07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 5/11 18時半 

まねきねこさん、ありがとうございます。

【避難所のご紹介】

ペット同伴避難所(無償)
ペット同伴無償避難所入居者募集
*自治体(越谷市)登録済み
*「まねきねこのブログ」参照してください
http://ameblo.jp/pet-ok-minnaoideyo/


居住スペース 24畳の座敷(仕切り可能)、お風呂(安国寺他で)
         12畳ダイニング(フローリング)、トイレ
ペット    建て増しのペットルーム、庭に犬舎(設置可)
支援について お食事、寝具、その他、生活用品無償で支援します。
期間     ご希望にそいます。

*移動手段のない方には、マイクロバスでお迎えに行きます。


「大切な家族」を手放さないで!自立なさるまでお手助けさせて下さい。


避難所住所 埼玉県越谷市大泊104
連絡先   埼玉県越谷市大泊910  浄土宗 安国寺
電話番号  048(974)0238
E-メール  ankokuji@nifty.com

Posted on 2011/05/11 Wed. 18:31 [edit]

category: 日々のこと

11

コメント

Re: 至急転載お願い致します。 

もっと県の現場を見て、働いている方々を信じて欲しいです。
衰弱しきったペットは優先して当日保護するように動いてくれると思いますよ。
問題は数です。
まだ世帯数の小さな地域から一時帰宅が実施されていますので、これが浪江や南相馬のような大規模地域のときにどうするか、です。
その場合のケアの強化を求める方が建設的な意見拡散となると思います。
ですので、すみませんがここでは転載しません。
親記事は削除させていただきますね。


> はじめまして。
> 犬猫救済の輪さんよりの転載です。
> 警戒区域一時帰宅時に連れ出し出来ます。
> http://banbihouse.blog69.fc2.com/?mode=m&no=2101&cr=107f50dfacfc7444cd2af4b8813dbe68

URL | わかにゃん #- | 2011/05/12 05:01 | edit

療法食の支援の情報 

わかにゃんさん、こんにちは
以下の情報を見つけました。
もしかするとお役に立つこともあるかと思い転載しました。
でも・・・・放浪わんにゃんの場合、保護しても
病気かどうか、わからないですよね・・・

ペットと一緒に避難している方に情報が届くと嬉しいけれど・・

よく読まないとわかりにくいかもですが、無料だと思います。



松本 秀樹さんの日記より転載です)

-------------------------------------------------------------------

http://ameblo.jp/macha-daichi/

【Save The Pets】からのお知らせです。


《被災地で療法食が必要な犬や猫を連れて避難されている方、療法食が必要な犬・猫を預かってくれている団体や個人様へ》

避難している犬や猫の中には、一般のフードでは何らかの病気が進行・悪化してしまうため、ミネラルやビタミンを調整したもの、ある栄養成分を除いたなどした特別なフードしか食べさせられない犬や猫もいます。

また特別な療法食なので、一般のお店では売っている事が少なく、なかなか手に入らないのが現状のようです。

そこで、ほとんどのメーカーの療法食を取り扱っている
【ペットビジョン http://www.petgo.jp/store/ 】さんが名乗りを上げていただきまして、原価での対応及び送料も負担していただけるそうです。

(原価ですが、NDSで集めている『松本秀樹のNDSペットと家族支援募金 』からお支払いさせていただきます。)


注文をご希望の方は、NDSを通して行いますので、下記項目をご明記の上、NDS事務局(担当・内田)までお送りください。

uchida@n-d-s.tv

メール件名【ペットヴィジョン STP支援】

★商品名と数量

★送り先

●氏名(団体名)

●住所

●電話番号



★送り主

●氏名(団体名)

●住所

●電話番号


※メールはそのままペットヴィジョンさんに転送致します。請求先をNDSへと明確にするためとご理解ください。

※今回の申し出は、被災地の支援が目的なので、被災犬・猫以外への要望はご遠慮ください。

注文は、ナチュラルドッグスタイルを通して行いますので、下記内容をご明記の上、件名【ペットヴィジョン STP支援】として、NDS事務局(担当・内田)までメールをお送りください。

------------------------------------------------------------------

ここまで転載。


一匹でも多くの動物たちが助かってくれる事を願ってやみません。

URL | にゃん #dTDYUgsY | 2011/05/12 09:52 | edit

わかにゃんさん 

ようやく行政による動きが始まり、本当に良かったですね。
現場の方々、不眠不休で頑張っておられるようで、そちらの方々のお身体も心配です。マンパワー不足は明らかですから一刻も早く官民一体となって行動出来るよう決断してほしい。このままでは現場の方々の気持ちさえ無にしてしまう結果になりはしないか心配です。
何が妨げになっているのか分かりませんが、救える命が今この時も消えているかと思うといたたまれません。

それに川内村と避難所の放射能レベルが同じでは避難している意味ないですよね。同心円で避難させる方法を柔軟に考え直してほしい。そうすればもっともっと多くの命が救えるのに。もどかしい。

文芸春秋に掲載されている 犬猫みなしご救援隊 中谷さんの手記を興味深く読みました。地域の特性についての記述、なるほど…です。 

URL | むらりん #- | 2011/05/12 14:05 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/694-2119f05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。