07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 5/19 19時半 

さきほど、2記事アップしました。
情報をお寄せいくださいました皆さま、本当にありがとうございました。
おかげさまで充実してものができたと思います。

ブログ記事は流れてしまうので、右の「カテゴリー」から飛べるようになっています。
被災動物保護情報は、大手検索サイトのデータと重複しているものもありますのであらかじめご了承くださいませ。
情報を必要とされているお知り合いにご紹介いただけますとうれしいです。
【拡散希望】です。


★★被災動物を保護しています(福島版)★★ 
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-702.html

★★★★ペットと暮らすための情報★★
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-701.html 

---------------------------------------

15日から避難の始まった計画的避難区域の飯舘村に、避難完了後のことが気になって電話しました。

避難については報道通りの観点から、全村避難の方針です。
ピンスポットに出来ないのは、今後の国からの補償問題にも絡んでくるからとか・・・村が応じたのはそれが大きいんだと思います。

避難後の立ち入りに関しては「今のところ」警戒区域のような封鎖予定はないそうですが、原発の危険性が高まった場合はわからないということでした。
だからと言って村に残っていて、もしも原発が悪化した場合、急には大量の避難先の確保はできない、なので可能なうちの避難を勧めるということなんだそうです。

ペットに関しては、行政も多忙で「村で紹介している各愛護団体さんに預けてくれ」と言うので精いっぱいとのことで、村民の判断にゆだねられています。

現在、複数の保護団体さんが一件一件まわってパンフ配布をし、保護を求める方々に対応してくださっています。
ですが、すでにどこも保護先も預け先もいっぱいです。
保護可能な施設をご存じの方や一時預かりが可能な方、ぜひ、ご協力くださいませ。

こちらでご紹介している団体さんにお問い合わせください。

★★被災動物を保護しています(福島版)★★ 
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-702.html

---------------------------------------

いまの警戒区域内の様子をわかる限りでお伝えします。

以前、連休頃にフード置きをお願いした東電作業員さんのお話では、広野町から東電までの道程には動物はほとんど見当たらなくなったそうです。数人の作業員さんが車にフードを積んで見つけたら給餌してくださっていたそうですが、それも今ではほとんどないそうです。寂しいとおっしゃってました。
フードはまだあるそうですので、いつかまた状況をおたずねしてお送りしようと思っています。
ご支援ありがとうございました!

うわさでは、中に入っているおまわりさんや自衛隊さんが捕まえて区域外まで運び、連絡のついたレスキューさんに引き渡しくださることもあるとか。
もちろん、任務外の時間で。
動物たちが自力で移動してきたりもしています。

大熊町や南相馬市では職員によるフード配りも始まっています。といっても微力なものでしょうが・・・
どこからかふってわいた宇宙人が給餌・保護してくれているといいですね。

こんな風に、うまくひとに会えたコはラッキーですよね。

一時帰宅と連動した保護が始まったとはいえ、今現在の状況はなにも変わってはいません。
取り残された動物たちはまだ必死で生きています。
テレビをご覧になった方はおわかりになると思いますが、思いのほか動物たちは痩せてはいません。
でも中にはがりがりのコもいます。ケガ・病気のコもいます。
まだ生きています。

前日の予算委員会での城島議員の質疑に対し、首相はこの問題は環境省に丸投げという風体で聞いていました。
ペットなんて二の次という感じでした。
読んでもらえるかどうかわかりませんが、どうか官邸への嘆願を引き続きお願いいたします。
行政による給餌・給水は急務です。
あわせて、民間の補助の受け入れを希望します。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


こちらではモッコウバラが満開になりました。
でっかいクマンバチがぶんぶんいってます。

110519mokkoubara.jpg


Posted on 2011/05/19 Thu. 19:22 [edit]

category: 日々のこと

19

コメント

ペット同行避難を勧めて欲しい! 

今はペット可の避難用物件も増えています。
そういう情報をなぜ行政は住民に知らせないのでしょうか?

もうどこの団体もいっぱいいっぱいになって来ていますし、何よりペットも飼い主さんも一緒にいた方が、お互いの心のケアになってよいと思うのですが。

モッコウバラ綺麗ですね。
わかにゃんさんのお庭はバラが満開だろうな~と想像してました。
たまにはお花も見せて頂ければ嬉しいです!

双葉町にも大きなバラ園があるそうですが、お手入れもできずにどうなっているのか・・

避難が解除になったら、剪定ハサミ持ってお手入れボランティアにでも行きたいです~
木立性しか分かりませんけど

URL | モモパンダ #Qu.O31e. | 2011/05/19 23:25 | edit

 

色々まとめて下さってありがとうございました。
本当にお疲れ様です。

自分に出来るのは照らし合わせぐらい…と思ってもなかなか上手くいかず(苦笑)
こちらを参考にさせて頂きます。

モッコウバラ丁度満開で綺麗ですね~。
花も葉の緑も今が一番いい季節ですよね。
1日も早くみんなが落ち着いて和んでお庭眺められる日が戻ってきますように。

URL | まひる #- | 2011/05/20 00:00 | edit

Re: ペット同行避難を勧めて欲しい! 

>モモパンダさん
被災後2カ月で避難の方も疲労困憊。
再就職の職場から遠い、などから、せっかくの仮設住宅に空き家があったりする行政区もあるようです。
ペットの暮らし、おすすめしたいとは思うんだけど、まだその余裕がない、というかそれどころか金銭も底をついてきてるので、考えられる状態じゃないってのがほんとのところかもしれません。
声をあげてくれれば、きっとわたしみたいにみなさんに助けてもらえるのにな。

ふたばバラ園、ご存知ですか~
広いです。ちょとしたダイエットにもなりそう(笑)。
直径2メートルの修景バラのブッシュやら、立体的でダイナミックな展示もあってバラ好きにはたまらないと思います。
薔薇に力を入れてるので、他の施設がボロいのがあれなんですが。
復活して欲しいです。

こちらのバラは6月の2週目あたりからなんですよ。
ちょうど梅雨入り(^^;。あんまり楽しめません。
なので昨年からあじさい寺計画をはじめてます。



> 今はペット可の避難用物件も増えています。
> そういう情報をなぜ行政は住民に知らせないのでしょうか?
>
> もうどこの団体もいっぱいいっぱいになって来ていますし、何よりペットも飼い主さんも一緒にいた方が、お互いの心のケアになってよいと思うのですが。
>
> モッコウバラ綺麗ですね。
> わかにゃんさんのお庭はバラが満開だろうな~と想像してました。
> たまにはお花も見せて頂ければ嬉しいです!
>
> 双葉町にも大きなバラ園があるそうですが、お手入れもできずにどうなっているのか・・
>
> 避難が解除になったら、剪定ハサミ持ってお手入れボランティアにでも行きたいです~
> 木立性しか分かりませんけど

URL | わかにゃん #- | 2011/05/20 23:33 | edit

しろ爺 ちばわんに 

一ヶ月かかりましたが、しろ爺 ちばわんのHPに登場しました。
ご確認ください。
http://wannyanaid.exblog.jp/13547445/
磐くんって 名前もらってる。

URL | santakawasaki #brXp5Gdo | 2011/05/21 14:04 | edit

Re: しろ爺 ちばわんに 

>santaさん
磐くん、すでに話題になっております~
ちばわんさんでとても大切にしていただいてる様子が伝わってきて、あっちにいる方がシアワセなんじゃないかって思えるほど(^^;。santaさんのおかげです。ありがとううございます!

URL | わかにゃん #- | 2011/05/21 15:25 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/703-71aa2fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。