07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 6/8 23時半 目標額! 

おかげさまで、第一便の目標額100万円を超えそうです!
びっくりです。
これだけの期間でこんなにご支援いただけるなんて・・・
第一便は早々に印刷発注できますm(__)m。

何分、慣れない素人の仕事なので大きなミスがないように、ある程度は時間をかけてやってゆきますね。

もう、ビギナーズラックの連続でここまで来ている感じです。
いろんな方が声をかけてくださって、そして親身になってくださっています。

入力のお手伝いをしてくださっている方々もすごい熱心で、これお願いしまーすってbbsで叫ぶと、即座にハイってお返事が入るんですよ。
これまでお会いしたこともなかった方々が、被災者と動物さんを繋ぎたいって一心で頑張ってくださってるんです。ほんとにありがとう!

わたし、むかーし、ワープロ専用機で印刷会社の版下を作っていたことはあったんですが、印刷に関しての知識はほとんどゼロ。
そんなところに、印刷会社と間を取り持ってくださる方まで出現!
的確なご指示をいただけてます。うれしー!助かりますだみゃー!!

そして、配布の方法をまとめあげて各所にご連絡をとってくださったOさま!
これで予定数をつかむことができました。
力強いエールでいつも支えてくださいます。うれしいだぞー!


そして、ご支援を下さったみなさま!

浄財をほんとうにありがとうございます。
初めは、100冊くらいなら自宅のプリンターでやれるかな?なんて思っていました。
反面、そんな数では散らばっている被災者には届かない、無理なんじゃないか・・・
そんな思いの繰り返しでした。

やってみるもんですねえ。。。

叫んでみるもんですねえ。。。

なんというか、お礼まで言っていただけて。。。

いえ、お礼を言わなくてはいけないのは私の方で。。。


いまでも警戒区域には動物たちが取り残されています。
ずっと国になんとかしてくれ、せめて、お水とフードを置いてくれ、と言っていますが聞きいれられません。
いてもたってもいられず、いらついています。動物たちが可哀想でなりません。
いま、少しでも何かをすることが出来て救われています。
このリスト集で、飼い主さんと再会できて一緒に住めるようになったなら、その分、警戒区域のコ達が助け出されたときに、落ち着ける場所ができる、そんなことも思っています。


頭がぼーっとするほど、今忙しいです。
いただいたメールやコメントへのお返事が遅れていて申し訳ありません。
もう少しすれば、目途がついて来ると思いますので、どうか勘弁してやってください。
ご用事の際は、メールくださいまし。

wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp


ほんとにほんとにありがとうございます (=^ェ^=)


・・・・第一便に掲載できなかったコたちがおそらく250頭くらいいます。
すでにチェックを始めています。
第二便のために、どうか引き続きのご支援をお願い致します。

こちらでも、緊急災害時動物救援本部等への援助申請をしてゆくつもりでおります。

Posted on 2011/06/08 Wed. 23:43 [edit]

category: 日々のこと

08

コメント

 

こんな風に
ブログを更新されることで
皆さんへの返事に充分なっていると想います。

様々な形で支援したそれぞれの方が
恐らく、わかにゃんさんがおっしゃるように
警戒区域に残された動物や
飼い主と離ればなれにった動物のために
いてもたってもいられず、
「何か」をすることで救われているんだと想います。

動物たちみんなが
もとの名前で呼ばれる日を
ずっと願ってます!

URL | beesan #Dp3XiILY | 2011/06/09 01:04 | edit

 

わかにゃん様、リスト集の制作に携わって下さっている皆様お疲れ様です。
そして本当にありがとうございます。

まったくお金を動かしていなかったなんちゃら本部ですが、
一応約5千万円は交付済みなんですね。
http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_gienkin0610.html
福島県動物救護本部へも交付されているようですが、
今回の獣医師会の医療助成金へは回せなかったのでしょうね…。

第2期申請には通常の申請のほかにシェルター設置枠もあるようなので、仮設住宅に隣接するシェルターなら家族と離れなくて済みますし、ボランティア不足の解消にもなると思うので沢山建設してほしいですね。

URL | まひる #- | 2011/06/11 17:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/719-5782b880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。