08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 9/28 20時半 げ、夜だ 

第三便が始まって、忙しいです。
午前中に、前夜に来た分のメールのお返事やリスト集作成bbsにコメ書いて、

ああ、っと思って昼ごろになってお化粧して(お化粧ってしない時に限って、急に人に会う用事ができたりしませんか?)

午後にも書いて書いて、電話して、
合間に、猫さん撫でて。
寒くなったから、バスタオルからボア毛布に変える。
洗濯は洗濯機さんがやってくれる。
干して乾いたら、たたんでくれるとこまで洗濯機さんがやってくれれば、完璧だなあ、なんてぼーと考える。


あ、昼ごはん食べねばって、気が付くと夕方。
最近、17時半っていうと暗いですね。

うーん、20時かあ。

要領が悪いのか、ほんとに煩雑なのか、自分でもよくわからんです。

作成メンバーさんもこんな感じです。

がんばろ。

スポンサーサイト

Posted on 2011/09/28 Wed. 20:32 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

28

南相馬市鹿島区 9/27 19時半 JOY君元気です 

リスト集をつくるにあたって、協力者のみなさま、細かなところのチェックまでとても丁寧に頑張ってくださっています。

わんにゃんを見るにつけ、写真と固体情報を一瞬にして記憶して、それを「探しています」に掲載されているコや、それからリスト集希望と一緒に送っていただいた情報と、ばばっと照らし合わせられる、そんな記憶力が自分にあったらなーっと、しみじみ思います。
若いときは、歌なんて一回聞いたら覚えたのに・・・
く、くやしぃです!

さて、JOYくんですが、おかげさまで無事に「お玉取りの儀」(入力ボラの方がつけてくれた)を終えました。
猫バカ界隈では、「チェリー狩り」ともいいます。

ああ、もうツンツンってはじけないのね。
さみしー。代わりになにか詰めてほしいくらい可愛いのに~可愛いのに~~~

元気です。オペ前と変わりません。
帰ってきて、ぴゃーぴゃー言って、パウチ2パック食べました。

座るのもへっちゃらです。

110927joy-1.jpg


ご心配おかけしました~

ボクは大丈夫だみょ~~ん♪

110927joy-2.jpg


Posted on 2011/09/27 Tue. 19:36 [edit]

category: 日々のこと

27

南相馬市鹿島区 23時 やっときました 

おかげさまで、緊急災害時動物救援本部の義捐金申請許可がおりました!

これは、もとはといえば、皆様のご厚意をいただくのと同じです。
ほんとうにありがとうございました!


110925cosmos.jpg


ただいま、第三便の犬猫の掲載数を調べています。
これと、それから印刷数が確定し、見積もりが出るまでは、『ご支援のお願い」は掲示したままにさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


明日は、JOYくんの去勢手術です。
う~~~ん、心配でいやな日だわ。

Posted on 2011/09/25 Sun. 22:53 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

25

南相馬市鹿島区 22時45分 当然でも覆る 

急に涼しくなった今週。
ヒーターと蚊取り器が隣り合う。

リビングの掃出し窓のそばの蜂の巣。
巣の形からして、たぶんアシナガバチ。
性格はさほど獰猛ではない。

110925hati.jpg


このコたちは、台風が一個か二個きたあたりで、ある日突然消える。
わかってるから、そっとしておく。

相手のことがわかれば、無駄な諍いは避けられることもある。

8月頭にふくらはぎに大きな傷を作ってしまった。
医者行ったら、丁寧に蒸留水で洗っただけだった。
しばらく通院した後、あとはお風呂の際にシャワーでながすように、石鹸で洗ってもいいと言われ、びっくり。
いまは、こういうのがポピュラーなんだそうだ。

むすめが生まれたとき、医大の産婦人科では「うつぶせ寝」を強制していた。極小未熟児だったので、心配でしょうがなかったが、従わざるをえなかった。
翌年、新生児窒息死事件がおきた。
きっと、「危険なんですって~」といって、あおむけ寝に戻したに違いない。

昔、白血病といえば、不治の病だった。
いまは骨髄移植という方法がある。

物事は変わる。
当然といわれ、受け入れないものはバカ呼ばわりされたことでも、数十年後には覆されるかもしれない。

放射能はどうなんだろう。
生体の治癒能力はいかほどのものなんだろう。

わたしが、よぼよぼのばあちゃんになる頃に、わかる。

ところで、この照明のガラスシェードを元に戻すべきか、戻さざるべきか、それが問題だ。
場所がなくて、とりあえず脱衣所に置いたままなの。邪魔なんだよねー。

110925light.jpg


Posted on 2011/09/25 Sun. 22:50 [edit]

category: 日々のこと

25

南相馬市鹿島区 9/21 14時半 ダウンロードのお願い 

みなさまにお願いがあります。

日本地震動物救援会(JEARS)さんが、外国のサイトで発表されたのですが、解散されるようです。
まだ日本サイトでのお知らせはありません。

http://jears.org/ja/

上がトップページです。
ここからのリンクをわたしは不思議なことに見つけられないのですが、被災保護動物の掲載ページがあります。

http://www.jears.jp/

加盟3団体のひとつ、アニマルフレンズ新潟
http://www.afniigata.org/

でリンクされています。
ここは以前、保護動物のページがありまして、第二便では、そのページの情報をそのままに掲載しました。
よろしければ、右のPDFでご確認ください。

8月にそのページ情報を上記のページに移動したとのことで、元のページは削除されました。
犬猫数は不思議なことに激減しています。その数ほどに飼い主が判明した団体というのは聞いたことがありません。でもこれはきっとおそらくたぶんわたしの知識不足のせいでしょう。

同じく、加盟団体のハート徳島の犬猫も掲載されておりますが画像がありません。
ただここは、動物が増えています。

■9/22 12時追記
ハート徳島さんにはご連絡がつきました。
JEARSの未掲載画像については、第三便に間に合うように早急に送っていただけることになりました。
またJEARS解散を考慮して、ハート徳島さん保護の犬猫に関しては、今後こちらのページに掲載してくださる予定です。
 http://tohokurescue.blog.fc2.com/
また、上のページとトップページからのリンクが不十分ですので、それも確認してくださるとのことです。
ハート徳島さん!お忙しい中、ありがとうございます!


第三便にむけて掲載情報を確認中です。

リスト集作成にあたり、いちいちページを開くのがめんどなので、それぞれの動物情報をダウンロードしておこうと思ったのですが、あいにくPCの具合が悪く、うまくゆきません。
リスト集作成メンバーは、ただいまカウント作業に入り、多忙です。

そこで、みなさまの中で、このページのダウンロードにご協力いただける方はいらっしゃいませんでせんでしょうか?
http://www.jears.jp/


ダウンロードしたページは、ひとまずそのままPCに「保存」いただければと思います。

「ダウンロードした」と、メールかコメント欄にご一報いただけますと助かります。

なるべく「たくさん」の方にお願いします。
ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


※ 9/24 DLページがわかりやすいように、ちょっと書き直しました。

Posted on 2011/09/21 Wed. 14:33 [edit]

category: 日々のこと

21

南相馬市鹿島区 9/20 13時 リスト集第三便にむけて 

とあるところからの義援金は、まだ結果通知さえきません。
書類を提出してから2カ月です。
まいったねー。他のところも困ってるだろうなー。

でも、第三便掲載犬猫のカウントをはじめます。

もしも、
「ここのサイトのコ、載せて~」とか、
「うちも頼むぜー」とか、
「私、地元で個人で保護してますのん」など、

掲載のご希望がありましたらば、ぜひお知らせください。
なるべく早い第三便配布を目指しています。

とはいえ、配布開始は1カ月くらいは先になりますので、そこんとこ、ご了解ください・・・

 wakanyan-1212☆eco.ocn.ne.jp


引き続き、リスト集第三便へのご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

110920ORA.jpg



・・・・緊迫感ねぇな、おめ。

Posted on 2011/09/20 Tue. 12:53 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

20

南相馬市鹿島区 9/20 12時半 日進市花火大会 

やっと涼しくなってきました。
ここんとこ体調いまいちで、メゲてたんですが、風邪だったみたいです。
咳ちょっとだけ、でも関節痛ひどいのなんのって。
若いひと~身体大事にせーよーーーーぉ!

昨日から久々の雨です。
薄暗いところでお化粧したら、イモトちゃんの眉みたくなってました。
ま、いっかー

日進市の花火大会のニュース、流れてますね。

名古屋の方にはほんとにお世話になりました。
リスト集をつくるにあたって、印刷・製本を引き受けてくださったのが名古屋のA吉さんです。
この方がいないと出来ませんでした。

3月下旬、ついにお野菜がつき、無人となった畑からふきのとうを採るしかなくなったとき、宅配の復活とともに、たっぷりのお野菜を送ってくれたのも、名古屋がご実家のK~さんです。

リスト集のボラさんにも名古屋の方がいます。知り合いの動物愛護団体の方々も名古屋の方がいます。

日本のなかで、無事なところがあって、無事な方がいて、良かったと思いました。
ほんとに感謝しています。

だから、たった20名ほどの過剰な意見はどうこう思いません。
でもそれに準じてしまった開催側は、とても残念に思います。

ただ、

以前知ったのですが、広島市の若い女性が、「あなたは(被爆に関係しているから)孫が奇形児になるかも知れない。息子とは結婚させられない。」といわれ破談になったそうです。
わたしの子孫もそう言われるかもしれません。
いえ、言われるでしょう。
この20名のようなことを主張する人は、けしてなくならないと思うんです。

でも、それを恥とする社会をつくることはできますよね。

----------------------------------------------------------

■この方たちにありがとうと伝えたいです。

福島第1、作業員たちは今 放射線と対峙、自ら突入…2000人の闘い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000077-san-soci

かっけー!
福山雅治くん好きだったけど、いまはこっちに心移りだわー

Posted on 2011/09/20 Tue. 12:43 [edit]

category: 日々のこと

20

南相馬市鹿島区9/18 21時半 ふ~~~~ん 

http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011091801000331.html

今頃、何いってんだろ。
見苦しさを感じるのは私だけかな?

Posted on 2011/09/18 Sun. 21:20 [edit]

category: 日々のこと

18

南相馬市鹿島区 9/16 21時半 つれづれ 

警戒区域内、放浪犬の保護難航…既に野生化も
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110916-OYT1T00691.htm?from=tw

5日から13日にかけて行われた保護。
いったい何人でやれたんだろう・・・
環境省さん、本気だしてますか?
県に丸投げしてませんか?
県職員さんかわいそう。。。

野生化してしまったコたちは、警戒区域が解けた際には、いずれ殺処分されてしまうんだろうな。
いまの国のやり方、そうだもの。

今のうちに、保護団体さんやボランティアさんを入れて、一気に捕獲する、ってのを数回繰り返してくれさえすれば、どれほど事態は好転することか。。。
彼等の方が持っている区域内の動物に関して情報と具体的捕獲力を認めてくれればいいのに・・・


最近、もう言葉がでなくて・・・

ボラさんたち、自腹で毎週のように来てくれて、それで「助けられなくてゴメンね」っていうの。
助けたコのことは嬉しいけれど、それ以上にそう出来なかったコへの思いが募るんだろう。どんなにか苦しいだろう。

一方で勘違いの気味のひとたちが言葉で和を乱す。ためいきがでる。
たのむから怪しげなことをしてくれるな。警察も行政も人間なんだよ。対応を考えて。


わたしも心から笑えなくてずいぶんになる。
もう一生そうなれないかも。
あまりに、命がなくなり過ぎた。
今もなくなっている。わかっているのに何もしてあげられない。

なにを言っても、どこかへ流れてしまって届かない。

現実を言おうとすると、そうではないと一般論の亡者が自慢げに持論を展開する。


放射線のことだってそう。
除染で出たガレキなどはどうしたらいいの?
それもはっきりせず、ただ置いておいても仕方ないじゃないか。
アスファルトを高圧洗浄してその排水はどこに流れてゆくの?

計画的避難区域の医療状況、病院が倒産だよ。そんな土地に誰が帰ってくるの?

ホットスポット以外の警戒区域の放射線量は、0.5μsv/h以下のところも多い。うちと同じくらいだ。
なぜ、警戒区域?
まだ原発爆発は起こるの?

食品安全基準値ってこんなことできまってたんだ・・
 放射能規制値、科学では決まらない
 食品規制値が曖昧な理由

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20110909/222541/?mlh3&rt=nocnt


ばかばかしくなってくる。
普通に大震災から復興させてよ。
好きにさせてよ、と。


でもね、原発から7キロのところに住んでた友人がいうの。
こいつ、新聞みて「いいことやってるな」って言ってくれた。
小型犬は一緒に避難できたけど、外のコはできなくて、ずっと泣き暮らして。
でも、なんとかつてを頼んで連れだして貰えたんだって。 
今、ボランティアさんに預かって貰ってるそうだ。近くはないので毎日は会えない。

「俺たちは、まだ補償があるからいいんだ。
他県の津波被害のひとなんて、なんにもなくなっても
なんの補償もないんだよ」って。


・・・いいんだ。そうかも知れないけどさ、どうか無理しないでよ。
  ほんと泣けてくるよ。

Posted on 2011/09/16 Fri. 21:18 [edit]

category: 日々のこと

16

南相馬市鹿島区 9/15 22時 逸走の家畜 

今日も湿気が高くて、あたまがボーっとしてひどかった。
温度計の赤いところがずーんんんって上まで行って突き抜けそうな、そんな感じ。
夜になって、あ、除湿してみようとエアコンの設定を変えたら、すっきりした。ふうう。
いつまで続くんだろ。このお天気。あちこちカビが生えちゃってるよ。

ワタリくんが、天井を向けていたサーキュレーターの上におゲロを命中。
仕方なく分解して洗ったんだけど・・・はたと気がついた。
「回ってるときじゃなくて良かったよぉ!」
ちょっとだけ、ぞぞっとしました。

110915watari.jpg

 おゲロが得意なヤツ。


さて、



警戒区域とその周辺から保護された犬猫に関して、ほとんどの団体・個人ボラさんたちは、預け先に対し、飼い主さんが見つかった際は戻して欲しいと説明をしてお渡ししてくださっています。
ただ、なぜか、まるまる元の掲載ページを削除してしまったところがあります。
別のサイトへ誘導はしていますが、数が激減しています。いなくなってしまったコはどうなったのか疑問です。
まさかすべてに飼い主さんが見つかったとは思えないのです。


8月31日の記事でふれました。
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20110831.html

犬猫の所有権と保護について調べてくださった方がいらっしゃいましたので、内容をまとめ、掲載しますね。

・犬猫を保護して保健所等へ届けても、動物愛護法に準じているだけですので、迷子扱いとなり、所有権が移る訳ではありません。


・拾得物の届出は最寄りの警察署や派出所、交番などに提出し、預り証を記入、及び動物を直接確認して受理された日から換算されます。
3ヶ月経過しても持ち主が現れなければ所有権が移ります。ただし受理届けを受け取って初めて委譲されます。
ですので保護した日からの経過日数ではありません。

・つまりは、警察への届出が無ければ、時間がどれだけ経過しようと所有権は飼い主にあります。

・鑑札の付いた犬の場合は、繋がれていなくとも飼い主が判明しているので、警察に拾得物届けをしないで持ち去ると窃盗になるそうです。

とのことです。


とはいえ、今回の震災では、リードを解き放たれた鑑札のない犬、首輪のない猫も多数おります。
法的な決定的判断は難しいようです。
「逸走の家畜」で検索してみてください。

やはり保護側の良心と努力に期待したいところです。

Posted on 2011/09/15 Thu. 22:03 [edit]

category: 日々のこと

15

南相馬市鹿島区 9/14 22時半 にゃんこはうすボラ募集 

「ねこさま王国」
http://blog.livedoor.jp/ariko602/

南相馬市にシェルターがオープンしました。
この週末で、にゃんこが一気に増え、ボランティアさんを大募集中です。

「にゃんこはうす」9/13記事
http://ameblo.jp/ariko602/

猫好きな方、猫に真剣な方、猫を飼った経験のある方、猫の病気をわかっている方、猫にまみれたい方、猫に踏まれたい方、猫に舐められたい方、猫がゲロってもシッコしてもきゃ~って喜べる方、ぜひ、ご連絡してください。

まだ増えます。みな頑張ってくださっています。


自然豊かなところにあります。
ド田舎ですから~~~!

うちは、にゃんこはうすよりはちょっと都会にあります。たぶん。



今朝起きて、リビングに降りようとしたら・・・

「オハヨー!」

110914kamakiri.jpg


おかまきりちゃまがいました。
こんなんデカいの、どっから来たんじゃ?

多分35年ぶりくらいで、素手でつかまえてお外へ。
最近平気なのですわ。
「二度と(入って)来るんじゃねーぞ…。」なんていいつつ、シャバに戻してあげるのです。

・・・・フッ。

Posted on 2011/09/14 Wed. 22:35 [edit]

category: 日々のこと

14

南相馬市鹿島区 9/12 12時  

リスト集や、いまネットで公開されているコたちは、「助けだされたコ」ですが、

言い方をかえれば

「政府のいうがままにしていたら、死んでいるコ」 たちなんです。

リスト集だけで1260頭います。

Posted on 2011/09/12 Mon. 12:02 [edit]

category: 日々のこと

12

南相馬市鹿島区 9/10 22時 民報新聞のその後 

福島民報新聞に間違ったアドレスが載せられてから5日経過しました。

http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20110905.html
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-date-20110907.html


これまで新聞に掲載していただいたときは、初めの3日ほどわ~~っと問い合わせが届きましたが今回はゼロに近いです。
きっと間違ったアドレスさんに届いてしまったはず。
わざわざ、いろいろと調べて連絡をくださった飼い主さんの話から、
9月5日と6日は受信されていたが、7日になってメールが戻ってくるようになってしまったことがわかりました。

転送をお願いしようとメールしたときはすでに時遅く、当然連絡は取れません。
その後、飼い主さんからは「メールがだめなので」と封書が届くようになっています。

早速、民報社南相馬支社に連絡しました。
ただの訂正記事では小さくて見落とされるからとのことで、訂正を含めた別内容の記事を再掲載して貰えることになりました。
まぁ、誰にでもミスはあるから仕方ないと了承しました。
これはこれで、ひと用件で二度美味しいかと・・・。

9日の夜になって、配布にいつもご協力いただいている県内のボラさんからメールがあり、
記事がすでに8日に掲載されていたことを知りました。

え~~~!
新聞社からの連絡なしですか!

驚いて、画像を送っていただきました。

110910minpou.jpg
  クリックで拡大します

・動物を保護している一般の方からの掲載要望も受け付けること
・寄付を求めていること
このふたつに、さらにリスト集の説明まで入っていて、ごちゃまぜになって訳わからん。
わたしがわからんのだから、きっと誰もわからん。

アドレス訂正の記載なし!なし!

これで、アドレス違いに気がつくでしょうか?

メールを送ってしまった方は、メールは届いたからと安心してリスト集が送られてくるのを待っているはず。



今朝、支社に電話を入れました。

ひとまず、間違えたメルアドの持ち主さんと連絡がとれるか、そしてもしもメールを削除していなかったなら転送をお願いできるだろうかと話したら
調べてみてくれるとのこと。
報道のプロだとそんなことができるのかしら?


18時近く、経過を聞くために再度電話。

「難しいので時間ください。」そりゃそうだろ。
特別なルートでもなきゃまず無理でしょう。
こちらも、初めから諦めていました。

で、「複雑な文字列なので実在するかわからない」などと言いだされました。
はああああ???どこが複雑で?
実際、送信を試してもいませんでした。

あげく、同じアドレスを取得して受信しろとおっしゃる???
いや、これはまさかわたしの意味の取り違えだと思いたい。

うすうす感じてはいたのですが、ひとは付き合ってみないとわからないと押さえていました。けど。
どんだけ軽く見てんだ!という思いがふつふつと。
何言ってるんですか!とさすがに怒髪天。


このままでは、らちが明かないので、とにかくアドレスの訂正記事を出してくれるよう要求しました。
目立つようにリスト集の画像を添えて、掲載希望内容をメールし、さらにメールした旨をお電話しました。
当然の権利でしょう。
ですが御返事はきません。


福島民報の警戒区域の動物たちとその飼い主への考えはこんなものなの?
現状は、もともとご存知なかったようです。
6月からずっと掲載希望のメールをしていました。
3回目のメールでやっとご連絡いただけたんです。
実は、県のメインの新聞はもう1紙あるのですが、そちらはメールのお返事さえ、いまだにいただけていません。
記事に取り上げる価値もないということなのでしょうか?



電話の向こうで、少人数?おひとり?で対応なさっている様子が伝わってはくるので、ご苦労お察しいたします。
南相馬市も人が流出してますから大変だとは思います…。



…飼い主さんからのお手紙読んだり、ネットで残されたコたちのこと見たら
 負けてなんかいられないと思います。

Posted on 2011/09/10 Sat. 22:23 [edit]

category: 日々のこと

10

南相馬市鹿島区 9/8 23時半 無線LANアンテナ 

寝室で使ってるXP機
かわいいかわいい、7インチ。重さ710グラムという。
いまはオンキョーに合併になっちゃったけど、日本の誇るべきメーカーだと思う「工人舎」のSCシリーズ。
メガネと比べるとそのコンパクトさがよくわかると思う。

DSC_0017.jpg


でも、XP機搭載の無線LANは、感受性が弱くて壁に邪魔されつながらず、仕方なく有線でにょろにょろとつないでたの。
これは気に入らない。

ふと思い立って、中間に増幅アンテナをつけたらどうかと探してみたら・・・
こんなのを見つけました。

PLANEX 11n/g/b対応 150Mbpsハイパワー無線LAN USBアダプタ GW-USValue-EZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
プラネックス

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003EIKJ56/ref=oss_product

ぬぅあんと 999円!!

増幅というより、内蔵アンテナはとめちゃって、これで送受信。
今使ってるルータはNTT製。相性どうだろう?
失敗してもいいやーって、試してみたら、

すいすいつながっちゃった♪

うひょー!です

Posted on 2011/09/09 Fri. 00:00 [edit]

category: 日々のこと

09

南相馬市鹿島区 9/7 10時 がくー 

やっとこ掲載していただいた新聞。
実は、あまりに反響が、、、、なく、心底、がっかりしていた。
被災から半年して、みなもう探す気持ちがなくなってしまったのか、と。。。

今朝になって、掲載アドレスに誤りがあることが判明!
「n」がダブってた。
これじゃ届かんがな・・・

でも、送信しても戻ってはこないそうで。
一文字違いさん、あなたはだれ~~~???

さっそく、訂正記事を出していただくように連絡しました。
まいったね。

ここで「ちがうよ~~~~っ」って言っても仕方ないかぁ。



Posted on 2011/09/07 Wed. 09:57 [edit]

category: 日々のこと

07

南相馬市鹿島区 9/6 23時半 夕食準備 

夕食準備のいちばんはじめの仕事は、お肉を焼くこと。

レトルトもいいけど、やっぱり自然素材を食べさせたい。

110906oniku.jpg


待ってたにゃん、とJOYくんが右の棚のうえに上がってわくわくとフライパンを見つめる。

110906joy.jpg



あ、壁をボロにしたのはコイツ。

110906kuu.jpg



リビングとキッチンの境のフェンスの向こうでドタバタしていた野郎も、いつの間にかこんなんに。
まさに「果報は寝て待て」。

110906ora.jpg


満たされた表情でニコニコと待っていてくれるコがいてくれてとても幸せだ。
一日の中で、一番好きな時間だ。

Posted on 2011/09/06 Tue. 23:38 [edit]

category: 日々のこと

06

南相馬市鹿島区 9/5 23時 福島民報新聞 

台風12号の被害に遭われた方々に心からお見舞申し上げます。
遠い西での出来事。
他人ごとではないと思っても、では自分に何が出来るかと考えるととても難しいです。
大震災で同じように感じて、実際に行動してくださった方々がたくさんいらっしゃるんですよね…。
ほんとうにありがとうございます<(_ _)>。


今日、福島民報新聞に掲載していただけました。
売り込み3度目の正直です。

110905minpou-2.jpg


誌面の4分の一を占めるありがたい待遇でした。
動物保護団体さんたちのことも書いていただけて良かった!
難をいうなら、もちっと協力者さんたちのことも書いて欲しかったなあ。

110905minpou.jpg
 クリックで拡大します

オーくんのリードをつかむ手に「根性」の文字が浮き出てみえます。
カメラ目線のとれないヤツ。


新聞、ウェブ版をみればいいやと止めて久しいのですが、文字が大きくなって見やすくなってるんですね。
それに情報量がとても多い。一日じゃ読み切れないくらい。
県内各地のこまかな様子がよくわかります。
ふ~~~ん、もっかい購読しようかしら。

おかげさまで、県内からのお問い合わせが増えました。
仮設からも多い。
よっ!福島民報!!!
先日の info もそうですし、紙のちからは大きいです。


飼い主さんからのお手紙やメールの一言を読むたびにせつなくなります。
見つかって欲しい。


9月に入ったからなのか、はたまた新内閣が発足したからなのか、
テレビニュースも、被災地の新人消防団員さんのこととか、プレハブ商店街のこととか、活気あるものが増えてきたような気がします。

原発がらみで、避難、避難すりゃいいっていうひとがいるけれど、
生活するってことは、そんな簡単な問題じゃないんですよ。
ここで生きる、って頑張ってるひともたくさいるんです。

昨夜、バナーに力入れ過ぎたのか(笑)、ちょっとお疲れ気味なわたしです。



【おまけ】
   我が家の「王家の秘宝」をご紹介します。

-- 続きを読む --

Posted on 2011/09/05 Mon. 22:54 [edit]

category: 日々のこと

05

南相馬市鹿島区 9/4 23時半 バナー作りました 

金曜日に見切り発注していた第一便の増刷分200冊が届きました。
今回いただいたご支援のおかげで、こちらの分の支払いができます。
どうもありがとうございます!

正直、資金を募るのはいろいろと胃が痛いです・・・いやなんです。どーんとなんて構えられないです。
がっ!引き続き第三便のためのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。


情報誌「info」のおかげで、近辺の方からのお問い合わせが増えました。
電子ブックはこちらです。
ページの中ほどの9月号です。
http://www.i-info.jp/p/

週末には、福島の新聞に取材にも来ていただきました。
このふたつで県内の方々へリスト集のことがかなり広まるのではないかと期待しています。

意外なことに…

これまでおちこちの取材を受けて驚いたのですが、報道の方々も警戒区域のペット事情を詳しくはご存知ないことがあるんです。
こんなに悲惨な状況なのに・・・
これがニンゲンのコだったら?チリ炭鉱のときだってあんなに騒いだのに。
やはりおかしいです。ニッポン。

配布開始当初想像していたよりも、飼い主さんとペットが再会できた数は少ないです。
1000頭以上保護されているからには、飼い主さんも同じくらいの世帯数がいるはずなのにね。
ほんとに飼い主のみなさんもご存知ないんです。

いま、警戒区域で起きている悲劇は、このままでは忘れ去られてしまうでしょう。
あのコたちの死を無駄にはしたくありません。

このリスト集の存在が、誰かの心に、「え、残されたコがいるの?」「え、助け出すってどういうこと?」「残っているコは今どうなってるの?」そんな疑問を生むきっかけになってくれればいいと思うようになりました。

リスト集に掲載されているコたちは生き証犬猫なんです。
製作をはじめた頃、そう言ってくださった方がいらしたんです。

だから、リスト集の配布はもちろんですが、この存在自体を広めたい。

ひとまず、やれるところから、バナーつくってみました。もっと早くやればよかった~
どうかリンクをお願いします。150×100です。
ちょっと個性的過ぎますか?なんかわたしが作るものってこうなっちゃうんですよね。

list_banar150-100b.jpg
LISTBANAR-2.jpg
さて、第一便が届いたので、週末は究極の内職でした。
すでに配布済みの県内の警戒区域10市町村を除く48市町村の役場へリスト集を置いていただくようにお送りします。
持ち出されないように、こんなシールをつくってぺったん。

110904motidasi.jpg

我ながらかわゆス。

110904motidasi-2.jpg


県のホームページから住所を拾ってエクセルにいれて、それをさらにラベルプリントソフトに。
絶対に置いてねと裏技をかけた(怨念ともいう)一筆書きとチラシも添えました。

110904motidasi-3.jpg


これで、いずれ、リスト集がすっからかんになってしまったときでも、「県内各市町役場で閲覧できます」と言えるといいな~~~

ちなみに、先月末から、リスト集は「リターン制」にしています。
「もしも不要になったらお戻しください。」とお手紙を添えてお送りしています。
ペットが見つかって戻ってくる、それが理想です!

Posted on 2011/09/04 Sun. 23:59 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

04

南相馬市鹿島区 9/2 22時 福島県動物救護本部9/4追記 

福島県動物救護本部
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm

福島県保健福祉部食品生活衛生課内に設置されています。
県内保健所の親玉で、環境省の下の機関っていうんですか?(なんて語彙力のない私)
県で保護したり、一時帰宅で見つけたものの引き取れない方のペットがいる、俗にいう「県のシェルター」の管理ここでやってくださっています。

ここに8月31日付でアップされました。
「環境省と福島県により、警戒区域内に取り残された動物達の保護活動が実施されます」
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/douai/material/230901activate.pdf

金曜日の19時前にお電話しました。
ふつうに対応してくださいました。残業のお時間ですよね。
この時間は大概のお役所は時間外で電話がつながりません。
きっと毎日こう。土日もろくにないと思います。インフラ。
職員の方は、実際レスキューにも参加してくださっています。

気になる部分があり確かめたかったんです。下の「予め」ってところ。
「3 実施方法
国(環境省)と県の職員がチームを組み、予め得られている保護依頼情報等を活
用しながら、区域内に取り残された犬やねこの状況に応じた保護作業を行う」

飼い主さん!これから、依頼してもまだ大丈夫だそうですよ!
「もちろん、あたらしいご依頼も受け付けます!」とのことでした。
保護できた場合はもちろん、できなかった場合もきちんとご連絡いただけるとのことです。
保護後、引き取れない場合は、シェルターに入ることもできるそうです。


職員さん、「一時帰宅で飼い主さんが探したけれど見つからず、帰宅バスに乗り込んだとたんに、家の前にいるのを見つけた。でも乗ったらバスは降りられない決まりだった。そんな飼い主さんがいたんです。」と、とてもくやしそうでした。
行政の対応は、いろいろと言われていて、私も5月あたりには困らせてしまったことがあります。
でも、ずっと見ているととても勝手なことなんか言えないなと思うようになりました。
むしろ応援していかなくてはと。
担当職員さん5月にはたった3名でした。現在は4~5名だそう。
同課の職員さんもお手伝いしてくださっています。

一頭でも多く助けるためには、ぐだぐだ言いあっている場合ではないんです。
現場で活躍してくださる方々なんです。
動かないのは環境省。
以前、環境省はなにをしているの!?と書いたら、「環境省の職員だって頑張っているんだ」とのコメントが入り困惑しました。
あれから4カ月。
ではどれくらいの予算が組まれどれくらいの人員が福島の動物たちのために派遣されたのでしょうか?
教えていただきたいです。
実活動で頑張っているのは行政のこの方々です。

こちらで第一シェルターの様子がよくわかります。
「どうぶつたちの気持ち」
~この笑顔に会いに来てください~追記あり(9/1)~

http://ameblo.jp/yuu0402ki/entry-10992787678.html

この第一シェルターは現在福島市内から2~30分くらいのところにあるそうです。
場所は公開されていませんが、ボラ希望の方はお問合わせください。(下記に問い合わせ先あります)
そろそろ第二シェルターも稼働するそうです。

ここにボランティアに行かれた方から聞いたのですが、日によって数にバラツキがあり、平日など少ない日には、たったひとりなんてこともあるそうです。
これでは、ケージからだしてのお散歩もままなりません。
ワンコたちの唯一の楽しみのはずです。
ニャンコは広めのケージで過ごしているそうです。
現在、犬猫300頭以上がいます。
どうか、お手伝いに行っていただけませんでしょうか?
お散歩ボラだけでもけっこうです。
預けている飼い主さんは、遠くの方ばかりでダメなのかな?

お問い合わせはこちらまで

福島県保健福祉部食品生活衛生課内
福島県動物救護本部
〒960-8670 福島市杉妻町2-16
TEL:024-521-7245 


自分でも義援金を募っているので、いいずらいのですが
こちらにもぜひ義援金を・・・・


-----------------------------------------------------------
おかげさまで、大ちゃんのけがはだいぶ良くなりました。
獣医さんが気付かなかった傷があったけど自分で排膿しちゃったしΣ(T▽T;) 。
二倍に膨らんでいたのも戻ってきています。
まだ患肢を浮かせて歩ってますが、顔つきがいいのでもう大丈夫なようです。

110902dai.jpg


のびのび寝てます。

Posted on 2011/09/02 Fri. 22:14 [edit]

category: 日々のこと

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。