10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 6/18 0時 原発さよなら署名 

気がついたら10日あまりも、コメントへのお返事おざなりになってました。
さきほどまとめて書いたんですが、該当の日付ではないところかもしれません。
すみません。

ここのところ、リスト集の話題が多いです。

これをなぜ作らねばならなくなったのか。

避難指示を出した時点で、国が一斉に保護してくれていれば、多くの命が失われずに済んだんです。
混乱期は仕方なかったのかもしれません。
でも、3か月を経たいまでも、給水も給餌も行われず、まだ取り残されたままなんです。どんどん弱っています。
亡くなったコたちも家畜もそのままです。
残ったコたちを保護する。できないコたちにはお水とフードを責任を持って与え、状況を報告する。
こんな単純なことができていません。
動物を助けることは、人の気持ちを助けることにもなるのに。
わたしたちは大変な国に住んでいました。
国の代表者の首のすげ替えには、あまり関心がなくなってしまいました。

原発が原因なのは確かです。
推進派の方は、まず一族すべて引き連れてここに住んでから、なにか言ってください。

のーもあ原発。
のーもあ出来ない政治家。
もう懲り懲りです。


「原発さよなら署名」
・オンライン署名まとめ
http://www.chikyumura.org/earthquake/2011/03/ishihyouji.html
・プリントアウト版
http://staff.energy-shift.org/2011/04/720

6/19 追加しました。
あたらしいエネルギーの活用に知恵をしぼろう!

・脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名
http://www.peace-forum.com/no_nukes/syomei/

・送電線の国有化を願う1000万人の短冊署名
http://maketheheaven.com/japandream/

Posted on 2011/06/18 Sat. 00:29 [edit]

category: 日々のこと

18

コメント

 

わかにゃん、ネットから署名の追加情報です。

「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」
http://www.peace-forum.com/no_nukes/syomei/

「送電線の国有化を願う1000万人の短冊署名」
http://maketheheaven.com/japandream/

URL | ミケ #Pe0og0Jg | 2011/06/18 22:05 | edit

 

初めて書き込みます。

前のサイトから時々のぞかせていただいて、お庭やわんくん、にゃんちゃんたちをほほえましく拝見させていただいていました。
その時は、そちらが南相馬市だとはもちろん知りませんでした。

私が育った場所は、柏崎刈羽原発から直線で34~5キロの場所です。

新潟県中越沖地震の時、柏崎の原発の建屋で煙があがっているライブ映像をテレビで見て、私たちは青ざめました。
友は「もう終わりだ」と思った、といいます。

あの時の絶望的な気持ちを、いま福島の方々をはじめ、日本中の方々と分かち合うことになってしまい、こんなに悲しいことはありません。

かつて私のうちにも17歳半で亡くなった老猫がいました。
置いて逃げなければならない事態があったかもしれない、と思うと、福島の離れ離れになった飼い主さんとわん、にゃんのことは他人ごとに思えないです。

本当に一匹でも多く、再会できるといいですね。
少ないですが、わかにゃんさんの活動に支援させていただきました。

そして、もう原発という「負の遺産」を残したくないです。
あまりにも、後世の人々に申し訳なくて。
毎日、いま自分が何をできるか、考える日々です。

URL | N #vp8meGQs | 2011/06/19 02:41 | edit

Re: タイトルなし 

>Nさん
コメントありがとうございます。
わんにゃん元気です。バラも、手入れができなかったのにいつも通りに咲いてくれています。
鳥もにぎやかにさえずっています。うちの周りは、一見、なにも昨年とかわっていません。
でも安穏とした気持ちが持てなくなりました。

私はこれまで、原発から30キロというのは安全には十分な距離だと思っていました。
ですが、この混乱ぶりと先の暗さは予想をはるかに上回っていました。
御近所さんは避難先で新しい職を探すそうです。頼れる働き盛りが子供さんの被ばくを恐れてどんどんいなくなってしまいそうです。
数年先は年寄りばかりになるんじゃないかって話しています。
原発は悪しきものです。
すっぱり切って、広大な太陽光発電を推進するなど、安心して生活できる環境をしっかりとつくらないと、未来に申し訳がたちません。

URL | わかにゃん #- | 2011/06/19 22:00 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/724-2687a20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。