07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

環境省同行避難ガイドライン 

環境省の、自治体任せ・飼い主任せは否めないけれど、ちょっと前進といったところか。
推してくださった方々に感謝します。

■ペットの防災対策を見直そう 飼い主と同行避難が原則
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20130831511.html

ペットを受け入れられる避難先がなかったことが、そもそも飼い主さんが置いていった理由だったのよ。
環境省さん、相変わらず良い恰好しいだよね。

被災年3月23日に鹿島区全体での避難の話があったとき渡されたプリントに、
「ペットは連れていけません」
「犬はつないでおいてください」
「群馬県草津、滞在期間は1カ月の予定」とありました。
一か月つないだまんま、それは死ねということ。
その後の面倒は行政でみます、とはもちろん書かれていませんでした。
そんなことできるか!との住民からの声もあがりましたっけ。
鹿島区はまだ避難勧告地域だからよかったのよ。それでもけっこうな飼い主が、あの余震と寒さの中、動物たちを置いていったっけ。それでその後見つからないままのコも出たし。


被災ペットの「推定数すら把握できない」のなら、今後のために、国勢調査時に飼育ペット数を調べてみればいいのにね。犬は届出制でいくらかわかったにせよ猫はこうでもしないとわからないだろう。
飼育概数がつかめれば、避難所での受け入れ態勢も整えやすくなるだろう。
それから、環境省の組織編成で、自然動物・家畜部門とペット部門とを分けて担当者を増やすべき。そうでないと同行避難を国として具体化させるのは難しいと思う。
犬に関しては、狂犬病予防接種のお知らせ時に、同行避難を推奨すること。その方法や相談先を同封すれば、有事に諦めてしまいがちな飼い主への啓蒙になるよね。

日本の災害で同行避難が問題視されるのは、超大規模災害つまりは、今後恐れられてる各所の大地震だってことに注目しないといけないんじゃないのかねえ。どんだけ混乱するものなのか、ほんとにわかってんのかしら?

と、ここで書いててもなんにもならんか…。
あたしゃ、自分ちのコを守るので精一杯だ。猫8頭、犬1頭。飼育費月4~6万也。うーーむ。
持病で体力もないが、とにかくがんばる。

スポンサーサイト

Posted on 2013/08/31 Sat. 20:06 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

31

セミ採り 

蝉は夜の方が捕まえやすいみたい。
毎夜毎夜、JOYくんがレンレンのために狩りをしてくるのです。
セミ、バッタ、バッタ、バッタ、セミ・・・・
昆虫さん、ごめんなさい。

狩ってきたアブラゼミを逃がしてしまって、オーくんも巻き込み大騒ぎの図。

130829semitori.jpg

リビングに虫取り網常備の我が家。
さっさと捕まえて逃がしました~


兄ゴコロなので叱れないのでした。


Posted on 2013/08/29 Thu. 21:16 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

29

言葉って大事よね 

ありがとうをきちんと使えないひとと接するのは、とにかくしんどいなあ、としみじみ思う。
とくに男性に多いような。
ケチなんだろな。もしくは小心者なんだろう・・・
いい判断材料になるわ。
あ~あ、疲れるなあ(苦笑)

逆に、大らかにいえるひとと接すると気持ちがいいもんだ。
すみません、は、けっこう出てくるけど、ありがとう、は、気持ちがないと出ないわね。

Posted on 2013/08/26 Mon. 20:51 [edit]

category: 日々のこと

26

すくすく育ってます 

この夏は暑いうえに湿気が多いですね~
今日はやっとの雨でうれしい。でも、べたべた~

私とにゃんずの熟年組はバテ気味。
わたりと大ちゃんは、お出かけから戻るたびに「暑くてよぉ。暑くてよぉ」と報告してくれます(笑)。

若いもんとくーちゃんは元気。
くーちゃんなんて全然食欲が落ちないの。もう17才なのに超猫ですわ。

レンちゃんはすくすくと育っています。
ひとり遊びも上手。





JOYくんは、ついに「ママ化」しちゃいました。
レンちゃんに、おっぱいを…吸われて…います。(^^ゞ
尊敬しちゃいますよ。
レンちゃんをあやしながら、私の顔を「これでいい?」って目で見るのです。
良いも悪いも、もうありがたい限りでございますと低身低頭です。




Posted on 2013/08/20 Tue. 10:27 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

20

名前、名前、な~まえ~ 

8時過ぎると、暑くなってくるので外仕事はもういけません。
陽射しが照る前に仕事を終えたいので、6時には起きてます。

うちのコたちは、お花の名前やジブリのキャラが多い。
この季節なら、

ダリアコ?
14a.jpg


インパチェンスコ?
14b.jpg


ポーチュラカコ?
14c.jpg


サルスベリコ?
05.jpg


いっそ、赤ジソコ?
01.jpg


夏はへんてこな名前しかないわ。ひまわりちゃんくらいかしらん。

そうだ、夏バテにも効果ありの! オクラコ! 

06.jpg


くーちゃん! 改名決定ですっ!!

 へ?
130814kuu-1.jpg


 ニャメてんのか~?!

130814kuu-2.jpg


すみません。じょーだんです。


ちびこちゃん、「レンレン」にきめました。「睡蓮」のレンちゃんです。

やはりというか、あ~あというか・・・ほ~ほ♪といいますか、

うちのコになりました。

130815renren-6.jpg

130815renrenjoy-4.jpg



朝早くからかっ飛んで、まさに滑空してます。


Posted on 2013/08/15 Thu. 19:00 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

15

残暑お見舞い 

2013 残暑

130814joy-1.jpg

お見舞い

130814joy-2.jpg

申し上げます

130814joy-3.jpg



残りものには福があるっつーけど、残暑はあづいだけだー
あ、今年はまだスイカを食べてないわ。

みなさまも、お身体にお気をつけて!

Posted on 2013/08/14 Wed. 22:37 [edit]

category: 日々のこと

14

失敗してもうた 

ちびこちゃんがやって来た翌日から、雨かくもりで、雑草も放置状態。
やっと乾いたので庭に出たけど…まぁ、やりたくないこと(笑)。
がまんして草削り。
30分前にしたはずのメークが、汗で全然残ってない。
来たな~、夏。

今朝、ぼっとしたままゴミ出しに行って、重いスチール網の蓋を上げたつもりが中途半端で、袋を置いたタイミングで頭上に落ちてきた。
痛いよ~と手を当てたら、手のひらがまっかっか!
げー!!!

頭の流血は派手だというけど、ほんとだわ。
まるで細いカチューシャをしてるような、たった4センチくらいの傷。
たいした深さでもないのに、けっこう出血して、ハンカチも無残なことに。

おまけに、いつまでも乾かないの。
やっと庭が乾いたというに~
ドライヤーで乾かしてみたりして(--;。
いいのか、こんな不注意で。アラハン一歩手前なのに。むむう。

気分は、新日本プロレス、はたまたパンクだ。
鏡の自分に向かって、中指立てちゃうぜ。

・・・・ゴミ置き場の前で、頭打って気絶しなくて済んでよかったわ。


ちびこちゃん、動きが俊敏になってきて、好奇心も出てきました。
遊び方も、昨日はJOYくんの尻尾にひたすらじゃれるだけだったのが、今日は離れたとこからジャンピングアタッ~クするようになったりと、みるみる成長してゆきますわ。

午後はみんなでお昼寝。
130809tibiko-joy-2.jpg

130809tibiko-kuu.jpg

130809tibiko-joy-3.jpg


良く眠り、良く遊べ

Posted on 2013/08/09 Fri. 14:32 [edit]

category: 日々のこと

09

首輪デビュー 

まだ、外への脚立を加工した階段を上り下りするくらいだけど、念のため首輪を調達。

ちっせぇ~
電話番号も書きました。

130806kubiwa-2.jpg


  これ、ちーちゃんの?

130806kubiwa-3.jpg


   そうだよ

  いっただっきま~す♪

130806kubiwa-4.jpg



足の筋肉がしっかりしてきて、触れるとぱんと張って、いとおしい。
おなかもぷっくり。だっこするとちょっと重みを感じるようになってきました。
来た時は骨ばってたから、すごくうれしい。

130806kubiwa-b.jpg

130806kubiwa-a_201308062140045b5.jpg


Posted on 2013/08/06 Tue. 21:42 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

06

やんだぐなってきたぁ 

午後、頭痛で伏せっていたら、インターホンが鳴った。オーが激しく吠えてるから、いつもの宅配じゃないな。

出ると、「本を送ってもらった○○です。いわきから来ました。ご相談があります。」って。
う~~~ん。わからん。誰?
アポなしで2、3時間かけて、突然来るってのがそもそもダメだわ。

しぶしぶドアを開けると、5,60代のご婦人が立っていた。
なんの相談か聞いても要領を得なくって。
ペットを探しているのとはどうも違う。
そんで、こっちの都合も聞かずに、家に入ろうとするんだな。
さすがにイラッとする。

冊子の住所をたよりに来たはいいが場所がわからず、たまたま聞いた人が家人の職場を知っていて(小さい町じゃけん)わざわざそっちまで行って、そしてここにきたそうだ。
それを「ご主人に伺いまして」というから、仕方なく応対したのに、まったく無関係だったって訳だ。

なんとか聞き出したところによると、県と愛護団体に仮設で保護していた犬猫をとられた、という…。はあ?
それは当事者間で話し合ってくださいっていっても聞き入れない。
だいたい、どこも今、好き好んで無理くり引き取れる状況じゃないでしょう?
それに渡したのはそちらなのでしょうし・・・

んんん。。。。やっとお引き取りいただいたものの後味が悪い。
このところ、動物関係で奇妙なひとと接することが多く、おかしくなりそうだ。


スカッとさわやかで、ハートフルな動物のはなし、熱烈プリーズ。

Posted on 2013/08/05 Mon. 18:44 [edit]

category: 日々のこと

05

お留守番ちゃん 

やっとの雨があがりました。
朝方はなにかと忙しくて、ついつい、ちびこちゃんはJOY保父さんにお任せ。

ほっとひといきついてソファに座ったら、庭の向こうにJOYくんがいて、何度もこっちを伺う様子。
いつもならひとっ跳びでフェンスの向こうに跳ねてゆくのに。
ん?ちびこはどうした?

こういうとき、仔猫は無理についていったりしないの。自分の技量をわかってて無理はしない。まだまだジャンプが下手だもんね。

ほいじゃ、保母、バトンタッチってことで、って思ったら…

いないんだよ~~Σ(T▽T;)

まさかお外に出ちゃった!?
あっちにもこっちにもいない。あっら~~~!!!

気を取り直して考えた。そういや、じめじめ対策で空かしておいたんだっけ。

130803orusuban-1.jpg

はい、いました。

130803orusuban-2.jpg


こんなにちびっこでもちゃんとお留守番できてました。
動物の賢いとこだといつも感心します。

外に出る頃合いは、みんな自分で学んでくんだよね。大人猫も教えてくれるんだろな。
正直いつもひやひやなのですが。

夜やニンゲンのお出かけ時は、洗面所で過ごしています。


おばちゃんを観察中。
「く~おばちゃん、お肩、揉みまちょうか~?」

130803chibiko-kuu.jpg



ほどなくしてJOYくんが帰ってきて、ぐるにゃ~ん、とひとこえ。
すぐさまちびこちゃん、戸棚からでてきました。
まるで、母子やねん。すごいな~
JOYくん、面倒見いいな~。天才じゃないか~!


お茄子と比べると、まだこんなん。

130803chibiko-2.jpg



Posted on 2013/08/03 Sat. 14:43 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。