10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 7/12 22時 未救出ペット保護開始! 

 「20km圏内(全市町村対象)の未救出ペット保護開始」 

-------------------------------------------
・富岡町ホームページより転載

大切なペットを警戒区域20km圏内から保護・救出いたします

「政府公認オフサイトセンター主導動物救助チーム」では、20km圏内に残されたペットを
無償で救出しています。
 
7月16日(土)から17日(日)の2日間、20km圏内に入り、ペットの保護・
救出活動を行いますので、ご希望の方はお申込みください。


【申込締切】
 
 ・平成23年7月15日(金)
【申込方法】
 ・「政府公認オフサイトセンター主導動物救助チーム」に電話、メール、FAXで
  お申し込みください。   
  電話  0422-59-0095 / 090-2404-1763
  メール RESCUE@eien-friend.com
  FAX 0422-59-0216


※※
7/16 11時現在、上記の連絡先は、富岡町のHPから削除されております。
この連絡先が他の団体のものであるといううわさも流れております。
この番号に電話してみましたが出ません。
なぜそうなったのかは、本日担当者不在のため確認がとれません。


『福島県警戒区域内動物救援獣医師チーム』(VAFFA)
http://vaffa311.com/index.html

に提示されている連絡先を書いておきます。

福島警戒区域内動物救援獣医師チームVAFFA311事務局への「お問合せ」 は info@vaffa311.com
福島警戒区域内動物救援獣医師チーム VAFFA311への「救援依頼」は rescue@vaffa311.com


--------------------------------------------------

◎全国獣医師有志によるチームです。
「政府公認オフサイトセンター主導動物救助チーム」
が立ちあがりました。
http://www.tomioka-town.jp/?p=2085
※後日、ホームページを立ち上げるそうです。

保護して欲しい動物に関しての詳しい情報をお寄せください。
【・犬猫 ・性別 ・場所 ・特徴詳しく ・状態(家の内外、鎖の有無など)・最後にみた日】

  保護後の動物は飼い主さんの元へゆくまで、福島県獣医師会や、
  各ボランティア団体のシェルターで預かるそうです。


 ■ご注意

・首輪が外れている、もともとないペットは野良犬・猫扱いになり、保護の対象になりません。
 しかし飼い主さんから連絡があれば似ているペットを随時保護していくそうです。
 ですので、どんどん申し出てください。
・現在保護場所がない、今後飼えない場合でも保護を依頼しましょう。
 飼い主さんの許諾が無いと、一時預かりも里親さがしもできません。
・家の中にいるペットに関しては家宅侵入になるので、従来通り入ることはできません。
 しかし、飼い主さんからの要望があれば政府の方に
 獣医さんたちが要望を出してゆきますので、
 これ以外にもお願いしたいことがあれば、申し出てくださいとのことです。


 チームのみなさん!期待しています。じゃんじゃん保護してください。!

Posted on 2011/07/12 Tue. 21:58 [edit]

category: 日々のこと

12

コメント

福島県警戒区域内動物救援チームについて 

こんにちは&はじめまして
犬の保護ボランティアの者です。

政府公認の「福島県警戒区域内動物救援チーム」に確認しましたら、この富岡町に記載の情報は、全く別なものであるから騙されないでとの話のようでした。
(現在、富岡町の方は、すでに削除されております。)

どこの誰なんでしょうか?この連絡先?嫌がらせでしょうか?

「政府公認オフサイトセンター主導動物救助チーム」
電話  0422-59-0095 / 090-2404-1763
  メール RESCUE@eien-friend.com
  FAX 0422-59-0216

0422って、神奈川県あたりでしょうか?

当会で小高区の飼い主さんからの救援依頼の代理で、連絡をとろうとして、私もこの情報に、振り回されました。
昨日、南相馬市役所に行ってきましたが、今後は、各市町村が窓口になると言う話も出ているようです。

ボランティアをする者として、間違った情報の掲載には、ご注意をした方がいいようですね。

今日、やっと、福島県警戒区域内動物救援チームの獣医師さんと連絡がつき、ホッとしました。

被災保護動物リスト集の件、先日、当会の郡山のボランティアメンバーより連絡を受けました。
私の住む、県内にも福島からの避難者がいますので、少しでも情報の拡散をしておきます。
一頭でも多くの動物達が飼い主さんと会えますように、頑張って下さいね。
                                  犬のボランティアメンバーより

URL | ふた仮ママ #6AmnwN5I | 2011/07/15 19:31 | edit

Re: 福島県警戒区域内動物救援チームについて 

>ふた仮ママさま
現在富岡町の情報は削除されてしまいましたが、
以前載っていた、携帯番号は
「福島県警戒区域内動物救援チーム」メンバーの女医さんのものです。私が実際にその番号にお電話してお話しました。
他に電話した方もおります。

ここ数日、「福島県警戒区域内動物救援チーム」側で連絡先等決まらず、かなり混乱していたようですよ。
富岡町も、せっかく窓口になってくださったのに大変だったと思います。
けして、嫌がらせなどではありませんし、間違った情報でもありません。
「福島県警戒区域内動物救援チーム」側の準備不足のせいです。 ものすごく準備で忙しそうでしたから。
本来なら、ご自分たちでさっさと窓口サイトを立ち上げるべきだったんですよ。

ツィッターに11日あたりから情報を流してていて、富岡町に宣伝をしてくれるようにリンクもなさっていたようですよ。
騙されるなどという物騒な言葉は使わない、使わない~
オフサイトセンターに田嶋議員さんがいらして、やっとペット保護に公的に動き始めてくれました。
・・・遅いってば!

それゆえか、この記事への反響もこの通りです。
みな、固唾を飲んで見守っているんでしょうね。
これまでずっと落胆続きでしたから。。。

情報の拡散にご協力いただけるのであれば、チラシの配布をお願いできませんでしょうか?
も、お願いできるところはすぐにヘルプ出しちゃいます(笑)。
どちらの県でしょうか?
よろしければメールください。
 ★わかにゃん★wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp

URL | わかにゃん #- | 2011/07/15 20:04 | edit

Re: ふた仮ママさまへ【必読】 

>ふた仮ママさま

昨夜から釈然としない思いで過ごしていました。
ふた仮ママさまは、私が、『意図的に、嫌がらせの、ひと騙す、間違った、記載をしている』とおっしゃりたいのですね?
誰に対してかわかりませんが。

この記事は、富岡町のホームページからの転載です。
「福島県警戒区域内動物救援チーム」とはお話なさったそうですが、富岡町になぜ削除したのかお問い合わせにはなられたのでしょうか?

10日にツィッター経由で保護の情報が入ました。
富岡町のホームページをお借りして、「福島県警戒区域内動物救援チーム」が飼い主さんからの情報を集めているというものでした。
ただ富岡町ホームページには、チームメンバーのOT女医さんの携帯番号が書かれておりましたので、電話が集中してはご迷惑になるかと、記事記載の番号が出されたのを確認して、今回12日の記事といたしました。
これほど、飼い主さんが待ち望んだニュースはありません。


富岡町でページ毎削除されてしまったとのこと、ふた仮ママさまのコメントで知りました。
携帯番号のOT女医さんとは複数の人間がお話させていただいて確認をとり、今回の記事となりました。
富岡町で削除されたのであれば、なにか不都合があったということでしょうから、のちほど担当者に確認して記事訂正いたします。週末ですので、週明けになるかも知れません。


現在の記事記載の電話番号は、おっしゃるとおりチームリーダーの夏堀獣医師がいらっしゃる神奈川県の番号でしょう。
夏堀医師、ご存知ですよね?
この方が昨夜のツィートで、福島の保健所に対してのデマブログを嘆いていらっしゃいました。
それと混同なさってはいませんか?
ふた仮ママさまではなく、ふた仮ママさまがお話になられた方が混同、もしくは状況を充分に把握なさっていらっしゃらなかったのではありませんか?


被災後4カ月、私がこれまでどんなに真摯に向きあってきたかは、ここを訪れてくださる皆様がご存じです。

同じ動物を大切に思うもの同士、なぜいきなりこのようなコメントを書かれたのか残念でなりません。
突然、訳もなく咬みつかれたような思いです。
やっと、皆が待ち望んだ公的ペット救出が行われるこの日にです!

落胆を通り越して、激怒しています。


ふた仮ママさま、なにか一言いただけますか?
そちらのボランティア名?も合わせてご明示なさってください。
ぜひにお願い致しします。



> こんにちは&はじめまして
> 犬の保護ボランティアの者です。
>
> 政府公認の「福島県警戒区域内動物救援チーム」に確認しましたら、この富岡町に記載の情報は、全く別なものであるから騙されないでとの話のようでした。
> (現在、富岡町の方は、すでに削除されております。)
>
> どこの誰なんでしょうか?この連絡先?嫌がらせでしょうか?
>
> 「政府公認オフサイトセンター主導動物救助チーム」
> 電話  0422-59-0095 / 090-2404-1763
>   メール RESCUE@eien-friend.com
>   FAX 0422-59-0216
>
> 0422って、神奈川県あたりでしょうか?
>
> 当会で小高区の飼い主さんからの救援依頼の代理で、連絡をとろうとして、私もこの情報に、振り回されました。
> 昨日、南相馬市役所に行ってきましたが、今後は、各市町村が窓口になると言う話も出ているようです。
>
> ボランティアをする者として、間違った情報の掲載には、ご注意をした方がいいようですね。
>
> 今日、やっと、福島県警戒区域内動物救援チームの獣医師さんと連絡がつき、ホッとしました。
>
> 被災保護動物リスト集の件、先日、当会の郡山のボランティアメンバーより連絡を受けました。
> 私の住む、県内にも福島からの避難者がいますので、少しでも情報の拡散をしておきます。
> 一頭でも多くの動物達が飼い主さんと会えますように、頑張って下さいね。
>                                   犬のボランティアメンバーより

URL | わかにゃん #- | 2011/07/16 06:12 | edit

Re: ふた仮ママさまへ【必読2】 

>ふた仮ママさま

貴会のお名前、リンクされていたのですね。失礼いたしました。
7月8日18:10に、リスト集掲載のお願いメールを差し上げております。
こちらのコです。
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=hukusima1&mode=res&log=15

まだお返事いただけておりませんが、ご快諾と受取り、掲載してよろしいでしょうか?
すでにご連絡いただきました場合はご容赦くださいませ。
一匹でも、飼い主さんとつながるように努力しております。

URL | わかにゃん #- | 2011/07/16 06:31 | edit

メールさせて頂きました 

私だって、待ちわびた報告・・・
喜んで、代理の保護要請を「電話した」のです。
それに、富岡町の情報の拡散だってしたのです。

だからこそ、とっても、がっかりだったのです。

そして、間違って電話しちゃった飼い主さんの方の事を思えば、こちらの情報も拡散も必要だと思ったのです。
ですから、ここにもコメントをさせて頂きました。

直接お話しをした方がよさそうでしたので、書いて頂いたメアド宛で、直めーるさせて頂きました。

URL | ふた仮ママ #6AmnwN5I | 2011/07/16 09:06 | edit

 

横入りすみません。
私も、なぜ、某WEBショップ(おそうじ工場 ふーみんどっとこむ)の電話番号である「0422-59-0095」が、富岡町の役場のサイトに、獣医師チームの連絡先として載ってるのか疑問でした。(↓URLの頭にhを付けてくださいね)
ttp://www.fu-min.com/
ttp://www.fu-min.com/order/index.php

まず、0422は神奈川県の市外局番じゃありませんし、夏堀獣医師の電話番号でもないと思います。この武蔵野市のWEBショップの電話番号です…。

だけど、富岡町の役場のサイトに載ってる情報ですから、怪しい情報ではなさそうだし、ここに飼い主さんが電話すれば救助依頼できるのね…と思いました。

役場のサイトに載ってた情報ですから、誰も疑わず、わかにゃんさんだけじゃなく、この電話番号を問い合わせ先だとしてブログ等に載せてた人たくさんいますよね。検索していただけるとわかると思います。

私も、なぜWEBショップの電話番号なんだ?と思いつつ、役場のサイトに載ってる情報だから、まぁ間違いないのだろうと思ってましたら、昨日の時点で、富岡町のサイトから該当ページが丸ごと削除されてました…。わかにゃんさんが載せてくれてるURLをクリックしても内容がごっそり消されてます。(ただし、グーグルのキャッシュは残ってるようです。)

・・・なぜ削除?やっぱり間違った情報だったのでしょうか?

ふた仮ママさんは、実際この電話番号にかけられたのでしょうか?そして、救助依頼と思って電話したら、なぜか掃除関連のWEBショップに繋がって、救助依頼できなかった…という飼い主さんが多くいたのでしょうか?そのへん、ちょっと心配です。

役場に載ってた情報を転載しただけですから、わかにゃんさんは悪くないはずです。責任があるとしたら、富岡町のサイト責任者だと思います。

とりあえず、今日と明日の救助活動が無事に遂行されることを祈りますが、この電話番号が果たして、ちゃんと救助要請先として正しかったのどうか・・・は知りたいところです。

例え、おそうじ関連のWEBショップだったとしても、ちゃんと救助要請がチームに伝わっていればいいのですが…。

URL | あや #- | 2011/07/16 11:49 | edit

Re: タイトルなし 

>あやさん
情報ありがとうございます。
おそうじ会社なんですか・・・いったいなんでまたこの番号が・・・???
行政のページに「政府公認オフサイトセンター主導動物救助チーム」
と記載されていたらやはり信じてしまいますよね。
昼前に富岡町に電話しましたら、担当者休日だそうで、ペットの副担当の方がお出になられました。ですがページの削除さえもご存じなく、「県獣医師会や相双保健所に問い合わせてください」とのことで、経過はまったく解りませんでした。
お手上げです。


>ふた仮ママさま
メール拝見しました。
もしも私がふた仮ママさまの立場でしたらば、保護要請を受け付けた相手の名前は確認するでしょうし、もちろんVAFFAであるかも確かめるでしょう。
その後、画像をVAFFAに送って富岡町の掲載が間違っているとひどく叱責されたとのことですが、それならそれで、すぐに富岡町に確認をとるでしょう。
どんな団体がペットに関して何をしようとしているのか、まず確かめたことでしょう。
ですが、それをせずに、ここに突然「>ボランティアをする者として、間違った情報の掲載には、ご注意をした方がいいようですね。」とお書きになられた。
こちらがどう受け止めるかはお考えだったのでしょうか?
すみませんが、このお話はこれきりにしていただけますか?
富岡町の担当者に、事の詳細をお尋ねするのが一番てっとり早いことです。
ここで論議しても仕方のないことだと思います。
わたしも、この情報をお知らせしてしまった被災者の方々にお詫びと訂正の情報を大急ぎでお送りせねばなりません。

URL | わかにゃん #- | 2011/07/16 16:51 | edit

 

実は私は、うちのメンバーから、ここのブログに電話番号が載っていると聞き、ここを見ながら電話しました。(富岡町のHPは、リンクを張ってあるのを見ていましたが、リンク先を見て確認はしておりません。)

何回も何回も何回も・・・。電話をして、15回ほごのコールを時間をおいて、繰り返しました。
ですが、呼び鈴は鳴っても、誰もも出ませんでした。変だな?とは思いました。話し中ならともかく、電話に出ず繋がらないって、何?どうしてなの?
そう思いながらも、どうしても保護したかったので、何回も何回もかけました。
で・・・、そのうちに繋がったんです。

電話が繋がった時に、
そちらは「福島県警戒区域内動物救援チーム」の保護情報の連絡先でしょうか?(あまり出なかったので、もしや間違ったかと不安に思っていましたので・・・。)
と、電話に出た男の方に確認をしたら、「ハイ」と答えましたので、飼い主さんからの依頼をお伝えしました。
電話で依頼をする時に、電話先の個人の名前まで確認をしなかったのは、ミスでしたが、「依頼の飼い主名と住所と犬種」を聞かれましたので、まさか、電話に出た「福島県警戒区域内動物救援チーム」と言っている電話相手が、おそうじ会社さんとは思いもしませんでした。

ですが、その電話を切ってからしばらく後、写真を撮ってきてあった事を思い出し、追加で写真情報をお伝えしたいと思ったので、「福島県警戒区域内動物救援チーム」のHPから「メール」にてその旨の連絡を入れました。
そうしましたら、
「お電話で連絡を入れたとメールに記載してありましたので、気になり、連絡をしてみました。
0422から始まる電話番号の方に連絡をされたんですよね?
実は、0422の電話の方は、当方達VAFFAの活動とは、全く別の活動をする団体なのですが、富岡町に掲載してあるものをご覧になったんですよね?
富岡町には違うから、掲載を削除してほしいと何回も伝えているのに、削除されなくているんです。
飼い主さん達が、間違って依頼の電話をしているんじゃないかと思って、自分達も、ものすごく怒っているのです。
こちらには、○○さんからの犬の保護依頼は、受けておりません0422の方に依頼をしましても、当方達とは、関係のない方達ですから、依頼した犬が保護されなくても、当方達の団体には、全く関係ありませんが、犬が保護されないと、お困りでしょうから「福島県警戒区域内動物救援チーム」のHPから、改めてメールにて依頼を出してほしいと思います。」
先に電話で依頼したはずの件は、何も情報が入っておらず・・・、
このような説明を受け、
富岡町のHPに載っている「0422・・・へ電話で連絡の情報は間違っているんだ」と、かなり憤慨したいい方でお話しするのをお聞きした次第でした。

お聞きし、電話を切った後、え~???と、思いながら、改めて、ここのリンクから富岡町のHPを確認しましたが、すでに削除されていました。
富岡市のHPを検索をして行ってみても、どこにもありませんでした。

ですから、私自身は、富岡町のHPの情報には、どんな事が書いてあったのかも、正確にはわからなかったのです。
(なので、富岡町に問い合わせをしようとは思いませんでした。)

では、ここのブログに載っている
富岡町の情報と言う電話番号を、なぜすぐに信じたのか・・・?

それは、震災後これまで、ここの活動を拝見していましたので、頑張ってこられたのを知っているから、間違った情報が載っているとは、思ってもみませんでしたのです。

はっきり言って、相手がお掃除会社だろうがなんだろが、ちゃんと「福島県警戒区域内動物救援チーム」に、依頼の内容が伝わっていてくれれば、それでよかったのですが、
ひょんな事から、伝わっていない事が確認できちゃった訳なのです。

そして、直接電話した避難中の飼い主の方々は、その後VAFFA宛にメールを出すなんて言う方も少ないと思います。
と、言う事は、0422・・・が間違いである事を知らず、保護依頼をしたと思っている訳なのです。

だから、自分が間違いである事を知った時点で、
自分が0422の電話番号を知った先であるこちらのブログ
に、「ボランティアをする者として、間違った情報の掲載には、ご注意をした方がいいようですね。」との書き込みをしたのです。

一刻も早く、ここから、0422・・・の電話番号を知った避難者の方々に、「情報が間違っている」事を知ってほしかったからです。

「福島県警戒区域内動物救援チーム」と、この0422の電話先が関係ないと「福島県警戒区域内動物救援チーム」の方から連絡を頂いた後、
自分のブログで、間違った情報の拡散をしてしまった「自分」も注意や確認が不足だったと反省しながら、

きっと、こちらでも、被災者の方へ、「電話が間違っている事を伝え、訂正情報を伝える必要が出てくるのでは・・・」と思えたため、「間違いだった」とコメントさせて頂いたのです。

コメント欄でお知らせしたのは、決してわかにゃんさんを攻めるつもりではなく、間違った情報を被災者に知らせてしまった事を知れば、きっと、わかにゃんさんもお困りになる・・・だろうな。早く訂正をしたいだろうなぁ・・・と思ったからです。
合わせて、今、見ている方に、0422が間違っている情報だと知らせたかったのもあります。(コメントの仕方が悪かったのかもしれません。)

そうしましたら、わかにゃんさんは、当方の伝えた事は、信じられなかったらしく、
間違っているのかどうかの真実を、ご自分で確認もしないうちから、0422・・・の情報元を養護され、
当方に対して怒ってしまいました。

私は、こちらのブログから0422の番号を知り、富岡町のを見ていませんし、富岡町の記載内容はすでに削除されていて、書いてあった事も見られませんでしたので、
転載者であった、わかにゃんさんに、
とにかく早く間違いをお伝えしたくて、コメントを入れたまでだったのですが、その思いが伝わずとても残念に感じております。

当方は、ただ、「0422・・・の電話での受け付け」と言う情報が間違っている事を、「飼い主である被災者の方々にお伝えしたかった」だけでしたので・・・。

ハイ。ご希望の通り、これっきりにさせて頂きます。

URL | ふた仮ママ #6AmnwN5I | 2011/07/17 01:49 | edit

Re: タイトルなし 

記事は、富岡町に掲載された情報の「コピー」であることを明記させていただきます。
擁護がどうとかいわれましても・・・行政で記されたことはほとんどの方が信じますよね。
それを私の記載ミスだとおっしゃられる。それも上記の単語を入れつつです。不愉快以外のなにものでもありませんでした。

URL | わかにゃん #- | 2011/07/17 15:02 | edit

私の得た情報は・・・ 

こんばんは。

おそうじ屋さんの電話番号、
なんともおかしな記載ですね。
私の得た情報はわかにゃんさんの電話された、
大田区の往診専門の個人の動物病院、
公の電話ではありませんでした。
県と環境省が後援しているのに、
個人の方の連絡先と言うのも、またおかしな話です。

まず連絡先の確保は必須だと思うのですが---
それもできたら、フリーダイヤルにしてくれると、
飼い主さんの負担も少なくて助かると思います。

緊急災害時動物救援本部のメンバーも入っているのに、
緊急時に馴れていないのかしら・・・
バタバタ感が感じられます。

この活動は先週で終わってしまったのか、
これからも続くのか、その辺りも気になります。

URL | チャチャ丸 #BIEnVpUQ | 2011/07/20 01:46 | edit

Re: 私の得た情報は・・・ 

>チャチャ丸さん
VAFFAさん、避難者さんが見れない環境のFACE BOOKばっかり書いてるし、正直頭デカくねが?って。
かっこいいロゴマーク考えてる暇があったなら、みんなが連絡しやすいホームページを作って欲しいよね。
世界へ目を向ける前にちょっと考えて欲すい。
さて、第二回のレスキューはどうなるのでしょうか・・・・

URL | わかにゃん #- | 2011/07/20 18:46 | edit

激しく同感!!! 

わかにゃんさん☆
私が思っていた事、みんな書いてくれてありがとうー!
あー、すっきりe-348
Face Bookって、そうなんですね。
(私も知らなかった。反省・・・)
それは失礼な事です。
Webも驚くほどりっぱですよ~
支援金、まさかWeb管理やロゴ制作に
回ったりしないですよね....
せっかく出した結果が、マイナス要素で消されないように
第二回目以降、応援したいですe-454

---
私、とっても気になって、例の0422に電話してみました。
担当者が出てきて、親身になって対応してくれました。
個人の方が窓口になってるようです。
でも、団体名を聞くの、忘れました。
電話に出ないと思っていたら出たので、
焦ってしまいましたe-441

URL | チャチャ丸 #BIEnVpUQ | 2011/07/21 11:33 | edit

 

チャチャ丸さん、お電話されたのですね。
ぶっちゃけ、WEBショップだろうが、依頼した件を、ちゃんとVAFFAに繋いでくれるのならOKなんですけどね…。ですけど、ふた仮ママさんのように、依頼が先方に伝わってなかった例がありますので…。もしかしたらふた仮ママさんがお話になった人と、チャチャ丸さんがお話になった人が別の人かもしれませんね…。

一応、facebookは携帯からも閲覧できます。もちろんスマホならもっと閲覧しやすいとは思いますが。ただ、アカウント登録しないと見れない箇所があったりするかもです。正直、FBについては時々閲覧するくらいで、私もよくわかってません…。そのうちこっちのページhttp://vaffa311.com/index.htmlにちゃんと情報が載るそうですが…。民間団体でも飼い主不明の保護犬猫の情報が載るのはかなり遅いですよね…。できる限り、なるべく早く載せていただけたらなぁと思います。(第2便のリスト集に間に合えばいいのですが…)

わかりやすいサイトを構築してほしいという意見、大変同意します!いろんな団体さんの保護犬猫のページを見てますけど、福島県動物救護本部が一番わかりやすくまとめられてるかなぁと思います。保護日、保護場所がしっかり明記してあり(ちゃんと明記していない団体さんも多い…)、写真もサムネイル、拡大写真、ともに見やすく、サイト自体、スッキリしていて見やすいので、あんな風にしてくれたらなぁと思います。

URL | あや #wLMIWoss | 2011/07/21 21:17 | edit

Re: タイトルなし 

>チャチャ丸さん、あやさん
コメありがとうございます。
チャチャ丸さんにはご連絡しました。
あやさん、お手数ですがメールいただけますか?
「なんですか?」でいいっす(笑)
★わかにゃん★ wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp

>みなさまへ
基本的に、リンクは内容確認してから記事にしています。
ですが行政や政府公認機関まで、その手間をかけようとはとは思いません。
富岡町の記事についても同様です。
また、VAFFAについて語るのも、ここでこうしていても井戸端なだけでらちの開かないことです。
大変申し訳ないのですが、この記事のコメントはこれで終了とさせていただきたく思います。




> チャチャ丸さん、お電話されたのですね。
> ぶっちゃけ、WEBショップだろうが、依頼した件を、ちゃんとVAFFAに繋いでくれるのならOKなんですけどね…。ですけど、ふた仮ママさんのように、依頼が先方に伝わってなかった例がありますので…。もしかしたらふた仮ママさんがお話になった人と、チャチャ丸さんがお話になった人が別の人かもしれませんね…。
>
> 一応、facebookは携帯からも閲覧できます。もちろんスマホならもっと閲覧しやすいとは思いますが。ただ、アカウント登録しないと見れない箇所があったりするかもです。正直、FBについては時々閲覧するくらいで、私もよくわかってません…。そのうちこっちのページhttp://vaffa311.com/index.htmlにちゃんと情報が載るそうですが…。民間団体でも飼い主不明の保護犬猫の情報が載るのはかなり遅いですよね…。できる限り、なるべく早く載せていただけたらなぁと思います。(第2便のリスト集に間に合えばいいのですが…)
>
> わかりやすいサイトを構築してほしいという意見、大変同意します!いろんな団体さんの保護犬猫のページを見てますけど、福島県動物救護本部が一番わかりやすくまとめられてるかなぁと思います。保護日、保護場所がしっかり明記してあり(ちゃんと明記していない団体さんも多い…)、写真もサムネイル、拡大写真、ともに見やすく、サイト自体、スッキリしていて見やすいので、あんな風にしてくれたらなぁと思います。

URL | わかにゃん #- | 2011/07/21 22:31 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/736-d654f571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。