07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

くーちゃん待っててね 

3日のお昼前に、くーちゃん、亡くなりました。
今日は荼毘に付して来ました。

18歳でした。
小柄なのに気が強くて、美しくてキュートで。
そしてよく食べていつも元気。
抱っこが苦手だけど、なでなですりすりは大好き。

わたしも若くて避妊がつらくて、それよりもくーちゃんの赤ちゃんがみたくて。
出産もしました。
ワタリは彼女の孫にあたります。

田舎の猫ですからお外を闊歩して、すごい喧嘩傷をこしらえてきたこともありました。

ツンデレなのに好奇心が強くて人懐こくて、家庭訪問の先生の膝にちんまり乗ってきたり。
若い衆すべての面倒もよくみてくれる「姐さん」でした。

さすがに16歳をこしたあたりから足腰が弱ってきて。
今年に入ってから、がたがたと痩せてゆきました。
彼女の気性をかんがえると、自然に任せるのがいちばんだと、消化剤以外のことはしませんでした。

キッチンに行くたびに、たとえ隣室で寝ていても必ずトコトコとやってきて、おねだりしてくれて。
数日前から体調がくずれ、ときには足がもつれることもあるくらいになってきて、
それでもやはり来てくれて、
どこにそんな力があるんだろうと思えるくらいで。
よろめきながらカウンターに乗ってきてスリスリとおねだりしてくれました。


彼女はわかったのだと思います。
あちこちに別れをしているようでした。
2日の記事を書きながら、覚悟をする時だと思っていました。

予感はあたってしまい、
翌朝、彼女をみたときには、すでに意識はありませんでした。
数時間後に息を引き取りました。
看取れました。
苦しまなかったと思います。

せまる日を思うと悲しくて、最近は、ブログにくーちゃんの変化をとりあげることもあまりしませんでした。
一日がくーちゃんで回っていました。
ワンコが来て以来、リビングで過ごさせてあげられなくなってしまい、申し訳なさでいっぱいです。
もう、キッチンに立ってもくーちゃんはいません。
さみしいです。


最期の最期まで、見事に身体をつかいきって逝きました。
くーちゃん、あっぱれでした。大往生です。
あっちで会おう。

Posted on 2014/05/04 Sun. 18:48 [edit]

category: わんにゃんきんぎょあり

04

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/1221-442a8b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。