06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 12/7/29 7時半 休みだけど起きたぜぃ 

日中暑くて、使い物にならないんで、涼しいうちに片付けしようと早起きした。
まだ6時は涼しいね。

水撒きして一休み。
メールのチェック。
リスト集の掲載許可依頼を今月はじめから何度か送っているのに、お返事のないところがある。
困ったなあ・・・わたしが連絡とれないってことは、飼い主さんもそうだってことだよね…。
けっこうな犬猫数なのだ。
福島のコと他県のコがごちゃまぜになっていたりと、保護県不明のところもあるの。
混乱していた被災直後ならまだしも、いまもだよ。ひどいはなしだよね。
ちゃんとしたボラさんは、住宅地図と照らし合わせて番地までわかってるというのに。

自分のコがそんな扱いだったら、どうしたらいいんだろ?会えないよね・・・
わかっていても打つ手がない。
今日も胃の痛い一日だぜぃ。

120729niwa.jpg
  クリックで拡大します

くれぐれも連絡先を書いた首輪やマイクロチップを!

110311



スポンサーサイト

Posted on 2012/07/29 Sun. 07:51 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

29

南相馬市鹿島区 12/7/28 22時 溶けた 

寝ようと二階上がったら、置いてた板チョコが液体になってた。
夕食は、ご飯と韓国海苔と笹かまと枝豆豆腐の冷奴。
火を使う気になれないよー

みなさま、くれぐれもお身体お大事に

Posted on 2012/07/28 Sat. 22:22 [edit]

category: 日々のこと

28

南相馬市鹿島区 12/7/26 16時 梅雨明けました 

梅雨が明けました。

明けまして暑いんだぞう~

今朝、アジサイの上でクマバチを見つけました。
クマバチがじっとしてるなんて珍しいなあ、死んでんのかなあってまじまじ見てもなんか違う。
風が吹いて花がゆれたら、あおられてひっくり返って、ギリで片足でひっかかってて。
それでも、なんだか死んでないよな~ってみてたら、突然、もぞもぞ動き出して、よろよろしながら飛んで行きました。
・・・クマバチさん、寝ぼけてたんだね。働いてるからな~

疲れにファイト一発、ロイヤルゼリー!

みつばちから貰ってみ。


先日、冷えこんだのを秋と思ってしまったらしく、色変わりしてしまったアジサイ「サマースノー」。手前の淡水色が本来の色です。

120726summer-1.jpg

120726summer-2.jpg

Posted on 2012/07/26 Thu. 15:58 [edit]

category: お庭の様子

26

南相馬市鹿島区 12/7/24 13時半 校正にはいりました 

昨夜から校正に入りました。

猫 463頭 101P 483頭 105P
犬 101頭 30P
犬猫計 584 頭 本文136P

これだけのコがまだ保護されているんです。
今回は飯舘のコ、増えています。
(飯舘の方、放し飼いにして餌やりに通うなら、きちんと首輪をして連絡先を明確にしてください。
 そうしないのは、捨てたのとおなじだと思います。)

わたしのカウント、へっぽこでしたねΣ(T▽T;) 。

いまだに、ブログ記事記載だけで専用ページのないところがあります。
これまでの未掲載のコをなるべく拾おうとやってます。

入力メンバーさんがしみじみ心強い。
これが会社だったら、相当発展できるんやないかと思います(笑)

ご支援もほんとうにありがとうございます。
リピさん、ありがとうございます。
落ち着いたらご連絡させていただきますね。

しみじみ恵まれたなあと、思います。

リスト集に関しての思いは、いいこと、わるいこと、ほんとに複雑にたくさんあります。
いろんな方とつながりましたので、ゲンコでぶん殴りたいひともいれば、ハグしたい方もいます。

最後、がんばりますね。


オマケ
「自前の雲海のなかで瞑想するわんこ」

120724ora.jpg

Posted on 2012/07/24 Tue. 13:23 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

24

南相馬市鹿島区 12/7/21 16時半 気づいてしまった 

だいぶ前から、?と思っていたんだけど
第五便を作っていて、あらためて実感した。

福島県動物救護本部も相双保健所も、今年度4月からの警戒区域での新たな保護が異常に少ない。
富岡と浪江でワンコ1頭ずつだ。もう保護に入っていないの?

他に追加されたのは、飯舘や小高で保護したらしいコ、それから20キロ圏外の住民に保護されて連れてこられたとみられるコばかり。

環境省は、今年度予算で一億円とれたということだったけど、何に使うん?
どなたかご存知ですか?

Posted on 2012/07/21 Sat. 16:37 [edit]

category: 日々のこと

21

南相馬市鹿島区 12/7/19 15時 寒いっ! 

東京で初の猛暑日とな?

こちらは・・・・涼しい、つか、涼しすぎる、のです。
窓、全部締めちゃってます。

なんなんだ・・・・

まあ、いずれ暑くなるんだろうけれど。
ふぐすぃまさ、避暑にウエルカム。


リスト集第五便、入力中です。
団体さんの中には、実はブログにこのコを保護したと書いてあるだけで、きちんとしたまとめページに載せていないところもあり、さらに、まとめページさえなく、なんの権利があるのか一気に譲渡会なんて開いちゃってるところもあり・・・
大変やるせないのです・・・
ま、そういうところは決まってるんだけど。

そういう埋もれたコを、うちと、それから東北地震犬猫レスキュー.comさんで、先方許可のもと、拾っていました。

結果、わたし達が初めにカウントしたコにプラス、東北レスキューさんでアップしてくださっていたコがすごい数でした。
それを合わせたら、またとんでもない数になっています。

リスト集に掲載されたコたちは、政治と東電のいうがままにしていたら亡くなっているコたちです。
このコたちが、あそこで暮らしていた証です。

ペットたちは警戒区域にはたくさん残っていて、そして、まだまだこの状態は続くのです。
確実にあと6年は続くでしょう。
http://www.minpo.jp/news/detail/201207072356

他の市町村も準じると思います。

小高区をみてもわかりますが、避難解除されても復興なんてまったくすすみません。
除染どころか、政府は中間貯蔵施設さえなんともできずにいるのです。
そんな状態ですから、ヒトに手いっぱいだと政府はなにもしてくれません。
警戒区域に、堂々と入れるはずの県動物救護本部でも環境省でも相変わらずペットたちへの給水・給餌などやってくれません。
実際に、細々と命をつないでいるのは、民間ボラさんたちです。
どうぶつ救援本部も保護はかなり前にやめています。
なにもこの一年4か月で変わっていないんです。
自分のペットがこんな目に逢っていたらと思うと、気が変になりますよね。
リスト集を作ってるとね~、ほんと気が滅入ってくるの~~


Posted on 2012/07/19 Thu. 15:10 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

19

南相馬市鹿島区12/7/15 23時 ワイルドだろぉ? 

おかげさまで、大ちゃんの「キタジマ師匠風邪」による「瞬膜でっぱなし病」(隠語?)は、ずいぶんと良くなりました。
甘え方にパワーがでてきて、JOYくんのことも煙たがらなくなってきました。
完治には時間かかりますね。
予防接種の必要性が身に沁みます。

120713dai.jpg
   すよすよ~~~ 
      大ちゃんの大は、大事の大だよ~


オーくんは日中はこんなことしないのに、私が寝静まった頃をみて、破壊活動を始めます。

120710oragate-1.jpg

  ボクじゃありません

120710oragate-2.jpg

  ウソこけ~っ 板がはがれちゃったよ!

120710oragate-3.jpg

   ワイルドだろぉ?  

  ワイルド反対っ!!!  


御年17歳のくーちゃんは、冷やし中華に用意したハムにかぶりつき。

120706jkuuham-1.jpg

 ちょっとしたことで、食欲の落ちる私としては、見習う点が多いです。

120706jkuuham-2.jpg

  ほほほほほほほほ
    ワイルドなのよぉ! 



アナベルさんは、伸びたい放題です。

120707anabel.jpg

まさにワイルド。
もっと増える?


こちらは、モッコウバラが咲いたころからずっと通って来てるクマバチさん。
スズメバチのことを「クマンバチ」っていうんですってね。紛らわしい。

でもこのコは、ハナバチなので、よほどのことがないと刺したりしません。
4,5メートル離れていても、ぶぃ~~~~~んって羽音がかっこいいんです。

120706kumabati-1.jpg

働き者です。
ほぼ実物大。このコひときわ大きいんですわ。
”おやゆびトムちゃん”って呼んでます。メスかもしれんけど。

120706kumabati-2.jpg



JOYくんは、お天気がいい日は、庭で昆虫採集です。
朝起きて、キッチンにゆくと、ばったの足とかガさんの羽根とか落ちていて、毎日スリリングです。

120706jyoi-niwa-1.jpg

  ワイルドですだにゃん♪ 

120527joy-t.jpg


第五便の制作でなかなかブログを更新する暇がなくて
近況を一挙掲載(笑)

リスト集の第五便、おかげさまで、なんとか配布までこぎつけそうです。
ありがとうございます!
ただ、またまた100頭くらい増えそうなんです。
第二便くらいのボリュームになるかも知れません。
不安な財政状況です。
引き続きのご支援をいただけますと幸いですm(__)m。


Posted on 2012/07/15 Sun. 23:00 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

15

南相馬市鹿島区 23時 夏~ 

今日は蒸して暑かったですね。
夕方からベランダを水洗いしてたら、たまの汗がぼとぼとぼと・・・・・
しなった菜っぱみたいになっちぃまいました。
エアコンさまさまsummerです。

Posted on 2012/07/10 Tue. 23:23 [edit]

category: 日々のこと

10

第五便制作をはじめました 

被災保護動物リスト集第五便、本日7/7より入力作業をはじめました。

おかげさまで製本・配布可能金額に達しましたので支援金募集は終了いたします。8/12
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-963.html

ありがとうございます!

 以下、これまでの掲載内容のログです

-- 続きを読む --

Posted on 2012/07/07 Sat. 14:15 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

07

南相馬市鹿島区 12/7/3 大ちゃんの瞬膜 

このところ風邪気味だった大ちゃん。
食欲もあって甘えにくるし、お散歩にもゆくので様子見してたのですが

先週末になって、お目目がおかしなことに。

瞬膜、出っ放し状態。
鼻と目の炎症からだろうなとはわかるけど、こんなのははじめて。
病院に行ったら、猫風邪のおそらく猫ヘルペスってことで
内服薬と点眼薬、処方されました。

こんなんで済んで、ひとまず、ほっ。
猫飼い歴23年。
まだまだわからないことが一杯です。

寝ぼけてると・・・とくに出る。起きると引っ込むんだけど。

120702dai-1.jpg


・・・あんまりな顔だー

120702dai-2.jpg


悲しんだらいいんだか、笑ったらいいんだか



季節のせいかな
私も調子がいまいちなので、プラセンタ、ガバ飲み~
みなさまも体調管理、お気を付けください。

関東の地震、大きかったようですね。
ふぐすぃまは、いまも揺れてるので地震には全然動じなくなってしまいました。
いかん、いかん 迷子札と避難グッズ、念のため、かくにーん!

Posted on 2012/07/03 Tue. 17:50 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

03

保健所管轄の警戒区域「外」の保護動物について 

現在、福島県内の各保健所では、大変残念ながら、収容動物の殺処分を行うことになっているそうです。
(どのような状況かまでは把握出来ておりません。すみません。)
ですが、相双保健所管轄の、警戒区域から保護された動物に関しては、殺処分は行っておらず、飼い主不明や飼い主からのご希望があったコに関しては譲渡を進めています。

しかし、飯舘のコや、鹿島区、小高区、そして相馬市や新地町で保護されたコは、これに該当はしません。
つまりは、殺処分対象となるそうですが、現在のところ、実施はされておらず、やはり里親を探しているそうです。

相双保健所のページの「譲渡動物検索」でご確認ください。
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/sousou/indexSAISIYOU.html

さまざまな情報が流れております。
被災後まもなくは、各所への連絡は差し控えた方が望ましい状況でしたが、今は落ち着いてきています。
「警戒区域外○地域で一斉保護後殺処分」などと、情報を流す前に、くれぐれもきちんと担当者に確認してから、記事になさいますようお願いいたします。

Posted on 2012/07/01 Sun. 15:29 [edit]

category: お知らせ

01

南相馬市鹿島区 12/7/1 責任者、来てるの??? 

前に取り上げた被災ブリーダーさん。
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-867.html

120701house.jpg


生活道路なので、いろんな時間にここを通るのだが、
乗り物が停まっているのをみたことがない。
住居は近所ではない。
よくお散歩の方が中を覗いている。
でも窓にはフィルムが張られていて中の様子は見えない。

ペットショップのまえを通って、値札を付けられて「展示」されたコたちをみるのもつらいのだが、ここの前を通るのはもっとつらい。

先週、そっとコンテナハウスの中を覗いてみた。
私的に、この広さからこんなに!?ってくらいの、けたたましい小型犬の声が聞こえてくる。
いったい何頭いるんだろう。増えてるのは確かだ。
猫はもう一棟の方にいて、サッシにスリスリしているのがわかる。アメショー?

たまたま夕方の日が射し、中の様子がシルエットでみえた。

わたしの頭くらいの高さに小さなケージがあって、そこに2頭のわんこが入れられていた。
え?放し飼いじゃないの?
いらない繁殖を抑えるために、ケージに入れられてるの?
いつ、どれくらいの時間、出してもらえてるんだろう?
こういう環境で、精神的・肉体的に健全に発育できるもんなんだろうか?
窓の隙間からは、臭いにおいがした。

ブリーダーってのは、届ければ誰でもなれるみたいね。
難しい試験もたいした条件もないし、もちろん開業以降に保健所が定期的に見回るなんてこともない。
一度許可がおりれば、更新は自動。
飼育状況の報告義務もない。ましてどれくらい生まれてどれくらいの収益があったかなんては真っ暗。

もちろん、ここのことではないけれど、
平凡な毛色などで「売れない」コは、小さいうちに「処分」してしまう業者がいると聞いた。
病気のコには「余計な」治療費は出さないとも。
また、ある善意の方が、動物業者の管理にクレームをつけたら、匿名で「子犬のなまくび」が冷凍便で送られてきたケースがあるとも聞いた。これはほんとうの話。リスト集をやっていたら、こんなとんでもない話も耳に入ってきてしまう…。
こういうのは、もはやブリーダーではなく「犬屋」というんだそうだ。いや、犬屋・猫屋でさえないよね。
普通の飼い主のわたしには、とうてい理解できない世界。
もちろん、そうでない業者の方が圧倒的に多いんだろうが、こんなこと言われたくないなら、きちんとお互いに管理する体制を作って欲しい。
もっとも、法がザルでは無理だわね。

このコンテナハウスのブリーダさんが、どうか中のコたちに対して良識ある行動をとってくれていますようにと、ただただ願います。

Posted on 2012/07/01 Sun. 13:30 [edit]

category: 日々のこと

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。