06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 07

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

二年目の311に 

今朝も風が元気過ぎですが、ぽかぽかです。
二年前の3月はもっと暗かったような記憶なんです。きっと違うのに。
あの混沌とした日々の中、たくさんの方が手を差し伸べてくださいました。
つらい思いはしたけど、素晴らしい方々にも巡り会えました。
それらはいま、何よりの支えになっています。
心からありがとうございます。


12月の県の一斉保護の猫にはけっこうな数の野良が含まれていたそうです。
ペットに関してこれまで自分が言ってきたことが、近い未来ににそぐわなくなっているのではないかという思いが大きくなり悩んでいます。こんな気持ちの揺れは嫌なものです。
どの飼い主も不妊・去勢をしっかり行い、迷子札をつける。MCも入れる。それが信号を守るのと同じことだと、ペット問題についてきちんと考えていていたなら、福島の被災ペット事情も大きく違っていたんですよね。たられば話をしても仕方ないんですが。
大震災を機に、どうか同じ轍を踏まないように身近でできることを考えていただけるとうれしいです。

あの3月について思い出したことがあります。
激しい余震が続いていて、まだどこのお店もシャッターを下ろしていました。というより、永遠に開かないような気がしていた時期でした。
原町区で一件、開店しているお店を見つけました。
老舗のお花屋さんでした。
「なんて悠長な…」と通り過ぎて、しばらくしてはっとしました。

…供養花だ。

ガソリンも食糧もない中、必死の思いで仕入れて来られたに違いありません。
みな、いま自分にできることはなにかって考えて生きていました。
花は腹の足しにはならない。でも亡くなった方々をなぐさめ、大事な方を亡くした人々の心を癒してくれたことでしょう。ましてやあの時期です。
ものの価値は金銭や損得だけではないと、みなわかっているはず。
わたしもペットたちがいてくれるからこうして頑張れています。震災に関わらずそういう人間はたくさんいます。
大切なものを堂々と守れる社会であってほしい。
心痛む出来事を皆んなで防げる世の中になってほしいです。

Posted on 2013/03/09 Sat. 09:26 [edit]

category: お知らせ

09

コメント

 

震災に関わって事で人の見方と自分の立ち位置が変わりました。
損得勘定でしか動かない人との距離を置く事で気持ちが穏やかになりました。視野が広がりました。外から喧騒を眺めているような感じですね。

URL | オイカワ #mxVBmFac | 2013/03/11 12:23 | edit

 

>オイカワさん

多岐にわたる意見をまとめるには、眼に見える形におきかえて決めることも必要だとは思うんです。そうやって戦後ここまでやってきたわけですから。皆、じぶんのしがらみの中で一生懸命だと思います。
でもそれだけだと穴が出来ちゃう。これを埋めるためにたくさんの人が動いていますし、行政でがんばっているところもある。でも現状ではそれは稀有なことと言われる。
これをなんとかできる政治がすすむとうれしいですね。
他力本願気味の自分が情けないですが・・・
とにもかくにも、復興予算、詭弁使わず常識の範囲で使ってくれってばv-412

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/11 14:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/1076-af740eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。