09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

膝の状況 

内容、重いです。
忘備録としてと、それから同じ膠原病やステロイド内服の方へのご参考になればと書いています。


昨日、ここから小一時間ほどの病院に、専門のドクターが来ているとのことで受診。

一年を過ぎた右ひざの痛みだが、実は、一か月ほど前に撮ったMRIで、膝の骨頭壊死がみつかっていた。
そのときに長期効果の期待できるステロイドを注入していただいたので、このところ痛みはだいぶ落ち着いている。内服もしていない。

ただ、動きが悪い。階段は一段ずつでもやっと。手すりのリフォームを考えている。
杖歩行で100メートルも歩くと、膝をカバーする分の負荷が体中にかかって、しんどくていやになってしまう。
右足は完全に軸足にできない。左膝だって壊死が進行中であろう。

股関節もときに不調になる。いずれは人工骨頭の入れ替えをしなくてはならない。
まあ家事くらいは大丈夫なので、使える部分を最大に生かしてうまいこと乗り切ってゆこう。

こどもの受験期・入学期と重なるのは避けたいし、寒くなっては動物さんのケアが心配なので、骨頭置換のオペの適用ならば、この秋にさっさとやってしまおうかと思っていた。

MRIでは、内側を中心にかなり大きな範囲で壊死していた。
人工骨とうにするためには関節部分をスパッと削るのだが、削ってもなお壊死部分が残る。
これでは入れ替え部を支えきれないような印象だ。つぶれちゃいそうだ。

今日のドクターの見立てでは、あと半年くらいは壊死の進行具合を見た方がよいのだそうだ。
膝関節は股関節と違って栄養血管が複数本あるので、ある程度の回復も期待できるとのこと。
良質な部分は多い方がいい。
ぶっちゃけた話、壊死しきってからってことか。

5月にレントゲンで「虫食い」がみつかっていて、同時に激しい痛みがあったが、そのときに急激に壊死が進んでいたらしい。
たしかに、今よりも痛みが激しくて、室内でも杖が必要なほど歩行困難で、安静時や就寝時にも、足全体の鈍い痛みが取れなかった時期があった。
本来なら入院して完全にひざを固定して、壊死を広げないようにするのが望ましいのだそうだ。
う~~む、わかるドクターはわかるのね。
そのとき診ていただいたドクターは、痛み止めの注射だけだったわ。
でも、入院しろっていわれても拒否してたけど(笑)。

長期間にわたって下がらないCRPは、膝が原因なのか?
とにかく今は安静にして負担をかけないことだそうだ。って、そうはいってもねえ。これ以上の安静は気持ちの上で無理よ。
普通の病気と違って、慢性病はQOLとの兼ね合いが重要。
生きがいとかあっちにおいて、ただ寝ていては劣等感にさいなまれる。それで気持ちが萎えては戦えない。

なかなか面倒なカラダである。

オペは怖くない。股関節もやっているし、腹はくくりすぎて段になっている。不思議となんとかなるもんだ。
ただ、人間はそこそこ勝手にやってもらえばいいんだけど、入院中の動物さんの面倒が心配でたまらない。
わたしが家にいて、細かく世話をしているからこそ成り立っている今のわんにゃん生活状態。
ああ。。。夫や子供は自分のことで精一杯(だと自分でおもっている人たち)なので、無理。断言。
ピーちゃんやおりんちゃんの前例があるので心配でたまらない。



この病院でも診療状況は厳しい。
このドクターは週一回の大学からの派遣なんだけど、診療日の一日で80~90人以上の診察をしているようだ。
一人あたりの時間は5分程度しかかけられないだろう。
朝から夕方まで、お昼もとらず、トイレも行ってるのかっ?くらい、ハードにやってくださっている。
こんな生活してたら、ドクター、身体壊しちゃうだろう。
このドクターのご家族も、さぞかし大変だろう。
こっちも3時間待ちでふらふら。

大学や、おおきな病院勤務を避けて、開業するドクターが増えるのも無理はないと思ってしまう。
それで、個人病院で診きれない患者は大学送りとなり、そちらのドクターは手一杯になる。
人手が足りず、地方病院は常勤医師を雇えない。
にわとりたまごだ。










Posted on 2008/09/09 Tue. 10:31 [edit]

category: 膠原病や病気のこと

TB: --    コメント: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。