03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 1/8 22時 海の方へ行ってみた 

帰還困難2万5千人、避難の3割…警戒区域再編
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120107-00000986-yom-soci

5年という区切りをどう解釈したらいいんでしょう?


土曜日に、これまでずっと行けなかった海の地域の北海老に行ってみました。

120107kitaebi-1.jpg


夏あたりまでは防波堤が邪魔をして水がひけず、まるで田植え前のようだった水田も、今は塩害対策と除染のために表土が削られて山になっていました。

見渡す限りの平地。

120107kitaebi-2.jpg

人家があったはずなんです。防風林とかも。
よく見ると、家屋の土台だけが残っているところがありました。
残った建物は強制撤去されてしまったんですね。
復興っていうのは、残ったものをゼロにして始める、という残酷さも含んでるんだな。

************************************

リスト集からまたわんちゃんが見つかりました!
ほんとの名前はビリーくんでした。飼い主さんは栃木に避難中です。
先月半ばにお送りした第一便からの発見でした。ずいぶん前に保護されていたということです。
ずっと探していらしたんですね・・・長かったろうなあ。

お知らせは、宅配でお菓子と支援金とともに送られてきました。

120108monaka.jpg

実はこういうのは初めてなんです。
ご年配の方からのお手紙は白便箋と封筒なのですぐにわかります。
年代がお若くなると簡単なメモ書きがほとんどだったのです。
それが、年末から急に「ふつう」になってきました。
便箋とそろいのデザイン封筒。
こちらへの気配りが感じられるようになってきました。
こんなことがとてもうれしいです。
被災者の方の生活もそれなりに落ち着いてきたのでしょうか。
落ち着いたというよりは、腹をくくったというのでしょうか。
いただいたお菓子がこれまたものすごく美味しくって。
紅白の最中でした。
紅白ですよ!ビリーくんのための紅白!時間をうずめる紅白!
うれしいお気持ちを伝えてくださったのだとひしひしと感じました。
飼い主さんのビリー君を思うお気持ちに涙がでました。
「今度会いにゆきます」とありました。引き取りは難しいのかも知れません。
いつか失った時間をぜひ取り戻して欲しいです。


昨夏に仮設への入居がほぼ済んだ時点で、ペットたちの引き取りも増大するのではと期待しましたが、それほどではありませんでした。
やっと今、です。立ち上がれるようになるまでにこんなにも時間がかかっているんですね。
おつらいでしょうが、どうか無理はせずに、でも踏ん張って欲しいです。

今月で失業手当の給付が終わりはじめます。
避難者の方もお仕事の関係で、避難、ではなく定住を考える方がさらに増えると思います。

ここは、まだまだ、なにもかもこれからです。

・・・

仙台市内は復興労働者が増えて、好景気だそうです。
国分町ではキャバ嬢が足りないそうです。時給4000円!

よぉし、オラといっしょに出稼ぎにいぐひと、いねが~!

120108kuu.jpg

「キャバ嬢ぢゃなくて、キャバ婆だにゃ~」

 …ふふ~んだ、ちょっと言ってみたかっただけー

Posted on 2012/01/08 Sun. 22:04 [edit]

category: リスト集関連でみつかりました(完了!)

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/837-aa4c740f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。