09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 4/15 22時 

昨日、長毛王子とガラクタ城の王子、保護していただきました!

動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン(東京都杉並区)
http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html
ブログ
http://blog.livedoor.jp/petsalonmignon/

トップさんはたおやかな美しい方でした。
レスキューさんというと、ゴリラみたいな強面な印象ですが、どうしてどうして。美人ばっかりです。
バスに乗っていたガラクタ城の王子は、これがあのコ?!というくらい穏やかな表情に変わっていました。
よかった!
王子には、わたしもムスメもぞっこんになってしまったので、お別れがつらかったです~

こうして支えてもらっていることに感謝します。

みなさん、優しいですね。
正直、原発問題がなければ、本来なら家や家族を失ってしまった動物たちに延ばせるはずの手をわたしたちが奪ってしまっているのではないかと、そんな風に思ってしまいます。
遠く遠くからいらしてくださるレスキューの方にすまないといったら
清家さん(ただいまサポーター募集中です。4/13 14時の記事をご覧ください)は「これはふくしまだけの問題じゃなくて日本の問題だから」と言ってくださったんです。
ありがとうございます。
皆さんのおかげでがんばれます。

避難勧告・指示区域の中でも津波被害のあったところは確かに悲惨な状況ですが、山よりの地域などでは、まだたくさんの命が頑張っています。
お水・フードのない寒さ厳しいところで1ケ月もどうやって?と不思議なほどです。
私も初め小高区に向かったときには、飢えてやせ細って凶暴になった動物が徘徊している、と思っていました。違うんですよ。
早くからレスキューさんが入ってくれたことも功を奏しているのでしょう。
痩せているコはもちろんいますが、一見して被災地の動物とは思えないコもいます。
みんなけなげに飼い主さんをおうちの近くで待っています。

飼い主さん、どうか助けに向かってください。
レスキューさんたちはそれこそ長時間、外で活動されています。
飼う主さんならものの1時間もあればご自分のペットを連れだすことは可能なはずです。
すでにたくさんの動物が保護されているので会えないかもしれませんが、もちろんそうでないコもいるのです。いえの前に「レスキューしました」と連絡先の番号が貼られているかもしれませんよ。
家の中のコは正直命をつないでいるということは難しいでしょう。
でもあなたが迎えにゆくべきなのです。

入れない…いえ、なぜ私は小高区のワンコを保護して連れて来ているのですか?
入れるからです。


長期的放射線の被害はデータが「らしい」といった段階なのでよくわかりません。
ですが、短期的には「健康に問題のない」量なのです。



鹿島区、原町区の道路は、普段の2~3倍の車の量です。
お仕事も復活させなくては取引先などをさらに失い再建の目途がたたなくなってしまうでしょう。
住宅ローンが残っているとか、ゼロどころかマイナスの計算の方もたくさんいらっしゃると思います。
他の新しい住みかで職を探すのも難しいと思います。
みなさん、できたら帰ってきてください。
お子さんが小さいとか、そんな方に無理強いはしません。
でもまず人がいなくては、復興なんてできないんです。


昨日、わたしの実両親が、二本松の避難所から埼玉の弟夫婦のところへ行きました。
浪江の住人なんです。すべて弟夫婦が段どってくれました。
ほんとにありがとう。
両親はもうすぐ80歳です。
県営住宅をお借りできたのですが、一から家具を揃えなくてはなりません。
思い出の品などは、浪江の家に置いたままです。
この両親も数日前に貴重品を取りに避難先から浪江に入ったそうです。たまげました。

自分の家に帰る、飢えた動物たちのレスキューのために短時間指示区に入る、
これまでのスクリーニングでは除染の必要がでたこともない区域なんですよ。
でも「被ばく」するからと阻止されるんです。
なぜ正しいことをしているのにコソコソしなきゃいけないんでしょう?
おかしいです。日本政府。もっとあたまを使ってください。


ワンコくんを保護していただいたのと、両親が落ち着いたこと、それからホクロくんのためにポスターを近辺に貼ってきたことで、疲れがどっとでたようです。
昨日から発熱しちゃいました。つーか、今までやってこれたってのが不思議(笑)。
ちょっとおとなしくしています。
今日も早く寝なきゃ。
おやすみなさ~い。

110415hokurokun.jpg


★★こちらもご協力を!
「犬猫救済の輪とTNR日本動物福祉病院」さんが、首相官邸にメールで呼びかけをお願いしてます。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html

ブログにはショッキングな内容も含まれています。
腹くくって読んでください。そして若造のようなショックだわ~、むごいわ~なんてアホな感想をツイッターで流すだけに終わらせないでください。
自分は何をしなくてはならないかを即座に考えてください。


Posted on 2011/04/15 Fri. 22:10 [edit]

category: 日々のこと

15

コメント

犬猫救済の輪さんの環境大臣宛要望書 

はじめまして、わかにゃんさん。震災後偶然このブログを見つけてから、ずっと読ませて頂いておりました。被災者であり、しかも体調も悪い中、動物のためにエサやり、保護、サイトでの情報発信をして下さり、本当にありがとうございます。

犬猫救済の輪さんの要望書提出について、正直如何程の効果があるのか、と思いつつ、首相官邸、環境省宛に、家畜のことも加えたかったので自分の文面にアレンジして送付は済ませておりました。

しかし、15日の記事に、議員さんが環境大臣に口添えして下さったということが書いてあったので、ひょっとして、なんらかの効果が期待できるかもしれないと思い、今度は犬猫救済の輪さんの文面をお借りして、もう一度環境大臣宛に要望書を送ろうと思います。
小さな力でも固まれば援護射撃として何らかの効果が発揮されるのではないか、と一縷の望みを抱いて。

猫好きが集まる板にも数人の方が要望書の件を貼り付けられているのを見ました。時間がないです。多くの方が、賛同して協力してくださることを祈ります。

長文すみません。ずっと、わかにゃんさんにお礼が言いたいと思っていたので、これを機に、書き込ませて頂きました。

URL | ちぴちぴ #.8bT96/M | 2011/04/16 02:57 | edit

情報発信ありがとうございます 

はじめまして。ブログ、以前から拝見してました。
大変ななかで放浪動物たちの世話や情報を発信してくださっていて、感謝の気持ちでいっぱいです。
この状況で言うのも変ですが、お体大事にしてください。

昨日、『いのちの食べ方』というドキュメンタリーをみました。
(ヒストリーチャンネルで4月中に再放送があるので、視聴可能な方、ぜひご覧ください。)
事実をシンプルに映像化していて、過激な演出なんて全然ないのですが、
動物も植物も「いきもの」として扱われていないんだなって実感します。
事実から目をそらすな、食べ物を粗末にするな、何を食べているのか自分で考えろって言われた気がしました。

福島県の惨状も皆が知るべきことですよね。
災害ではなくて、人為的に地獄絵図が作られていること。
わかにゃんさんのような方や、ボランティアさんの情報発信が
なければ、たぶんここまでひどいとはわからなかったです。
この国は、民主主義とは名ばかりのどこかの人民共和国?
そうではないと信じたいです。
要望出していきます!

URL | さくらもち #- | 2011/04/16 11:29 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/651-f90fb1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。