09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

時代の流れ 

511FVJe-6EL__SL500_AA240_.jpg
ハタチをちょいと過ぎたころ、この映画のブームだった。
はらはらどきどきして観た。
冒険活劇の醍醐味を知った。
めったにしたことのなかったデートで観た映画でもあって、思い出が、わはは、だ。

最新作がでるということで、劇場に行く前におさらいをしようと購入。

あれ、

あれれ、、、

当時も腑に落ちない部分はあったんだけど、
若気のいたり、つーか、他の部分がおもしろいからいいんじゃない、って、流してしまったように思う。

ほんとにこの監督さん、ナチスが嫌いなのね。
悪玉のお偉いさんが、こてんぱんにぐってぐてにやられるのは、別にいいと思う。
でもさー、下っ端の兵隊さんは好きでインディーを攻撃してるわけじゃないじゃん。
妻も子もいるヒトたちじゃん、なにもあんなにむごい殺し方せんでも・・・・・


おまけに、女性の扱いがなあ。
いちおうヒロイン扱いなんだろうけど、一部はじゃじゃ馬のいきすぎたバカ女。インディーの足手まとい。
二部は、外見ばかり気にする贅沢おんな。生命の危機の瀬戸際で「見て!爪が割れたわ!!」
なんていうか~~~~??
三部にいたっては、強欲な淫乱。
あの時代、バブルのころ、わたしらの青春時代、、、の女性像ってあんなもん?

チープだ。
腹が立ってきた。
あんなのみて喜んでいたなんて・・・・・・orn...

ハリソンさんも、聖杯のお水を飲んで不老不死のはずだし、4作目、観ようかなあ?どうしようかなあ?
20年を経て、はたして監督さんの生命観と女性観は変わったのかしら。



これは、有無をいわさず観たい!!

チャン・シンチー監督・ミラクル7号
http://www.sonypictures.jp/movies/cj7/


ありえね~!!ってとこが好きです!
少林サッカー!
カンフーハッスル!!!
 

Posted on 2008/07/03 Thu. 14:43 [edit]

category: 日々のこと

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/163-6577f355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。