09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 22時45分 当然でも覆る 

急に涼しくなった今週。
ヒーターと蚊取り器が隣り合う。

リビングの掃出し窓のそばの蜂の巣。
巣の形からして、たぶんアシナガバチ。
性格はさほど獰猛ではない。

110925hati.jpg


このコたちは、台風が一個か二個きたあたりで、ある日突然消える。
わかってるから、そっとしておく。

相手のことがわかれば、無駄な諍いは避けられることもある。

8月頭にふくらはぎに大きな傷を作ってしまった。
医者行ったら、丁寧に蒸留水で洗っただけだった。
しばらく通院した後、あとはお風呂の際にシャワーでながすように、石鹸で洗ってもいいと言われ、びっくり。
いまは、こういうのがポピュラーなんだそうだ。

むすめが生まれたとき、医大の産婦人科では「うつぶせ寝」を強制していた。極小未熟児だったので、心配でしょうがなかったが、従わざるをえなかった。
翌年、新生児窒息死事件がおきた。
きっと、「危険なんですって~」といって、あおむけ寝に戻したに違いない。

昔、白血病といえば、不治の病だった。
いまは骨髄移植という方法がある。

物事は変わる。
当然といわれ、受け入れないものはバカ呼ばわりされたことでも、数十年後には覆されるかもしれない。

放射能はどうなんだろう。
生体の治癒能力はいかほどのものなんだろう。

わたしが、よぼよぼのばあちゃんになる頃に、わかる。

ところで、この照明のガラスシェードを元に戻すべきか、戻さざるべきか、それが問題だ。
場所がなくて、とりあえず脱衣所に置いたままなの。邪魔なんだよねー。

110925light.jpg


Posted on 2011/09/25 Sun. 22:50 [edit]

category: 日々のこと

25

コメント

 

ああ、びっくりした。
頭にふくらはぎの大きさの コブが出来たのかと・・
いや~ん。ちょっと考えれば分かるやんねぇ
でもふくらはぎと、膝小僧を思い浮かべまつがいをしたのが
あかんかったわ。うわっ 頭打った?って勘違い。

医療や科学は進歩してるよね。
今の医学生と還暦を迎えるくらいの医師が 学生だった頃の
勉強の内容や教科書の厚さは ○倍ほど違うらしいです。
まあだからって、今の人のほうが確かって訳ではないんだろうけどねぇ
それでもまだわからない事だらけで、人間って、生き物って本当に
不思議な神秘的なものですねぇ
で、オー君のナニは保存?

URL | みっちゃん #z8Ev11P6 | 2011/09/26 00:00 | edit

だよねー 

私ももうすぐ生まれて半世紀だけど、生きてる間に
常識も正義も価値観もたくさん変わった。

うちさぁ、ロシア人が先祖にいる。
ばあちゃんがクオーターなんだけど、
冷戦時代はそんな話、家庭で一言も出なかった。
親も教えてくれなかったんだよ。
どーりで外人みたいのが親戚に多いと思ったけどさ、
血のことはどうにもなんないのにな。

でも、今は大手を振って言えるじゃない。
こんなことでも大きく変わるんだなーって思うし、
医療や医薬、除染の進歩が早まるかもしれない。
そんな希望をもっていたい。

私は福島の人じゃないから、本当の痛みはわからないけど、
この同じ時代に生まれ、生きている人間としてさ
今より、震災前より、少しでもステキな未来にしたい。
何から初めていいかわからんけど、思い付いたことからしていくよ。
特に動物の事は、言い方悪いけど社会の最下層だ。
下から見上げて、いろんな事が見えてきた。
そこから変えていければと思う。

新潟県は湯沢で大々的に動物同伴の避難訓練を行ったよ。
そういう活動が全国各地に広がるとイイネ。
ペットを無事避難させられれば、寝たきりのお年寄りも赤ちゃんも
きちんと助けられる仕組みが出来るはずだ。

シェードはさぁ、邪魔なら戻したら~?
余震が心配なら電球だけ外すとか?それじゃ意味ないか(;^_^A

URL | ひらまみ #- | 2011/09/26 00:17 | edit

 

>みっちゃん
爆笑!
どんだけデカいコブやねんっ!
まるで人面瘡だわ。
う~~~ん、じいやさんが好きそうな・・・

脳の解明や免疫系、再生医療とか、期待したいことはたくさんあるよね。
それを現場に生かせるかどうかは・・・熱意とか努力とか優しさとか、人間の一番深いとこに根差すってのが、また面白いとこだげんちょ。

オーくんは収穫済み~
JOYくんだよー。
お外に出してるから、一晩泊めてもらって、明日お迎えなの。
取るのもったいないわー。おもわずツンツンして可愛がってたのにー


>ひらまみさん
そうだっ!電球も外してしまえば、安心だっっ!!
じしんたいさく、ばっつし!ブイ!!
・・・って、オイオイ
夜はキャンドル・ジュン。
ん~~オーくんとアブない関係に?

だね、鹿島でも避難せずに残った住民は一割だった。
住民集会のとき、「ばあちゃん、動かしたら死んじまうから避難しない」って方がいたの。
美談だけどいろんな問題を含んでるよね。

いまでは「なんでそんなことにこだわるの?」ってことが、昔は許されなかったんだね。
そういうのなんとかしたいって言い出して変えてくのって、常にマイノリティーの勇気だったんだろうなあ。

被災地に寄り添ってくれるひらまみちゃんや、皆さんの気持ち、ほんとにうれしいわー。
わかってるくせに、ときどき、それを受け入れる余裕が、ぶつっと切れる時がある。大概体調が悪いときなんだよね。
衣食足りて…、というけれど、私は、高血圧・寝不足・関節痛・健忘症なくて礼節を…う、なに辛気臭いこと言ってんだろ。
みなさま、どうかお身体大切に!

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2011/09/26 23:32 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/784-3da8a760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。