02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

リンクフリーの終了 

これまですべてリンクフリーにしていましたが、3月31日からはリスト集関連のみといたします。
見知らぬところで、サイトや記事の紹介だけでなく、私個人と知り合いのように話題にされていることに不安を覚えました。
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/30 Sat. 23:51 [edit]

category: お知らせ

30

週刊新潮を買いました 

うぐいすの初さえずりだ!かわいいなあ。

庭に、お米やキャットフードをまいてるので、オナガが大挙してやってきてます。
これまでは棕櫚の実を食べに秋に数回来てただけなのに。
130328ONAGA.jpg

ここ南相馬市鹿島区では、震災後、空いた土地がどんどん仮設になっています。
近くの森が切り倒され、復旧作業員さん用のコンドミニアムも建ってます。
そこを追われたのかも知れないね。
ゆっくり食べて行ってね。

こんな被災地の細かいこと、リアルに知るのは難しいよね。
私でさえ、原発関連のことわかりません。真もあれば偽もある。小をみて大がおろそかになったり、その逆も。
ネット情報には、適している部分とそうでないところがあるなとつくづく思う。
大切なのは、わかった気になってはいけない、ということだね。
以下の記載と矛盾してしまうかしら(--;。むむぅ…。


昨日の星親子の裁判の経過、詳しいことはどこをみたらわかるかな。
被災民からの苦情もあって長く拘留されてたのかな。理由がなくはないよね。警察の横暴とかいうひといるけど、そんなに警察って信じられない?わたしは震災で随分と助けられたし、勇気ももらってるよ。まして被災地の県警が関係してるんだよ。そんなに暇じゃないのよ。もっと信じて欲しい。
星さん、もうフクシマに来なくていいよ。もう静かにしてくれないかな。
こつこつと黙々と骨身を削ってレスキューしてる方たちに任せて。それは残されている動物たちのためになる。(こういうこと書くと、被災地に貢献してきたのに住民に誤解されている、なんてFBに書かれちゃうんだろうか?)
地元民としても、いろんな意味でもうたくさんなの。
FBでは政府を相手取ってフクシマで大活躍している動物救出ボランティア?になってるけど、福島県民の99パーセントが知らないよ。一部の人々が騒いでいるだけだよ。そんなことさえ、とくに海外の方はご存じないでしょ。
動物たちの問題は福島だけじゃなく日本中どころか世界中にある。星さんの足元の地元にだっていろいろあるでしょう。そっちに目を向けて欲しいな。
被災民の眼には届きにくい、FBでご活躍ですもん。福島の名を出さずとも、たくさんの方が応援してくれることでしょう。


週刊新潮買ってきました。アニマルフレンズ新潟の記事があったので。
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

これらの証言、わたしも聞いたことがあります。
記事にも書いてある通り、下手すると出入り禁止にされて、そのしわ寄せがシェルターの動物たちに向くから、みんなそれを心配して黙ってるしかないと言っていました。
張り切って出かけてたはいいけど保護の内情を知って、重い気持ちで帰途についた経験のあるボラさんも少なくないはず。

そしてね、先日、ここに、どうぶつ救援本部が百万円の義援金を出しているのを見てびっくり。
先方からご希望いただいて、ずっとリスト集送ってたのよ。とうぜん、あそこの保護情報も目を通してくれてるとばかり…。第三・五便には注意書きまで入れてたのに…。もう、がっくし。かなり、がっくし。ぐだぐだがっくし。

ほんとモヤモヤな毎日。すっきり出来るのはいつだ?

※まことに申し訳ありませんが、この記事についてコメントは皆が読みやすい程度の長さでお願いします。また動物愛護全般のご意見はご自分のサイトでの展開をお願いします。他の方のコメントがかすんでしまいます。どうぞよろしくお願いいたします。

水浴びにきました~
130328HIYODORI-1.jpg

爽快感たっぷりのヒヨドリくん。
130328HIYODORI-2.jpg


※16日以降の記事は、とくにコメントまで目を通していただけますとうれしく思います。

Posted on 2013/03/28 Thu. 12:26 [edit]

category: 日々のこと

28

お詫び 

こちらの記事のコメントで、疾病を差別する表現がありました。
・例えばのはなしです
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-1081.html

わたしもこれに訂正を求めることなく、それどころか同調するコメントを入れてしまいました。
長きにわたる怒りに任せ、書いてしまいました。

ある方からご指摘いただき、自分の至らなさに気が付きました。
ご紹介いただいたサイトです。
http://woodfordhumane.blogspot.com/2013/03/understanding-animal-hoarding.html

私にもコメントを入れた方にも、関わりのない方を傷つけるつもりはけしてありません。もしも不愉快な思いをさせてしまった方々がいらっしゃいましたら、なにとぞご容赦ください。
コメントはあえて削除しません。
今後は気を付けてまいります。

Posted on 2013/03/27 Wed. 09:47 [edit]

category: 日々のこと

27

朝日新聞プロメテウスの罠 いのちの記録 

朝日新聞に、原発事故にまつわる人々の動きをとらえた「プロメテウスの罠」(朝刊3面)というコーナーがあります。。
ここで今日から、「いのちの記録」という警戒区域の動物たちについての連載がはじまりました。
記者さんは、大阪の女性です。
この3か月、福島に住み込んで取材をされてきました。
わたしも2月の下旬にお話しさせていただきました。(掲載されるかは別ね)

昨日、連載開始のお知らせを受けました。
取材人数は、国・行政、避難をした側・受け入れた側、飼い主、獣医師、ボランティアなど60人以上となったそうです。

これまでこれほど多岐にわたって取材を行い、まとめたものはありませんでした。
単純でない被災動物をとりまく状況が、凝縮された形で読者のもとに届けられると思います。
被災動物関係でありがちな、あそこは技量が足りないとかそんな判断でなく、なぜ頑張ってもそこまでしかいけないのか、そんな背景も読み取れるのではないかなと期待しています。
そして今残されているペットたちの保護のため、それから今後の災害に生かすため、私たちはどうしたらいいいのかを考える機会になってくれればと思っています。

よろしければご一読をお願いします。

ネットでもご覧いただけます。
■朝日新聞デジタル版←クリック!

130326prometeus.jpg

(無料会員登録でも、有料記事なら一日1件、無料記事はさらに二件かな?読めます。わたしは有料会員になっちゃいました。3800円高いわ。)


リスト集のこと、飼い主さんにお知らせしてね、ってお願いしておきました。v

Posted on 2013/03/26 Tue. 11:32 [edit]

category: お知らせ

26

おうさふぁっそん 

いやなはなしが続いたので、ふんわりめに。

だいちゃん・・・
130316dai-1.jpg

にゃにかもんだいでも?
130316dai-2.jpg
   …いえ…

いつごさん・・・
130316ichigo-1.jpg
130316ichigo-2.jpg


にゃにかもんだいでも?
130316ichigo-3.jpg
   …いえ…(泣)


大もいちごも、どちらも真っ白ねこです。
大陸の風をかんじる春ならではのよそほいです。

Posted on 2013/03/20 Wed. 19:52 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

20

例えばのはなしです 

動物シェルターには、弱った犬猫が集まるから、病気もでやすい。
そうおっしゃる方々。
だからこそ、保護したらすぐに適切な時期に予防接種をする。体調を把握するまでは前からいるコから隔離して様子をみる。
きちんとしたシェルターはそうしています。

震災でたくさん保護したんだから、致死率も高くて当然。
そうおっしゃる方々。
弱っていても治療と看護がなされていれば、そうそう、ばたばた亡くなりませんよ。
それを行うために、支援金や物資が集められているのでしょう?


もしもあなたのコが迷子になって保護されていたのに、情報が出ていないせいで見つからなかったらどうします?
やっと見つけたのに施設内感染で亡くなっていたならどうします?
その上、満足に治療もしてもらえず、強制給餌が必要なほどなのに充分なケアもなされておらず…。弱った身体で寒さに震え、暑さに苦しみ…。そうして亡くなっていたら。
前述のように言えますか?

■3/27追記
こちらの記事のコメントで、疾病を差別する表現がありました。
わたしもこれに訂正を求めることなく、それどころか同調するコメントを入れてしまいました。
長きにわたる怒りに任せ、書いてしまいました。

ある方からご指摘いただき、自分の至らなさに気が付きました。
ご紹介いただいたサイトです。
http://woodfordhumane.blogspot.com/2013/03/understanding-animal-hoarding.html

私にもコメントを入れた方にも、関わりのない方を傷つけるつもりはけしてありません。もしも不愉快な思いをさせてしまった方々がいらっしゃいましたら、なにとぞご容赦ください。
コメントはあえて削除しません。
今後は気を付けてまいります。


Posted on 2013/03/20 Wed. 18:41 [edit]

category: 日々のこと

20

英国ミラー紙から 

ひどい写真。なにより真実を語るね。
■英国ミラー紙から
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/cats-saved-tsunami-dying-british-run-1753026

Yahoo!翻訳(Yahoo!IDのある方)【http://honyaku.yahoo.co.jp/url/
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5taXJyb3IuY28udWsvbmV3cy93b3JsZC1uZXdzL2NhdHMtc2F2ZWQtdHN1bmFtaS1keWluZy1icml0aXNoLXJ1bi0xNzUzMDI2,qfor=0

弁解の余地ないと思うけどなあ。
行政も、どうせ「注意勧告」だけなんでしょ。

ここ、リスト集作っててまともな個体情報が出てなくてほんとに困ったんだよね。
代表に問い合わせたら、「忙しいからそんなこと出来ない」とあっけらかんと言われた。
これが震災に関わるものの言いぐさか?捕獲数を自慢するばかりで、飼い主に戻すことなんてどうでもいいという様子だった。
やっと集めた情報の第三便掲載猫の死亡率は20パーセントだった.

■第三便デジタルBOOK版
http://2121212121.web.fc2.com/HISAIPET/dai_3bin/index.html
130326anf.jpg
クリックで拡大します
・3/26画像追加:見難いですが青太字は亡くなったコです。締め切り間際での感染増大でその後亡くなったコがいます。


被災年の秋、5頭に1頭が亡くなったのよ。保護後予防接種もしてもらえなくて体力落ちてね。
猫ベットどころか猫トイレもなくて、移送用の狭いケージにシーツ一枚だけ。画像と同じ。弱るわけだよ。
パルボウィルスだったそう。ただの猫風邪のこも瀕死だったそうだ。それがいまも繰り返されてるかも知れない。
まともじゃないよなあ・・・他にも保護されているコたちのことを考えると書けないことがある。
冬場、あの極寒の土地で暖房なんてどうなってるのかしら。
動物にも、絶望という思いはあるだろうか。

イギリス人、動物愛護後進国の日本の動物愛護団体は、どこもこんなもんなんておもっちゃたりしてなあ。
不器用なところはあれ、みな頑張ってるのにね。

ここは、愛誤ってやつか。一緒に写真展やってたとこは逮捕された。

Posted on 2013/03/16 Sat. 17:58 [edit]

category: 日々のこと

16

森のくまさん米 

生まれて初めて、お米をパケ買いしてしまいました。

130315kuma-2.jpg


買ってから知ったんですが、なんと「特Aランク受賞米」なんだって。誰がつけたか知らないが~
お米は絶対東北・新潟よって思ってたの、見事に覆されました。

130315kuma-1.jpg

「森のくまさん」って品種だそうです。なんて大胆なネーミング。
やられたー!すっごい美味しい!


「わがやのくまさん。」
130315watari.jpg

14歳。
ジャンプを躊躇するようになってきました。
グルコサミン&コンドロイチンだにゃ。
わたり、写真映りいいなあ~。

Posted on 2013/03/15 Fri. 18:36 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

15

断捨離大決行 

昨日は、こっちも煙霧というので、黄色い靄がかかったようになっていました。
春、簡単には楽しませてくれません。ケチ。

以前から気になっていた大型家具たち。
地震対策のつっかえ棒をしていたので、婚礼タンスはほとんど動きませんでしたが、
もしも就寝中に倒れてきたら、足元で寝ているオーくん、間違いなくぺらっぺらです。
思い切って処分することにしました。
タンス2棹と180×120センチの本棚3台。他に壊れた扇風機やらレーザーディスクデッキやら、納戸も整理。

粗大ごみ回収に来ていただいて、運ぶこと1時間。
30代後半くらいの方が二人で、それはせっせと運んでくださる。
それも二階から。
お引越しと違って、家具の障害物が多い中の作業はさらに大変そう。階段も見ているだけでドッキドキ。

ごくろうさまというと、いやあ~とさわやかに笑う。
もう、おばちゃんは、震災後、必死に働く方々をみると泣けてきちゃうのでした。
130314crockas.jpg


アラハン過ぎたら、ものは溜め込んぢゃいけないねえ。
子供が小さいときの絵本とか、もう10年も来ていないスーツとか。20年前の家計簿とか(^^ゞ。
どっかで踏ん切りつけないとねぇ。

ぼかぁ、この身ひとつでやってます。
130314130121joy.jpg

お見事!


Posted on 2013/03/14 Thu. 19:48 [edit]

category: 日々のこと

14

自然観察なのだ 

春がきた
130312crokkas.jpg


暴れ風もなくいいお天気
砂浴び、砂浴び。
(真っ白になって帰ってきます…)
130210joy-6.jpg

そして、とりさんたちのかんさつ
130312joy-1.jpg

かんさつ中。
130312joy-2.jpg


よっ!黒忍者くんっ!!
130210ora-1.jpg

きみは暴ん坊橙将軍ってとこ。

Posted on 2013/03/12 Tue. 13:27 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

12

二年目の311に 

今朝も風が元気過ぎですが、ぽかぽかです。
二年前の3月はもっと暗かったような記憶なんです。きっと違うのに。
あの混沌とした日々の中、たくさんの方が手を差し伸べてくださいました。
つらい思いはしたけど、素晴らしい方々にも巡り会えました。
それらはいま、何よりの支えになっています。
心からありがとうございます。


12月の県の一斉保護の猫にはけっこうな数の野良が含まれていたそうです。
ペットに関してこれまで自分が言ってきたことが、近い未来ににそぐわなくなっているのではないかという思いが大きくなり悩んでいます。こんな気持ちの揺れは嫌なものです。
どの飼い主も不妊・去勢をしっかり行い、迷子札をつける。MCも入れる。それが信号を守るのと同じことだと、ペット問題についてきちんと考えていていたなら、福島の被災ペット事情も大きく違っていたんですよね。たられば話をしても仕方ないんですが。
大震災を機に、どうか同じ轍を踏まないように身近でできることを考えていただけるとうれしいです。

あの3月について思い出したことがあります。
激しい余震が続いていて、まだどこのお店もシャッターを下ろしていました。というより、永遠に開かないような気がしていた時期でした。
原町区で一件、開店しているお店を見つけました。
老舗のお花屋さんでした。
「なんて悠長な…」と通り過ぎて、しばらくしてはっとしました。

…供養花だ。

ガソリンも食糧もない中、必死の思いで仕入れて来られたに違いありません。
みな、いま自分にできることはなにかって考えて生きていました。
花は腹の足しにはならない。でも亡くなった方々をなぐさめ、大事な方を亡くした人々の心を癒してくれたことでしょう。ましてやあの時期です。
ものの価値は金銭や損得だけではないと、みなわかっているはず。
わたしもペットたちがいてくれるからこうして頑張れています。震災に関わらずそういう人間はたくさんいます。
大切なものを堂々と守れる社会であってほしい。
心痛む出来事を皆んなで防げる世の中になってほしいです。

Posted on 2013/03/09 Sat. 09:26 [edit]

category: お知らせ

09

福島県の試み 

昨日獣医さんで貼り紙を見つけました。
sousou-1.jpg

南相馬市の相双保健所さん。
sousou-2.jpg


保護地がばらばらだし、たくさんの保護犬の中からどうしてこのコたちがピックアップされたのか、はっきりとはわからないのですが、里親募集になってるのはうれしいことです。
管轄区域内には、相馬市やら南相馬市やら、警戒区域以外の区域のコも含まれています。現在、そこで保護されたコたちは殺処分対象なのですが、実際はこうして里親を探してくださっているんですよ。これがいつまでも続いて欲しいな。


三月の空気は、なんだかざわざわします。
寒気が緩んでうれしい反面、なんとも思い出したくないものを思い出させられる感じ。まあ、仕方ないですね。

県から、「県民健康調査票」が届きました。昨年に続き2度目です。
『「こころ」や「からだ」の健康状態をおうかがいし、必要に応じて保健・医療・福祉・生活に関する情報を提供し、適切に支援させていただくため、「こころの健康度・生活習慣に関する調査」を行っております。』とのことです。
kenmintyousa-1.jpg

なかはアンケート形式。
kenmintyousa-2.jpg

目が覚めて眠れないことはないか?とか、不安で日常生活に支障をきたすことはないか?とか、そういうことが答えやすく問われています。
きっと今後数十年お答えすることになるのでしょう。それでやっと詳細なデータが集まるんですよね。


それから、このファイル。「県民健康管理ファイル」。
kanrifile-1.jpg

これは今年初めて届きました。いまのところ、主に避難指示等がなされた区域の住民対象だそうです。
線量測定値や検診結果や受診状況を記録しておいて、診察時にお役立てください、とのことです。
それから放射線に関する情報ページがありました。
福島県の小中学校では放射線教育が行われています。
「正しく恐れる」ことが目的です。我が家には小さなコがいないのでどんなものかと思っていました。
おそらくこのページ内容のようなことでしょう。

  以下、クリックで拡大します。
kanrifile-4.jpg

kanrifile-3.jpg

kanrifile-2.jpg

もちろん別途、被ばく状況データ集められています。


放射線障害についての詳しいことは、まだまだネガティブです。。
急性障害も出ていないし、ほとんどの住民への被害は恐れるほどではないような気がしています。ただ子供さんへの被害はわかりません。

いま、原発再稼働を求める声も上がってきています。
原発が破壊されるような大地震や隕石がぶつかってきたり、そんな確率ははごく低いものかも知れません。
でも、もしもそれが起きた時、やはり、今の基準では、ふくしまと同じ避難をせざるを得ないはずです。それ以外の方策を政府は提示できないでしょう。
避難住民のリスクは計り知れません。避難を免れた地域でも衰退は避けられません。
ふくしまのデータが集積され、ほんとうのところがわかるまで、再稼働・稼働はなされるべきではないと、わたしはそう思います。

Posted on 2013/03/07 Thu. 22:52 [edit]

category: 日々のこと

07

さくらさん、太り過ぎです 

さくらさんを病院へ。
予防接種とマイクロチップと健康診断の血液検査のフルコース。

結果、コレステロールがどーーーんっ!
血糖値はやや高め。糖尿病はなく一安心。


体重が…8.4kg

増えてました…人間の一歳児くらいよね。

130306sakura-3.jpg


そんなに食べてはいないんだけど、動かないんだよね。
ローカロリー食も効果ありませんでした。

フードをしまうにしまえない。多頭飼いの苦しいところだ。



どど~~ん親子
わたしはダウンベストを着てるのよ(必死)
130306sakura-2.jpg


130306sakura-1.jpg
ないすばでぃ~えぶりばでぃ~こまってるでぃ~

Posted on 2013/03/06 Wed. 19:14 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

06

保存にトライ! 

木の実も食べつくし、今の時期は、一番ごはんがないんじゃないかと思う。
庭にキジバトさんまで来ていたので、キャットフードとパイ皮のあまりを撒いた。
130302orapai-2.jpg


オーくんもパイ皮が好きだ。
せっせっせっせっせっせっせ
小さいのは拾って埋めてしまった。
130302orapai-1.jpg

けれど、大きいのは・・・
「おかあさーん、おみやげでーす!入れてくださーーーい♪」
130302orapai-3.jpg


「・・・ダメで~す!」

これも埋めることにしたようです。

が、穴が浅くてただ鼻でスライドさせてるだけ。
130302orapai-4.jpg


ひとまず「よしっ!」

ぜんぜん見えてるやん
130302orapai-5.jpg


何度か埋め直しを繰り返して。でも納得ゆかないみたいで。

「・・・なんで隠れないんだ・・・」
130302orapai-6.jpg


ついにはへたり込んでしまった。

「俺には土木のサイノウがないんだ・・・」
130302orapai-7.jpg

Posted on 2013/03/03 Sun. 11:55 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

03

バラの剪定 

おとといは、ほっかほかでジャケットもいらないほど。
昨日は、寒さに逆戻り。
今日は暖かいけど、風がものすごく強くて台風みたいです。
さっき、向こうの空を大っきなビニールが、一反もめんのように飛んで行きました。
さすが3月だわ。

ビニハはぬくぬく~
130228biniha.jpg


沈丁花のつぼみもかすかに色づいてきました。
130228jintyouge.jpg


外仕事も増えてきました。
目を守るのにこんなん買いました。
アマゾンにとびます

130228megane.jpg

送料入れて3000円は高いと思うんだけど…。開発料かな。
多少ウザい感じがしますが、戸外なら仕事をしてるうちにつけているのを忘れてしまいます。
粉塵対策はこれでオッケー。
でも角膜にキズがあるときは、アイシャドウの粉も刺激になるようで、まだ難儀してます。


この時期はバラの剪定です。
NHKの趣味の園芸によると、剪定の1週間から10日前に葉っぱやつぼみを取り去っておくとよいのだそうな。
上まで行っていた養分が、下方の芽に留まるようになるんだそうです。

こんなふうなのを
130210rose-tekiha-1.jpg


こんなふうにせっせと葉をとりました。
(これをやっていて目を痛めちゃいました)
130210rose-tekiha-2.jpg


そして剪定。
今年は、超強剪定です。
みんな古株になってて(20年選手なの)気が付いたらろくにシュートも出てなかった。
樹高のほぼ半分に切り詰めました。
2日がかり。とげは痛いし、マゾっぽい気持ちがないと出来ないなあ~。
130228senteigo.jpg


修景バラのこのコも、いつのまにか内側が完全木化してました。
130228hurukabu.jpg

いつまでも若木と思っていたら~同じように年を重ねていたのねー。
初冬に、たい肥もたっぷりあげました。さて、枝の更新なるか?
植物もペットと同じ。このコにも人生(樹生)があるのねん。

Posted on 2013/03/02 Sat. 12:39 [edit]

category: お庭の様子

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。