09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

お徳用 

お徳用送料無料ってのを見つけたんで買ってみた。

131030orakatuobusi.jpg

500グラム。1380円也。
オンリー国産かつお。
でかっ!
お味も合格点でした。


一袋、一気食いさせてみたい衝動にかられる。。。



スポンサーサイト

Posted on 2013/10/30 Wed. 15:59 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

30

ガビチョウさん! 

文字がつづいてるなあ…
普通に自分の記録として書いてると山あり谷ありです。

今朝は大収穫!
ガビチョウさん激写です!

131029gabityou-1.jpg

朝方、ぎえーって声が聞こえてたの。てっきりオナガさんだとばっかり思ってました。
地鳴きはこんななんだ~。
警戒心の強いコですが、今朝は、れんちゃんに気を取られていて撮られてることに気が付かなかったみたい。

131029ren-1.jpg

さえずりはとてもきれい。でも声がでかい。
近くで鳴かれるとと選挙カーなみかも。途切れないのも似てる(^^ゞ。

131029gabityou-2.jpg

元は台湾や香港の鳥で70年代に輸入したのが逃げ出したそう。
どんどん増えてて、困る部分もあるらしいです。
今朝は、2羽来てました。
かわいいし、向こうの林からさえずりが聞こえると嬉しくなるんだけどなあ。
出身地と違って北は寒かろうて。

131029gabityou-3.jpg



ガビチョウは「画眉鳥」。
目の周りの白が印象的です。


画眉犬。

131029ora.jpg

  おお、インテリ犬…。


画眉猫。

131029ren-6.jpg


  まんまじゃったと。


Posted on 2013/10/29 Tue. 12:07 [edit]

category: 日々のこと

29

同じ目に 

東京都北区の公園で猫が生きたまま火をつけられ殺されたそうだ。
犯人をかならず捕まえて、ぜひ同じ目に合わせて欲しい。

いつになったら、こういう吐き気がする動物問題がなくなるんだろう。
人間がいるかぎり、犯罪はなくならない…。

気になるのは、ネットではこういったニュースがよく取り上げられて、関連ニュースも読めるんだけど、テレビ、とくにワイドショーではほとんど流れないこと。流れても「ひどいね」で終わってディスカッションに進まないこと。

以前、スッキリ!で、がけ下のくぼみに落ちて1メートルくらいの範囲で身動きがとれないまま、周辺住民が善意で落としてくれているご飯で数か月も生き延びている猫の救出の模様が出た。雨風の避けようもないところだった。
徳島の愛護団体の一連のレスキューの様子だったのだが、それをみたメインキャスターのふたりのコメは…「だから何?」だった。
毎朝毎朝、いろんなニュースが流れ、それなりのコメを発しなきゃいけない仕事。たかが動物のことと本音がでたんだろう。
人間の事件だって、そう言いたい時が山ほどあるんだろうなあと、それまでファンだった気持ちがサーーーーっと引けてしまった。

いま、私が住んでいるところの数キロ向こうでは、まだ生き延びているペットたちがいる。
保護やTNRは必須なんだけど…。
生かすためにはフードが必要。でも、未避妊未去勢のコも多い。繁殖で増えしまう。そのコたちを生かすためにまたフードをまき、そして繁殖。
果たしてバランスがとれているんだろうか。
その餌を食べて増えた野良化したイノブタは駆除だそうだ。
春夏秋を生かすことで、過酷な冬を迎えさせることにもなる。
被災から3年近くを経て半ば野生化したコたちにとってどうなのか。
ほんとうにわからない。わからなくなってしまった。
ここに住んでいる身としては、…貝になるしかない。

これも、ひとが起こしたことだ。

Posted on 2013/10/28 Mon. 17:52 [edit]

category: 日々のこと

28

大島ペット同行避難 

ちょっとほっとしました。
これが状況に充分なものなのかは、今後を見ないとわからないけれど。

■伊豆大島、島外避難 ペット同行容認
■公益社団法人 東京都獣医師会

災害時は、たくさんの協力がないと、ペットを守りきることはできないと痛感しています。
獣医師会さんだけを表にだして、国はちゃっかり構えてるんじゃいけないと思う。もちろん民間の協力も必須。
そして、その先頭に立つのは、やっぱり国だと思うんだよね。

ドイツでは、ペット関係の仕事はどこの省庁で行っているのか、具体的にどんなことをしているのか、ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
日本では環境省ですが、原発の除染も扱っていて、手いっぱいです。
また、動物がひとに危害を与えるのを防ぐのが仕事、という感が否めません。
住民とペットの双方を支えるという視点の、独立した新しい組織が必要だと思うんですよね。
悪質ショップやエセ愛護団体等の取り締まりも必要だし。
それから、自分が年をとったら何があるかわからないので、いざのときのフォローがあれば…。
そのときはもう動物たちとは暮らせないと覚悟はしてるんだけど、やっぱり暮らしたいよね…。暮らせたらうれしいなあ。それなら喜んで税金払うのに。
いまの日本の状況じゃ、夢のようなはなしだよね。

Posted on 2013/10/24 Thu. 10:23 [edit]

category: 日々のこと

24

防災無線 

激しい風雨時、防災無線が聞き取れないことが問題視されています。
うちは元来聞こえにくい場所で、大震災の時、いちいち外に出て聞いていました。
ガソリンスタンドの開店状況や、物資配給のお知らせも流れました。

震災後、南相馬市では、放送内容をリアルタイムでツィートしてくれるようになりました。
なにか流れている時には、速攻でスマホでツィッターをみます。
みなさん、お住まいの行政でも対応していると思いますのでチェック&フォローしてみてください。
いざのときの情報入手方法は、あればあるほど便利ですよね。

Posted on 2013/10/21 Mon. 22:12 [edit]

category: お知らせ

21

最低気温10℃になると 

朝方の気温が10℃をきるようになってきました。

ヒーター点火!

131016daijoyren.jpg

131016kuuren.jpg


そして、あのおんにゃが帰ってきました。

遠くインド洋にマグロ漁に行っていた・・・

131017huku-1.jpg


  福ちゃん。

131017huku-2.jpg


  今年も大漁だったじぇじぇじぇ。

  おかえりなさい。

4ニャンショット。福ちゃんはハウスでちょろっと(笑)

131018yonnyan.jpg


夏場は近所のどっかに避暑にでかけちゃうんです。
でも、冷え込んできたな、外に出していた観葉植物をとりこまなきゃ、って思う頃になると、帰って来るの。

昨年もおなじよなことを書いたような(^^ゞ。

ご無事でなにより。
ぷくぷくしてます。
ご飯には帰ってきてたのよね~。

そして私は、タートルネックデビュー。

131917tartol.jpg


Posted on 2013/10/19 Sat. 10:50 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

19

体育の日の連休は 

ハナミズキが赤くなってきました。

CIMG8245.jpg

レンレンちゃんも、やって来た頃より赤くなってきました。

  ヒルズ族ならぬビニハ族

131014ren-1.jpg

 
131014ren-2.jpg


毛がしっかり生えそろってふあふあです。
はじめは、毛をかき分けるとすぐに皮膚でひやひやしてたの。
小さいのに警戒心のとても強いコです。それだけ感受性が高く頭がいいんだと思う。
これは、まめな里親さんじゃないと渡せないなって思ったのでした。
最近はわたしがキッチンにゆくと、遊んでもらえると走ってくるようになりました。
も、デレデレ。


今日も、午前・午後と壁掃除。
一か所終わるたびに、思わず「ぴかー!」とつぶやいてしまう。
私はピカチュウか!
(ポケモンってまだやってるんですね。)

お掃除休憩は、オンデマンドであまちゃんをみてますた。

CIMG8248.jpg

八重の桜をみてて、あまちゃんは初めから見損ねちゃって、そうなると連ドラって見なくなっちゃうんだよね。
やっと56回までいった。
アキちゃんが種市先輩にふられるあたり。
…種市先輩、訛りお見事!。わたしでも聴き取れないとこがあるだぁ~

春さんの青春とドンピシャ世代なんだもんなあ。
思わず、セーラー服と機関銃なんて歌っちゃいますよ。

わたしは、すっごくまじめな優等生でした。
聖子ちゃんヘアにブローしても、通学で自転車飛ばしてる間にとれちゃって悲しかった。
こなくそーって、オキシドールで前髪の色、抜いたら
おばちゃんのメッシュみたいになっちゃって慌てて短く切ったくらい(笑)。
もっとヤンチャやっても良かったなあ。

お掃除とあまちゃんで終わった連休でした。

Posted on 2013/10/14 Mon. 18:12 [edit]

category: 日々のこと

14

困難清掃中 

春風は薫風っていうけど、秋のいい風に名前はないのかなあ。
やっと、ホっとスカっとするお天気。
ばか暑さも御仕舞かな。

オーくんもなんとなくアーティスチックな雰囲気でお昼寝。

131008ora-1.jpg


レンちゃんはスポーツの秋!
あまりの可愛さに、とっつかまえてキスしまくってしまう!



わだすは、いまだに壁掃除の秋・・・
こんなんを(いちばんひどいとこ。この夏の湿気は半端なかった。)

131012kabe1.jpg

こんなんにする

131012kabe2.jpg

あ”-、こんなんだぁ、おーいえぃ。ラップ♪

クイックルワイパーでほこりをはらって、洗剤をスプレーして、
ハブラシでチマチマごしごし。
たわしじゃ、壁紙の凹凸には太いのよね。
んで、拭いてー拭いてー、バケツの水を替えてー、二酸化塩素スプレーしてー、拭いてー、またスプレーしてー、また拭いてー・・・
3時間もやったら、もうへとへとだよ。
メンドクサクって、つい、訳判らん画像をアップしてみた~

高いとこの脚立の昇降がつらいのよー
低いとこは、しゃがんだり立ったりが出来ないのよ。
これでもいま、足の痛みの緩解期。この10年ひどかったけんねー。
いまのうちに、これから先のために、きれいにしておきたいって気持ちがうずうず。
きれいな老後のための掃除ともいう。

壁をきれいにしたら、ルームフレグランスの効きもいいんですわ~
壁もニコニコしてる気がする(童話!?)

131012barineko.jpg


掃除は続くよ、どこまでも。
がんばれー!ぢぶんっ!

Posted on 2013/10/12 Sat. 19:32 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

12

たんたんたん、お誕生日~ 

昨日がオーくんの8歳のお誕生日でした。
勘違いしてて、今日、お祝いΣ(T▽T;)
台風・情熱・熱風・セレナーデ・ボケ。

愛を込めて
ママから手作りのケーキです。
   『とりモモ肉スルメ・アラッ?!モード ウニロケーション』

131009oracake-1.jpg


 す、すんません、ガタイのいい犬がただ食べてるだけの動画です。
 親バカなじぶん…。



8年前の今日、君はこの家に来た。片手でもてるくらいおチビさんだったんだよ。

131009ora-4.jpg

オーくん、いつも元気でありがとう。

Posted on 2013/10/09 Wed. 20:40 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

09

床暖修理 

きんもくせいの香りの中、セミさんが鳴いてました。へんなお天気。
午後にはすずしくなってホッ。
体調はまあまあかな。半日せっせと動いて、あとの半日はソファでふんぞり返ってます。
膝がいかんのだな。ときどきグキってつぶれそうに痛む。安静、安静。


床暖修理工事でした。
震災で、新築時の施工会社が事業をやめちゃってて、べつのところに頼んだら、もうどこの器具かわからずメンテ不能。使うためには、器具ごっそり交換ってことになっちゃった。
築20年ってのはこういうことなんだなあ。
家屋設備はそうそう取り替えるものでもないので、そのときになって慌てることが多いです。
熱源の灯油代も、20年前の倍に見事に値上がりしちゃって~
これからの20年はどうなるんだろってどきどきですよ。

 オレが走って電気起こしてやるよ~

131006ora-1.jpg

 ぜひ、たのむでっ!!
 
   おまけ
    オーくんのおへそ。

131006ora-hesoaa.jpg

  アップっっっ!!!


131006ora-heso.jpg

 おんなじ哺乳類だー


Posted on 2013/10/08 Tue. 16:24 [edit]

category: 日々のこと

08

いちじく煮 

ここ2週間ばかり、体調がいまいち。
疲れからの風邪と肩凝り。それがいつまでたっても抜けなくって。
顎関節症もひどくなってきて、どうもいけない。
顎やら踵やら膝やら肘やら、身体のあちこちの関節に問題が出ること、出ること。

咽喉のリンパの腫れがどうにもおさまらない。安静にしてても、治る気配どころか、どんどんひどくなる。
こういうしつこさは危険のサインなのだ。
発熱したら戻れないかも。
原病が暴れたがってる…。
朝、起きれないのもあやしいし。

週一の専門医は、様子をみましょうとしか言ってくれないだろうなと、自分でなんとかすることにして・・・
だって、いまの治療は、検査結果に変化がでないと変えてくれないんだもの。
でも、それじゃ遅いんだよね。
25年も膠原病をやってると、ステロイドのさじ加減もわかってくる。
ドクターは自分で管理できないお薬というんだけど、どうなんだろうな、っていつも思う。
で、ちょっと細工してなんとか乗り越えた感の今日です。
ステロイドを増やすと交感神経が暴れて、イラついたり不眠や鬱になったりデブったりして嫌なんだけど、仕方ない。
とにかく入院はしたくないんだよねー。

身体を冷やさないように、早々に、ヒートテックのタンクトップに変えた。
季節が駆け足過ぎるよ。


先日つくったいちじくの赤ワイン煮。
うちのコは、どんなお料理をつくってもあまりうれしがらなかったけど、これは大喜びしてくれたっけ。
もう残りわずか。もう一度作ろうかなー、でも作りすぎると飽きるんだよねー(笑)

131001itijiku.jpg

Posted on 2013/10/01 Tue. 15:26 [edit]

category: 膠原病や病気のこと

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。