07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

オー君 がんばる! 

オー君、新たな犬生に向けてがんばっています!

姉の紹介記事だとやんちゃな印象ですが、
私が接する限りではとてもやさしい性格だと思います。

病気の姉のパートナーとして生活していた事が何よりの証です。


O_chira1.png


保護して頂いたAさんから私あてに頂いたメールを掲載します、ぜひ一読下さい。


<Aさんから私に宛てに届いたメール>

飼主さんが亡くなったあと、自宅でひとりぼっちで3週間過ごしたせいか、
迎えに行った際は、少し精神的に不安定な様子が見られました。

でも、ご自宅をお掃除し、帰り支度をすると、「ボクも行く!」と、
満面の笑顔で尻尾を振り、いい子で車に乗りました。
すべてわかっているようで、切なかったです。

長い道中でしたが、1度も吠えることなく、終始機嫌よく、車酔いもなし!
2回ほどSA で休憩しましたが、そのときもお利口に待っていることができ、
私が戻ってくると、尻尾を振ってお迎えしてくれました。
空気を読める頭のよいワンちゃんのようです。

飼主さんによると、お散歩の習慣がなく、またコントロール系の
トレーニングも入っていないようですが、お散歩はできました。
また、アイコンタクトもしっかりでき、呼び寄せるとすぐに来て、
私のサイドにちょこんと座ります。

無駄吠えは、基本的にありません(ケージは苦手です)。
お客さんが来たときだけ吠えて教えますが、家に入ると静かに
お迎えすることができます。フレンドリーな方ですが、猫には攻撃的
とのことです。小さなお子さんも気をつけた方が良いと思います。


右後ろ足じん帯を痛めるケガをしたため、その付近に手が触れると
唸ったり、振り返って咬もうとしますが、信頼関係が確立すれば
それも解消されると思われます。いわゆる「咬み犬」ではありません。

現在は前橋市内の動物病院で、いつも笑顔で先生方に甘えているそうです。
実は、お届けした日に先生を一度咬んでしまったのですが、
今はブラッシングもできるほどに信頼されているそうです。
右足も快方に向かっているとのこと。
他に犬猫のいない、犬の扱いに慣れた方に向いていると思われます。

追記:
先生を咬んだと言っても病院に行くほどの事ではなかったそうです。
精神的に不安定で、怪我もしていて・・・そんな状況だったのだと思います。

10/14 訂正。もう咬まないです。はじめから咬む子じゃないんです!
よろしくお願いします!!
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/02 Sat. 00:54 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。