04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 5/30 23時  

明日、なにかあるのかしら?
このところ、ぬかよろこびには警戒心の強いわたし・・・
スポンサーサイト

Posted on 2011/05/30 Mon. 22:58 [edit]

category: 日々のこと

30

南相馬市鹿島区 5/29 23時 

ただいま、被災保護動物リスト作成が着々と進行しています。

27日の集計段階で、
保健所等、行政関係は、約80匹。
これには一時帰宅で保護されたコや住民が保護して届けたコも入っています。

一方、動物愛護団体や個人や民間グループでの保護数は、なんと800匹あまりでした。
まだアップされていないコもいますし、把握していないサイトのコもいます。
飼い主さんが見つかって戻れたコや、飼い主さんのご希望で里子や一時預かりに出されたコは含まれていません。

今回13名の方にお手伝いいただいています。
ミケさん・Yuzuさん・くまさん・はせがわさん・MLさん・O田さん・zigzagさん・N村さん・S塚さん・reiさん・むらりんさん・一六夜さん・T橋さん、です。

それから、スタルカさんには一番はじめのサンプルを作っていただきました。

みなさん、やる気満々でお仕事早いです。
びゅんびゅん進んでいます。
ご協力ほんとにありがとうございます!!

Posted on 2011/05/29 Sun. 22:59 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

29

南相馬市鹿島区 5/28 22時 

やっと国会議員さんが動いてくれたと思ったら、
サンクチュアリーファーム、サンクチュアリーファームって
そればっかり。

4月22日に警戒区域になって、こっそり通っていた飼い主さんまで入れなくなって、
何日経ってると思ってるのかなあ?
わたしが21日にお水とご飯をあげたあのコはどうなったんだろう。。。

ペットのことだって家畜のことだって、緊急の課題は、給水・給餌でしょ?
市町村で行ってるところもある、って
なら、誰が、どれくらいの人員で、どれくらいの量を、どれくらいの範囲で、どれくらいの間隔で、行ってるのかきちんと教えて欲しい。

こんなことさえ公表されない国ってこわいよね。


自分が「公人」として中に入ったときに撒いてます、ってさー
全域やってる訳じゃないでしょうに。

牛のエサって400キロもあるような牧草でしょ?
持って行ってるの?

もう、きれいごとっぽいったら。。。
話そらしてるなって感じるよ。

そんなこといいつつ、福島選出の議員さんで家畜・動物関連で名前のでてくる方はいないしねー



動物もひどい目にあってるんだけどさ、にんげんだってひどいもんよ。

岩手の避難所ではいまだに配給がカップラーメンのところがあるんだって。
こっちの小学生の給食は、おにぎりひとつとくだものひとかけらだそうだ。

おかしぐね?

中央じゃあ、えらい議員さんたちは、おたんじょうぱーちーやってたよ。
その分の時間とお金を被災地にまわして。

避難所に泊まり込んで国会やってよ。



Posted on 2011/05/28 Sat. 22:17 [edit]

category: 日々のこと

28

南相馬市鹿島区 5/27 12時 

5月28日・29日の2日間、獣医師チームによる狂犬病予防ワクチン注射の無料接種ボランティアが巡回します。

これはありがたいですね~
この春の接種は実施されていないんです。

被災者のみなさま、有効にご活用ください!

相馬市のカインズにも来ますよ~~~

ペットプレスニュースより
http://www.petpress.jp/news/item_2280.html

本間獣医科医院
http://www.petclinic.co.jp/yobo_check/201104_yobou.html


もうひとつ、情報追加です。提供ありがとうございます!

愛犬と一緒に泊まれるホテル『ホテル蔵前』5/26
http://hotel-kuramae.com/pethotel/

愛犬とご一緒に避難ができます


ホテル蔵前では避難者受入れ施設として東京都の認定を受け無償での避難が可能となりました
  ペット宿泊に関しましても追加料金等は発生致しません

受入れが可能な方
 1. 被災県の岩手・福島・宮城県にご住所がある方
 2. 10kgまでの犬に限ります
 3. その他ペットに関しましてはご相談ください
ペット同宿部屋となり部屋数に限りがございます。お早めにご相談ください

満室の場合は予めご了承の程お願い申し上げます

申込方法
 ホテル蔵前まで直接ご連絡をお願い致します。申込方法の詳細をお伝え致します。

   東京都台東区蔵前3-7-1
    TEL 03-3862-7661
         担当 井口さま 森さま

ホテルや旅館での避難は、動物はやはり倦厭されがちで、飼い主さんが弱ったワンコを部屋に入れたら強制退去させられたという話も聞いています。
お部屋、全部ブルーシートでもいいから工夫して入れてあげて欲しい。ホテルならエアコンもあるんだよね。

ありがとうございます。ホテル蔵前~

Posted on 2011/05/27 Fri. 11:49 [edit]

category: 日々のこと

27

南相馬市鹿島区 5/26 19時 

お手伝いのお申し出、ありがとうございました。
おかげさまでたくさんの方にお集まりいただけましたので締め切らせていただきます。5/27 13時


-入力のお手伝いの件で、下の記事掲載前にメールやコメントからお知らせくださいました方々へ-

お手数ですが、人数確認のために、今一度メールでご連絡をください。
よろしくお願いいたします。
wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp

Posted on 2011/05/26 Thu. 19:11 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

26

南相馬市鹿島区 5/25 22時 

 お手伝いお願いは締め切らせていただきました。
 ありがとうございました!5/27 13時
 



110525SAMPLEDOG.jpg

出来ました!

被災地保護動物一覧用の原稿です。

WordもPDFも、これまで観てただけで、きちんとしたものなど作ったことがありませんでした。
自分でもどうするんだろーと思っていたんですが、
ありがたいことに、フォトショ使いのSさんが版下を作ってくださいました。
とってもかっこよかったんですよ~
ほんとはそのまんま使わせていただきたかったのですが、いろんな関係でシンプルにさせていただきました。
一枚に5件、出力すると、とても見やすいんですよ~。
これを、古くからの友人のSさんとMさんがワードに作り変えてくださいました!多謝!!

表紙等はこれから考えます。

まずは「★★被災動物を保護しています(福島版)★★」を元に動物情報を入力してゆきます。

現在、保護されている動物さんは400~500件近くです。
一枚5件ですので80~100枚になります。


ひとりではいつ出来るかわかりません。
つきましては、お手伝いをお願いします!


わたしもワード初心者ですので、うまくアドバイスできる自信がありません。
ですので下記のファイルをダウンロードし、実際作ってみて
これならイケそうだ!と思われた方ですと助かります。
期間は、まだこれからアップされる動物が増えてゆくと思われますので、未定です。
もちろん作業量は調整いたします。


【上の画像のファイル見本がダウンロードできます】(DOG分のみ)
・Word 97~2003互換形式になっています。
  http://2121212121.web.fc2.com/index.html


----- ファイル作成概要 -------------

■Word 2007 で作成してWord 97~2003互換形式で保存したファイルです。
 
■画像は、ブログ等からおとしてきてリサイズして使用してください(幅400pixelくらいが楽です)

■ページを増やす方法
①2ページ目を作る時にまず「挿入」→「改ページ」で3ページ目を作っておく。
②オブジェクトの選択(2007は右上にあり)をクリック。
 1ページ目の全部(左上から右下まで)をクリックアンドドラッグして選択
 →コピー
③2ページ目の先頭の「改行」の前にこれを貼り付け
 全部選択されている状態で位置を合わせてください。
 微調整は「CTRL+矢印キー」です。

 これでページが増やせて、右上のページ番号も増えてゆきます。

■画像の入れ替えは、画像を右クリック→「図の変更」
 →入れ替える画像を指定→位置の微調整は「CTRL+矢印キー」です。

■説明文については、入力ができれば可。
 フォントなど、くわしくは作業をお願いした方に後ほどお知らせいたします。

---------------------------------


お手伝いいただける方は、メールをください。
作成したファイルの添付は必要ありません。
明日・あさって中に折り返しご連絡させていただきます。

10名くらいで分担したいと思っています。
あくまで予定ですが、今回の分は、1週間くらいで仕上げたいです。
お願いする方には、連絡・相談用BBSのアドレスをお知らせします。

どうぞご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m。
  wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp

Posted on 2011/05/25 Wed. 21:42 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

25

南相馬市鹿島区 5/25 14時半 

「NHK ネットワークで作る放射能汚染地図」 再放送?再々?
5/20に録画したものをやっと今日観た。
政府の愚かさにつくづく嫌気がさす。
この番組が流された後、さらに1,2,3号機の炉心融解を知らされることになったんだよね。

気になったのは、やはり残されたペットたちのこと。
放送時間内に何匹も出てきた。
いったいあのコたちはどうなったんだろう。
ちゃんと連れていってもらえたんだろうか?

最後に出てきた浪江町の赤宇木に避難していたご夫妻。
4月15日の立ち入りでワンコのパンダくんと障害がありそうなニャンコを置いてきていた。
ナレーションを聞くとどうやら警戒区域になることを知っていたようだ。
あれは、動物遺棄だ。
大震災直後の強制避難はわたしも同情するし、実際自分もあのひとりになっていたかも知れない状況だったから避難者のお気持ちもよくわかる。

その後の政府の措置で、区域には入れないと思い込んでいた方も多く、たくさんの動物が取り残された。
でも、実は入ってペットを助けた方もいっぱいいたんだよ。

一方では、車がないとかお金がないとか、事情でそうできない方がほとんどだった。
だから、そういう方はせめられない。

でも、指示区域に入ってて、餌をあげていて、もう来れないかもとわかっていて、
それで、置いてきた。
許せない。

これが、こちらの地方に多い体質なんです。
周りには迷惑はかけられないから、置いて来る。
置いてきたらどうなるかは、考えないようにする。
連れてゆくなんて自分には出来ないと勝手に決め付けてしまう。
泣いても喚いても誰かに助けを求めるってことだってできるはず。なのに恥だと言ってしない。
もしくは、「大丈夫」って言われてたから、そこに留まっていた。大量の動物たちの行き先は考えていなかった・・・
それをルーズと呼ぶんだよ。結果がいまだ。
優しくなくてごめんなさい。でも被害者は誰なんだ。

民間の保護団体は、ご自分たちを「犠牲にして」って言葉がぴったりな努力をしてペット達を助け出してくれてい、たんだよ。
政府がやらないことを、見知らぬ誰かがやってくれていた、んだ。
それで怪我してるひとたちもたくさんいるんだよ。


気力がないのはわかる。
でも、飼い主なんだよ。責任があるんだよ。
にんげんに対するように、「保護責任者」なんて法律があればちゃんとやるんだろうな。この種の方々は。

事情はわかる、わかるけど納得はできないよ。

映し出されたコたちのその後をご存じの方、いらっしゃいましたらば教えてください。
ご夫婦が連れ戻しに向かってくれてたらほんとにうれしいんだけど・・・。


むなしい。
でも、どうしても探し出したいって飼い主さんもいるはず。
ひとは苦手だし、別に福島県に愛着もないわたしだけど、
せめて後方支援できるように頑張ってみようと思う。
だって自分だってそういう立場になっていたかも知れないんだもの。
なんてったって、動物が可哀想だ。

※記事をアップしてからあっという間にご連絡いただきました。 
 ネットってすげぃ!
 パンダくん、救出されていたそうです!
 「犬猫救済の輪」24日の記事です。
 http://banbihouse.blog69.fc2.com/
  ・結さんにお礼言わないとな~(^^;。


そして、知人がいまここを教えてくれました

http://plaza.rakuten.co.jp/fukunyan/diary/201105050000/?scid=we_blg_tw01

飼い主さん、一瞬人生間違えたけど、ちゃんと取り戻せた。
よかった。ほんとうに良かった。

どうかブラッキーと猫さんも保護されていますように。。。。

ブラッキーくんも保護されたそうです!5/26 9時半追記

http://blogs.yahoo.co.jp/kumakitiji/63323147.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kumakitiji/63296883.html
http://blogs.yahoo.co.jp/doragstar55/34570315.html

「NHK ネットワークで作る放射能汚染地図」28日土曜日 再放送です。



Posted on 2011/05/25 Wed. 14:33 [edit]

category: 日々のこと

25

南相馬市鹿島区 5/22 21時半 

ダニエル・クレイグが雑誌に出ていて、ムスメが「この人あれだよね」というので、

私: 「あれよ、ジェームズボンドの…」

ムスメ: 「慰めの報酬?」

私:  「そうそう、わんおーわん!!」 

ムスメ:「それは、ひゃくいっぴきワンちゃんっ。」

私:「・・・・ぜ、ぜ、ぜ、ぜろぜろセブンだよねっ・・・」




今日は、連絡係さんと電話でほぼ一日経過。

昨日の記事関連で、久々にBBSなぞ作ってみた。
とにかく、公開されてる動物さんたちをPDFファイルでダウンロードできるようにはしたい。
まだ数えてないんだけれど、今のところ200頭弱かな。

Word使いの方々、いずれボラさんを呼びかけますのでどうぞよろしくお願いいたします!

明日がんばるために、早く寝ます~その方がいい>ぢぶん。


シロモッコウバラも咲きました。

110522siromkkou.jpg




Posted on 2011/05/22 Sun. 21:43 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

22

南相馬市鹿島区 5/21 22時半 

今日は暑かったです。冷房入れてしまいました。
除湿より冷房の方が、電気代かからないんですってね。

昨日の情報記事2件、PDFファイルでダウンロードできるようにしました。
⇒⇒ ♪
ファイル変換は初めてやりました。またひとつ賢くなってしまったーーーー(笑)


この「★★被災動物を保護しています(福島版)★★」をもとに、
わんにゃん一頭ごとを紹介した印刷物をつくりたいと思っています。
すでに、実践していらっしゃる保護団体さんもいらっしゃるそうです。
ほんとに民間の保護団体さんのご活動は素晴らしいです。
ネット環境にない方にこそ必要だと思うので。

まずは、避難者の方がどんな風に受け止めてくださるか、ある方々にリサーチしていただけることになりました。
それ次第で、ブログでのpdfファイルのアップのみでダウンロードはお任せにするか、
もしくは紙媒体をお送りするようにするか等を見極めたいと思います。

数的には、わたし個人ではとても出来たもんじゃないので(Wordなんてド初心者だし~、でもコラージュは好きなのだ~)、みなさまにご協力をお願いすることになるかもしれません。

そのときは、どうぞよろしくお願いいたします!!

110521joy-1.jpg

 高いところからで、ちゅみまちぇんが、よろしくおにゃがいしますだにゃ~~~

Posted on 2011/05/21 Sat. 22:47 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

21

南相馬市鹿島区 5/19 19時半 

さきほど、2記事アップしました。
情報をお寄せいくださいました皆さま、本当にありがとうございました。
おかげさまで充実してものができたと思います。

ブログ記事は流れてしまうので、右の「カテゴリー」から飛べるようになっています。
被災動物保護情報は、大手検索サイトのデータと重複しているものもありますのであらかじめご了承くださいませ。
情報を必要とされているお知り合いにご紹介いただけますとうれしいです。
【拡散希望】です。


★★被災動物を保護しています(福島版)★★ 
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-702.html

★★★★ペットと暮らすための情報★★
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-701.html 

---------------------------------------

15日から避難の始まった計画的避難区域の飯舘村に、避難完了後のことが気になって電話しました。

避難については報道通りの観点から、全村避難の方針です。
ピンスポットに出来ないのは、今後の国からの補償問題にも絡んでくるからとか・・・村が応じたのはそれが大きいんだと思います。

避難後の立ち入りに関しては「今のところ」警戒区域のような封鎖予定はないそうですが、原発の危険性が高まった場合はわからないということでした。
だからと言って村に残っていて、もしも原発が悪化した場合、急には大量の避難先の確保はできない、なので可能なうちの避難を勧めるということなんだそうです。

ペットに関しては、行政も多忙で「村で紹介している各愛護団体さんに預けてくれ」と言うので精いっぱいとのことで、村民の判断にゆだねられています。

現在、複数の保護団体さんが一件一件まわってパンフ配布をし、保護を求める方々に対応してくださっています。
ですが、すでにどこも保護先も預け先もいっぱいです。
保護可能な施設をご存じの方や一時預かりが可能な方、ぜひ、ご協力くださいませ。

こちらでご紹介している団体さんにお問い合わせください。

★★被災動物を保護しています(福島版)★★ 
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-702.html

---------------------------------------

いまの警戒区域内の様子をわかる限りでお伝えします。

以前、連休頃にフード置きをお願いした東電作業員さんのお話では、広野町から東電までの道程には動物はほとんど見当たらなくなったそうです。数人の作業員さんが車にフードを積んで見つけたら給餌してくださっていたそうですが、それも今ではほとんどないそうです。寂しいとおっしゃってました。
フードはまだあるそうですので、いつかまた状況をおたずねしてお送りしようと思っています。
ご支援ありがとうございました!

うわさでは、中に入っているおまわりさんや自衛隊さんが捕まえて区域外まで運び、連絡のついたレスキューさんに引き渡しくださることもあるとか。
もちろん、任務外の時間で。
動物たちが自力で移動してきたりもしています。

大熊町や南相馬市では職員によるフード配りも始まっています。といっても微力なものでしょうが・・・
どこからかふってわいた宇宙人が給餌・保護してくれているといいですね。

こんな風に、うまくひとに会えたコはラッキーですよね。

一時帰宅と連動した保護が始まったとはいえ、今現在の状況はなにも変わってはいません。
取り残された動物たちはまだ必死で生きています。
テレビをご覧になった方はおわかりになると思いますが、思いのほか動物たちは痩せてはいません。
でも中にはがりがりのコもいます。ケガ・病気のコもいます。
まだ生きています。

前日の予算委員会での城島議員の質疑に対し、首相はこの問題は環境省に丸投げという風体で聞いていました。
ペットなんて二の次という感じでした。
読んでもらえるかどうかわかりませんが、どうか官邸への嘆願を引き続きお願いいたします。
行政による給餌・給水は急務です。
あわせて、民間の補助の受け入れを希望します。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


こちらではモッコウバラが満開になりました。
でっかいクマンバチがぶんぶんいってます。

110519mokkoubara.jpg


Posted on 2011/05/19 Thu. 19:22 [edit]

category: 日々のこと

19

南相馬市鹿島区 5/17 22時 

ただいま被災動物検索ページをまとめています。
保護されているコは、千頭は越してるはず。
なのに、まだまだ掲載が少ないですね。
じゃんじゃんアップして欲しいものです。
おまけに、保護わんこ・にゃんこのページ、どんなコかな~と思わず見入ってしまって作業進まずonz・・・

-----------------------------------------------------

以下は、お寄せいただいたコメントを、
ほぼ得意の丸写しで作成させていただいた記事です。
Nさん、Mさん、Sさん、みなさま!情報のご提供とまとめ、どうもありがとうございました!!


飼い主さんとペットが再会できたならば、やっぱり一緒にいたいですよね。
もしも避難所におられるのであれば、こんな方法があります。

◎埼玉・ペット専用の避難所開設 旧騎西高 自治会作り運営
(2011年5月13日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20110512-OYT8T01186.htm

飼えないから見つけても黙っていようとか、いっそ里親さんを探してもらおう、なんて諦めないでくださいね。
保護団体さんの中には、シェルターで預かってくださるところもあります。
それから、たいてい「一時預かり」さんとつなげてくださいます。
今すぐは暮らせなくとも、いつか生活の見通しがつくまでの間、ボランティアさんにお願いするという方法もあるんです。
新潟県中越地震の際には、避難所暮らしのときには気持ちに余裕がなかったものの、仮設住宅に入って落ち着いたらペットと暮らす気持ちになれたという方がいらしたそうです。
まずは、見つけた保護団体さんに相談してみてください。


でも、やっと会えたならば、やっぱり一緒に暮らしたいですよね。

福島県では仮設住宅がペット可になりました。
南相馬市では二次募集分から受け付けているそうです。
他の市町村の方々、どうかお申し込みの際に希望してみてくださいね。


それから、福島県では避難の際に個人で民間の賃貸住宅を借りた場合、
県で借上げ住宅に切り替えて家賃等の一部を負担してくれるそうです。

◎個人の方の実例です。
http://ameblo.jp/mtc-dog-2009/entry-10880881187.html

Mさん、情報ありがとうございます!


●各市町村の仮設や借り上げ住宅に関するページ

<広野町>
http://www.town.hirono.fukushima.jp/guide/detail/204.html
<浪江町>
http://www.town.namie.fukushima.jp/?p=1704
<南相馬市>
http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/kasetujutaku.jsp#mizukara_kasetu
<飯館村>
http://www.vill.iitate.fukushima.jp/news_item.2011-03-16.6166347824/view#35
<大熊町>
http://www.town.okuma.fukushima.jp/kariage.html
<葛尾村>
http://www.katsurao.org/forms/info/info.aspx?info_id=21671
<双葉町>
http://www.town.futaba.fukushima.jp/renraku_kariagejutaku_tokureisochi.html
<川内村>
http://shinsai.kawauchimura.jp/?p=330
<楢葉町>
http://www.naraha.net/?p=169
<富岡町>
http://www.tomioka-town.jp/?p=951
<田村市>
http://www.city.tamura.lg.jp/ta-toshikeikaku/toshi_kariage.jsp

・上記すべてのまとめ
<福島県借上げ住宅の特例措置について>

http://www.pref.fukushima.jp/kenchiku/04topix/kariagetokurei.html
条件の一部変更点
http://www.pref.fukushima.jp/kenchiku/04topix/kariagehenkou.html


さらに、
県外でしたらば、こんなところがありますよ!
Nさん、Mさん、情報ありがとうございます!

◎東日本大震災被災者の方々のためのペット受け入れ住宅情報
http://www.stay-with-pet.jp/
ペット可仮設住宅情報などがまとめられています。

◎東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051690135224.html

◎新潟県はペット同伴の避難に大変好意的です。
 犬に関しては、ノミ・ダニ、そしてフィラリア予防薬、
 犬・猫に関しては混合ワクチンの接種まで、サポートしてくださるそうです。

---------------------------------------------------------------

大震災から2か月が過ぎました。
世の中にはおかしなトラブルがあるもので。
「いくら震災があったからって、長い間迎えにこなかった飼い主にペットを渡すわけにはゆかない」と、一時預かりさんが引き渡しを拒否するといった事例があったそうです。
行けなかったんですよ・・・車もない、あってもガソリンもない、幼子や老親を抱えていた…ちゃんと理由があるんです。
知り合いは、大震災後すぐに避難指示で避難所にゆきましたが、40日間に7か所も避難所を移動させられたそうです。
私の親は3か所移動しました。
理由はわからないのですが、4月初めあたりだったか「民間の住宅に避難した場合、再度避難所にもどることはできない。」と言われていた時期がありました。
そう言われては、もしも状況が変わった時に戻れる場所がなくなってしまう訳です。試しにと避難所をでる訳にもゆきませんよね。
話がズレてしまいましたが、この飼い主さんも混沌とした日々のなかで、やっとペットを探し出した方だったんです。
なんか、やるせないです。
もちろん、珍しい事例なんだとは思います。
こんな避難者のことを慮れない、わからんちんがいるってのが驚きです。

みんな必死にやってるんでぃ!
てやんでぃっ!!

   と、ここで、さきほどコメントをいただきましたので、加筆させていただきます 5/18 9:50

そう、このことです。
元の記事が消されたので転載された他の方のブログだそうです。
すでにかなり拡散されています。

http://ameblo.jp/luna-maria/entry-10887091858.html

ご本人の「お詫びと訂正」記事です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1062300200
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1362299783

わたしが余計なことをいうべきではなかったですね。カッとしてしまって申し訳なかったです。
こんな状態のときでもすれ違いとか、気配り不足からいろんなことが起きていて、
それに対してもいろんな捉え方があるんだという風に受け取っていただければ、と思います。

Posted on 2011/05/17 Tue. 22:17 [edit]

category: 日々のこと

17

南相馬市鹿島区 5/16 12時半 

午前中、国会中継を見ていました。
城島さんの答弁に環境省が答えたのは、これまでの保健所と一時帰宅時の保護数についてだけでしたね。
そんなささやかな数字、言っていったいなんになるねん!ってがっかりです。
環境省はいったい何をいいたかったんでしょ?
ほか、サンクチュアリーファームのこととか。
まあ、これはいいとして、
原子力災害対策特別措置法の中にペットや家畜の取扱いについての規定を盛り込んでくれとか…。
それもたしかに必要なんですが・・・
う~~ん、今の命をどうするかついてはあまり手ごたえなかったように感じました。
もどかしいなあ。


実は、いま、足がありませんのです。

数日前に、愛車フォレスターちゃんが故障してしまいました。
15年10万キロを走った相棒です。
よく頑張ってくれました。
幸い中古車を手配できたのですが、納車が今月下旬なんです。
人間の生活はなんとでもなるんですが、
動物さんのことで何かあったときに即行けないのがつらいっす。
で、これまでの疲れが出てしまって、両人工股関節の具合もいまいち。
しばらくおてんばは控えろ(おてんばっていくつまで使える言葉ですか~?)
って、きっと動物の神様からのお達しだと思いますので
おとなしくデスクワークします。


で、あちこちにある被災動物検索ページをまとめてご紹介するページを作ろうかなと。
わたしがやるまでもなく、あちこちにあるんでどっかなーとも思うんですが。
とにかくなにかやりたいってのもあって。
せっかく今ここ、皆さまの御蔭で閲覧数が稼げているのでたくさんの方に見ていただけるのも期待できますし、
いくつあってもいいかな~って(笑)。
↑完全、ひとりごとモードですみません。



それで、お願いです。
みなさま、ご存知の「被災動物検索ページ」を教えてはいただけませんでしょうか?
個人の1匹のみのサイトでもいいです。ちゃんと更新がなされていて連絡先が明記されているサイトであることが条件です。
団体さんのサイトでしたらば、その入り口のページと検索ページの両方のアドレスをお知らせください。
リンクのお願いは私がやります。
でも「掲載フリー」ならそれもお知らせください。

この記事は時間で流れてしまいますので、コメントよりもメールでお知らせいただけますと助かります。

 ★ wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp


どうかご協力よろしくお願いいたします。

Posted on 2011/05/16 Mon. 12:40 [edit]

category: 日々のこと

16

南相馬市鹿島区 5/15 21時半 

いただいたコメントから転載させていただきますね。
tさん、bさん、貴重な情報をありがとうございました!


★ブレーウさんより
http://ameblo.jp/brave-stable/

↑茨城全体で受け入れを考えてくれるそうです。

福島(被災された土地の方なら何方でも可能です)の牛、馬、ヤギ、豚、羊…などの畜産業を営んでいらっしゃった方ペット達と移住されたい方、もしくは、ご家族で移住されたい方…
受け入れてくださるそうです。

----------------------------------------------------

★毎日新聞で掲載している希望新聞で
ペットと一緒に住める住宅の情報がまとまっていましたのでお知らせします。

http://www.stay-with-pet.jp/

----------------------------------------------------


今日は、とてもうれしい出来事がありました!
こちらの緑首輪のおとこのコなんですが、


南相馬市鹿島区 5/12 18時
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20110512.html

Mさんから登録されてる相双保健所のサイトから消えてるよ~とお知らせいただき
本日、問い合わせてみたんです。そしたらね、

  飼い主さんが見つかって無事に再会できたそうです!!!

やはり小高区のコだったそうです。
わたしがそこで出会ったのが4月7日でした。痩せてはいなかったので誰かがご飯をあげていたようでした。飼い主さんが通っていたのかも。
その後、4月22日に小高区は警戒区域になってしまい、飼い主さんでさえ入れなくなってしまった。
警戒区域になる前に連れ戻そうとしても、ノーリードだったので会えなかったのかも知れません。
さぞかしご心配だったことと思います。

わたしが鹿島区で発見したのが5月3日。
飼い主さん、いまは南相馬市の北隣の相馬市に避難中。
5月13日、保健所の保護動物情報サイトでこのコを発見、無事再会できたんだそうです。


保護した県道34号線を北上すると相馬市にいけます。
飼い主さんの匂いをたどって、はるばる15キロもこんな小さな身体で来たんでしょうか・・・


も~~~~~うれしい!うれしい!!!!

緑首輪くんっ、よくがんばったね~~~!!!
ほんとに君はえらい!!!!

いっぱい甘えてね!!!


もっかいお顔を出そう(笑)

110407iizaki-1.jpg


 わんこもにゃんこも飼い主さんもボラも、皆あきらめないで頑張りましょう!

----------------------------------------------------

★CM★福島県内のボランティア団体さんです。
ぜひご支援ください!

SORA-アニマルピースプロジェクト-(福島市)
http://sora.ne.jp/index.html
保護犬情報:http://sora.ne.jp/hogo/01.htm
猫:準備中
猫シェルター建設中です。

Posted on 2011/05/15 Sun. 21:34 [edit]

category: 日々のこと

15

南相馬市鹿島区 5/13 23時50分 

すみません。わたしには文才がなくって、うまくまとめて書けません。
よかったらじっくりと読んでいただきたいです。


ここ数日で、被災動物に関して大きく動いています。

・たかむら勉 衆議院議員(山口)
http://www.takamura-tsutomu.com/

・たまき雄一郎 衆議院議員(香川)
http://www.tamakinet.jp/
ツィッター
http://twitter.com/#!/tamakiyuichiro

前へ前へ



Posted on 2011/05/14 Sat. 00:14 [edit]

category: 日々のこと

14

南相馬市鹿島区 5/13 22時 

コメントでお知らせいただきました。ありがとうございます!

わたしも泣きましたよ。

これ作った方、いい人だ。
言いたいこと全部言ってくれた。

この国もいまでは、動物愛護先進国だもんね。


●福島原発避難区域内での動物餓死問題にあの方がお怒りのようです

http://www.youtube.com/watch?v=A_sMqAxnFLI

Posted on 2011/05/13 Fri. 21:59 [edit]

category: 日々のこと

13

南相馬市鹿島区 5/12 18時 

これまで保護したコの画像をたまたま画像をみていて気がついた。

先日5月3日に鹿島区で保護したコ
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20110503.html

110503yamazaki-3.jpg

相双保健所におとどけして、昨日のニュースで一時帰宅の川内村の方の動物と一緒のところにいるのを見つけた。カメラ目線で元気そうだった。


同じく、このコもいた。やはり元気だった。
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20110428.html

ホッとする。
でもずっとケージ暮らしなのかなあ。お散歩させてもらってるのかなあ。
どなたかご存知の方、いらっしゃいませんかー?




でね、驚いたのなんのって!
上のコ、4月7日のこのコだったんですわ~~~


http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20110407.html

110407iizaki-1.jpg


首輪・そばかすっぽいお顔・四肢の白の入り具合。
たれ耳。
そうだった、おねだり上手な甘えっこだった。

これは間違いないでしょう。

小高から保護した鹿島区のあたりまでは、だいたい15キロくらいでしょうか。
ほぼ一か月かけて、移動してきたことになります。
やや痩せたような気がします。
ふたたび会えたなんて信じられない。



保健所にさっそく情報をご連絡。
ああ、わたしではなく、飼い主さんからの連絡ならいいのに。

4月7日 小高区の原町区寄り。鶴谷と国道6号線の間。
     牛のサイロがあるような大きな農家が点在するあたりにいました。
5月3日 鹿島区県道34号線、ヤマザキコンビニ交差点で保護
現在、保健所におります。
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/sousou/uproadfile/html/html/stray/dog/2011-05-0014.html

おこころあたりの方、ご連絡くださいませ!
おかげさまでみつかりました!5/15の記事をごらんください

-----------------------------------

療法食支援や、ボランティアさん募集の情報あります!
松本秀樹の3度の飯より犬が好き
http://ameblo.jp/macha-daichi/

Posted on 2011/05/12 Thu. 17:48 [edit]

category: 日々のこと

12

南相馬市鹿島区 5/11 18時半 

まねきねこさん、ありがとうございます。

【避難所のご紹介】

ペット同伴避難所(無償)
ペット同伴無償避難所入居者募集
*自治体(越谷市)登録済み
*「まねきねこのブログ」参照してください
http://ameblo.jp/pet-ok-minnaoideyo/


居住スペース 24畳の座敷(仕切り可能)、お風呂(安国寺他で)
         12畳ダイニング(フローリング)、トイレ
ペット    建て増しのペットルーム、庭に犬舎(設置可)
支援について お食事、寝具、その他、生活用品無償で支援します。
期間     ご希望にそいます。

*移動手段のない方には、マイクロバスでお迎えに行きます。


「大切な家族」を手放さないで!自立なさるまでお手助けさせて下さい。


避難所住所 埼玉県越谷市大泊104
連絡先   埼玉県越谷市大泊910  浄土宗 安国寺
電話番号  048(974)0238
E-メール  ankokuji@nifty.com

Posted on 2011/05/11 Wed. 18:31 [edit]

category: 日々のこと

11

南相馬市鹿島区 5/11 8時 

昨日の夕方、買い物から帰宅するする際に、ご近所で日本アニマルトラストさんとお会いしました。
たまたま1匹のノーリードのワンコを発見して保護中とのことでした。
さっそくお手伝いさせていただきました。
とてもすばしこくて、あっと言う間に見失ってしまいました。

探してたら、別のワンコ発見!
このコはおとなしく人懐こかったのですぐに保護できました。
のちほど、日本アニマルトラストさんから画像が届いたらアップしますね。

大きさは、20キロ弱くらいかな。
中毛。茶色で毛先が黒。おすわり・お手が上手です。
性別不明・赤の布製の首輪。別糸でステッチが入っていました。


逃げちゃった方は、見つけはしたものの、そばの仮設住宅建築構内を駆け回ってつかまりません。
2,3日前から作業員さんからごはんをもらってるそうです。

首輪にとても特徴がありました。
和柄で、お守りのようなものが下がっていました。色は赤です。
性別不明。身体は中~小型。
茶色の短毛です。


アニマルトラストさんが、昨夜捕獲器をしかけてくださったそうです。

「鹿島区小池小草」あたりです。
おこころあたりの方、どうかご連絡ください!

Posted on 2011/05/11 Wed. 08:10 [edit]

category: 日々のこと

11

南相馬市鹿島区 5/10 10時 

やっと動き出しました!

本日、川内村から一時帰宅開始しています。

たまき雄一郎 衆議院議員のツィッターより抜粋

『いよいよ一時帰宅が始まりました。ペット保護活動を行う県職員、環境省の職員さんも現地に向かっています。現地では、雨も上がったようです。少しでも多くの動物の命が救われることを願っています。』

http://twitter.com/#!/tamakiyuichiro


一時帰宅者が、見つけた飼い犬をつないで置けば、本日か一両日中には環境省職員らが保護。
避難所にいらして手元におけない方のペットは行政で当面預かってくたさるそうです。

ラジオの河北新報ニュースでも流れました。

毎日新聞ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110510-00000002-maip-soci

ペットは明日と書かれていますが、本日同時進行で行われています。
すでに保護されているコもいますが、捕まえにくいコは残っています。
飼い主さんならなんとかなると期待したいです。


Posted on 2011/05/10 Tue. 09:47 [edit]

category: 日々のこと

10

南相馬市鹿島区 5/9 15時半 

昨日のデモにご参加くださいました方々、
本当にごくろうさまでした!

主催:警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ行進実行委員会
http://animaldemo.blog.fc2.com/?pc

夏日だったんですね。急に気温があがったのでさぞかしお疲れだったことと思います。
日焼け対策は万全でしたか?
わたしは、3月から無防備で外出していたので、かなり日に焼けました。
そばかすっ(いえ、しみ??)っぽくなっていて慌ててお手入れしています。

送っていただいた画像です。Mさんありがとうございました。

110508demo-1.jpg
110508demo-2.jpg
110508demo-3.jpg



参加人数は600人だったそうです。
残念ながら、日本のテレビニュースは流れません。
う~~ん。

これが日本のペット事情そのものなのかなあ。

警戒区域で餓死しているコがいるという事実を知らされない人がたくさんいる。
デモがあることを知っていて、連休で暇だと言っていて、動物も飼っていて、
でも、参加は600人。
ドイツやアメリカなど、ペット先進国ならこんなんではないはずです。

被災地の問題ではありますが、これは「明日は我が身」。
日本の動物愛護意識が高まれば、有事の際、大事なペットをこんな悲惨な目に合わせなくて済むんです。
ペット法案がきちんとしてくれば、「もしも自分に何かあったらこのコはどうする」って心配が、いまよりは楽になる国が作れるんですよ。


政府の問題だけじゃないなあ、って。
正直感じています。
どうなんだろう?


-------------------------------------------

さて、今日も警戒区域付近を巡ってきましたが、、、当然入れません。
わかってるけど、もしかしたらそこいら辺をさまよってるコに会えるんじゃないかと出かけてしまう。

からぶりなので、何か出来ることはないかと考える。
そうだ、飼い主さんではないけれど、21日に出会ったコたちのことを保健所に知らせてみようとメールを書く。
ノーリードのコがいたんです。4匹。
置いてきたフードはもうないでしょう。お水もないでしょう。
立ち入りがだめなら、とにかく保護してほしい。お願い。

一時帰宅での保護なんて待っていられないんです。
行政で行っている小規模の保護ではとても間に合わないんです。
人海戦術をとらないとどうにもこうにも無理です。

-------------------------------------------

昨日は母の日だったんですね。
にゃんこのむすめちゃんからたくさんのカーネーションを送っていただきました。
べりべりうれしす。

110509emityan.jpg

うちのむすめからはなーんにもなし。ごはんもいつも通りつくったのはわたし。
誰がこんなむすめに育てたんだ。親の顔がみてみたいぞ。


うんうん、みてみたいじょ。

110509joy.jpg

Posted on 2011/05/09 Mon. 15:26 [edit]

category: 日々のこと

09

南相馬市鹿島区 5/8 16時半 

青山繁晴氏が、FTVで解説している。
原発構内を動いての線量の実測値の報告。べらぼうに高値ではないのだ。
そして、破壊された原発構内の様子。
高放射線量のがれきを除去すれば、双葉町も再生可能であると強く言ってくれている。
取り残されたペットも助けられると触れてくれた。

わかっている。ずっと前から。
いつになったら今の状態を変えてくれるの?政府よ。

Posted on 2011/05/08 Sun. 16:27 [edit]

category: 日々のこと

08

南相馬市鹿島区 5/8 9時 

おそらく本日視察のために福島県入りされる岡田幹事長の視察に同行するものと思われます。
西日本の議員さんがずっと頑張ってくださっています。


・たかむら勉 衆議院議員(山口)
http://www.takamura-tsutomu.com/

・たまき雄一郎 衆議院議員(香川)
http://www.tamakinet.jp/
ツィッターで細かく報告されています。

・城島政調会長代理(民主党獣医師議連会長)



国が県に動物救済の要請をだしたというけれど、それってただの丸投げなんじゃないかととても心配です。
いま、福島県・市町村にどれだけの余力と財力があるというのか。
間に「県」が入っているから、話が進まない、と書かれているツィッターもありますけど、ほんとなのかな?
畜産に関してはわからないけど、ペットに関してはそうは思えないんだけど。
実行組織が立ち上がるまでは安心できない。
動物救済に関しては行政を信じられなくなってる自分を感じます。

とにかく時間がない。
昨夜、国が動いたと聞いて以来、ずっとぴりぴりしています。
いま、この瞬間にも警戒区域でなにが起きているのか解って欲しい。

いまわたしにできることは、救済にもっと力を注ぐよう政府に働きかけること。
急いでくれ!と嘆願を続けよう。

Posted on 2011/05/08 Sun. 08:50 [edit]

category: 日々のこと

08

南相馬市鹿島区 5/7 23時 

いったい、いつになったら一時帰宅者のペット連れ出しがオッケーになるんだろう。
結局は連休明けまでひっぱられてる。
ああ、もどかしいよ。

保護先の目途がつかないとかいってないで、さっさとシェルター作ってくれりゃあ、いいものを。
せめて、自衛隊さんにお願いして、フードとお水、配っておくれよ。
あ”~~~~~~

計画的避難区域のことを、昨日書いたんだけど、、、
悠長なこと言ってる場合じゃなかった。

★ねこさま王国
http://blog.livedoor.jp/ariko602/archives/52040699.html#comments

こんなん、どうすりゃいいんじゃい!


計画的避難区域って今後どうなるの?
避難完了した時点でやはり警戒区域になってしまうのかしら?
外猫で捕まえ切れないコもいるだろうし、せめて餌やりは政府が責任を持って欲しい。


警戒区域の動物たちのために動いてくれるのは、国会議員さんに絞れてきた感がある。
国民からの声も大きくなってるから、志のある議員さんも動きやすくはなってるはず。
頑張って欲しいぞ。
管さんにはほとほと愛想が尽きたもん。耳ついてんのか?一週間飲まず食わずで外で寝てみろってんだ。


なんとも苦しい連休。
楽天銀行をひさしぶりにのぞいてみたら、3月11日大震災の日に、TOTO当選金が振り込まれていた。4140円也(笑)。
うれしいような~、ささやか過ぎるような~、でもやっぱりラッキーなのか自分?って思うような~
びみょーな気分だわ。

--------------------------------------

大震災後まもない、3月17日。
2頭の放浪ワンコを保護していただいたのをきっかけに、私は動物さんの状況に注目するようになりました。
たった一軒分の保護とフード支援のために、はるばる来てくださった姿はウルトラマン一族に見えました。

★UKCジャパン
http://ameblo.jp/dog-rescue/

Posted on 2011/05/07 Sat. 23:04 [edit]

category: 日々のこと

07

南相馬市鹿島区 5/6 23時 

東電作業員さんにフードをお願いした件ですが、あれはきっとどのボランティアさんでもやってくださってることです(^^;。
皆さん、どうにかしてフードを動物たちに届られるように必死になってくださっています。

団体はもちろん、個人のボラさん達はすべて自腹でこの福島にやって来てくださって、なんとか動物たちを助けようと頑張ってくれています。
いま、計画的避難区域(葛尾村、浪江町、飯舘村、川俣町山木屋、南相馬市の一部)に出向いて、一軒一軒をまわり
動物たちをお預かりするといった活動もしてくださっています。
行政で保護先の紹介もしているそうなのですが、まだご存じない家庭もあるんだそうです。
こんな地道な活動で、確実に命が助かっています。

東電の作業員さんは、全国各地から集まっています。
警戒区域からやや外れたあたりがお宿です。
半自炊しながらの作業生活のところもあるそうです。。
かつては、お宿で食事の準備がはじまると、常連さんのわんこ・にゃんこが集まってきて、ご飯をもらって食べて、そしてまた自分の家に戻って行ったりしていたそうです。
原発構内では、いまでも作業員さんからフードをもらっているコがいるそうです。
仲良くなったにゃんこと一緒に寝ていて、情が移って連れ帰る作業員さんもいらしたそうです。
もちろん、飼い主さんが戻ってきたときのためににゃんこの情報は、宿に残して。

作業員さんのお話では、お宿から原発までの間は、大震災当初はたくさんの動物がいたけれど、ボラのおかげでかなり減ったそうです。
そしてこの作業員さんたちのおかげで、残っているコたちの命もつながっているんですね。
こういう方たちと出会えたコはラッキーです。


警戒区域にはまだまだ沢山のコたちがいます。
現状は厳しいです。
実はわたし、いま、食べている最中にあのコたちのことが浮かんで、食べれなくなってしまうんです。
でも無理して食べます。
夜中目覚めるとやはり気がかりで寝付けなくなってしまいます。
遠くでネットの情報でしか様子がわからない方々はなおさらだと思います。
どうか、お身体壊さないようにしてくださいね。お互いに。

ちゃんと食べれて飼い主さんを待っているコたちも、少なからずいます。

-------------------------------------------------

わたしが保護した小高の白じぃわんを預かっていただきました。
cat's 21
http://santa1280.exblog.jp/
被災地保護にゃんずの里親募集リンクもあります。


Posted on 2011/05/06 Fri. 22:55 [edit]

category: 日々のこと

06

南相馬市鹿島区 5/6 18時半 

★ご参加いただきました方々、どうもありがとうございました!★

警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ行進

転載いたします
【元記事】
http://animaldemo.blog.fc2.com/blog-category-1.html

主催:警戒区域の動物たちを見捨てない!デモ行進実行委員会
http://animaldemo.blog.fc2.com/?pc

日付:2011年5月8日
時間:14:00~追悼及び報告集会。15:00デモ出発!
場所:神宮通公園(渋谷区神宮前6-21)宮下公園隣り原宿寄り
デモコース:神宮通公園 → 東電の電力館前 → 渋谷駅前 → 明治通りを通って神宮通公園で流れ解散!

※車道を歩くため、危険ですので動物(ヒト以外)を連れての参加はご遠慮ください。


マスコミさん、ガンガン取り上げてください!
助けさせろ~~~~~!!!!


わたし行けないんで、参加できます方々、よろしくお願いします!!!


Posted on 2011/05/06 Fri. 18:37 [edit]

category: 日々のこと

06

南相馬市鹿島区 5/5 23時 

昨日、コメントでご紹介いただいた宿泊施設(Mさんいつもありがとうございます!)へ連絡をしまして、
原発の作業員の方とお話できました。
施設名はご迷惑がかかると申し訳ないので書きません。

お宿のフロントの方は、動物フードを置かせてほしいと言っても、はじめは取り合ってくださらなかったのですが、「被災動物を救うことは飼い主さんの気持ちも救うことになるんです」って
粘りました。
動物のことばかりで押してもピンとこないこともありますもんね。

代わって電話口に出てくださったオーナーさんは、それなら作業員のまとめ役の方と直に話をしてみてくれって。

作業員さんなんだもん、かりかりしてんだろーなー、そんな暇あるかっ!って怒鳴られたらどうしようって、どきどきしながらお電話したんですが、
とてもゆったりとした方で、ちょっと拍子抜けするくらい。
修羅場をくぐってきた(いる)、作業員さんってあんな感じなんですかね。かっこいいです。
とんとん拍子に、こちらから送る支援物資のフードを、お仕事の邪魔にならない範囲で、置いてくださることを引き受けてくださいました。

もともとフードを持って原発への道すがら配っていらっしゃる作業員さんもいるんだそうです。
まだ動物たち、頑張っています!

ということで、今日はその発送をしていました。みかん箱くらいの段ボール箱5個分発送しました。
普通に国道6号線がつかえれば、鹿島区から南へ車で片道1時間くらいだと思うのですが、
いま主要道すべてが警戒区域に入ってしまったので、ストレートにそこに行ける道がないんです。
わざわざ、いったん内陸の福島まで出てから、また海方向に向かうことになります。
片道4時間くらいかな?かかってしまいます。
近くて遠い福島の交通事情です。
そんな訳で宅配で送りました。


支援物資でいただいたフード、こんな風に活用させていただきました。
わんこの口に入る確率がなんとも言えないんで申し訳ないんですが・・・
どうもありがとうございました!

継続してお送りできればなあ、と思っています。


さて、今日はこどもの日。
いまごろ、あげた、鯉のぼり。

110505koinobori.jpg

うちのおとこのコ用です。
犬:オーくん、猫:ワタリくん、故ルフィーくん、大ちゃん、JOYくん

みんな健康で元気に育て!


かしわ餅も買いにゆきました。
運転はオーくんがしました。

110505ora-2.jpg


Posted on 2011/05/05 Thu. 22:46 [edit]

category: 日々のこと

05

南相馬市鹿島区 5/3 16時半 

南相馬市鹿島区 4/28 22時
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20110428.html

の鹿島区小池で保護されたワンコですが、
保護された方のご都合で保健所でお世話してただいてます。

でね、

今、わたし、仙台にいます。

いざ、大震災後初のおでかけ!
煮詰まってないで、気分転換してみよー!と思い切って来たんです。
ムスメになにがしたいの?と聞かれ、

『ユニセフでお買い物がしたい!』と言ってしまった。

「ユニクロでしょ」ともちろん突っ込まれた。とほほ。


で、出発して家のすぐのところで信号待ちしてたら、

げーっ!
ワンコだーー!

もう犬をみたら止まる。ご飯をあげる。できるならとっ捕まえる。

ご支援でいただいたフードもおやつもたっぷり車に載せてあるので、
ほ~れほ~れとおびき寄せ、いただいたリードをぱしっとつけて、うりゃーと車に乗せて、
仙台とは逆方向の相双保健所へ。
あー、職員さん、今日も休日返上なのですね。ごくろうさまです。ありがとうございますー。

なんか続くなこういうパターン。

グリーンの布製の首輪です。
110503yamazaki-3.jpg
110503yamazaki-5.jpg
110503yamazaki-2.jpg

♂ おちんちんに模様あり。

110503yamazaki-1.jpg


保健所では、現在、被災わんこを受け入れています。
相双保健所の保護センターは津波被害により閉鎖されていますが、
県内の各保健所に移送され世話を受けています。
被災動物に関しては、2週間の期限がきても殺処分されることはなく、
飼い主さんや里親さん探しが行われます。
ということです。

とはいえ、受け入れ先が見つからなければ、この先終生行政で面倒をみれるかどうかは難しい。
どうか、保健所のコたちの一時預かりさんや里親さんになってはいただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

環境省 動物再飼育支援
収容動物データ検索サイト

http://jawn.env.go.jp/

まだアップされていないコもたくさんおります。じかにお近くの保健所へのお問い合わせも可能です。



・動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン(東京都杉並区)
わたしも、ワンコ2頭保護していただきました。
保護後もキメ細やかなケアをしてくださいます。ありがとうございます。
どうかご支援を!

千葉の東金シェルターのオープン予定が5月中旬に決定。 
 ★夜間宿直できるボランティアさん(2部屋作ります)
 ★通いで掃除、散歩するボランティア(交通費自腹で)
http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html
・ブログ
http://blog.livedoor.jp/petsalonmignon/

Posted on 2011/05/03 Tue. 16:25 [edit]

category: 日々のこと

03

南相馬市鹿島区 5/2 23時 

なんとか警戒区域の中にたべものを届けられないものかと考えました。
検問を通過できるのは、東電関係者、よね。
自衛隊や公務員が主だけど、一般の業者さんだっているはず・・・
そうよ、この方たちにお願いできないものだろうか!

で、フードとおやつ、お水を持って、9時、いざ検問へ。
まずは旧国道の鶴谷。

三重県警さんに、けしてお仕事の邪魔はしないから、↑みたいにしてもいいですかと、
レディーになって説明すると、
それならばと、上(南相馬警察署?)に連絡を取ってオッケーをいただいた。
けっこう好意的なのである。わんこ飼ってるそうだ。パトカーで福島まで12時間だそうだ。
やったね!説明のパンフも刷ってきたので、準備万端。
でも、待っても待ってもターゲットが来ない。
それならば、と他2か所の検問を順にわたり歩く。

34号線で石川県警さんに同じように説明し、しばらく待つが・・・う~ん。
やはり猫を飼っておられるそう。(リサーチかっ!)
なんだか世間話しにきたみたいな、井戸端のおばちゃん状態だ。

ではと6号国道へ。ここは福井県警。県警お国めぐりみたいだ。
ここは一日2~300台の通行量でその半分弱が一般車両だというので、期待して待つ。
自衛隊ばっかりだ・・・来ないぞー!
誰か来たと思っても、中に入りたいという住民の方。警戒区域がほんとに入れないのを確認に来てる感じ。
次から次へと来る。
でも肝心のターゲットが来ない・・・
なんか警察さんの監視してるみたいで、非常に居心地が悪い。
一時間ほどでお昼に退散。

という訳で、独りで企画して、独りで玉砕してきました。

こちらからよりも、いわき方面からの立ち入りがとても多いそうだ。一日千台だとか。

この作戦、いわきの検問には通用しないものだろうか?
これで、中でフードまいてやるよっって心意気の工事屋さんが見つかれば、
検問じゃなくて、直にフードを渡せるから、もしかしたら一匹でも助かるかも知れない。
どなたか、心意気のいい方いらっしゃいませんかー!!
フード、送りまっせ~~!!!

・・・と叫んでみる。

あー、お金があったら、ヘリで空からフード撒いてやりたいよ!

【検問の様子】

車が来るとわらわらっとお巡りさんが4,5人、待機車両から出てくる。

110502kenmon.jpg


メインじゃない道も、道が分かれるかなり前のあたりで封鎖されている。
ガードレールにコンクリート。
車は無理だけど、自転車や徒歩なら、、、とそんな思いが頭をかすめる。

110502tatiiri.jpg


右下の青のアップ。
誰が用意してくれたものか。
どっさり。

110502food.jpg


この道のさきに、この前ご飯をあげたあのコがいるんだよね。
保護されていればいいけれど。
それとおじさんとわんこがいたお宅があったんだ。
あそこも警戒区域だったなんて知らなかった。
一緒に避難できてるといいけれど。

Posted on 2011/05/03 Tue. 16:17 [edit]

category: 日々のこと

03

南相馬市鹿島区 5/1 21時半 

今日から5月。
鹿島区のお店は、営業時間が短かったり、棚がカラのところがあったりはするけれどほぼ戻った感じです。
原町区でも連休中に再開する大型店が増えました。
交通量がすごいです。復興のために走りまわっているのでしょう。
仮設住宅の建設は休日返上で行われています。


こちら鹿島のワンコ事情。にゃんこのことは残念ながらなかなか解らない。

フードを分けて欲しいとい来てくださった十六夜さん。
以来、ちょこっとご連絡を取り合っています。
うちのむすめよりちょっと年上なだけなのに、自分でやれる活動を頑張ってくださってる。
えらいな~~わたし、同じ歳くらいのときはおしゃれやらお酒やらお酒やらお酒やら(笑)、なかなか周りのことは考えられなかったっけな。

十六夜さんのブログです。
つながれてたワンちゃんを飼い主さんと連絡をつけて安全なところに避難させてくださいました。

★ A-Note ★
http://anotegemini.blog79.fc2.com.html


先週だったかな、おとなりのK君がお友達と訪ねてきました。
ことし16歳かな?おばちゃんも歳とる訳だ。
以前、放浪ワンコを面倒みようとしてたんで、フードを渡したことがあったんです。
そのわんこは、すぐに飼い主さんが戻ってきたようで来なくなりました。
で、そのお友達がね、避難しているお隣さんが連れていけなかったわんこのためにフードとリードが欲しいって来たのでした。
んまあ、お若いおとこのこ♪、いや、、、よろこんでお渡ししましたさ。

この連休で鹿島区の住民もかなり戻っていらっしゃるんじゃないかと思います。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭や津波被害の親戚がたくさん身を寄せていたご家庭とか、みな、いろんな事情で避難なさいました。
はるばる避難先から週末に戻ってきて動物のお世話をするご家庭もけっこうあったんです。


ある3匹のお宅もそう。
わたしたちは週の半ばくらいに行ってはお世話してました。
うち1匹の「通称ギャル」がリードが外れて逃げちゃたらしい。
そんで、巡り巡って昨日の朝、うちに連れてこられた(笑)。
連れてきてくれたどこかのおばさんは、うちで逃がしてしまったワンコじゃないかって思ったそう。
いやあ、びっくりした!
連れて来られたのがうちでよかった(笑)

大喜びでむすめにペロペロするギャル。ずいぶん慣れましたなあ。

レッツゴー三匹、と呼んでいました。

ジュンで~す。

110429sanbiki-lets-3.jpg


長作で~す。

110429sanbiki-go-9.jpg


ミナミハルオ(ギャル)でございます~

110429sanbiki-gal-3.jpg
わははは、懐かしい~!


この日に飼い主さんが避難先から戻っていらっしゃいました!
避難先は新潟の魚沼ですっごい待遇が良かったそうです!
新潟の方々、お世話になりました!

ギャルはね、おうちを津波で流されちゃって、このお宅に避難してたんですって。
なのに置いていかれちゃって・・・頑張ってたんだねー。もう安心だね。
みんなおうちのひとが帰ってくるといいね。
安心できるおうちが見つかるといいね。


こちらでは、さまよってるコを保護してくださっているお宅ももちろんあります。
車にワンコフードを常に積んでいつでもあげられるように用意して走ってるご婦人もいらっしゃいます。
こういうお話を耳にする度にほっとします。
鹿島区では放浪犬はみかけなくなりました。
ほくろくんも、ある日を境に、ぱったり見なくなりました。
飼い主さんが戻ってきたのか、はたまた、どなたかが保護してくださったのか。
しあわせになってるといいなあ。


でね、

いまさらなんですが。
ワンコにご飯をあげると「保護できないし付いて来るから」って逆になにもあげようとしない方。
それは少ないからもっと欲しくてついてくるんです。
どうか、お車にたくさんフードを積んで、一食分くらいあげてやってください。
わんこもむやみやたらについて行ったりしません。
その上、お腹が満たされていれば自分のお家から離れることもなく迷子にならなくて済みます。
どうか、フードをあげるなら、どーんとあげてやってください。
お願いします。

★犬&猫のフード必要な方、どうぞご連絡ください。
wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp

Posted on 2011/05/01 Sun. 21:37 [edit]

category: 日々のこと

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。