09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 4/28 22時 

残念なお知らせです。
国からの横やりが入り、元ブリーダーさんの動物保護の件は流れました。

これが糸口となって、残されたコたち保護のきっかけになってくれればと思ったのですが・・・・
まさか予定前日の午後に覆えされるとは思いもしませんでした。
ほかにも理由はあります。さまざまな要因が絡んで良くない方向に動いてしまいました。

受け入れも、以前「王子」と「ガラクタ城の王子」を保護していただいた東京都杉並区のミグノンさんが、すべてオッケー!と4トントラックまで用意してくださっていたんです。
預け先の手配はもちろん、ブリーダーさんのワンコたちなので、去勢手術しなきゃ、とかそんなところまで気を使っていただいてたのに。

保護後もキメ細やかなケアをしてくださいます。ありがとうございます。
どうかご支援を!
・動物愛護団体 ランコントレ・ミグノン(東京都杉並区)
http://mignonpics.web.fc2.com/RencontrerMignon/RencontrerMignon.html
・ブログ
http://blog.livedoor.jp/petsalonmignon/


仕切り直しになってしまいましたが、一番おつらいはずの元ブリーダーさんがとても気丈にしていらっしゃいますので、こんなことで負けてはいられないです。

今日は、埼玉から水谷さんが来てくださって、関係する皆で、市の災害対策本部に「立入許可申請書」を提出してきました。
この書類の詳しい内容は水谷さんのブログをご参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/mercedesboy

風穴を開けられるように努力しています。
でもね、わたしはそういった方面には疎いので、ただ後ろをついて行っただけ。
そんでもってお昼ごはんをおごっていただいただけ(^^;。


これをお読みになった方々の、たくさんのため息が聞こえます。
ほんとうに残念でなりません。悔しいです。
あと一日早かったら良かったのかなあ。


ここのところ、なんでみなさん、わたしにありがとうって言ってくださるんだろ?ってしみじみ考えています。
って、言われるとやっぱり嬉しいんですけど(笑)。
そう言わねばならないのは、わたしの方です。
見ず知らずの方が、一生懸命になって被災地のこと、残された動物たちのことをなんとかしようと努力してくださってる。それなのに、ありがとうって。。。
今日、「もしかしたら警戒区域に入れるかも知れない」って、わざわざ横浜からいらしてくださったボラさんとお会いしました。
その方たちでさえ、ありがとうっていってくださる。
水谷さんもそうです。


いえいえ、ありがとうってのは私の言葉です。
みなさま、ほんとうにありがとうございます。
おかげさまで頑張れます。

----------------------

南相馬市鹿島区小池で4月11日から保護されています。
手も足も尻尾も太くてしっかりしています。
眼の周りのパンダっぽい茶色柄がキュート。
オス・未去勢。
お心あたりの方、ご連絡ください!

110427yuubinn-1.jpg
110427yuubinn-2.jpg
110427yuubinn-3.jpg
110427yuubinn-4.jpg

Posted on 2011/04/28 Thu. 22:15 [edit]

category: 日々のこと

28

コメント

声をあげなければ! 

UKC JAPANさんのブログで福島県の動物救助の現状が報告されていましたが・・・信じられません。ここに至っても限られた救助しかできないなんて。

URL | ao #kUr9nKys | 2011/04/28 22:53 | edit

 

お疲れ様です。
いつでもお手伝いしますよー!
餌やりだけでも出来たそうで良かったです><

皆で頑張りましょう( ´∀`)

ご自愛下さいね。

URL | 十六夜 #- | 2011/04/28 23:08 | edit

 

毎日激動の日々ですが
昨日、今日は更に激動の日々でしたね。
本当にお疲れさまです。
わかにゃんさんをはじめとする
現地で尽力を尽くしてくださってるみなさん
やっぱりありがとうございますと言わせてください。

UKCのブログもミグノンさんのブログも
いい兆しと共にまだまだ高い壁を感じます。

行政。。。
どうしたらいいんでしょうね。

それにやっぱり
緊急災害時動物救援本部は何をしているんでしょう。。
最初に大々的に立ち上がりお墨付きのような
ふれこみだったのに。
相当な支援金等も集まってると想うです。

現地でここを窓口に
せめて期間限定でも
各ボランティア団体の皆さんが
ひとつになれるような基地になれたらどんなにいいのか。

どこにどういう働きかけをしたら有効なのか
私もわからず、相変わらず環境省や福島県、桜井市長にメールを
することぐらいしか出来ていないのですが
各省庁に一斉にメールが出来るようなURLを見つけましたので
私も嘆願書を送りますが一応貼っておきます。

宮内庁にもメールが出来るようなので
こちらもなんとか文面を考えながら送ってみたいと想っています。


URL | beesan #Dp3XiILY | 2011/04/28 23:56 | edit

 

緊急災害時動物救援本部は福島の原発地域の保護は
しないと言っています。
そもそも緊急災害時動物救援本部の中の某団体の理事長が横領をしていた言う噂も聞いています。
全くあてにならない団体です。

日本って情けない国ですね。

わかにゃんさん頑張ってくださいね。
応援しています!

URL | HANA #mQop/nM. | 2011/04/29 00:31 | edit

毎日お疲れ様です 

国の横やり・・・

詳しい理由はわかりませんが、とっても残念です。

でも、また皆で力を合わせ行政にお願いをして
行きましょうね。

URL | ママ #- | 2011/04/29 00:39 | edit

悔しくて悔しくて血管切れそうです! 

わかにゃんさん… 
悔しくて悲しくてたまりません。行政のやること全て意味が分かりません。理解出来ません。餌やりさせて頂けた事には感謝しつつも、でも、それなら何故そこで保護させてもらえないのか理解出来ないです。
今まで首を突っ込んでこなかった夫ですがさすがに「なんなんだそれ!それじゃ横断歩道で赤信号で倒れている人がいても、助けてはいけないって言ってるようなものだぞ!無性に腹が立ってきた!!!」と。
ブリーダーさんが気丈にしていらっしゃるとの事が救いですが、それは気を使わせてはいけないとのお気持ちからでしょうから、余計にお気の毒で仕方ありません。でも、だからこそここで負けていられませんね!諦められるか!ふざけるな!

昨夜のニュースに一筋の光を感じ一瞬でも喜んだ自分が情けないです。今日の20キロ圏内の活動の中身を知り愕然としました。ただのパフォーマンスですね。
言いたいこと山ほどありますが、まだ諦めたわけではないし、ここで暴言吐いても解決するわけじゃないので冷静に嘆願し続けようと思います。悔しいですが!!!

わかにゃんさん、水谷さん、ミグノンさん、今日はお疲れ様でした。そして贈る言葉はやっぱり「ありがとう!!」です。

ブリーダーさんへ   遠くからですがこれからも応援しています。どうぞお身体だけはご自愛ください。

URL | むらりん #- | 2011/04/29 00:53 | edit

 

ごめんなさいURL貼り忘れました。

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

>HANAさん
緊急災害時~
そういう団体なんですか。。。
とほほ、募金した自分が情けないっす。
でも、募金したからには見張ってるぞという意思で
連絡して再度福島のこの地域への積極的な支援を要請してみます。

URL | beesan #Dp3XiILY | 2011/04/29 01:05 | edit

え~ 

ダメだったんですか?!
あれだけ騒いでたのに。
国から横やりって、どこの誰からなんて言われたのか詳しく聞きたいてす。いつもちゃんと報告してくれていますもんね。なんていうブリーダーさんですか?

URL | かずこ #- | 2011/04/29 01:11 | edit

 

緊急災害時動物救援本部
http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html

ご発言はきちんと調べて納得なさってからの方が良くありませんか?

URL | よーこ #6SNJ71z6 | 2011/04/29 01:26 | edit

 

↓のブログをお読みください。

参議院自由民主党 動物愛護プロジェクトチーム三原じゅん子さんのブログ【夢前案内人】

「官邸にて」
http://ameblo.jp/juncomihara/entry-10875217432.html

『何か』がなんとなく見えてきませんか?

URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s | 2011/04/29 01:33 | edit

 

はじめまして。ずっと拝見させていただいておりました。
日々 祈りながら 無力な自分にがっかりしている毎日です。
今回も 泣くしか出来ない私…
情けない…

わかにゃんさん 御自愛ください

URL | まこねこ #yGKOg8R. | 2011/04/29 02:39 | edit

師匠おつかれさまでした 

先生になった同い年の三原さんのブログに、下記のように投稿しました。
今は、「法治主義」ではなくて「法の支配」の時代であることを、立法・運用政策上も正論として強調してください。
災対法第36条を作った先輩たちが、なぜ「市町村は」という条文にしたのかを考えてください。
市町村も県も、被災者のために動物を救いたがっています。
名ばかりの「法律による行政」に忠実になるだけで、一挙に問題は解決しなければならないはずです。
------------------------------
わたしも違うこと間違えましたが、わたしは東京に帰りました(笑)

URL | 水谷正紀 #6lKc6Ll6 | 2011/04/29 04:31 | edit

訂正 

災対法は36条ではなく63条でした。
お詫び訂正します。

URL | 水谷正紀 #6lKc6Ll6 | 2011/04/29 04:34 | edit

 

UKC代表さまがおっしゃるように、このままでは怒り心頭の
者たちの暴動がおこってもおかしくありませんね。
やはり大人しいとみて甘くみてるのでしょうか?
しかしパフォーマンスにはびっくりですね。
民主党は最悪ですが、生方先生とか一部頑張ってくれている
みたいです。あと公明党も。どこでもいいから助けてってかんじ!

URL | paw #hSCFVYi. | 2011/04/29 06:54 | edit

 

わかにゃんさん
おつかれさまです。
前日になって・・そんなことになるなんて。
お役所のすることって・・って
本当に悔しい気持ちです。
でも一番お辛くて悔しいのは現地で動いて下さっている
わかにゃんさん初め皆様ですものね。
体だって大変でしょうに。
どうかご自愛くださいね。
ありがとう。

URL | keiko #8iCN.D9s | 2011/04/29 07:32 | edit

 

わかにゃんさん、水谷先生、ご尽力ありがとうございます。
溜息出てしまいます、悔しくて涙が出ます。
でもご飯あげに入れてくれたのですね。
希望を捨てずに、嘆願続けます。
わかにゃんさん、どうかお身体ご自愛くださいませ。

URL | にゃんにゃも #bueLCc36 | 2011/04/29 09:42 | edit

 

福島県の保健所による昨日の救出活動は、他団体様が委嘱を依頼しに行かれた直後に、たまたま私が、
http://blogs.yahoo.co.jp/mercedesboy/37372152.html
の記事の内容を指摘し、担当者の方が職権で行えることに気づき実施されたものと思います。
少しでも助けられればと尽力したのに、数が少ないとか、行政をひとかたまりと考え、見てくれを作っているといわれるのは、あまりにも気の毒です。
立入り禁止を仕切ろうとする国と、動物愛護法を扱う県の保健所とは連携がなく、建て前と担当者の心中も違うことがあります。
人の痛みがわかれなければ、動物も救えません。何度もおなじようなことを、くりかえすようでは困ります。

URL | 水谷正紀 #6lKc6Ll6 | 2011/04/29 09:57 | edit

 

国からの横やり、全くやりきれない。本当に残念だったね。でも諦めずに残された子を救う方法を考え、実行して行くしか無いんだよね。

水谷さんが指摘された様に、県の保健所が始めた事、もどかしさはあるけど、6匹しか、ではなくて、6匹も!助かったんだと思わなくてはいけないよね、今は。

わかにゃん、休める時にはしっかりと休んでね。

URL | スタルカ #mWQBed8c | 2011/04/29 10:12 | edit

こんな情報が 

新庄動物病院の掲示板
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah/MYBLOG/yblog.html
2011/4/28 午後9:56内の「今日の最後の情報より」抜粋

5/3以降、住民の一時帰宅が認められた時点で、ボランティアの方は該当市町村に届出を出すことで、立ち入りが可能
⇒現在国で定めようとしている一時立ち入りの基準として、以下のいずれかにあたることが必要になる模様
①時間が経過することで公益が損なわれるもの
②住民であること
公益性については、市町村長が原子力災害現地対策本部長と調整して決めるとのことなので、
現地対策本部長に働きかけることで打開策を模索しています。
法律の専門家などからも働きかけで協力を頂けたらと考えています。

とのこと。

水谷さん(はじめまして、せともんと申します)
これって突破口になるのでしょうか?

URL | せともん #WstX4HDY | 2011/04/29 11:57 | edit

【至急!お願い】連投すみません 

被災地動物情報のブログで「再度」呼びかけられています!!
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/
(一部抜粋です。詳しくは上記ブログで確認お願いします。)

20キロ圏内にペットを残してこられた飼い主さんは
至急、行政区間にご連絡を。

また飼い主さんから保護の要請をお受けの
団体さんや個人活動家の方々は
飼い主さんに直接の要請を呼び掛けて頂き、
またサポートが必要な飼い主さんを支えて頂きますよう
お願いしたいと思います。

とのこと

わかにゃん様、元ブリーダーさんに連絡お願いできますか?

また
個人での要請書の提出など可能な限りの要請も同時にお願いされています。
福島県行政機関や嘆願書提出一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875453309.html

みなさん、ご協力お願いいたします!


URL | せともん #WstX4HDY | 2011/04/29 12:25 | edit

 

昨夜は落胆のあまり混乱したコメントになりました。福島県の保健所による救出活動をパフォーマンスと表現したこと申し訳なく思っています。 そうでしたかこの件は国の判断ではなく、県、市町村の方々がご尽力して下さったから実現したことなのですね。国を非難したつもりでも一歩間違えば自分の思いとは違う方へ矛先を向けてしまいますね。 国とか県とか市町村とか仕組みが複雑でこんがらがります。  とにかく現場職員さんには限度がありますから保護団体への許可を与えて欲しいです。職員さんも気の毒です。水谷先生、有難う御座います。 わかにゃんさ~ん!ごめんなさい。 

URL | むらりん #- | 2011/04/29 12:30 | edit

ボランティア立入り 

はじめまして!
基準なるもの自体が、法的効力も満足な実現可能性もない、避難者不在のものとの立場をとっていますので、一般常識の範囲で合理的に意見します。
世帯につき1人で、予算もバスも時間もないという上に、ボランティアが立入るというのは、ナンセンスだと思います。

URL | 水谷正紀 #6lKc6Ll6 | 2011/04/29 12:30 | edit

水谷様 

お忙しい中、お返事ありがとうございました!

URL | せともん #WstX4HDY | 2011/04/29 13:22 | edit

福島県が動いてくれました 

【確認済】




20キロ圏内ペット救済は福島県で受け付けています。




飼い主さんからの要請のみ受け付け。

※以下の番号は飼い主さんからの要請のための番号ですので

飼い主さん以外の方からのお問い合わせの電話はお控ください。




【問い合わせ先】




福島県食品衛生課

024-521-7245

(ペット救済の件でとお問い合わせください)




もし上記の番号がかからない場合は、




福島県代表番号より電話を回してくれます。

024-521-1111




・・・




また以下の日程で検査と救済に当たられる予定ですが、

スケジュールにない場所や日にちを過ぎた場所でも対応可能との事。

まずはお問い合わせを!!




【スケジュール】




本日29日
浪江町・川内村


30日
双葉町・広野町


1日
大熊町・楢葉町


2日
富岡町・田村市


URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s | 2011/04/29 14:42 | edit

わかにゃんさま、ありがとうございます。 

私も、毎日関係各所に電話をかけ続けています。悔しさと悲しさで心がはち切れそうです。動物救済の
NPOに支援金と物資を送ることしか出来ませんでしたが、ここにきて少しだけ光が見えた気がしました。

長島一由ブログ
http://nagashimakazuyoshi.seesaa.net/archives/201104-1.html
---------抜粋-----------
この件について、民主党幹事長室や福島県対策室会議でも指摘してきましたが、
28日、環境省動物愛護室から回答がありました。

・本日4/28~5/2までの間は、福島県が救援チームを現地20km圏内に派遣。

・目的は現地状況の把握と餌やり。保護までできるかどうかは不明。

・体制は約10名。

・現地では2班に分かれて活動。

・県職員のみだが、獣医資格を持つ保健所職員が参加。

・現時点ではボランティアの方は現地に入れず。

・5/3以降、住民の一時帰宅が認められた時点で、ボランティアの方は該当市町村に
届出を出すことで、立ち入りが可能になること(但し、日時はまだ不確定)。

なお、現在国で定めようとしている一時立ち入りの基準として、以下のいずれかに
あたることが必要になるということです。

①住民であること
 
②時間が経過することで公益が損なわれるもの

ペットの救出は上記の②に当てはまるということで、一時帰宅が開始した時点で、
該当市町村への届け出により、立ち入りが認められることになりそうです。

環境省によると、「環境省も民間ボランティア、獣医の方の立ち入りを認めてもらうよう
原子力災害対策本部に働きかけている」ということでした。
---------------------------

以上です。上記のことが実現しますように。

URL | ラッキーママ #- | 2011/04/29 17:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/678-3feec730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

警戒区域のペット救出を開始

東北の人は謙虚だからな [ふっ/]本当は家族同然に暮らしてただろうに、周りの人に迷惑かけるからって泣く泣く置き去りにした人も多いだろ [うんうん/]おまけに過疎地で独居老人とかも多かっただろうから、ペ...

時々時事爺 | 2011/04/28 23:58

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。