09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

くろとらこちゃん 

朝はぽかぽかで、まるで春。
セーターなんて着ていたくないよーってお天気だ。

買い物にでかけたら、道の真ん中に、明らかに事故にあった猫さんが横たわっていた。

ワタリのきょうだいのシュシュちゃんが、交通事故で亡くなったとき、誰も道の横に移動させてくれなかったので、見つけたときには、とてもとてもとても可哀想な状態になっていた。
ルフィーのきょうだいのヴィヴィちゃんも交通事故だった。幸い彼女は歩道の向こうの草むらに移動してもらえたのできれいなままだった。
それをご近所のわんこがお散歩の時にみつけ、知らせていただけておうちに帰れたのだった。

だから、倒れている姿をみつけたら、せめて路肩によけてあげるのだと決めている。
車に軍手をつんでいる。

発見して、すぐに車を止めて近寄ったとき、片方の脚がぐぐっと伸びるのが見えた。
まだ生きている!
慌てて駆け寄った。
けど、それは最期の痙攣だった。

ちいさな猫さんはすでに意識はなく、
私の腕の仲で息を引き取った。
暖かな身体だった。

さすがにそのまま道路脇においてゆくのは忍びなく、飼い主さんを探して、近場の何件かの御宅を回ってみたがわからなかった。

まだ生後半年もたたないくらいの、くろとらのおんなのこ。
首輪はなかった。


春になったと浮かれてしまったか。
連れ帰って、今、和室の高いところで寝ている。
明日、お庭に埋めてあげよう。


私は動物を轢くひとをせめる気持ちは持っていない。
突然飛び出してくる何かを避けて、ハンドルをきって、自分がどうにかなる、
そんな勇気があるか自分でもわからない。
自分が痛いのは我慢できるが、やはり自分がどうにかなったなら、今一緒に暮らしている動物さんたちはどうなる?と考えてしまうのだ。
ただ、事故にあわせてしまったことに気がついたなら、車を降りて状況を確認して欲しい。助かる命なら病院に運んで欲しい。
亡くなってしまったのなら、せめて路肩に寄せてあげるとか、飼い主さんを探す努力をするとか、そうして欲しいと思うのだ。

一緒に家に帰ってきたとき見つけた。
玄関前のヒイラギナンテンにちょうちょがいた。
この時期に見るのははじめてだ。


080223tyoutyo.jpg

Posted on 2008/02/23 Sat. 14:38 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

TB: --    コメント: 5

23

コメント

 

わかにゃんさん、辛かったね・・・・・
お疲れさまでした。
最期の時を、温かい腕の中で迎えられたのが救いですね。
お部屋に入れてもらって、きっとしあわせだね・・・・

むかし・・・目の前で、猫が轢かれてパニックのわたしを見かねて
自転車を降りて公園に運び、埋めてくれた男子高校生2人組。
きっと、もうパパになっているだろうな・・・・・
次にひき逃げを目撃したときは、大声で叫んで母に知らせて
母がとっさにご近所の出入り自由のお宅に電話をし
その奥さんが、バスタオルを手に走り出てきて車で搬送。
片足切断したけれど、命に別状はなく完全室内飼育になってっけ。
車は人だけでなく、何かが飛び出した時に停止できる速度で
走ってほしいと思います。

URL | kukka #Am1RQKc. | 2008/02/23 17:54 | edit

moomama 

わかにゃんに通りかかってもらって 最後の幸運だったね。
また生まれかわっておいで。
こんどはもっともっと猫生を楽しもうね。
香1本くゆらせて、鈴ひとつ鳴らしました。合掌

URL | moomama #mQop/nM. | 2008/02/24 11:43 | edit

 

>kukkaさん
車は便利だけど、これのせいで、動物たちの自由が奪われているのも事実なんだよね。
ひとやわんこ・にゃんこにぶつからないような高さを走る、空中走行車なんてどうかしらねえ。
轢かれたコをみるのがつらいとか、気持ち悪いとか、いろんなひとがいるけど、
kukkaさんが出会った方たちみたいに、一生懸命になってくれる方もいるとほっとするわ。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2008/02/24 12:04 | edit

 

>moomama
お〜、いま、そっちに行って来たとこです。
サイト5周年、おめでとう〜
moomamaとも5年のつきあいなんだね。
これからも末永くよろしくお願いいたしますm(__)m。

そんなに行動範囲の広そうな月齢でなかったんで、おうちを見つけてあげたかったんだけどね。難しいや。
昨日の午後から、すごい風でまだ吹いてるの。
あのまま、路肩においてこなくてよかったわ。
今、ふかふかのベットで寝てるの。
早く止んであったかくなってくれないかな。

お香と猫鈴、ありがとう。
ちびくろとらちゃん、よろこんでるよ。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2008/02/24 12:14 | edit

うちも、見つけたら道の脇によけるようにしています。 

よかった、同じ志の方が居て下さって…とてもありがたい。

私も弔いセット載せて走っています。
夕べは何も乗せてなくて、見つけた白と茶の猫の最期を子どもと看取りました。
よく生きたね…また会おうね、と。
でも、辛いですね、今日になって、何だか泣けてきました。

URL | とおりすがり #NtHz9hyA | 2011/04/05 11:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。