07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

英国ミラー紙から 

ひどい写真。なにより真実を語るね。
■英国ミラー紙から
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/cats-saved-tsunami-dying-british-run-1753026

Yahoo!翻訳(Yahoo!IDのある方)【http://honyaku.yahoo.co.jp/url/
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cDovL3d3dy5taXJyb3IuY28udWsvbmV3cy93b3JsZC1uZXdzL2NhdHMtc2F2ZWQtdHN1bmFtaS1keWluZy1icml0aXNoLXJ1bi0xNzUzMDI2,qfor=0

弁解の余地ないと思うけどなあ。
行政も、どうせ「注意勧告」だけなんでしょ。

ここ、リスト集作っててまともな個体情報が出てなくてほんとに困ったんだよね。
代表に問い合わせたら、「忙しいからそんなこと出来ない」とあっけらかんと言われた。
これが震災に関わるものの言いぐさか?捕獲数を自慢するばかりで、飼い主に戻すことなんてどうでもいいという様子だった。
やっと集めた情報の第三便掲載猫の死亡率は20パーセントだった.

■第三便デジタルBOOK版
http://2121212121.web.fc2.com/HISAIPET/dai_3bin/index.html
130326anf.jpg
クリックで拡大します
・3/26画像追加:見難いですが青太字は亡くなったコです。締め切り間際での感染増大でその後亡くなったコがいます。


被災年の秋、5頭に1頭が亡くなったのよ。保護後予防接種もしてもらえなくて体力落ちてね。
猫ベットどころか猫トイレもなくて、移送用の狭いケージにシーツ一枚だけ。画像と同じ。弱るわけだよ。
パルボウィルスだったそう。ただの猫風邪のこも瀕死だったそうだ。それがいまも繰り返されてるかも知れない。
まともじゃないよなあ・・・他にも保護されているコたちのことを考えると書けないことがある。
冬場、あの極寒の土地で暖房なんてどうなってるのかしら。
動物にも、絶望という思いはあるだろうか。

イギリス人、動物愛護後進国の日本の動物愛護団体は、どこもこんなもんなんておもっちゃたりしてなあ。
不器用なところはあれ、みな頑張ってるのにね。

ここは、愛誤ってやつか。一緒に写真展やってたとこは逮捕された。

Posted on 2013/03/16 Sat. 17:58 [edit]

category: 日々のこと

16

コメント

 

不思議な訳文で読みましたが、内容はわかりました。
ひどい!と思ったけど・・・
下の記事と同じ場所でしょうか?

http://kasakoblog.exblog.jp/19817428

この記事は今年の2月18日ですが、ずいぶん違います。
不思議・・・・
もしかすると、英国の取材はかなり前で、今はずいぶん改善された?
こっちの記事があやしい?

ネットだけでみていると、本当のところはわからない、ということかしら???

URL | くろにゃん #B4HAzjNY | 2013/03/18 10:52 | edit

 

>くろにゃんさん
そう、ネットや本人談、ちらっと入った取材やボラでは、深い内情はわからないということではないでしょうか。
一般企業でもそうでしょう?アルバイトに裏帳簿やら社内機密を漏らすところはありませんよね。
まあ、度合いってものもあって、うちみたいにオープンののところも、もちろんあるでしょうが。

ここは、被災前から、すでにパンク寸前、資金難、ずさんとのうわさが新潟で経っていたそうです。火のないところに…ですね。
これだけの遺体があって、それが放置されているっておかしいですよ。
日本のシェルターでこんなところ聞いたことがありません。きちんとしたケアがなされていたら、そうそう亡くなりません。
福島県民としてはむなしい限りです。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/18 13:03 | edit

 

う~ん、あらためて、ネットの怖さを感じる・・・・
私のように、現地に行けず?行かず?ネットの情報を頼りに支援しようとする人は、結局、何を信じていいのか・・・

ここは、HPもわりとそれなりにできていますよね~

結局、文面やその他いろいろな部分で現れる、その人となりを
見るしかないのかしら?

とはいえ、大切な命・・しかも、やっと生きながらえた命なのだから、
もっと責任をもって大事にしてほしい・・・
本当に悲しいです・・

URL | くろにゃん #dTDYUgsY | 2013/03/18 15:49 | edit

 

>くろにゃんさん

動物レスキューさんたちは、あの余震と原発爆発の中、わが身を顧みず駆け付けてくださった方々です。
あのとき、わたしにとっては、間違いなくウルトラマンでした。
どこも、それぞれやり方があって、それで軋轢が生じたりとかあるんだと思いますが、みなさん、「動物のために」がんばってくださっています。
だから、どこもありがたいと思ってます。

ただ、ここは…。
保護されている動物たちの生活の維持を考えると、言いたいこともいえない…。
HPの出来は、いろんなヒトが手がけていたりするので判断にはならないかもしれませんね。
支援金の(物資だけじゃなくて)出入明細が支援者名と金額まではっきりしているところ、動物の数、譲渡数がきちんとしているところは、ほっとしますよね。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/18 18:35 | edit

 

ブログ、拝見しました。ここに載せられている記事につきましては全くの事実無根でアニマルフレンズ新潟と致しましては遺憾であります。現在、弁護士を通し先方の新聞社に対し抗議中です。無論、このブログに対しても弁護士と相談の上、進める予定でいます。

URL | AFN #- | 2013/03/22 04:44 | edit

 

>AFN さま
代表イザベラ青木さま
ブログに新聞記事の感想を書くとその騒ぎですか。
ところで、保護した犬猫の総数、性別、場所、他特徴など、大変あやふやですね。もう、二年です。どうしてなのでしょう。
被災年からいままでの、支援金状況はどうなっていますか?
参考に被災前年の分も知りたいです。
どこに報告が載っていますか?
支出も知りたいです。
獣医に対して数百万の借金があるとおっしゃっていましたよね。その分も明確にお願いします。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/22 07:27 | edit

 

初めまして・・

ここの事は知っています。
書かれているとおりです。

集めるだけ集めてご本人はスタッフに世話を任せきり・・
本当に動物を救いたいのかと思ってしまいます。
勘ぐれば「寄付目当て」と疑いたくもなります。

このブログを私の心ある愛護仲間にも知らせます。
ブログの転載をお許しいただけますか?

URL | 動物を救いたい #8kSX63fM | 2013/03/22 11:46 | edit

 

>動物を救いたい さま
はじめまして
リンクフリーになっていますので、よろしくお願いします。

被災年の秋から新潟市保健所に。
昨年9月から新潟県と新潟市の広聴課に状況をお知らせしています。
ですが、新潟市保健所にまわされ、下記のような返事が返ってくるばかりなのです。

>>管理運営の改善に取り組んでいることを現地訪問時に確認しております。

>>今後は,国から示される改正法の詳細に注視するとともに,当該施設の状況確認と指導に努め,適正な飼養管理が行われるよう指導してまいります。


わたしは直接施設に行けない身体なので説得力がありません。
実情を知る方々の声がたくさん必要だと感じています。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/22 12:16 | edit

 

22日の午後にここにコメントをくださって削除された方、よろしければまた書いていただけませんか?
別のHNでも、差しさわりのない部分だけでも結構です。
リアルなご意見が欲しいです。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/23 14:35 | edit

 

クロニャンさん、10 Mar 2013 掲載のこの記事は。昨日(つまり9日)イサベラ氏にインタビューしています。古い視察結果を報道しているとは思えません。ジャーナリズムはその位の弁えはもっています。星は古い写真の展示をし、未だに警戒区域内に3千頭の犬がいるかのように喧伝していますが、松村直登さん達、警戒区域内で動いている人達による最新情報では、犬の姿も死体を見ることも、全くといってないそうです。猫は山林に入って野生化し、二世代目と半々くらいの頭数比になっているようですね。
 わかにゃんさん、記事紹介有難うございました。見逃すところでした。
 リスト集作成過程で不審な点があった団体について、福島県警に資料提供をなさるのがいいんじゃないでしょうか?
 私はハチ公スタッフ内の非公開のやりとりを提供しています。イサベラ氏の事も出てきます。

 ところで、イサベラ氏はイタリア人ではなかったのですね?
 
 

URL | チッチ #- | 2013/03/23 17:33 | edit

記事の信憑性 

他の方のブログで、コメントに御返事って失礼かと思ったのですが、名指しになっていたので、コメントします。

私も、別にミラー紙が古い取材で書いていると本気で思っていたわけではありません。でも、どこぞの通販の記事のような、「使用前」「使用後」的な違いにびっくりしたので、あのように書きました。

ネットの情報って、気をつけないとこわいな~っと

同じ事は「野生化」にも感じています。「野生化」って、「自力で生きていて、もう人の手は必要ありません」、と言う風に聞こえます。その根拠って、何なんでしょう?

先日もニャンダーガードさんが保護したにゃんこが、飼い主のもとに、という記事を見たりすると、野生化って、ほんと?と思ってしまう。震災後生まれたにゃんこも里親さんの元でゴロスリになってるし・・・家猫はもともと人と共に生きるようにずっと育てられてきたのだから、2年くらいで野生化するとは思えないな、と。

私のように、超後方支援の人間には、ネットの情報がほとんどなので、たとえば、チッチさんが、松村直登さんが~と書いていると、検索してみる。で、そのような記事が見つからないと、「????」となる。「ハチ公スタッフ」って何だろう、と検索しても出てこないと「???」となる。探し方が下手なのかも知れないけど・・・同意はできないな~と思います。

長くなってすみません!
わかにゃんさん、不快になったらすみません・・・

だいちゃん、いつごさん、おうさふぁっそんブーム、終わりましたか?
私も昔真っ白なにゃんこ飼っていて、ぴっかぴかに洗った後、ごろんごろんされて泣いたこと、思い出しちゃった!

URL | くろにゃん #dTDYUgsY | 2013/03/25 11:53 | edit

 

>チッチさん
くろにゃんさんご自分がみたサイトと、新聞記事の落差に混乱したってことだけですよ。
ネット情報や報道はそのものすべてじゃないのね、支援者としては判断に困るわってはなし。
>>ジャーナリズムはその位の弁えはもっています。
この言い回しはどうかなあ。

>>リスト集作成過程で不審な点があった団体について、福島県警に資料提供をなさるのがいいんじゃないでしょうか?

考えておきますね。

>>イサベラ氏はイタリア人ではなかったのですね?

英国?イタリア?どっちでしたっけ?。


>くろにゃんさん

猫、野生化なんてしてませんよ。わたし、この言葉キライです。餌場のそばのコはころころしてます。
にんげんが突然原始人に戻れっていわれてできないのと一緒ですよね。
これ初めは、「食料を自分でとれるようになってきた」、という意味合いだったのかも知れませんね。

>>わかにゃんさん、不快になったらすみません・・・

いえ全然。考えるために、わざわざ検索して知ろうとしてくださったんですね。

おうさふぁっそん、いま、野ざらしにしてる車がそれです~(笑)
うち、初代猫は洗ってたんですが、数が増えるにつけ、ほったらかしになってます。
いいのよ。お家の中、多少不潔な方がアレルギーに強くなるっていうし!(開き直りだ)

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/25 14:01 | edit

 

こんばんは。はじめまして。
ミラー紙の記事でちょっと気になることがあります。

このミラー紙のイザベラさん、半袖着て、サングラスが頭にある。冬なのに?
くろにゃんさん紹介の記事では長袖着てます。こっちの写真は痩せているように見える・・・

それから翻訳がおかしいところがあります。
「Shocking pictures reveal that some of the cats ended up frozen after they died and stored in plastic bags」
訳では凍死したかのようですが、この英文は「死んだあと冷凍し、ビニール袋に入れた」ですよね?要するに人間が死んだあとドライアイスで腐らないようにするのと同じでは?

記事の下に5人のコメントが載っています。1人は実際にAFNのお手伝いをした日本人。ネットの記事や人の話は誇張されやすい。そしてそれをきいた自分はさらに誇張してしまう。もちろん わかにゃんさんが実際にイザベラさんに感じたことは自分の感想です。それは自分の感想として正しい。けれど、叩いたところでどうなるのか・・・AFNの動物を叩いた人がなんとかしてくれるの?



URL | ミケ #- | 2013/03/31 01:59 | edit

 

訂正です。

訳は「死んでビニール袋に入れたあと冷凍した」です。

それから私の最後の文章、なんだかケンカを売っているみたいですが、ケンカを売る意思はありません。気に障りましたらごめんなさい。ただこーゆー煽りっぽい記事を読むと「だったら自分がやれよ!」と思うので。。。

URL | ミケ #- | 2013/03/31 02:10 | edit

 

またまたスミマセン。どうも、このミラー紙の記事が気になって・・・

ミラー紙の記事では「先週調査して、きのう聞いた」となっています。
AFNが東京にある、とも書いています。
この記事、ライターが他からきいた話と写真を使って書いて、インタビューだけ電話か何かでしたのでは?

くろにゃんさん紹介のかさこさんのブログで週刊新潮の記事についてふれています。http://kasakoblog.exblog.jp/20015692/
かさこさんも指摘していますが、週刊新潮も現地を見ないで記事を書いたのでは?ウイキによると週刊新潮も取材する人と記事を書く人が別のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E6%96%B0%E6%BD%AE

AFNは誇張はないでしょう。状態は良くないでしょう。2008年創立の経験の浅い小さな団体です。福島に手を出すべきではなかったと私も思います。でもどのシェルターも困窮しています。殺そうと思って保護してくるわけではないのです。

URL | ミケ #- | 2013/03/31 09:49 | edit

 

 自動翻訳機にかかると訳はおかしくなります。私のブログ、いろんな言語で読んでいる方がいらっしゃるようなのですが、多分、自動翻訳にかけて読んでいらっしゃると思うんですよ。意味が通じていないだろうと私は思っています。外国語が数十桁になった日、一度、自分の書いたものを自動翻訳にかけてみましたが、意味不明の英文でした!

 生きたまま冷凍したとは原文は書いていません、それはミケさんのおっしゃる通りです。
 なぜ、土に埋めなかったのでしょうね?被ばく動物を欲しがる研究者達は国内外にいますから、そちらに用立てるつもりでもあったのかと疑いたくなりますね。
 
 ただ、「2008年創立の経験の浅い」というのは間違いですね。NPO取得は2008ですが、それ以前の数十年、保護活動をしていますから経験が浅いことを言い逃れには出来ません。それに、経験の多寡によらず、昨日始めたばかりの動物好きでも、こういう事態は自分の所で起こさないのが普通です。

 ミラー紙の取材に関しては、ミラー紙に直接、問い合わせるのが一番でしょう。

URL | チッチ #HfMzn2gY | 2013/03/31 11:51 | edit

 

スミマセン。私、嫌われてますか・・・?
前にコメントしましたが、掲載されないので、再度のコメントです。
重複したらごめんなさい。
わかにゃんさんの記事がどうの、、、と言っているわけではありません。
このミラー紙の記事、読めば読むほど、おかしいです。

この記事のライター、ニックさん、イギリスにいて、仲間の報告から記事を書き、どこからか写真を持ってきて、やっと自分が電話できいているんですよね?記事中には「先週東京のAFNに調査者が行って、きのうイザベラが言った」となっています。自分がAFNに行ってない証拠ですよね。

かさこさんのブログに週刊新潮の記事の感想が載っています。
http://kasakoblog.exblog.jp/20015692/
こちらも記者が実際に行ってない・見てないんですよね。

AFNは2008年設立の経験の浅い小さな団体です。福島に行くべきではなかった、と私も思います。でも殺すために保護してきたのではないと思いますが・・・

URL | ミケ #- | 2013/03/31 12:05 | edit

 

ごんなさい。重複になってしまいましたね。
AFNの設立についてチッチさん、ありがとうございました。

ミラー紙の記者には英検3級のアタマで一所懸命英文考えます。こっちが大変で・・・

土に埋めない理由は もし被ばくや病死なら埋めた土から他の動物にそれが感染するのを恐れるから、だと思います。私も病死の猫は土にはうめずに斎場や適切に処置してくれるところに持っていきます。でもすぐに持っていけない時もあるので、一時的に氷や冷蔵庫を使うこともありますので。イザベラさんも一時的と答えています。事実は一つですが、捉え方は人それぞれですね。






URL | ミケ #- | 2013/03/31 12:23 | edit

 

>ミケさん
はじめまして。おなじHNの知り合いがいるので、しばらくの間?マークいっぱいで読んでました(^^ゞ。
昨夜遅くのコメに翌日昼までのコメ返しは厳しい~。それに休日です。

ミラー紙や新潮の取材態勢の件と、翻訳の件は、わたしがお答えできる範囲ではないので、勘弁していただけますか?
推論にかんしても同様です。
そして残念なのは、ミケさんがこのブログ記事をお読みになられて、わたしを軽率な人間と思われているのかな?ということです。
ここはこれまでお読みいただいていたのでしょうか?
わたしは原発から30.5キロのところに住んでいます。
被災直後から記事を書いています。たくさんの方に励ましをいただき、ここまできました。きちんとそれにお答えできるように努力してきたつもりです。
可能ならですが、震災以降の記事をご覧いただけますでしょうか?コメも。
けして安易に言葉をもて遊んではいないことをわかっていただけると思います。

AFNさん…アニマルフレンズ新潟さんに関してですが、ここまで続いてきたなかで、結果を出してこられたことも多々あったと思います。
反して、新潮に掲載された元スタッフさんやボランティアさんの証言のように、内部事情を知るものでないとわからない部分もあります。問題はそこなのですよね。動物たちがものがいえません。
まずは、福島から保護してきたコたち、一頭残らず詳細情報を公開いただくこと。FBでは保護したとあっても飼い主が捜せるような情報が出ていないんです。
そして、これまでのすべての保護数と出入り数を明確にすること、それから今後はは第三者立ち合いのもとで、毎日増減を公開していただくこと。収支報告をすること、獣医師による治療履歴を公開することなど、が基本になるかと思います。
わたしからは、新潟県と新潟市にこの意見をお伝えしてありますが、ミケさんも真実をお知りになりたいお気持ちでしたら、これをアニマルフレンズ代表にご提案されてはいかがでしょうか?
年度末ですし、NPOです。管理がきちんとしていれば数はほどなく出てくるはずなのです。

心配しはじめると、いろいろ考えちゃいますよね。
私も眠れない夜が幾晩もありました。


>チッチさん
ご意見ありがとうございます。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/31 12:47 | edit

 

ごめんなさい。何度もスミマセン。
わかにゃんさんのことは人づてに聞いています。
冊子ができた時、新聞にも載りましたよね。でもブログは今回初めてお邪魔しました。ハンドルで困らせてしまい、すみませんでした。
過去記事はあとで読んでみます。人からきいた話と本人の話は異なる点があるかもしれないですよね。

私はミラー紙の記事だけが気になって、それを載せているからここに来ています。もちろんミラー紙の記事のことはミラー紙にきかないとわからないと思います。でも記事の内容について自分が意見を書くのなら、それについて自分に責任があると思います。
このミラー紙の画像はSinopixという写真の販売会社から購入したのではないでしょうか?画像の右下にSinopixという出典があります。
この記事の信憑性は疑わしいと思いますが・・・

URL | ミケ #- | 2013/03/31 14:27 | edit

 

>ミケさん
HNのことは別に謝っていただくことではありません。お気になさらずに。

>>でも記事の内容について自分が意見を書くのなら、それについて自分に責任があると思います。

わたしはこの記事を信じます。その理由は記事内で述べました。
アニフレについてはこれまでの経過もあります。
たしかに腑に落ちない点はありますが、記事内容自体は理解できます。
海外の新聞ですから、ズレも生じると思います。それも範疇のうちです。
わたしが述べたことへのご意見は受けますが、記事の信憑性云々をここで論じても答えはでないのではありませんか?
それはどんな報道でもそうですが、あなたご自身の判断でしょう?
ミケさんが信じられないなら信じない、でいいのでは?
いったいどういえばお判りいただけるのでしょうか?
これ以上、お答えしようがありません。



URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/31 14:43 | edit

デイリー・ミラー紙の記事へのコメント 

デイリー・ミラー紙の記事(英文)を言及なさっていますが、その記事に寄せられたコメント(5名から)は読まれていないのでしょうか?その誰一人としてアニマル・フレンズ・新潟を非難してはいません。

いろいろ非難なさる前にご自分の目でAFNの施設をご覧になってはいかがでしょうか。

URL | チビちゃん #- | 2013/03/31 15:38 | edit

 

>チビちゃんさん
コメありがとうございます。
そうですね。わたしも行けるなら行きたいです。
わたしが何を言ってもリスト集作成時のこと以外、しょせん、信じていただけませんよね。

チビちゃんさんは、アニマルフレンズ新潟のスタッフさんなのですか? いま、予防接種など、どんな状況でしょうか?保護してすぐに適正な時期に行けてますか?どこの病院ですか?
非難、うーん、たしかにせっかく保護されたのに亡くなったコと飼い主さんが可哀想で悔しくて乱暴な記載をしました。
当時、チビちゃんさんはシェルターにいらしたんですか?

5件のコメントに関しては、書かれたのはFBで代表の話をお読みになってる方かなと。それから、ボランティアさんもどの時期にどれくらいの期間通われたのかわからないのでなんともいえません。
別意見がないのは、読者が英国の方々なので書き込みようがないのかなと思っています。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/31 16:30 | edit

 

 ミラー紙のサイトに擁護するコメントがさっそく入ったり、こうしてわかにゃんさんのブログに執拗な投稿がある事自体、愛護ビジネスの特色です。

 わかにゃんさんは、ご自分の活動を通じて不信感を持たれていた事もあるでしょうし、活動を通じて大勢のボランティアさん達から話を聞く立場でもあったでしょう。何もないところで報道を鵜呑みにされたわけじゃないでしょう?

 チビちゃんだか、ミケちゃんだか知りませんが、しつこくするのは失礼ですよ。

URL | チッチ #HfMzn2gY | 2013/03/31 16:33 | edit

 

>チッチさん
なんだか、すみません…。
ちゃんとお答えしなきゃいけないと思ってます。
ずっとPCの前です。
みなさん、わたしがアニフレをどうこうしようと思っていると受け取っていらっしゃるのでしょうか?
まずは、環境改善をして欲しいんだけど。
そのためには頭数の公開や収支状況の公開が必要。それによってスタッフ数や管理できる数もみえてくる。
非難してるっていうことばかりで、そういった部分のご意見が出ないのが残念です。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/31 17:02 | edit

 

 私も失礼しましたね、私はもう黙りましょう。
 
 わかにゃんさんが、何よりも先ず保護動物たちの環境改善等を望んでいらっしゃる事は、拝見していて分かります。

 建設的な意見は改めて言う必要もなく、とっくの昔に出回っていると言えば出回っています。ペットを飼っている人は教えられなくても知っている事です。それで言いませんでした。

 繰り返させない為には社会的処罰をきちんと受けさせる事も必要なんですよね。今回の虐待事件ではそちらの方が必要だと思っています。
 まぁ、しかし、もう投稿は止めましょう。すみません、お手をとらせて。

URL | チッチ #HfMzn2gY | 2013/03/31 17:36 | edit

 

>チッチさん
いえ、とんでもないです。
色々ありがとうございます。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/31 17:45 | edit

 

ご質問にお答えいたします。

私はAFNのスタッフではありません。

デイリー・ミラーの記事に対するコメントを書かれていた5人のうち、一人は地震のすぐあとお手伝いをなさっていらしたと書いていらっしゃいました。もう一人のかたは、最初はボランティアで、その後2012年には有給スタッフとして働いていた(今現在はわかりませんが)とありました。後者のかたは、保護動物の隔離も治療のしようもない疾病末期状態の動物の世話もきちんとされていたと書かれています。

それから、チッチとおっしゃるかた、”しつこくするのは失礼ですよ”とありましたが、私がコメントを書いたのは今日が初めてです。

失礼な言及はどうぞお控えください。

URL | チビちゃん #- | 2013/03/31 17:59 | edit

 

>チビちゃんさん
そうですか。スタッフさんではないのですね…
おはなし、ありがとうございました。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/03/31 18:49 | edit

 

きょうは緊張させてしまいスミマセンでした。私もこれでコメントは控えます。


ミラー紙のことを知ったのはこのブログだったので、コメントしてしまいました。
私が知りたいのはAFNの実情ではなく、ミラー紙の論拠です。私はあやしいゴシップ記事だと思い、もしこれが正確な記事ではなかったら、わかにゃんさんが恥をかくことになるので、コメントしてしまいました。でもこの記事を信じているというのなら、私は余計なことをしたまでですね。ごめんなさい。
あの画像を見て「何より真実を語る」というわかにゃんさんの感想やそのあとに書かれているご自分の記事はミラー紙の内容と重なります。出典が同じなのか・・・
さらに週刊新潮の記事はミラー紙をベースに書かれていると思います。
イザベラさんとケンカ別れした元スタッフは彼女のことをよく思っていないと思います。だからどんなことでも悪く言うでしょう。推測もあり、死んだ猫を自分で燃やす・・?臭いも煙もでるでしょうし、時間もかかるでしょう。

それから私は新潟県出身なのですが、AFNのある新潟市は通常は雪は降っても積もりません。しかしこの1~2年は積もることがありました。わかにゃんさんの「極寒の」という表現は誤解を与えかねません。十日町や六日町などテレビで見る新潟県を連想させると思います。でも冬なので、寒いことにはかわりがありませんが。。。あ、でもAFNには行ったことはありません。あしからず。

そして、AFNのみならず、皆環境の改善は考えています。その方法として、チッチさんは「社会的処罰を与えること」で、わかにゃんさんは「しつこく言うこと」で、私は「手を差し伸べること」。AFNは破たんしています。そのようなところは何を一番必要としているのでしょうか・・・

それにしても。。。なんでも愛護ビジネスと絡めるのは、チッチさんの特色ですね。。。

URL | ミケ #- | 2013/03/31 23:17 | edit

 

>ミケさん
そうですか。では。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2013/04/01 05:02 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/1080-fd66d4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。