09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 3/5 14時 3月1日の記事つきまして 

この記事にひとつのコメントが入りました。
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-871.html

>個人の住所を公に勝手にするのはやめるべきです。被災の当事者であるのならば、他者に対して、そのくらいの配慮はすべきです。

たしかにおっしゃる通りです。
わたしも、番地の末尾を伏字にするなどの配慮をすべきだったと反省しております。
ただ、転載先で確認すみであったこと。それから(追記)のような理由があったことはご理解いただきたい。


ここでひとつみなさまにお尋ねしたいのですが、このコメントはどうなのでしょうか?

突然の書き込みでした。
「はじめまして」も、「あえて言わせていただきます」でもない。
わたしならば・・・このような頭から決めてかかるようなコメの前に、「なぜこのようにしたのか?」もしくは「ここはまずいのではないか?」と書いて、まず返答を求めると思うのです。

この方は、こちらの記事にもコメをくださっています。
http://onyawan.blog93.fc2.com/blog-entry-873.html#comment

このかたは、私やここで意見をくださった方々の、いったい何をご存じだというのでしょうか?
見ず知らずの方に、突然家に乗り込んで来られて、言いたいことを言って立ち去られたようなものです。
下世話な表現ですが、不意打ちでゲロ吐いていかれた気分です。
きちんとレスもしておりますが、お返事はありません。


動物に対してのお気持ちが高じてのこととは思いますが、こうした一方的な行為は、「やっぱり動物愛護のヒトは変わってるからねえ・・・」と言われ、世間から遠ざけられる原因になってしまうのではないでしょうか?

※ぜひ、下の「コメント」をクリックして、コメントをお読みください。3/6

Posted on 2012/03/05 Mon. 14:04 [edit]

category: 日々のこと

05

コメント

 

数日仕事で留守にしておりましたら、何やら大変なことに・・・。
わかにゃんさま大丈夫ですか?
ただでさえ心労がかさなっておられるのにととても心配です。

こういうやりとりは、相手の方の顔が見えない分、意図しない方向に解釈されてしまったり、些細な言葉使いで誤解が生じてこじれることもおこりがちです。精神的にとても疲労することだと思います。

震災のあった日が近づき、震災の事を思い出したりして気持ちが沈んだりして体調まで崩しかねません。どうかご無理なさらないでください。

わかにゃんさまのブログは私にとって大切な楽しみ(コッペパンを見ると必ずオーくんが目に浮かびます。)ですが、まずは休養をしっかりとってお体をお大事になさってください。

URL | ゆき #- | 2012/03/05 15:34 | edit

まあ、そうポッポせずに・・・(^_^; 

わかる人はわかっているから大丈夫だよ。
ブログの転載だって、用心深いわかにゃんさんなら
ちゃんと背景も確認しているはず。

ネットは匿名性が高い分、対象への思いやりもなくなる。
そういう心ないコメントはスルーすればいいさ~。
ここを2チャンネルみたいにする必要はないよ。
思いがある人が力を合わせ、考えを実らず場にしていこう。

確かに私たちは微力だけど
まだまだ、いろんな方法がまだあるんじゃないかな。

①ペットと同居不可の飯舘・川内にOKを出してもらう
②全国のシェルターは限界、個人宅の一時預かりを促進する
③  ”     へ散歩などのボラへ行く(続ける)
④地元に里親の会を作ってみる
 (経験豊富な団体からノウハウを教えていただいて)
⑤動物のシェルターがある都道府県の当該部署や保健所と
 連携して(県職員や市町村職員として獣医は必ずいるから)
 譲渡支援やスクリーニング、健康診断、ワクチン接種など
 の支援を受けれるように国や自治体に働きかけてみる。

もっともっとあるんじゃないかな。
こういう知恵を出して、行動に移せないものだろうか?

URL | ひらりんV3 #- | 2012/03/06 00:46 | edit

 

だったらブログ読まなきゃいいのに、欠かさずチェックしてるんでしょうね~
わかにゃんさんが自分と同じ意見を書いてくれることを期待して、そうじゃないとお説教ですか..ちょっとストーカーぽくて怖い。

有名なブログにはこういう人多いから、いよいよこのブログもメジャーになったって思っちゃいましょ。

URL | しっぽ&ラン #z6bhHm2Q | 2012/03/06 12:53 | edit

 

>ゆきさん
>ひらりんV3さん
>しっぽ&ランさん

やっぱ、こういうコメは嫌ですね。がっくりきます。
ものすごく腹が立っています。
一番は慰めて欲しかったの~~(おばちゃんでもね~)
ほんでもって、謝って欲しいの~

わたしも、同じアドバイスを自分にします。
動物のためを本当に思うなら、言っていいことと悪いことの区別をつけていただきたいです。

ただ、なぜこの方は、こういうことをされたのかなと考えました。
これまでやってきたことが、報われなくてイラついていたのかなあとか。
保健所擁護的な発言が気に入らなかったのかなあとか。
(でもここは昨年11月以降約50頭の犬を警戒区域から保護しています。90日で50頭です。これを県だから当たり前と取るか、やはり大変だよねと取るかは、その方次第だとは思いますが。)

保護が進まない、黄色いリボンの再開もない、区域の見直しで公益さえ入れない地域が出てくるかもなど、わたしにも焦りや不安があります。

このようなことについて同じような思いの方が集まってしまうと、行き過ぎた考えにまとまってしまう怖さがあります。

もしもそうだったのなら、一息ついて、もう一度原点に返っていただきたいなと思います。

「なにかできることを少しでも」、がボラの始まりだったんじゃないかと思うんです。
お散歩ボラでもお掃除ボラでも、里親になるでも、まだできることはたくさんあるはずです。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2012/03/06 16:49 | edit

私は行政職員を擁護したいな 

実際に、相双保健所や県が運営するシェルターの職員さんと会うとわかると思いますが「職員=被災者」なんですよ。他の被災者さんと同じように家や家族をなくした人も山ほどいる。

以前、ある役場職員に動物愛護団体が「助けろ!」文句を言っていましたが、文句を言われた2人のうち一人は家族を2人もなくし、もう一人は親がまだ行方不明の状態でした。通常、そういう方々に文句を言う方がアホでしょう?でも顔が見えないから苦情が殺到する。

みんな震災後、「環境省へ苦情だ!保健所へ署名を送ろう!」とご丁寧に「仕事の障害になるからFaxで!」というサイトもありましたが、そのおかげで相双保健所はタダでさえ物資のない中、コピー用紙の両面使ってもFax用の紙が足らなくなったそうです。そのため被災地に本当に必要な情報が入りにくくなった。

環境省の職員も担当は7人でしたっけ?それしかいないんです。その少ない数の人たちが全国からの抗議の対応に追われ、動物を助けるための予算編成が大幅に遅れました。結局、福島県は国から動物のためのお金はもらっていないとも聞きました。被災県である福島が緊急災害時動物救援本部からもらった支援金以外は、みな自分たちで出しているんです。

線量が高い地域に入るのは役場職員だって嫌でしょう。私が会った方はまだ30歳前後。担当職員が少ないので2~3日に1回入って動物を捕獲しています。犬も野犬化するし、夜行動するようになるし、人間不信になって捕まえにくいし・・・「何度も咬まれた」と言っていました。

寄付をする、時間を割いてボラをするなど「自分の身を切って」活動する以外は、署名活動も含めて結局「人に任せる」ということです。署名活動を非難する気はありませんが、ルールを外れた感情に扇動されるものは今回のような結果を生みます。
そして「人に任せる」ということは100%自分の思い通りにはならないことです。誰かを非難する時間と余裕があるなら、まず自分が少しでも動いた方が早く理想に近づくし、合理的な気がします。

すみません、何かプンスカな感じになってしまいました・・・(^_^;

URL | ひらりんV3 #- | 2012/03/07 02:07 | edit

 

『みんな震災後、「環境省へ苦情だ!保健所へ署名を送ろう!」』みたいな呼び掛けをネット上で見たことがあります。
こんな時でさえ、平常時と同じ愚行やパフォーマンスを繰り返すことが出来るんだと、やはり、とことんこの連中は普通じゃないと、驚愕したのを覚えています。

 被災地自治体、環境省、どうぶつ救援本部等が、ろくでなし達の”抗議活動”とやらで、どれだけの迷惑を蒙ったか、実態は知りませんが推測は出来ます。

 私も時々、被災地ではどうなっているのだろうと、ちりちりする思いが起きましたが、ぐっとこらえ、どこにも電話を入れませんでした。救援本部の存じ上げている方へも連絡しませんでした。現場はどこも、情報を欲しがっている人に個別対応している暇はないことは子供にだって理解できますね。

 自分に何が出来るか自分に問い掛け、そこを出発点に考え、行動し、全体状況を考え、現場の人々の置かれている状況に思いを馳せれば、行政職員に警戒区域内に行って犬猫救って来いなどと口が裂けても言えないことです。被曝覚悟で行くのがお前らの仕事だ等と言って得意になっているろくでなしもいましたね。

 緊急災害時動物救援本部(どうぶつ救援本部)は、執拗な抗議に妥協して、出してはいけない強欲な団体へも義捐金配分をしてしまいました。

 ほんと、ひらりんさん、他力本願が蔓延してますね。

URL | チッチ #- | 2012/03/07 11:14 | edit

 

>チッチさんへ

私も被災後まもなくそのような呼びかけをしたひとりです。
すぐにそれは間違いであると気づき今に至ります。
ですが当時はそれ以外の方法が見つかりませんでした。

チッチさんは、愚行とおっしゃいますが、では、なぜ「それが愚行である、これまでの経験からこうすべきだ」と声をあげなかったのですか?
それをすれば今とはまた違った状況になったのではありませんか?

チッチさんは、わたしが被災地の人間であるとは知らず初めてのコメを入れたとおっしゃいました。
大変心外です。これだけ記事の冒頭に「南相馬市鹿島区」といれております。わたしはコメを入れる場合は、ある程度はブログ主の状況を読んでから発言するよう気を付けています。
ある記事のある一節にのみ反応されたのではたまったものではありません。

被災地の状況をご心配くださるのは大変ありがたいのですが、他の方がここを読まれた場合、これがどういった方の発言で、わたしとどういう結びつきがあるのか瞬時にはわかりません。いらぬ混乱を招きかねません。
今後、ご発言はご自分のブログでお願いたします。
ここは私のブログです。

それから「ひらりん」さんではなくk、「ひらりんV3」さんです。
2度お間違えになられています。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2012/03/07 12:45 | edit

 

そうでしたね、突然、横から飛び込んできたのはよくなかったと思います。

「今後、ご発言はご自分のブログでお願いたします。 」、分かりました、そうします。

「チッチさんは、愚行とおっしゃいますが、では、なぜ「それが愚行である、これまでの経験からこうすべきだ」と声をあげなかったのですか?
それをすれば今とはまた違った状況になったのではありませんか? 」
 に関しては、「違った状況にはならなかった」と思いますし、断言できます。今後も繰り返されると思っています。

 被害を少なくする方向で動いています。

 声はあげました。自分のブログで。コメント欄に入ってくる投稿にも対応していました。

 こちらのブログでの発言は今後慎みます。失礼しました。

URL | チッチ #- | 2012/03/07 13:34 | edit

すみません! 

何か混乱させてしまいました!
コメにも書いたように署名活動を非難する気はありません。
ただ、職員さんがあまりにもお気の毒で擁護したかったのです。
ごめんなさい。。。

URL | ひらりんV3 #- | 2012/03/08 01:24 | edit

 

>ひらりんV3さん

>>そして「人に任せる」ということは100%自分の思い通りにはならないことです。誰かを非難する時間と余裕があるなら、まず自分が少しでも動いた方が早く理想に近づくし、合理的な気がします。

ひらりんV3さんの言いたいことは、↑の文章を含め、きちんと伝わっています。
書かれていることも実体験に基づいたもので、とても参考になります。

文章には、「本当に人を動かせる文章」と、ただ「自分の意見を書きたいだけで行動につながらない」文章とがあると思います。
ひらりんV3さんのコメは前者です。

被災後まもなくの混乱期の問い合わせは、たしかにおバカだったけど、あのパワーがあったから、福島の動物救護本部は進歩したんだと思うんです。
他県の保健所・動物関係機関では、きっと福島の現状を知らない、いえ知ろうさえしないところもたくさんあると思います。福島だって動物愛護後進県です。
それがたくさんの声で変わった。
万全ではないけど確かに頑張ってくださっています。
だちょうは?とか、相双保健所以外の県内保健所の殺処分は?とか言われると言葉がでないことも多々あるけれど・・・。

世の中に無駄はないと、思います。
でも、いまはそのアプローチ方法はアウトよね(^^;。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2012/03/08 19:22 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/874-cbe4c0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。