08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

9月の末日 

今日は中秋の名月なんですね。
あいにくの台風でお月さんは拝めそうにありません。

これいただいちゃった♪

120930nekotuki_1.jpg


猫と月、風流な、てぬぐいです~
120930nekotuki.jpg

これで我慢、我慢。


猫のJOYくん、この一週間、風邪っぴきだったんです。
鼻水、くしゃみなし。涙目もなし。なんとなく微熱。
で、風邪とは思わず、わけわからず獣医さんにいったら、咽頭炎でしょうって。
39.9℃もありました(T_T)。
のどが痛くて啼けなかったのかあ。
目力の強い眼で、じーーーーーっと見つめられて困ってしまったのでした。
解熱剤と抗生剤、効きました。今日はお庭でひなたぼっこです。
おしゃべりJOYくんに戻るにはもうちょっとかかるかな。

120930joy-niwa.jpg


寒くなったり、暑くなったり激しいですね。
今日はお天気だから、庭いじりをしようと張り切ったけど、たちまち汗だくで、ペパーミントを片づけて途中退場。
ブログを書いてても、あまりの変化にホラ吹いてるような気になってきます。
もう10月なのに26℃だって。蒸して冷房入れちゃった。

皆様も体調と台風にお気を付けてくださいね。

120922joy-2.jpg
  みんなもがんばれよ~

スポンサーサイト

Posted on 2012/09/30 Sun. 18:36 [edit]

category: 日々のこと

30

がんばれロボコン!? 

雨続きです。
大地が潤って、植物さんたちもほっとしてるみたい。
寒いので、ついにニット登場しました。
ユニクロさんで購入。
着てみたら、ああ、あったかい。

でも

あれれ、鏡のわたす…
思わず、「がんばれロボコン」(by石ノ森章太郎)かと思ったよ。

120928aka.jpg


だいたいユニクロのモデルさんが細すぎるんじゃい!
なんじゃ!あのクモみたいな足わぁ!
ああ、ダイエットしなきゃだわ


120929kuu-3.jpg

  精進せにゃ~

  はい・・・


ロボコンにでてたロビンちゃんね、いまは大学の先生だそうですよ。
何言ってるかわからんだろー へーい
若い世代はロビンちゃんといったらワンピースだよね。

--------------------------------

先日、第五便の支払いを済ませました。
ただいま会計をまとめています。
近日中にアップしますね。

Posted on 2012/09/28 Fri. 18:49 [edit]

category: 日々のこと

28

ぐんと低温になった 

雨ダス。
気温22℃くらい。
きつねにつままれたみたいとはこのことです。
急に下がったので、「寒く」感じます。
毎年季節の変わり目は、何を着たらいいのか悩むなあ。


昨日、ステキんぐなプレゼントをいただきました。
いちじくのケーキです。

120922cake.jpg
そりゃあ、もう美味しいのなんのって。
小麦粉を使ってないんだって。
どうやって焼くんだろ???
ワンホールがずしっと重く、香り良く,
甘さも果実のものでスイスイいけてしまうのです。危険だ・・・

今年初のいちじく。
東向いて笑う~


いまだに毛がぬけるオヒト。

120919ora-ke-1.jpg

ちょーびんかんで、触られるのが好きじゃないので、スルメで釣りながら「おしゃれよ~」「おしゃれ」と言葉を教えながらブラシに慣らし中。

120920ora-ke-3.jpg

手のかかるやっちゃ。来月8歳なのに。

120920ora-ke-4.jpg

ぶちって抜くと、がうって怒るんだよ。


120920ora-ke-2.jpg

ふひひひひひひ

Posted on 2012/09/23 Sun. 18:06 [edit]

category: 日々のこと

23

猫さん見つかりました! 

さきほど、県の三春シェルターからご連絡をいただきました。

第五便の福島県動物救護本部の10ページ(冊子34ページ)上から2段目
白色、中毛ちゃん おんにゃのこ
見つかりました!

120919mitukarimasita.jpg

飼い主さんは3匹探していらして、見つかったのは、このコで2匹目だそうです。
良かった!うれしいですね!
ありがとう!

もう一年半。飼い主さんがペットと再会できるのは本当に難しくなってしまって…
見つかったと聞くたびに、奇跡が起きたと思ってしまうのです。


まだ餌やりのために、あらゆる方法を駆使している飼い主さんがいます。
猛暑の中。そしてこれから訪れる厳寒の中。
そして信じて家を離れないコがいます。

もっとたくさんのコたちが保護されますように・・・



Posted on 2012/09/19 Wed. 18:59 [edit]

category: リスト集関連でみつかりました(完了!)

19

久方の雨 

連日の報道、くれぐれも誤解を招くようなことのないようにと
みな、よく考えて我慢してる。これが日本人の民度だよ。


やっとの雨。ぱらぱらっとだけど。
120919ame.jpg

実は、思い出せないくらい前から、まとまった雨が降ってなかった。
いや一度だけザーっと降ったっけ。
警戒区域の動物さんをかんがえると書くに書けなかった。
神様、もっと、も~っと降らしてくださいね。


お天気のせい?異常事態?

先週まであれほど来ていたスズメさんご一行が

120919120827suzume-1.jpg


閑古鳥。

120919okome.jpg


お米、これくらいなら半日もあればなくなるのに、もう2日もこのまんま。
いったいなにが起きたのかな?


さみしいなあ。


はっ! 修学旅行にでかけてるとか?


と、もやもやサマーず風に考えてたら、、、、来た。
でもこれまでとは違ってぴりぴりしてる感じがする。
群れが分家でもしたのかなあ?

Posted on 2012/09/19 Wed. 13:45 [edit]

category: お庭の様子

19

愛犬王とゼロ!と 

片野ゆかさんという作家さんを知ったのはもう7年も前。
あるノンフィクションを読みました。

120918aikenou.jpg

「愛犬王 平岩米吉伝」小学館 

当時、オーくんがまだ1歳。破壊の限りをつくしていた頃でした。

フィラリア発見のきっかけをつくった平岩翁を描いた本です。
丁寧なルポで、いまでもとても大切な一冊となっています。
この本で、戦時中犬が供出させられ、そしてパラシュートの材料になったと知りました。
それから、こんなに犬を愛していると世間に公言できる男性がいたことを知りました。単に犬好きというよりも犬と一緒に生きている。


7月、片野さんの新しい本が出版されました。

犬の殺処分ほぼゼロを実現した熊本市動物愛護センターのこの10年の取り組みを描いたノンフィクションです。
とても丁寧な取材内容です。
わたしが云々と書くより、ここのカスタマーレビューがとても良い。

info_10gatu.jpg

『ゼロ!こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと? 』集英社 片野ゆか著

アマゾンから届いたその日に、大好きな富士丸&大吉とうちゃんの穴澤さんのブログで紹介されていて、またびっくり。
http://anazawa222.blog13.fc2.com/blog-entry-302.html

え~~~片野さんって実在するんだ~~(笑)
頭で描いていただけの方だったのに、一気にぐぐっと身近に勝手に大進歩。
おー同じアジア好きではないですか。
年齢も近かった。あらぁ・・・親近感倍増大セール。
ネット恐るべし。


「ゼロ!」は、たくさんの力が協力しあえば、いまの八方塞がりな状況も変わるかもしれない、そう思わせてくれます。

一番は、バカで無能な飼い主がいなくなることですけど。

ところでペット納税制度ってできないかな。
ペット用品や食品にほんの数パーセント。それでもいまなら相当な金額になると思う。
それを財源として、全国の動物愛護センターなどを充実させてゆく。
震災など、レスキューが必要な際の資金にもする。
そうすれば、飼い主も「納税してるんだからちゃんと助けて!」って大きな声で政府にいえる。

Posted on 2012/09/18 Tue. 18:00 [edit]

category: 日々のこと

18

9月の日曜日 

おかげさまで、だいぶ体調がもどってきました。にんにく玉一日8粒も飲んじゃって。

ほったらかしのガーデニングも限界です(^^;。
風邪薬は飲んでるけど、今日はちょっと早起きして片付けや草削り。朝は涼しいんです。
でも8時過ぎると汗がとまらなくなります。(汗っかきなの)
日中は暑くて暑くて。夕方もまだ暑い。20時過ぎくらいかな。ほっとできるのは。
今年は湿気が高いですね。ふるいベルトがカビカビになっててあせりました。


いまごろ咲いた、芙蓉さん。優雅ですよね。
美人には虫がつきやすい。

120916huyou.jpg

ウーコスが咲きました。わが家のコスモスはウーコスという種類なのです~

120916cosmos.jpg

気温は夏でも、秋苗と来春の球根の予約は、もう8月あたりから始まっているのです。
ついついポチポチしてしまい。
届くころには何を頼んだのか忘れてるのが常なのですよね~わはは。
ちゃんと印刷してスタンバイオッケー。
高生種ばっかり選んじゃったなあ。ちゃんと考えて注文したはずなのに、あらためて植え場所に戸惑う私(^^; 

120916akibana.jpg


午後はお昼寝ですとも。
横になったら、オーくんの寝顔がそばにいた。
かわええのう。


パシャパシャパシャパシャパシャ
(寝てるのに迷惑な)

120916ora-1.jpg


アップじゃ。
動物の寝顔はいいなあ

120916ora-2.jpg

Posted on 2012/09/16 Sun. 16:51 [edit]

category: お庭の様子

16

被災どうぶつフォスターハウス 

被災どうぶつフォスターハウスは、主に福島の原発避難区域に残された犬・猫への、飼い主の依頼による給餌・保護・一時預かり・里親さがしを連携して行うボランティアグループです。

top3.jpg

ふんばろう東日本動物班の記事から
「新しい家族を見つけるために、福島から東京に連れてきて一般家庭に限りなく近い環境のシェルターや一時預かりボランティアの元で新しい環境に慣れながら、里親を待つ、そんな場所を作りました。」

東京の方を中心に、名古屋の方も活動していらっしゃいます。
警戒区域以外でも、今回の被災で途方にくれているペットはたくさんいます。
まずは飼い主がしっかりとすべきなのですが、人それぞれ。
そういうもいかないのが現状。
ボラさんの援助に、ただただ甘えることなく飼い主もしっかりと頑張りましょう。
ペットたちが頼りにしているのはやはり飼い主さんなんですから。

今月はじめから、東京中野で活動開始しています。

公式サイト
http://www.velvet-paw.co.jp/salon/salon.html

お知らせページ
http://wallpaper.fumbaro.org/animal/shelterD-9

フェイスブック
https://www.facebook.com/fosterhouse311/info

こちらのサロンで、被災保護動物リスト集全便もご覧いただけます。
里親ご希望の方も、ぜひお運びください。
いま、にゃんこ(熟女)とわんこ(ギャル)が1頭ずつ来ています。

Posted on 2012/09/15 Sat. 15:36 [edit]

category: お知らせ

15

お願い 

ただいま風邪と疲労で、リスト集関係のことで手いっぱいです。
申し訳ありませんが、それ以外のご要望はご遠慮させてください。
例)機関誌に載せたいので記事を書いて欲しい
  (自己紹介・機関誌の紹介も記事の文字数も連絡なしでは無理です)
例)里親希望です。(基本的には団体さまへご連絡ください)
例)ボランティア希望です。20冊送ってください(ほんとに飼い主さんに渡せるの?)
例)愚痴を聞いてください(勘弁してください)
例)問い合わせに生真面目にお返事しても、その後無反応な方(わたしはYahoo!知恵袋?)


どうか情報をお寄せください

   猫3頭追加しています

Posted on 2012/09/13 Thu. 10:22 [edit]

category: 未分類

13

南相馬市鹿島区 12/9/12 14時 見つかりました 

おかげさまで見つかりました。
123ページの「樹里」ちゃんです。

120912jyurichan.jpg
・・・クリックで拡大します

昨日の朝、里親さんからブログにコメントををいただきました。
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-971.html

詳しい経過はコチラを
http://k531.blog25.fc2.com/blog-entry-799.html

ほんとの名前もわかって、なにより。
その後のお話では、しばらく預かりになるそうです。
いま、飼い主さんにお渡しする写真集を作っていらっしゃるとか。やさしい里親さんのおかげで、「ブクちゃん」も安心して過ごせます。

それから、リターン便のお手紙に「飼い猫4匹のうち2匹がリスト集からみつかっている」との記載がありました。
おなじように猫1匹みつかったいう方もいました。
・・・ひとこと知らせて欲しかったなあ

今日もまた、何のメッセージもないリターン便が返ってきます。差出人の記入がないもあります。
リスト集設置場所一覧もつけてお送りしているのですが、それまでも同封されていたり…。
ごくシンプルなご希望はがきもやはり届きます。
これまで何度も何度もお送りしてきた方々。すでに最終便です、とはお知らせしているのでお判りのはずなんですが。
勝手にやったボラなんですから考えちゃいけないんでしょうが、正直、こういうのはむなしいですねえ・・・

でも樹里ちゃんのご家族のように、捜し続けて再会できた方、そしてもちろん、あたたかなお手紙を添えてくださる方はいらっしゃいますから、気を取り直してがんばりますよ。

ふう。

Posted on 2012/09/12 Wed. 14:06 [edit]

category: リスト集関連でみつかりました(完了!)

12

南相馬市鹿島区 12/9/11 21時 クローズアップ現代 

震災から今日で一年半。
NHK「クローズアップ現代」で浪江町の様子を観た。
行政がどう考え、将来のためにどんな決断をしたか。それが、今後にどう影響してゆくと考えられるか。
そんな内容。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3245.html

特に郷愁があってのことではない。
浪江は実家はあるが、親の仕事の都合で私自身は3年しか住んでいない。
いま居住している南相馬にも取り立てて「ふるさと」感はないし、福島県に対してもそんな思いはない。
一言のメモもなくリターンされてくるリスト集をみると、そんなだからつけこまれて原発誘致するしかなかったんだろう、って怒りさえ湧く。
都会といわれるところに原発ある?

郷土愛とか、福島に対してはたぶんない。
むしろ15歳まで過ごした山形の方が懐かしく思える。
リスト集をつくったのは、自分ちのそばでそんな悲劇が起きてるのがいやだったからだ。
リビングからみえる同じ空のすぐ近くで動物が苦しんでいるのがわかっていて、何も出来ない自分が嫌だったからだ。
そういう小さい思いが、なにかにつながればそれでいいんじゃないか。


放送を観ていて不思議だったのは、浪江町といわき市が出てきたくらいで、「国」が取り上げられなかったこと。

なんのための復興庁なんだろう。
若い世代はどう考えても原発避難区域から離れていく。離れなければ生活できない。
その上の世代だって、生活安定のためには遠からず定住の地を求めるだろう。
帰りたいと願うのは、お年寄りや弱いひとたち。もしかしたら私もその中に含まれていたかもしれない。生活力のない持病もちだもの。

「仮の町」受け入れの市は、生活保護世帯や要介護世帯を、平均よりも多く受け入れることになってしまうだろう。
この先5年帰還しなければ、実際に生活できるようになる体制が整うまではそれ以上の歳月がかかる。インフラ整備したところで5年以上も放置すれば、家自体が住めなくなることは誰の目にも明らかだ。
国が、受け入れ市に対して、なんらかの優遇措置をとらねば、長期化すればするほど共倒れになる恐れさえある。
福島大名誉教授の鈴木さんが、もっと質のよい避難生活を目指すべきと提案していた。
誰がくみ取ってくれる?
なにやってんだろう…総裁選、総裁選って…。

原発のある地域の行政の方々、こうなるんですよ。事故がおきたら。
原発はもう続けてはいけない。

Posted on 2012/09/11 Tue. 20:52 [edit]

category: 日々のこと

11

南相馬市鹿島区 12/9/10 写真だけのガーデニング 

押忍っ!蒸っす!

ここ数日、風が出てきて、なんとなく秋っぽさを感じる。
けど、昼間のあづいのは変わらないですね。
これが日本の夏のスタンダードになんてなって欲しくはないわ。

オーくんも、エアコンの効いたお部屋にいるのにバテ気味のようです。
犬なのに猫ん(寝込ん)でばかり。
わんこの適温は25℃らしいです。ちなみに猫は28℃だそうです。
わたしは22℃くらいかなあ。

120910_120829ora-1.jpg
     ボク、アンニュイ中

庭も水やりだけで、やっと。写真撮ってすぐに室内に引き返す(笑)。
あじさいに、おととし出た赤さび病がまた発病したらしくて、葉っぱが茶色く溶けてゆきます~
慌てて、ハサップアクアを噴霧したのが、先月のこと。
効いたみたいです。ピタッととまって、きれいな新芽もでてきました。

120910_120909ajisai.jpg


こちらは、リッピア(ヒメイワダレソウ)の記録。
・6月18日。苗植えこみ。9センチポットからちょびっとはみ出るくらいの大きさでした。
120910_120618iwadaresou.jpg

7月25日 それまで、やきもきするほどに動きがなかったのが、梅雨明けあたりからぐんぐん伸び始めました。これで2ポット。
120910_120725rippia.jpg

9月9日 足の踏み場がありません。
繁殖力が強く、グランドカバー向きってのは本当ですね。
暑いのが好きなんだ・・・もの好きめ。
120910_120909rippia.jpg


草むしりしてないもんだから、ヤブシバリがブイブイいっちゃって困ってます。
4メートルくらいの棕櫚にからみついちゃって。
もうやりたい放題ってかんじ。途中をつかんで抜こうとするとブツって切れて、根っこまでひっぱれないんです。
策士ですね。むぅぅぅぅ。
涼しくなったら覚悟しろ~~!

120909turu.jpg

おまけですが。
こっちでは、昨年から、お天気予報の時間帯に「放射線量測定値」が流れてます。
局によっては、もっと広範囲をカバーしています。
毎日のことなので、あんまり値は変わらないけどね。
双葉・浪江・大熊の高低差がすごいね。

120910_120909tenkiyohou.jpg

Posted on 2012/09/10 Mon. 18:31 [edit]

category: 日々のこと

10

南相馬市鹿島区 12/9/7 23時 環境省への疑問2 

間が開いてすみません。
残暑もあって、疲労困憊です。発送したらあとは寝てました。
うではムダ毛だらけ。
お洗濯も後回しで、ついには替えのパンツも靴下もなくなりました。
友人にそう言ったら、「通販で買っちゃえ!」といわれました。
え?届くまで、私、ノーパン???

下の「環境省への疑問」の記事について補足ですが、
環境省のホームページには、東北3県の被災動物への取り組み、なんてまったく取り上げられていないんですよ。
事故を起こしたのは確かに東電ですが、まず立ち上がらねばならなかったのは環境省だと思うんですよね。ペットに関する政府機関はここしかないんです。
それで納得できないなら、環境省が東電を訴えればいい。

福島県動物救護本部も昨年は予算がおりず、とても苦労されていました。
全国の行政関係の方々、もしもご覧になっていたらですが、有事の際、ペットに関しては皆さま任せになります。資金集めからです。大変です。


自治体はペットに関して無策で、救助の方向性を示してくれるところもなく、それゆえ、私の住んでいる南相馬市も、避難に関する住民説明会で、避難バスに乗るのなら「ペットはつないで置いてゆけ」と住民にいいました。
一緒には避難させられないと、そういったのです。
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-616.html

ペットは、避難所には入れないと言ったところが多数でした。
3月はまだまだ冷え込みます。夜間、車内ですごした飼い主とペットもいたんです。
体調を崩してなくなったコもたくさんいました。

どうか福島の悲劇を繰り返さないでください。
環境省のはなしからちょっと逸れちゃいますが、いまから同行避難の対策を。

*****************************

第五便までの掲載団体の一覧をまとめました。
第三便の巻頭に掲載したQRコード入りのものの改訂版です。
あちこち変わっていましたので、連絡の際はこちらで確認してくださいね。


第1便から第五便の掲載保護団体の連絡先とサイトの一覧 最新版 2012/9/7更新

  




Posted on 2012/09/07 Fri. 22:18 [edit]

category: 日々のこと

07

南相馬市鹿島区 12/9/7 22時 反省中 

http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-969.html
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-970.html

上の記事ですが、わたしの思い込みもあったと反省しています。
配布のお知らせをして、速攻でお返事くださる方なんですから、多少のことは気にすべきではなかったなと思ってますm(__)m

まだまだ人生修行が足りません。

Posted on 2012/09/07 Fri. 22:08 [edit]

category: 日々のこと

07

南相馬市鹿島区 12/9/3 環境省への疑問 

真夜中に、オーくんの不穏な動きでたたき起こされた。
今日はなんとか昨日まで連絡いただいた方々に発送完了。
かなーりばてばてです。睡眠不足にすごく弱いんです。いて座だから。
メールのお返事、遅れます。ごめんなさい m(__)m

地図で原発事故の区域の大きさをみる。
放射線拡散地図だと大きいけれど、この中のペットたちがいた市町村って日本全体からみたらそんなに大きな範囲じゃない。

この範囲にいるコたち、
もとはどれくらいいたのか
どれくらいが飼い主と共に避難できたのか
逆算して、取り残されたのは何頭だったのか

これが、ひとの意見を頼りに導き可能な数。
いまは推測でしか語られていない。
なぜ、環境省は調査しないんだろう。
今後の災害時の参考になるのにね。わかれば避難所の受け入れ場所の確保の目安にもなる。

この数から、リスト集の3200頭プラスα(保護されて公開されないままのコの数 200~250頭?わからないけど)プラス飼い主依頼で保護できた数、を差し引けば、亡くなったか、いまだ警戒区域にいるコの数になるはず。つまりは助けなきゃいけない数。


環境省さん、動物関係部門で「自然動物」と「ペット」の双方を兼ねてるのは無理があるんじゃないのかしら。
今年度予算けっこうな額らしいけど、なにに使ってるの???
ぜんぜん動きがみえてこないんですけど。もう9月ですよ。
年二回の一斉保護はおきまりになるのでしょうか?
でも、実働してるのは福島県でしょ。
給水・給餌も、けっきょくは民間まかせになっていますよね。それも合法ではないと犯罪者扱いにしたままで。警戒区域のコは餌なしで生きれるとでも?

それから、保護されたコの行き先探し、これもまた保護先任せですよね。
政府広報はなし。警戒区域のペットがどうなったのか、どうなっているのかご存じない方が全国にたくさんいます。
保護先がどんなに大変かわかっていますか?

できないならできないで、いっそ予算全部福島県にください。

除染で忙しい、がペットの命より先ですか?
優先順位って残酷ね。並列ってないの?


Posted on 2012/09/03 Mon. 19:40 [edit]

category: 日々のこと

03

リスト集設置場所一覧 

◎ リスト集設置場所一覧 (全便があるところのみ)
※担当者でないと設置場所がわからない場合がありますので、お電話のうえ、おでかけください。
※第五便はただいま送付中です。

【県内】
■福島県内各市町村役場 (担当部署は役場ごとに異なります。「ペット担当」にお問い合わせください。)
■相双保健所生活衛生課:南相馬市原町区錦町1丁目30  0244-26-1351
■いわき市保健所生活衛生課【動物愛護係】:いわき市内郷高坂町四方木田191  0246-27-8592
■いわき市ペット保護センター:いわき市内郷綴町舟場1-1 ポリテクセンター内 080-6049-7071
■福島県動物救護本部 飯野シェルターおよび三春シェルター
   シェルター住所のお問い合わせ先
     社団法人福島県獣医師会内 福島県動物救護本部事務局 024-522-3921

■被災者のための交流スペース「ぶらっと」:いわき市平六町目6-2 イトーヨーカドー平店2階 0246-38-6785

■うつくしまNPOネットワーク 郡山市小原田2-19-19  024(953)6092
◇「ふるさと絆情報ステーション」
 ・ヨークベニマル野田店:福島市野田町4丁目1番1号
 ・コープふくしまコープマートやのめ:福島市南矢野目字向原1-1
 ・ダイユーエイト福島黒岩店:福島市黒岩字浅井77-1
 ・ヨークベニマル安積町店:郡山市安積2丁目121番地
 ・ヨークベニマル冨久山店:郡山市冨久山町久保田字上野136番1号
 ・イオンリテールイオン郡山フェスタ店:郡山市日和田町字小原1
 ・ヨークベニマル大原店:いわき市小名浜大原字東田96番地
 ・ヨークベニマル谷川瀬店:いわき市平谷川瀬字双藤町63番地
 ・イオンリテールイオンいわき店:いわき市平字三倉68-1
 ・リオンドール神明通り店:会津若松市中町4-36
 ・コープあいづCOOP BESTA にいでら:会津若松市門田町大字飯寺字村西385-2
 ・ヨークベニマルメガステージ白河店:福島県白河市新高山19
 ・ヨークベニマル原町西店:南相馬市原町区南町4丁目7-1
◇ふくしま絆カフェ富岡:〒963-8833 郡山市香久池1丁目20-27

■しが病院:南相馬市原町区錦町3丁目86−10  244-23-5575
■そらいろ動物病院:南相馬市原町区北町442−1  244-22-0080
■杜の熊動物病院:新地町小川字海道下2-1  244-62-3398
■ささや動物病院:福島市笹谷字上成出16-3  24-558-4711
■千葉小動物クリニック福島市野田町3丁目1-18  24-534-2798

■高湯観光協会あったか湯:福島市町庭坂字高湯25  024-591-1125
■福島県立福島工業高等高校 図書館 福島市森合字小松原1番地  024-557-1395


【県外】
■避難者支援センターおいで:山形県米沢市米沢市金池三丁目1番14号置賜総合文化センター内
                       0238(26)8003
■てらやま動物病院:山形県米沢市金池7-3-3  0238-21-5778
■天童動物病院:山形県天童市駅西2丁目4番14号  023-654-1021
■置賜保健所生活衛生課 山形県米沢市金池3丁目1-26  0238-22-3750

■被災どうぶつフォスターハウス:東京都中野区中野5-52-15-828  03-5318-0602
■中野ボランティアセンター:東京都中野区中野5-68-7 スマイルなかの3階  03-5380-0245
■品川区役所総務課:(第一便から第四便まで)

■交流ルームひばり:新潟県三条市東本成寺2-1  0256-33-8650

Posted on 2012/09/02 Sun. 19:23 [edit]

category: お知らせ

02

南相馬市鹿島区 12/9/2 配布開始 

JOYくんは元通り元気になって、顔を合わすたびにキャンディーボイスで悩殺してくれます。
すごく声がかわゆいんですよ。
ただ目薬が鬼門。元気な若者には難しいですね~。おもわず「そんなにイヤなら自分でやりなさい!」と言ってみますが無理~。

120902joy.jpg


リスト集第五便、おかげさまで金曜日の夕方に届きまして、送付しまくってます。
さすがに五回目なので、要領はよくなってきてるみたい。我ながら。
ウィダー飲んでがんばる。

120902gobina.jpg


南相馬市役所に早速持参して職員さんと立ち話。
ペットと一緒に避難されたそうです。ペットも家族だよなあとおっしゃってました。
職員さんもひとりひとりだと話が通じるんだけどなあ(^^;。
「待ってるひとがいますよ」って言っていただけて、ちょっとほっとしました。
ただ「見たら返せー」と内心思ったり(笑)。
実はね、リスト集の前書きにきちんとリターンについて書いているのですが、残念なことに直にお送りした方からしか戻ってこないんですよ。
設置場所に戻してくださってるとか、親戚などに回しているとか、有効活用してくださっていることを願います。

職員さんが困るのが、「どうやって探したらいいのか?」と聞かれるときだそうです。
これには私も、う~~ん、なのです。まったく。
まずは、相双保健所と県動物救護本部に保護依頼をかけてくれと、それから、保護団体にも頼んでくれと、そうしか答えられないんですよね。
飼い主みずからが「自分ちのコを探す」目的では、公益のような随時立ち入り許可がでないんです。
いまだにです。
これは、飼い主さんがあちこちに要求してゆくしかないと思うんです。
防犯の観点から難しいですけど…実現するにはどうすればいいのかな…


それから、今日はじめて、仮設の連絡員の方から送付ご希望のメールをいただきました。
(すみません、お返事がまだですが、先に記事にさせていただきました。ご連絡ありがとうございます。)
春に、にゃんだーガードさんが県内210か所の自治会長さんあてに、「回覧板で回して欲しい」と保護ペットのパンフと一緒にリスト集のチラシも送ってくださったんです。
でも反応はほとんどありませんでした。せっかくご苦労くださったのに申し訳なかったです。
今回、第五便の配布お知らせを送るついでに、こちらのアンケートをとりました。

--------------------------------
※仮設または集合借り上げ住宅にお住いのみなさまへ
これまでいろいろと配布宣伝をしてきましたが、実際の状況がわかりません。
参考のためにぜひ教えてください。
 ・集会所などでリスト集をご覧になったことがありますか?
 ・回覧板や掲示板にお知らせが載ったことはありますか?
 ・行政関係者から教えてもらったことはありますか?
--------------------------------

まだ数件の答えが戻ってきただけですが、
「ない」でした。
回覧板は「なし」。仮設の外に掲示板があって、そこにペットの情報が張り出されることはある。というお答えがあったくらいです。

昨年春、リスト集第一便を警戒区域市町村に送ったときには、可能なら各仮設の集会所にも、ということでお願いしました。
その後仮設数も増え、また同じところに複数の市町村が入っている場合もあり、だんだんと配布状況が変わってしまったのかも知れません。
なので一概に怠慢とかというのではなくて、仕方のないことなのかもしれません。
また仮設のような集合住宅では、お互いが慣れて体制が整い、ペットのことに目を向ける余裕ができるのにこれだけの時間が必要だ、ということなのだと思います。


話は変わりますが、
昨夏のいまごろは、南相馬の職員さんと広報に載せてくれ、ダメだ、そこをなんとか~の押し問答をやってました。結局掲載していただけませんでした…。
自治体では民間の情報をほとんど取り上げてはくれません。
たとえ住民に有益な情報であってもです。
そこが適切な活動をしているのか確認が困難、のちほどトラブルにならないか、住民からの問い合わせがあった際に返答する部署が定まらないと困る、等の理由だそうです。
私的には、もろもろは丸投げしてくれればいいのに、ケチくさいなというのが本音なのですが、仕方ないんですかね。
ならば、テレビやラジオで情報コーナーを作って、営利目的以外なら良しということで、自治体・民間ともに情報を流しつづけるということはできないのかな。
いまさらですけど。
こんな当たり前そうなことが実際はできないんです。大災害時でも。

120902begonia.jpg

なんとなくベゴニアなんて載せてみる


Posted on 2012/09/02 Sun. 19:19 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

02

南相馬市鹿島区 被災保護動物リスト集お送りします 

■「福島 被災保護動物リスト集第一便・第二便・第三便・第四便・第五便(最終便)」
ご希望の方に、メール便もしくはクロネコヤマト便でお送りいたします。
※里親募集の冊子ではありません。お間違いのないようにお願いします。


○申し訳ございません、リスト配布の申し込みは終了させて頂きました。
2014年11月23日 (弟) 



LIST_HYOUSI_1to5.jpg
クリックで拡大します

  行政・動物保護団体さま、個人ボランティアさまにより原発事故地域から救出され
  ネットにアップされた犬猫 約3200頭を掲載しています。
  このコたちは元の飼い主さんを探しています。
  ※向かって右のバナーからデジタルBOOK版とPDF版がご覧いただけます。

被災保護動物リスト集の制作は今回の第五便をもって最後とさせていただきます。
支援金募集も終了いたします。
いままでご協力いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。
みなさまのおかげで再会できた飼い主さんとペットがいます!


 リスト集の作成にあたり、たくさんのボランティアさんにご協力いただいていますので、
 便宜上、会、とは名乗っておりますが基本は個人活動です。
 また、保護活動もしておりません。

 この冊子は、離れ離れになった飼い主さんとわんにゃんの再会を目的として作成しております。
 譲渡動物の紹介冊子ではありません。


下記の要領でお申し込みメールをください。リスト集代金・配送料は無料です。
たくさんの方にご覧いただけるよう、閲覧後は原則としてお戻し下さい。
 (送料ご負担ください)




携帯にお返事をお送りしても戻ってくることがあります。
PC受信設定のご確認をお願いします。 

何度かやりとりをしていると、アドレスでわかるだろうとサインなしで送信される方がいらっしゃいますが、かなりの数に対応しておりますので判断がつきません。
そのような方にはお返事いたしかねますので、あらかじめご了承ください。


 ・メール題名 :『リスト集送付希望』
   (メールを自動振り分けしますので必ずお書きください)

・内 容 :□希望便名と冊数:「第一便・第二便・第三便・第四便・第五便」
      □配送先のご住所(郵便番号をお忘れなく)・ご氏名・電話番号(あれば)
     □なにでリスト集のことを知ったか教えてください 
     □被災者・ボランティア・その他、の別 
      (ボランティアさんは自己紹介と使用目的をお知らせください。
       内容によってはご希望数をお送りできない場合があります)
  


  ※ペットをお探しの飼い主さんに確実にお渡しできるあてのない方は、ご遠慮ください。
  ※飼い主さん以外への送付は、
    到着とその後の経過のご報告をいただける方のみとさせていただきます。



■ボランティアさんへ:
大変申し訳ないのですが、仲介による申し込みはご遠慮ください。
御面倒でも飼い主さんにこちらの連絡先をお知らせして、直にご希望をくださるようお伝えください。
いじわるなようですが、飼い主さんの本気度が知りたいということもあります。
また、ご自分でお申込みいただくことで、ペットのためになにかしてあげられたという気持ちになっていただけるような気がするのです。
こちらの案内チラシ.pdfを印刷のうえ、飼い主さまへお渡しください。





 

Posted on 2012/09/01 Sat. 12:00 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。