正しいことをしているのにコソコソしなきゃいけないんでしょう?
おかしいです。日本政府。もっとあたまを使ってください。


ワンコくんを保護していただいたのと、両親が落ち着いたこと、それからホクロくんのためにポスターを近辺に貼ってきたことで、疲れがどっとでたようです。
昨日から発熱しちゃいました。つーか、今までやってこれたってのが不思議(笑)。
ちょっとおとなしくしています。
今日も早く寝なきゃ。
おやすみなさ~い。

110415hokurokun.jpg


★★こちらもご協力を!
「犬猫救済の輪とTNR日本動物福祉病院」さんが、首相官邸にメールで呼びかけをお願いしてます。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html

ブログにはショッキングな内容も含まれています。
腹くくって読んでください。そして若造のようなショックだわ~、むごいわ~なんてアホな感想をツイッターで流すだけに終わらせないでください。
自分は何をしなくてはならないかを即座に考えてください。


Posted on 2011/04/15 Fri. 22:10 [edit]

category: 日々のこと

15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。