09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

右ひざ受診 

延ばしに延ばして、ついに2ヶ月(^^ゞ。
意を決して、膝骨頭壊死の専門医の来る病院を受診。

えらいこっちゃ疲れた。
ドクターは、相変わらず、お昼も食べずに診察。かわいそう・・・
待つこと3時間。指示でレントゲンやら撮りなおしてお会計を終わったのが来院してから5時間後。
だから、安易には行けないんだよう。
どんだけ疲れたかというと、8時前にすでにお布団の中。
その前に入浴しようって、栓をして、脱衣所のヒーターを入れて、そして、お湯を出していないことに気がつくまで1時間半かかるくらい、疲れた。。。。

結果、壊死は進んではいないが、弱った骨組織の表面部分が崩れてしまったそう。
幸い、軟骨組織が温存されているので、痛みは壊死がぐっとすすんだ頃ほどではない。

ほぉぉ、骨腐って崩れても人間なんとかなるもんなんだなあ…なってみないとわからんなあ・・・
半ばヤケクソだけど、ありがたいっちゃーありがたい。

左膝の壊死もMRI上で確認されたが、こちらは「安静にしていれば」戻る可能性があるかもとのこと。
でもステロイドを飲み続ける限りは、再発・寛解のくりかえし。
右をかばっているから、なお難しい。

70半ばのお年寄りならオペの適応だそうだ。
私の年齢では、もうちょっと様子をみたいとドクター。
・・・いまの杖生活は不自由なんだよなあ。
それに、この状態で、左膝の壊死が急激にすすんだら本当に歩けなくなっちゃう。

次回、3ヵ月後にMRIを撮って再診。

さあああ、これで面倒なことも年内に済ませたし、あとはゴロゴロday'sだぞ。
わはは

あ、外来で年賀状を書いていたのですが、メガネの焦点距離が会わなくて
文字がへにょへにょになってしまいました。ヘタすると読めません。
・・・言い訳です。ごめんなさい。

Posted on 2008/12/29 Mon. 19:58 [edit]

category: 膠原病や病気のこと

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/301-97e10227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。