05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

被災動物支援の募集をするからには 

警戒区域での給水・給餌に入ってくださっているところはだいぶ減ってしまった。
あと何年こんなことが続くんだろう。
警戒区域が解かれても、何十年とひとのいない状況は続くだろう。

リスト集を終えて、あちこちのサイトを見る時間も増えた。
活動しているところは、数名単位の小さなところも多い。
記事を読んでいると一生懸命なのは伝わる。
フードや支援金を集めるのも大変だろうな、自腹も多いだろう。遠方からの交通費だってかなりかかる。

でもね、募集はしているけどそれが誰宛なのかがわからないところがあるの。
いったいどこにあるのか(振り込み口座あたりから推測はできるけど)、
いざのときの責任はだれが持つのかが明記されていない。
「311で被害のあった動物のために!」「わたしたち」ってだけでは、もう集まらないよ。
HNは仕方ないとしても、活動拠点住所か連絡先電話番号、せめて苗字は明確に載せるのが、支援を賜る方への初歩的な礼儀だと思う。
せっかく頑張ってるのに、これではいまいち支援への一歩に躊躇してしまう。
もったいないなあと思う。
まだのところは、ぜひお願いしたいです。

Posted on 2012/10/22 Mon. 14:14 [edit]

category: 日々のこと

22

コメント

 

そうなの、そうなの、熱意は買うけど何となく信用しきれないという気持ちがある限り、寄付はできないよね。
お茶の水駅(東京)には、年中いろいろな団体がいろいろな寄付金を募っていて、先日も「福島のワンちゃんたち救出にご協力を!」と叫んでいる青年がいたんだけど、「ワンちゃんだけかよ???」という思いもあって、スルーしちゃいました。
まともな保護・支援団体を見分ける目も必要なんだよね・・・。

URL | スタルカ #mWQBed8c | 2012/10/23 10:48 | edit

 

>スタルカさん
東京はそういうこともあるですね~
くれ~って叫ぶ前に、どうしたら信用してもらえるのか考えて欲しいですよね。
せっかくどうぶつのために立ち上がったんだから。

ネット公開はたしかに気が引けるけど、やってみるとそうでもないっすv。
もうちょい勇気を出してほしい。

話逸れるけど、そういや昔、ここらへん一軒一軒まわって、身障者がつくった小物買ってくださいってのが来てたなあ。寄付混みで高かった。
その施設がすんごく遠くで、どうしてここまで募りにくるのって思って結局買わなかった・・・。あれはどうなったんだろう?

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2012/10/23 14:04 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/1002-1bcfad82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。