05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 4/10 23時 

支援物資の件の記事は削除させていただきます。
みなさまありがとうございました。


今日は、鹿島区のS田さんと、原町区のkozouさんがフードを取りにいらしてくださいました。
さすが男手! 短時間にさっさと車に積み込み、フード配りに向かってくださいました。
やっと、このブログも南相馬市の方々の目に留まるようになってきたのかな。
同じような気持の方々にお会いできて、ほんとうにうれしいです!

その後、これから支援物資を取りに来られた方に、お渡しするのにわかりやすいようにと仕分け作業。
一番でも二番でもいいから(笑)、とにかく動物さんのためにより効率よくなるようにと、
むすめと二人でパウチを在る程度の個数にわけて三角袋に入れ直したり、かりかりを犬用と猫用に分けたり、そんな感じです。
全体の量がつかめずにいたんですが、これでだいぶ落ち着きました。

ほっとしたのもつかの間。

あっら~~~~

昨日ご飯をあげたコが、なぜかうちのお庭をあるいてる~~
お隣のお子さんが、面倒をみようか迷っていたノーリードくんです。
豆柴っぽいの。
みけけたらフードをあげてと渡しておいたんですが、なんと我が家にまで進出!
小さな隙間から入ってきたようです。
もう、マーキングしまくりで、家の中でオーが吠える吠える。
すっごく人懐っこいんです。
尻尾もふりふり~
ポケモンみたいですわ。

  風来坊生活を満喫している気配さえあり・・・

110410sibatibi-1.jpg
110410sibatibi-2.jpg


さてどうしたらいいもんだか~
愛嬌があるのであちこちでご飯をもらっているらしく、痩せてはいません。

首輪はこんなんです。

110410sibatibi-3.jpg

鹿島区の小池近辺で、このコに関しての情報がありましたらばどうぞよろしくお願いいたします。
あそこんちのコだよ、ってわかったら、迷子にならないようにつないでご飯を運びたいです。


で、その後ダッシュで小高へ行って、気になっているコたちに山盛りフード置いてきました。
県道34号線の検問では「被ばくの恐れがありますからダメです」と断られました。
だから~スクリーニングの結果みてよぉ
と、いってても仕方ないので、旧国道に向かいます。
検問で便宜を取りはからってくださるお巡りさんにも悪いかなとか思ってしまって、
検問からはなれて走り、走り過ぎて道に迷いましたΣ(T▽T;) 。

なんとかかんとか小高へ侵入成功。。。

長毛のスピッツっぽいコがいます。毛がからまってしまってガビガビなんですが、どうすればきれいになるんでしょうか?
洗うのは無理っぽいです。


そして夕方、白じいわんをレスキューさんにお渡ししました。
レスキューさん達は、静岡もとい「川崎」の方です。凛としてとてもかっこよかったですよ。
このブログをアップするころはまだ車中かもしれません。

白じいわんには、これまで慣れてきた土地から無理に放すことになってしまい、とても申し訳なく思ってます。
どうか達者でいてね。元飼い主さん探しはするからね。
避難勧告・指示区域の放射線量って公表されませんけど、どうなんでしょうね。
今回このレスキューさんに保護されたワンたち。
指示区にずっといたのにスクリーニング、一番高くて10ですって。
一方で、飼い主さんの一時帰宅時間はほんの1時間くらいだとか。
防護服まで着せるそうです。それってどうなのかなあ・・・
ひばくちフクシマモード全開ですね。
まあ、言っても仕方ないんですが。

白じいわん、この一カ月頑張ってくれてありがとう。
あちらで暖かく幸せに暮らしてちょうだいね。
みんな、心からそう願っているよ。

110409siroji-2.jpg

  おヘコり中。

Posted on 2011/04/10 Sun. 23:13 [edit]

category: 日々のこと

10

コメント

 

こんばんわ
S田です( ´∀`)
フードの件、大変助かりました。
送っていただいた方々にも御礼申し上げます。
大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

まだまだ大変なことが続きますが、どうかあまり無理をなさらないで。
ご自愛くださいね。

URL | 十六夜 #- | 2011/04/11 00:15 | edit

シロくん確かに 

南相馬では、お会いできてよかったです。ろくに話もできずすみませんでした。わかにゃんさん 私は川崎のボラですよ~。
しろくん、ご安心ください。飼い主さんが見つかるまで しっかり面倒を見させていただきます。

URL | santakawasaki #brXp5Gdo | 2011/04/11 02:24 | edit

 

あっそうだ。 私、二日間浪江にいましたが・・・。

スクリーニング結果 0,8でした。
ご報告まで

URL | santakawasaki #brXp5Gdo | 2011/04/11 02:27 | edit

長毛のがびがび 

kozouさんと連絡とったものです。
わかにゃんさん、本当にありがとうございます。
本来でしたらメールを送らせて戴かねばならないのですが、
かえってご負担かと思い、留まっております。
ご無礼をお許し下さい。

わかにゃんさんのご推測通り、絡んでフェルトになっちゃってる場合には洗っても余計絡むだけです。
濡らさずに切るしかありません。

皮膚と毛のフェルトになってる隙間に毛が引っ張れないように抑えながら、
刃の長めのハサミを入れてフェルトのがびがびの固まりを剥がす感覚で少しずつ切り取ります。
慣れてる方なら隙間からバリカンで刈ります。
全身バリカン、通称全バリ。羊の毛刈りと同じと言えば分かりますでしょうか。

慣れてない素人では固まりの酷い部分をハサミで切るのが限界かと思います。
しっぽの根元部分や肛門周りだけでも切ってあげられると、
ウンチ付かない分、いくらか犬も楽になるかと。
ウンチ付くと、ぶら下がって重さでかなりイタイので。

これも、そのコがどこまでやらせてくれるかどうか次第なのですが。

情報だけでゴメンナサイ。
言葉だけで本当に薄っぺらなのですが、
御身(出来る限りになってしまうのでしょうけれど)お大事になさって下さいね。

URL | 執事 #t50BOgd. | 2011/04/11 04:45 | edit

健康チェック 

しろくん、これから獣医師による健康チェックです。
ノミもいるだろうから、とってあげようね。
また、ブログのほうでご連絡します。

URL | santakawasaki #brXp5Gdo | 2011/04/11 11:35 | edit

 

わかにゃんさん、はじめまして。
様々な情報をいつもありがとうございます。
「支援物資」の件、勉強になりました。
このような場所で発言するのはとっても勇気がいること。
おかげで私自身反省することができました。
長丁場になる活動ですものね。
これから必要なのは、
MAXの力を出すより、継続し続けること。
みんなが少しずつ無理をしないでずーっとずーっと助け合い続けること。
当たり前のことなのに…忘れていました。
勇気あるコメントありがとうございます!!

URL | せともん #WstX4HDY | 2011/04/11 11:39 | edit

毎日ありがたく思います。 

物質お受け取りのメール返信は不要です。
やはり、団体さんへの義援金や物質の送付だけでは気持ちがおさまらず、車の手配ができ次第、福島へ行きたいと思います。
みなしご救援隊さんへお電話で相談したところ、前日に電話して人数調整が合えばボラ受け入れしてくれるそうです。
放射能がなんぼのもんじゃい!って言うなら、ご飯配りも自己責任で参加できるそうです。なんぼのもんじゃいってタイプなので、過酷な現場を見ても涙をこぼさず、1匹でも大きくのわんにゃんにご飯配れるようお手伝いできればと思います。
影ながら応援し続けます。

URL | 北川です #- | 2011/04/11 16:02 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/04/11 16:04 | edit

Re: 毎日ありがたく思います。 

↑Kさま
いえいえ、コメントありがとうございました。勇気がでます。
FC2さんのほうでなにかあったのか、いったん投降したコメントの編集ができなくなっているようです。
いま調べています。

URL | わかにゃん #- | 2011/04/11 16:18 | edit

ペット好きな皆様にお願いです。 

わかにゃんさん、お体の調子はいかがでしょうか?
まずはご自身とご家族を第一にして下さいね。

こちらは数多くの方がご覧になってると思い、呼びかけのお願いをさせて下さい。


今度また避難地区が広がりますね。
自家用車で避難できる人はいいですが、バスで集団避難する方のペットはやっぱり置いて行かれてしまうのでしょうか?
一緒に連れて行けないのであれば、また同じことが起こってしまいます。

「犬猫救済の輪とTNR日本動物福祉病院」さんが、首相官邸にメールで呼びかけをお願いしてます。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html

特に福島の退避地区の置き去りの動物達については「緊急災害時動物救援本部」ですら関与しない方針になっているのが現状です。

個人で救済活動している方々だけでは間に合いません。
政府で動いていただけるよう、1人でも多くの呼びかけをお願いします。

コメント欄にこのような呼びかけをしてしまい申し訳ありません。
不適切でしたら削除をお願いいたします。

URL | まひる #- | 2011/04/12 15:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/641-c7e97ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。