07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

鏡開きと成人式 

今日は鏡開きだそう。
お供えは、出来合いの角もちが内蔵されたトロイの木馬タイプで、インスタントっぽさが否めないんだけど、、、(^^;。

お供え餅には年神様が宿るので、しっかり食べるといいことがあるんだって。

やきもちにしたら、珍しくオーくんが寄ってきておねだりされた。
気まぐれかと思ったら、おいしいおいしいとあらかた食べられちゃった。

うーちゃん、オーの食いっぷりはいかがでしょう?

090111kagamibiraki.jpg

---------------------------------
今日はあちこちで成人式があったのだな。
うちのこ、あと5年後。
どうなるんだろう?
(くらーいはなしです。)

最近、社会に適応できる大人になれるのかなあって、とても疑問になる。
時代も時代で、子供をとりまく背景も自分のころとは違う。
それは進化なんだから、受け入れてゆかなきゃいけないんだ。

でも、だ。
中学になってから、視線をあわせた写真が一枚もないの。
いくら苦手といっても友達と一緒のものもなし。
学校帰宅後も、お休みの日でさえ、カーテンをあけない部屋で一日過ごす。
二階で、窓からは広々とした田圃ばかりなのに、そのはるか向こうを走る車の視線が嫌なんだって。
以前叱って、こちらもかなりひどいことを言って、それでこじれて以来、
「自分のことは自分でやる」と言って、食事は私が作ったものは食べないが、夜中にこそこそ降りてきて、キッチンにあるものを一人ぼっちで食べている。でもそれは母親が補充しておいたレトルトであったり野菜ジュースであったりということは、気がつきそうなもんなんだけれど。。。

夫は夫で、そんな娘に疑問をもたない変人。
食事が別になって数年になる。
彼の多忙さと不器用さとずるさゆえ、この身体でも普通の主婦の数倍はなんでもこなしてきたつもりなんだけど、それを理解してもらえず仕舞。
おまけにグレイゾーンの子供の育児、体調不良、家族での楽しみのなさ、、、ストレスが爆発したのだった。
お酒びたりだったくせに、いまじゃ有機農法の調味料やら玄米ご飯やら勝手にやっている。
家族のだんらんを持たないことの子供への影響なんてどうでもいいらしい。
聞いても答えない。わたしが悪いと無言でいっている。
社会的には、田舎ゆえ珍重される職業なので、うまくいっているが、
かえってそれで、人情や思いやりや苦労を知らないつまらない大人になってしまった。
子供の世話を焼くことがない。言って跳ね返されるのが嫌だからってのが見え見え。
結婚後に気がついても遅いのだがチキンなガキだったのだ。

親子とも、忠告とか苦言が大嫌い。
なぜ言われたのかを考えることなく、言った相手が嫌だと自分のシェルターにひたすらお籠りしてしまう。
このふたりと一緒にいると、建設的なことがなくて、ただの家政婦おばさんとしてエネルギーをどんどん吸い取られてゆくような気分になる。
動物さんには、とにかく一緒にいてくれるだけで、いとしいってほどなのに、この落差はいったいなんなんだろう?
自分の母親が困ったひとで、いつもつらい不愉快な思いをして生きてきたからか?
たしかにニンゲンってわずらわしいって思うこと多いしなあ。

たぶん娘は成人式にはでないだろうな。
社会に甘えて、式で暴れるバカにも困ったもんだけど、うちみたいのもねえ。。。。

それもあるが、はたして私は、彼女の卒業式に普通の親のような気持ちで出れるんだろうか?

Posted on 2009/01/11 Sun. 23:15 [edit]

category: 日々のこと

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/311-da3b9c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。