07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 6/2 13時 福島県獣医師会 

★だいぶ前にコメントからご連絡をいただいていたのに、アップが遅くなってしまいました。
 Sさん、ごめんなさい。ありがとうございます!
 確認しましたのでアップしました。


ペットを抱えた被災者の方へ

宮城県、岩手県に続き、
5月18日より、福島県でも治療費の助成開始!!
実施期間:
期間: 2011年5月11日(水)~2011年6月10日(金)
対象:ペットの飼い主が、
   (A)災害救助法が適用されている被災地域の住民であり、
   (B)以下に該当する方
      ①住宅が全半壊、全半焼またはこれに準ずる被災をした方
      ②主たる生計維持者が死亡したり、重篤な傷病を負った方
      ③主たる生計維持者が行方不明である方
      ④主たる生計維持者が業務を廃止・休止した方
      ⑤主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
      ⑥原発の事故に伴い警戒区域・計画的避難区域・
       緊急時避難準備区域の対象となっている方

お問い合わせ:
【福島県】
 福島県獣医師会
 TEL:024-522-3921 FAX:024-522-3928

★★
で、助成内容を確認したくてお電話しました。
助成金、てっきり「緊急災害時動物救援本部」から出ているものだと思っていたのですが・・・
まったく入っていないそうです。
獣医さんのご厚意と、それから、直に県獣医師会によせられた義援金でまかなっているのだそうです。
今回は300万円の予算だそうで、どのような補助となるかは、「獣医さんにお尋ねください」とのことでした。
5000円との話はありますが、一律ではないようですし、県内のすべての獣医さんに伝わってはいないかもしれません。
なんだかねー
各サイトで「朗報!」とかいって、記事にしていただくのはありがたいんですが、事実と違う部分が出てきた場合、たたかれるのは、記事になった機関なんですよね。
とくにこういった組織系の事項については、管理者としてちゃんと直に確認してからにして欲しいです。。。
県獣医師会でお電話対応くださった方も、獣医師会はなにをやってるんだ!とおしかりの電話を受けてしまうとのことで、とても、おつらそうでした。頑張ってくださっていますよ!!

4億円も集めて動かないところより、直にご支援お願いします!

【福島県獣医師会】
http://www.fva.or.jp/modules/information/index.php?page=article&storyid=138
(スクロールすると下に口座のご案内がございます)

--------------------------

追記です 6/3 AM8時

ここはリンクフリーです。
リンク・拡散の目的はなんですか?
リンクをするからにはそれなりの責任があるのだという自覚のもとにお願いします。
ネットは文字情報だから、正確に伝わるか?けしてそうではありません。
読んだものの「感覚」で捉えられ、さまざまな「動き」へと変化してゆくのです。。
結果的に、まったく逆の方向へ物事が進むことさえあります。
わたしも苦い経験をさせられました。
安っぽいジャーナリスト気どりのブログや、ボランティア気どりのKYは大嫌いです。

伝言ゲームの結果は、みなさんご存知のはずです。
あれと同じ現象が、「みえない形」で起きるのです。


福島県獣医師会も、日本獣医師会、緊急災害時動物救援本部とのかねあいがあるはずです。
もともとは小さな機関が、今回の災害でそれでなくとも多忙となり、あげく事情のわからない方からの苦言まで受けるはめになっているのです。

まずは、じかに緊急災害時動物救援本部と、念のために日本獣医師会とに確認をしてからのリンクをお願いします。

それから、コメント欄もぜひにお読みください。

この記事をお読みになって、実際にどうしなくてはならないか考えてくださった方々からのご意見が入っております。
こちらこそがいま必要なことだと私は思います。



Posted on 2011/06/02 Thu. 13:06 [edit]

category: 日々のこと

02

コメント

え~!? 

「緊急災害時動物救援本部」HP
http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_news-jsoei.html
チラシまで作って告知していたので
助成金はたっくさんの義援金が集まった
「緊急災害時動物救援本部」から
出てるんだと…
なんだか詐欺にあった気分…

福島県獣医師会・獣医師のみなさんのご厚意に対し
「どんどん利用しましょう」なんて言ってしまい
ごめんなさい。

わかにゃんさん、
忙しいのにまたまた余計な手間をかけさせちゃいました。
ごめんなさい&フォロありがとうです!

ただ緊急災害時動物救援本部HPの表現では
「本部企画」と思っちゃうなぁ…
おいしいとこだけ持って行く
「緊急災害時動物救援本部」を「ずるい!」って
思うのはわたしだけ?

URL | せともん #WstX4HDY | 2011/06/02 15:13 | edit

Re: え~!? 

>せともんさん
いや、わたしもそう思った。
記事を書くにあたって、金額とか予防接種にも使えるかとか(自分の為にもさ~)、罹災証明書いるのか、とか、そんなこと確認したくて、県獣医師会に電話したのよ。
そしたら、なんかへんなんだもん。
よくよく聞いたら、「獣医師会」のお金だった。
たまげたです。

URL | わかにゃん #- | 2011/06/02 15:26 | edit

 

ご苦労様ですー
バスの中は毎日眠気との戦いです。

被災者にとってはありがたい情報ですね
資格試験が今月末に迫り、最近は時間がなくあまり動物のこと調べられていません(´・ω・`)
リストの方もあまり参加出来ず申し訳ありません…

この記事、転載させて頂いてもよろしいでしょうか?


緊急災害時動物救援本部はいつになったら動いてくれるのでしょうね(´・ω・`)

URL | 十六夜 #- | 2011/06/02 16:42 | edit

何とか本部 

やはり もう少し行動する責任があるのではないでしょうか。
私は お尻を叩きたいと思っています。

4億円の 気持ちにどう応えるのか はっきり聞きたいよ。

明日からちょっとネット落ちしますが どうその声を届けたらいいのか考えてみたいと思います。
あんまりひどすぎる。

URL | moomama #mQop/nM. | 2011/06/02 19:17 | edit

Re: タイトルなし 

>十六夜さん
ほんとならありがたいんだけどねー
けっきょくは、獣医さんに負担をかけることになるわけなんだよね。
県獣医師会に寄付して~って書いて~~~プリーズ

URL | わかにゃん #- | 2011/06/02 21:28 | edit

Re: 何とか本部 

>moomama

まず、うえの機関の日本獣医師会に、ここからどんな説明があったか確認してからの方がいいと思う。
「最終的には、獣医師会から請求をうけた分は支払いますから」なんていい出しそうじゃん。

一時帰宅者に、ペットをケージにいれて置いといて、なんていってるけど、環境省も十分な数のケージは用意してくれてないみたい。一時帰宅者だもん、せいぜい2個用意できりゃいい方でしょ。
多頭飼いはどうしたらいいのよね。
こんなときこそ、ここの出番なのにね。

URL | わかにゃん #- | 2011/06/02 21:34 | edit

 

びっくりしました。
救済本部の義援金で被災ペットの無料相談が
されるのだと思っていました。
こちらでも先日、ブログに情報を流したのですが、
獣医師会の助成によるものということを
みなさんにお知らせしたいと思います。
記事の中に、リンクも貼らせていただきます。
情報をありがとうございました。

URL | するる #- | 2011/06/03 00:07 | edit

環境省に電話しました 

義捐金の使い道について尋ねると、
何かのために多くは残しておくそうです。
今後の事業計画も語らずに、何かのためと…
今必要とする所があるのに、
貯金して利子を増やすつもりなのかと、勘ぐってしまいます。
福島にシェルターがあり、100頭保護していると、
誇らしげに話していましたが、
民間の団体やボランティアさんはその数倍、
救出して保護していますと、声を荒げてしまいました。
救援本部は活動はしない所だそうです。
各機関を繋ぐ所だと、
はっきり省の役人さんが教えてくれました。
義捐金の組み戻しをしている方も増えているので、
私も取り戻して、福島獣医師会を支援します。

URL | チャチャ丸 #BIEnVpUQ | 2011/06/03 00:51 | edit

 

以前電話をした際
担当の人の態度に???でした。

説明の声も小さく何を話しているのかよくわからなかったし。
その際、各保護団体ともっと連携して
保護活動のプラットホーム的役割をして欲しいと
訴えましたがとんだ体たらくですね(;;)

保護団体が求めれば必要な情報をくれたり
それなりの支援もしてくれている事を教えてくれた方もいましたが
現在の活動内容は集まった額に相応しくないように想います。

本来一度寄付したものを取り戻すなんて
考えられません。

でも、
4億円集めながら実際に活動してることが
本気で活動している保護団体以下だとしたら。。。

一生懸命働いて稼いだお金です。
数万円ですが私も組み戻し請求を考えたい。
そして戻ったお金で本当に必要なところへ寄付しなおしたいです。

同じような考えを持った方たちが
行動すれば
ムーブメントとなり
ここも少しは考えを改めたりしないでしょうか?




URL | beesan #KWAXQXj2 | 2011/06/03 05:07 | edit

連投すみません。 

藤野元議員のブログで読みましたが

シェルターで預かる子たちについても
①飼い主が判明していて、飼い主さんの依頼であること。②ペットを迎えにはいけないので、預かり施設まで連れてこられる人に限る。③関東地区に、親戚がすんでいること。という条件満たしていなければ預かりません

等とハードルを設けているようです。

藤野さんはこうおっしゃっています。

「車おいて避難されてる方、高齢の方、避難生活に疲労困憊してる方々に向かって言える言葉でしょうか。被災してない人が被災された人に言えることですか?自分の日常を失ってない私達が出向き、こちらから手を差し伸べるのが支援というものじゃないですか?」

更に、
ならばということでUKCジャパンの細代表が
飼い主の解っている300頭の犬の預かりを打診されたようですが
断られたとのこと。

藤野さんたちのような方たちにも
更にこの件は追求して欲しいですね。

http://ameblo.jp/makiko-fujino/entry-10909607890.html

URL | beesan #KWAXQXj2 | 2011/06/03 05:15 | edit

福島だけ除外ってこと?それとも… 

少し古い記事になりますが…

毎日新聞 2011年5月11日 東京朝刊の記事
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110511ddm035040172000c.html
より一部抜粋↓
岩手、宮城の両県の獣医師会と仙台市獣医師会は、
11日から東日本大震災で被災したペットの治療費助成を始める。
期限は6月10日までで、
緊急災害時動物救援本部に寄せられた義援金を活用する。
(ちなみに記事内の義援金振込先は緊急災害時動物救援本部の口座番号)

↑この記事を読むと
わかにゃんさんのコメントみたく
「獣医師会から請求をうけた分は支払いますから」って後から言いそう…

そもそも混乱を招く原因は
本部が先頭を切って動物救助の指揮をとっていち早く動いてくれないから。
(義援金集めだけは先頭を切ってたけど…)
「あれはできない」「これも無理」なんてことばっか言ってるから信用もされない。
「できない」ではなく「出来る!」方向を探して動いてほしいものです。

「組み戻し請求」のムーブメント
わたしはありだと思います。

URL | せともん #WstX4HDY | 2011/06/03 11:12 | edit

元気をそぐよね 

う~~~~~~ん

いったいどこが動物さんたちを救ってくれるんだろう。
お水とご飯をあげる、たったそれだけのことで助かる命がたくさんあるんだよ。
ひとだって必死。今日は、津波で家をなくした知人から電話がきた。必死でやってんだよ。

なのにさ、、、

もう元気でない。疲れてる。

いまたくさんの方がお手伝いしてくださって、頑張ってリスト集作ってんのね。
みんな徹夜でやってくれたんだよ。

ネットできない避難者が多数だから、なんとか印刷物にして配布したいって、言ったら協力してくださった方がいてね、各市町村に希望数を問い合わせてくれたの。
そしたらさ、300部とか欲しい、配るから!って乗り気になってくれたとこばっかりで。
職員さんだって被災者なんだもん、住民の気持ちわかってるんだよ。
なんとかしたい数、考えたら100万円も必要みたいなんだ。

あたしどうやったら100万なんて用意できると思う?

なのにここ、こんなに持ってんだよ。
悲しくなってしまうよ。

URL | わかにゃん #- | 2011/06/03 20:57 | edit

 

日本は政府はじめ、公的機関が全く機能せず頼りにならないですね。
救援本部も日本赤十字も、動きの鈍さは義援金詐欺レベルですわ

こういうページ見つけました。
動物ボランディア団体全国民間ネットワーク
http://animalnetwork.jimdo.com/

ここに入っている団体だけでもこんなに!ってちょっと感動します。
入っていない団体や個人を含めるとかなりの数ですね。
でもまだまだ救い切れていない・・

このような団体に資金や物資を提供すればいいんですよ、救援本部さん!
簡単でしょw

とりあえず福島獣医師会には少しですが寄付したいと思います。

URL | モモパンダ #Qu.O31e. | 2011/06/03 21:04 | edit

少しなら… 

100万ぽん!は無理だけど、
というか大した額は出せませんが
少しなら協力したいです

何とかならないかな?

URL | にゃん #dTDYUgsY | 2011/06/03 22:46 | edit

助成手続きのススメ 

気になっていたので私もちょっと見てみました。
酷評の「緊急災害時動物救援本部」は、ほかの団体の名称も入って協同組合のように表現されていますが、「財団法人日本動物愛護協会」そのもののように思います。
この団体は、よくある天下り団体でしょう。
ポイントは、「各獣医師会・行政を通じて、支援物資や義援金などの提供をしています。」とあることから、獣医師会や県の食品生活衛生課を通じてわかにゃんさんのされている紙媒体の活動資金助成を、当事者であるわかにゃんさん以下のスタッフの方から求めてみるのがすべき手続きのように思います。
それがダメならば、わかにゃんさんの身近でこの団体に寄付をした人たちが、「財団法人日本動物愛護協会」に対して寄付金の返還請求を行うことも一法です。
とくに、食品生活衛生課の渡辺さんは、何度かやりとりしているなか、信望がおける方とお見受けしています。
●獣医師会事務局
024-522-3921
●福島県保健福祉部
食品生活衛生課
024-521-7245

URL | 水谷正紀@行政書士版 #6lKc6Ll6 | 2011/06/04 09:53 | edit

思いつきです。 

印刷ボランティアというのはいかがでしょうか??
(データの一人歩きが心配ですが、)わかにゃんさんのブログを見ている人たちへ、印刷ボランティアを募る。メールかデータ便でPDFファイルを渡して1人1部以上印刷してもらってわかにゃんさんへ(もしくは他のとりまとめの人へ)郵送してもらう。人数が集まればけっこうな部数ができると思います。

URL | mk #9qnKBCXQ | 2011/06/04 09:55 | edit

 

印刷ボランティア、立候補するよ~。
データ送ってもらって、送付先を指示してくれたらプリントアウトに関する費用、郵送費はこちらもちってことでいい?

乗り気になってくれる市町村があるんだったら、やろうよ。
わかにゃんの負担が少しでも軽くなりますように。

URL | お局様 #mQop/nM. | 2011/06/04 10:28 | edit

 

緊急災害時動物救援本部への募金、
もう組み戻し請求されている方がでてきてられますね。
(ブログに掲載されてるんですが、禁無断転載になってました)

初期に自分も発信してますし、
設立母体のうち、
社)日本愛玩動物協会には私も愛玩飼養士として
所属しているので正直頭が痛いです。
別のほうの所属団体にもトップページにリンクがあるし(--;;;

助成金が下りているNPOさんもあり、
断られたNPOさんもあり・・・。
誰彼かまわずお金を渡すわけにはいかないですが、
活動実績のあるところや獣医師会には援助してほしいですよね。

印刷ボランティアいいですね!

URL | ほうきもっぷ #mQop/nM. | 2011/06/04 11:56 | edit

私も~!! 

印刷ボランティアやりますよー。
ワードの作り方が解らなかったので
創る方のボランティアは出来ませんでしたが
チラシのフォーマットが
我が家でも印刷は可能です(^^)v

私も初期の頃に
いてもたってもいられず
緊急災害時動物救援本部へ募金した上で
尚かつ自分のブログでも
わからない団体よりもいいのでは?と
紹介した経緯があり
なんとかしたい気持ちです。

全く何もやっていないわけではないけど
今の政府のように
あまりにも「鈍い」のが納得できないだけなんです。

被災者、被災動物への
心が通う支援をお願いしたいだけなんですけどね。。。。

URL | beesan #Dp3XiILY | 2011/06/04 14:10 | edit

おつかれさまです。 

思考力停止気味ですがこんなの見つけました!

赤い羽根共同募金「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」
「支える人を支える募金」http://www.akaihane.or.jp/organization/index2.html

水谷さんご提案のものと合わせて、こちらも申請を考えてみましょうか?
ハードル高いのかな…。

URL | むらりん #- | 2011/06/04 15:31 | edit

私も!です。 

印刷ならご協力できると思います。
プリンターや紙の種類によってもバラツキがあるかもしれませんが、印刷物があると無いとではまったく違いますものね。
データが重いようなら、宅ファイル便というデータ転送サービスがあります。
http://www.filesend.to/
仕事でよく使っていますが、アップロードして相手にダウンロードしていただく形なのでメールで送るより確実に複数の人に同時に送ることが可能です。
私も何かできることがあれば、是非よろしくお願いいたします。

URL | ma #- | 2011/06/04 19:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/714-bca54a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。