08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 4/29 16時 

4/30 15時15分加筆

『今、福島県食品生活衛生課で行われている警戒区域への立ち入り調査の目的は、
放置犬が野生化し、一時帰宅者を襲い被害が生じるおそれを未然に防ぐための捕獲です。
保護はできるだけの範囲となります。』
とのご回答を、上記動物愛護課の方からいただきました。
非情なように受け取れるかもしれませんが、のちほど詳しいやりとりをアップしますので
まだご意見はお控えいただけますようにお願い申し上げます。

このことを「被災地動物情報のブログ」の管理者さまにもお伝えました。
元記事はここです。

・20キロ圏内のペット救済の要請先と日程
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875846118.html

ここにだけアクセスされる方からみますと、福島県が動物保護に積極的に乗り出したようにも受け取れ、
それが拡散しますと、県の食品生活衛生課の業務に支障がでてしまいます。

そこで、こちらの記事を上の記事にリンクいただくことをご快諾いただきました。

・20キロ圏内飼い主さんに向けて。避難所用のポスターできました!!
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035242364.html

ポスター内容にも気を使ってくださるとのことでした。

このブログへのリンクも貼っていただけることになりました。
管理者さまの、被災動物へのお気持ちと活動に感謝しております。
ほんとうにありがとうございました。

まずはこの部分を書き加え、皆さまにお知らせをいたします。

県とのやりとり内容は、また後ほどアップいたします。

ツィッター等で、被災地動物情報のブログさんの記事が「真実ではない」と流れております。
ご説明がとても難しいのですが「受け取る側によっては保護のための立ち入りだと理解されてしまう可能性があった。」ということです。
ですので、「飼い主さんの保護要請は受け付ける」ということに関しましては間違いはございません。
ただし、重ねて申し上げますが、保護が今回の立ち入りの目的ではないとも合わせてご理解くださいませ。


下の文章は県食品生活衛生課への過度の期待を押さえる目的がありました。
重ねてお詫び申し上げます。


--------------------------------------------------------------

この記事内ののコメント記事をまるまま転載された方は早急に削除をお願いします。

「南相馬市鹿島区 4/28 22時」の
コメントにある内容ですが、福島県食品衛生課で、動物保護に動いてくれる等、流れております。

記載されているブログのような公表の事実はないそうです。
事実、県のホームページにも記載はありません。


保護要請に対しては、飼い主さまのご住所などとお聞きするにとどまるということです。

いちど、記載番号に電話した際は、依頼受けますというようなお話だったので、
記事をアップしたのですが、電話対応してくださったのは実は水道課の方だったそうです。
つまりは、これまで通り、県民の意見を受けるというような色合いだったようです。


もう一度、別件で別番号の食品衛生課の本件担当者様と直接お話ししましたところ
上記のような公表の事実はないというご返答でした。

というわけで、コメントから拾い上げた記事はさきほど早々に削除し、この記事に書き換えました。

保健所が警戒区域に入ると報道された昨日から(正確にはデマの流れたおとといから)
県・市の関係機関に保護依頼の電話が殺到しているそうです。



でも落胆から、県担当課・保健所に嘆願や罵倒などはけしてなさらないでください。
昨日の保護犬5頭、猫1匹は、限られた時間のなかでの保護だったのです。
ここにメールを送っても、業務の邪魔にしかならないとわかりました。
送るべきは、「環境省動物愛護室」です。
(でも、相手を凹ますようなメールはダメです)



お願いです!
県担当課・保健所には、むしろ、エールを!
地域の名産品でも送ってあげてください。
推して知るべしですが、県、市職員の方々は、
少人数で、あちこちと連携をとりながら、
とてつもないプレッシャーの中で頑張ってくださっています。
本日も休日返上で働いていらっしゃいます!
 

Posted on 2011/04/29 Fri. 16:05 [edit]

category: 日々のこと

29

コメント

 

それでも、要請さえあれば助かるのですね。是非、飼い主様 要請を!!!

URL | santakawasaki #brXp5Gdo | 2011/04/29 16:13 | edit

 

福島県も市町村もなんとかして動物たちを助けようと尽力されている様子が伺えますよ。
限度があるにせよ、ありがたいことです。

それに、飼い主さんたちの声がこの閉塞感に風穴を開けるかもしれないし。

議員さんの中でも5/3以降の一時帰宅時に「条件付?」ではあるけど、
民間のレスキュー団体と獣医師さんの立ち入りを許可してくれるよう国に働きかけてくれてますので、引き続き各部署へ働きかけようと思ってます。

朗報を待ちましょう!

URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s | 2011/04/29 16:15 | edit

 

あ、↓の情報のソース書くの忘れてました^_^;
「被災地動物情報」の「20キロ圏内のペット救済の要請先と日程」

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875846118.html

管理人のdearpawsさんがティアハイムJPさんからの情報を再確認されたあとUPされてます。

せともんさん、ありがとうございました<m(__)m>

URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s | 2011/04/29 16:37 | edit

Re: 補足 

保健所が保護要請をうけるとの記事、
県担当者に再度電話し、確認いたしました。
いちど電話をうけてくださったのは別課の方だったそうです。
申し訳ございませんが、記事をかきかえましたので、ご参照ください。

URL | わかにゃん #- | 2011/04/29 16:43 | edit

 

保健所の保護犬が増えていく訳ですが
フードなどの物資は足りているのか心配です。
このような時に緊急災害時動物救援本部様にある物資が
まわる仕組みになっているのでしょうか?
どなたか御存知ですか?

URL | neko #2sQQXnjA | 2011/04/29 17:04 | edit

 

飼い主さんから保護要請を受けても今すぐ保護出来る訳ではないけれど、助けを求めている飼い主さんの数が増えればそれを後押しに各自治体が国へ働きかけるのには必要になる事だと思います。
一人でも多くの飼い主かんから保護要請の電話が行きますように!!

URL | まひる #- | 2011/04/29 17:07 | edit

削除しました 

わかにゃんさん、ご迷惑をお掛けしました。
情報をくれたブログの管理人さんに削除要請完了。
RT先にも削除依頼完了。
RT依頼全削除いたしました。

URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s | 2011/04/29 17:14 | edit

Re: 削除しました 

たすかったー!
ありがとう~~~!!!

> わかにゃんさん、ご迷惑をお掛けしました。
> 情報をくれたブログの管理人さんに削除要請完了。
> RT先にも削除依頼完了。
> RT依頼全削除いたしました。

URL | わかにゃん #- | 2011/04/29 17:17 | edit

 

刻一刻と情報が変化しますね
被災地動物情報のブログ
<a href="http://ameblo.jp/japandisasteranimals/">http://ameblo.jp/japandisasteranimals/</a>

しかしまひるさん言うように
>飼い主さんから保護要請を受けても今すぐ保護出来る訳ではないけれど、助けを求めている飼い主さんの数が増えればそれを後押しに各自治体が国へ働きかけるのには必要になる事だと思います。
一人でも多くの飼い主かんから保護要請の電話が行きますように!!
04/29 17:07By:まひる URL
↑私も同じ思いです^^

沢山の飼い主さんの声が届くと良いな

飼い主さん以外の人が、むやみに電話をしないでくれると良いですね

わかにゃんさんの
>ここにメールを送っても、業務の邪魔にしかならないとわかりました。
送るべきは、「環境省動物愛護室」です。
(でも、相手を凹ますようなメールはダメです)
お願いです!
県担当課・保健所には、むしろ、エールを!
地域の名産品でも送ってあげてください。
推して知るべしですが、県、市職員の方々は、
あちこちと連携をとりながら、とてつもないプレッシャーの中で頑張ってくださっています。
本日も休日返上で働いていらっしゃいます!
↑賛成です^^英断をいただいた福島県や、保護活動をされている職員さんには感謝です☆,+゜

URL | みぃ #VDyZIP8A | 2011/04/29 19:39 | edit

そう思います。 

先日、私も小高区を回ったとき、かなり保護が進んでいて、
残された子は噛む、吠える、逃げるなどつ捕まりにくい子なんだな、と感じました。
また、残されている子ほどまだ日が修復されていない集落の奥や、
瓦礫の残る地域にいて、その中での捕獲は相当なご苦労があると思います。
ご自身たちも被災されているのに、がんばっていらっしゃると思います。
本当にご当地物とか元気になりそうなもの、送ってみようかな。

URL | おおひら #- | 2011/04/29 20:41 | edit

警戒区域調査中の保護要請って 

UKC JAPANさんのブログには
警戒区域調査では
「直接、依頼された子以外は、確保出来ない」と
原発対策本部・食品生活衛生課の方から、
直接電話で言われたとありました。

と、いうことは
飼い主の要請があれな5月2日までの間でも保護されるということではないのでしょうか?

その要請先が福島県食品衛生課ではないということなのでしょうか?

ややこしくてわからない。。。

URL | Chelsea #PqVn1L2Q | 2011/04/29 22:02 | edit

非常にややこしいんですが 

県の組織図を再度チェックしてみました。

私がUPした件に関する情報に掲載されている電話番号は「保健福祉部食品生活衛生課」のものでした。

その上部機関である「食品生活衛生課」の連絡先ではありません。

こちらでもお馴染みの「水谷さん」も仰ってるのですが、

つまり、

保健福祉部食品生活衛生課で聞いた話は必ず「食品生活衛生課」に確認した方がいい、という話。。。かな?

ややこしいんですけど、厳密には違う部署名なんだけど、県には「食品生活衛生課」が2つある。

キャッチした情報がどちらの部署のものか確認するには電話番号をチェックするしかないようですよ^_^;


そういうことですよね、わかにゃんさん。


私はこの件が県のHPに掲載され公式発表という形になるまで野郎共と一緒に静観することにいたします。

URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s | 2011/04/29 22:28 | edit

上記の補足です 

県庁内の「食品生活衛生課」内にある「動物愛護」のセクション=保健福祉部食品衛生課は相双の保健所のことではありません。念のため。

「食品生活衛生課」の中に「動物愛護」のセクション=保健福祉部食品生活衛生課があり、東日本大震災動物救護活動の本拠地「福島県動物救護本部」の住所は「保健福祉部食品生活衛生課内」だけど、動物愛護のセクションの番号。

「食品生活衛生課」は動物愛護、食品安全、環境衛生、水道の4つをつかさどる部署。


震災後の超多忙な業務に加えて、部署名がこうもややこしいと、情報が錯綜するのは当然かも^_^;

URL | 薫@千太組 #jhHw6g8s | 2011/04/29 23:27 | edit

ごめんなさい 

わかにゃん様&薫@千太組様
「補足」のコメント削除してしまいましたが、
もしかして、削除しちゃいけませんでした?
コメント削除により
薫@千太組様2011/04/29(金) 16:37:10のコメントが
意味不明になっちゃいました。
ほんとごめんなさい。

URL | せともん #WstX4HDY | 2011/04/30 00:01 | edit

よく分かりません 

県は一応要請があったら話は聞くけれどそれは保護依頼の受付では無いということでよいのでしょうか。
近いうちにHPに掲載されるとありますし。


ttp://ameblo.jp/out119p/entry-10875792812.html
このブログで掲載しました、
福島県にて飼い主さんからのペット要請受付の記事に対して、

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10875846118.html

真実ではないと言う情報が流れているそうですが、
「真実ではないと言う確認もふくめてペット救済を問い合わせた」
飼い主さんや、飼い主さんの代理で電話をされた御親戚の方から、
「受け付けています」と返事をもらったと言う情報が複数届いています。
(現時点で受け付けてもらえなかったというメールは届いていません)

担当の方のお名前をお聞きになられてる方もおられますし、
近々県のホームページにも掲載しますと言う事です。
電話では「住所、ペットの種類、特徴」を聞かれ、
もし家にいなくても(繋がれていなくても)、
特徴が類似した子は保護し、
保護した場合は県から連絡をしますと言う事です。
夜は8時~9時ごろまで職員さんが残って対応されるとのこと。

飼い主さん以外の方からの電話があるそうです。
電話がつながりにくくなる恐れもありますので
飼い主さんがお問い合わせください。

【追記】
ほんとーーーにしたくなかったのですが、
ポスターを作製したこともあり、
また真実でないと言う情報が流れてることもあり、
ポスターにも掲載しました電話番号に問い合わせをしました。
電話口に出られた方のお言葉を補足を入れて掲載します。

「せっかく作って頂いたポスターですので
(避難所などで)配布していただいても構いません。
(動物救済は)受け付けておりますが、
情報が殺到しますとすべての届け出には対応ができなくなることを
ご了承ください」

飼い主さんのための電話番号であるのこともわかっています。
また飼い主さん以外の問い合わせの電話が業務に支障をきたすことも
重々承知しています。

ほんとに、ほんとにかけたくなかった。
悔しい、自分に対して。事実でないと言った方にも。


・・・・・・以下、避難所などに貼れる&くばれるポスター(ちらし)です・・・・


「20キロ圏内にペットを残している方へ。
福島県に至急ペット救済を申請してください」

URL | とら #v6O6VgHs | 2011/04/30 02:03 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/04/30 02:14 | edit

課は係で構成されています 

横レス失礼いたします…
県庁内は「課」で部屋ごとに区切られ、「課」内には「係」がいくつかあることが、ほとんどです。

福島県の食品衛生課も、例えば、食品係、衛生係、とか、幾つかの「係」があり、そのうちの、一つの「係」が、動物愛護を担当業務として持っているのではないでしょうか…?

今回のようなケースでは、「係」より上位権限を持つ「課」全体で対応しているのではないかと予想します。
ただ、実務的に動いているのはやはり担当「係」です。担当「課」には違いありませんが、食品衛生「課」の代表電話に問い合わせて別係の職員に確認するより、動物愛護の担当「係」の直通電話に問い合わせたほうが、早いし確実なんだろうと思います。

「課」が二つあったり、担当部署が県庁内に複数ある…ということではないのでは?と思います。
長文失礼いたしました。ROMにもどります。

URL | 通りすがり #34215RTs | 2011/04/30 09:47 | edit

Re: 課は係で構成されています 

通りすがりさま

はい、そうです。
いまさらなる詳細確認中です。
フォロー、誠にありがとうございました!多謝!


> 横レス失礼いたします…
> 県庁内は「課」で部屋ごとに区切られ、「課」内には「係」がいくつかあることが、ほとんどです。
>
> 福島県の食品衛生課も、例えば、食品係、衛生係、とか、幾つかの「係」があり、そのうちの、一つの「係」が、動物愛護を担当業務として持っているのではないでしょうか…?
>
> 今回のようなケースでは、「係」より上位権限を持つ「課」全体で対応しているのではないかと予想します。
> ただ、実務的に動いているのはやはり担当「係」です。担当「課」には違いありませんが、食品衛生「課」の代表電話に問い合わせて別係の職員に確認するより、動物愛護の担当「係」の直通電話に問い合わせたほうが、早いし確実なんだろうと思います。
>
> 「課」が二つあったり、担当部署が県庁内に複数ある…ということではないのでは?と思います。
> 長文失礼いたしました。ROMにもどります。

URL | わかにゃん #- | 2011/04/30 09:52 | edit

福島県庁における動物救護の担当部署 

もう確認済みかもしれませんが、とりあえず福島県庁の組織と
福島県動物救護本部(福島県における動物救済の担当部署)をお知らせします。

福島県庁内の組織はこのページで確認できます。(県政組織別案内のページ)
  http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=CF949DD67A3061956D93EEE3D5CAC154?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=10652

これをみると、福島県庁は知事直轄のほか、いくつかの部・局・委員会で構成されていて、
その部のひとつが『保健福祉部』です。
その『保健福祉部』は、いくつかの課(本庁機関)や
事務所(出先機関)で構成されていて、その課のひとつが
『食品衛生課』です。
その『食品衛生課』の業務が、1)食品安全確保対策の推進  2)動物愛護の推進  
3)衛生的な環境対策の推進 4)水道事業の推進と分かれており、
『2)動物愛護の推進』を担当している職員が、今回の動物救済の
直接の担当者となっているようです。

そして上の県政組織別案内のページ内の『保健福祉部』→『食品衛生課のページ』→
『動物愛護情報』→『福島県動物救護本部が設置されました。』とたどっていくと、
『福島県動物救護本部』のページへたどりつけます。
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm
↑ここが4月15日に設置された、福島県における動物救護の担当部署のページです。

ちなみに『保健所』というのは、『保健福祉部』のなかの事務所(出先機関)で、
県北、県南、県中、会津、南会津、相双のそれぞれの
『保健福祉事務所』=『保健所』となっています。

今、手を差し伸べれば助かる命…。
助けたくても助けられないもどかしさ…。
遠く離れていても胸がつぶれそうな想いです。
動物救済のために活動されている方々はじめ、被災地で活動されている方々には、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
それと、わかにゃんさんの体調がとっても心配です。
何度も書いちゃってしつこいけれど、どうか食事をちゃんととって、
身体を休めてくださいませね。

URL | まるまる #bxZrZ8iQ | 2011/04/30 14:36 | edit

 

↑でOKでしょうか?
昨夜からTwitter追い掛け回しても、今どうなってるのか、どこに感謝&嘆願したら良いのかさっぱり。 (国は別として)
ただ今静観中。 
ここのコメントのHNとTwitterがまた別だから、余計に判らない・・・。

わかにゃんさん、交通整理もありがとうございます。

URL | REI #Q0/G/4Qc | 2011/04/30 16:28 | edit

Re: Re: タイトルなし 

>REIさん、ありがとうございます。

わたしも、この記事をご紹介いただいた時には喜び勇んでアップしてしまったので(すぐに削除して書き換えはしましたが)
その責任をとって事態を明確化している感じです。
なんだか疲れました。

> > ↑でOKでしょうか?
> > 昨夜からTwitter追い掛け回しても、今どうなってるのか、どこに感謝&嘆願したら良いのかさっぱり。 (国は別として)
> > ただ今静観中。 
> > ここのコメントのHNとTwitterがまた別だから、余計に判らない・・・。
> >
> > わかにゃんさん、交通整理もありがとうございます。

URL | わかにゃん #- | 2011/04/30 16:51 | edit

Re: 福島県庁における動物救護の担当部署 

>まるまるさん
ありがとねー
とってもわかりやすいです。
ああ、何かいいことないっかな~でもみんな応援してくれるからいいや~


> もう確認済みかもしれませんが、とりあえず福島県庁の組織と
> 福島県動物救護本部(福島県における動物救済の担当部署)をお知らせします。
>
> 福島県庁内の組織はこのページで確認できます。(県政組織別案内のページ)
>   http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=CF949DD67A3061956D93EEE3D5CAC154?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=10652
>
> これをみると、福島県庁は知事直轄のほか、いくつかの部・局・委員会で構成されていて、
> その部のひとつが『保健福祉部』です。
> その『保健福祉部』は、いくつかの課(本庁機関)や
> 事務所(出先機関)で構成されていて、その課のひとつが
> 『食品衛生課』です。
> その『食品衛生課』の業務が、1)食品安全確保対策の推進  2)動物愛護の推進  
> 3)衛生的な環境対策の推進 4)水道事業の推進と分かれており、
> 『2)動物愛護の推進』を担当している職員が、今回の動物救済の
> 直接の担当者となっているようです。
>
> そして上の県政組織別案内のページ内の『保健福祉部』→『食品衛生課のページ』→
> 『動物愛護情報』→『福島県動物救護本部が設置されました。』とたどっていくと、
> 『福島県動物救護本部』のページへたどりつけます。
> http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm
> ↑ここが4月15日に設置された、福島県における動物救護の担当部署のページです。
>
> ちなみに『保健所』というのは、『保健福祉部』のなかの事務所(出先機関)で、
> 県北、県南、県中、会津、南会津、相双のそれぞれの
> 『保健福祉事務所』=『保健所』となっています。
>
> 今、手を差し伸べれば助かる命…。
> 助けたくても助けられないもどかしさ…。
> 遠く離れていても胸がつぶれそうな想いです。
> 動物救済のために活動されている方々はじめ、被災地で活動されている方々には、
> 感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
> それと、わかにゃんさんの体調がとっても心配です。
> 何度も書いちゃってしつこいけれど、どうか食事をちゃんととって、
> 身体を休めてくださいませね。

URL | わかにゃん #- | 2011/04/30 18:29 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/04/30 22:08 | edit

Re: タイトルなし 

鍵コメ残念です。お名前もなんとおよびしたらよいものやら困っています。
せっかくのご意見ですので、できれば公開してはいただけませんでしょうか?
わたしは県や市が頑張っていることはご存知のとおり応援しておりますが、環境省もそんなに頑張ってくださっているとは思いもかけませんでした。どうぞお許しください。そして具体的になにをして下さったかお教えください。
それから嘆願先としてご指定の、政府への有効な嘆願先を教えてください。
そちらに書き換えます。
ご意見公開と合わせて、どうぞよろしくお願いいたします。

URL | わかにゃん #- | 2011/04/30 22:24 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/680-80f645e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。