06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 07

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 12/7/19 15時 寒いっ! 

東京で初の猛暑日とな?

こちらは・・・・涼しい、つか、涼しすぎる、のです。
窓、全部締めちゃってます。

なんなんだ・・・・

まあ、いずれ暑くなるんだろうけれど。
ふぐすぃまさ、避暑にウエルカム。


リスト集第五便、入力中です。
団体さんの中には、実はブログにこのコを保護したと書いてあるだけで、きちんとしたまとめページに載せていないところもあり、さらに、まとめページさえなく、なんの権利があるのか一気に譲渡会なんて開いちゃってるところもあり・・・
大変やるせないのです・・・
ま、そういうところは決まってるんだけど。

そういう埋もれたコを、うちと、それから東北地震犬猫レスキュー.comさんで、先方許可のもと、拾っていました。

結果、わたし達が初めにカウントしたコにプラス、東北レスキューさんでアップしてくださっていたコがすごい数でした。
それを合わせたら、またとんでもない数になっています。

リスト集に掲載されたコたちは、政治と東電のいうがままにしていたら亡くなっているコたちです。
このコたちが、あそこで暮らしていた証です。

ペットたちは警戒区域にはたくさん残っていて、そして、まだまだこの状態は続くのです。
確実にあと6年は続くでしょう。
http://www.minpo.jp/news/detail/201207072356

他の市町村も準じると思います。

小高区をみてもわかりますが、避難解除されても復興なんてまったくすすみません。
除染どころか、政府は中間貯蔵施設さえなんともできずにいるのです。
そんな状態ですから、ヒトに手いっぱいだと政府はなにもしてくれません。
警戒区域に、堂々と入れるはずの県動物救護本部でも環境省でも相変わらずペットたちへの給水・給餌などやってくれません。
実際に、細々と命をつないでいるのは、民間ボラさんたちです。
どうぶつ救援本部も保護はかなり前にやめています。
なにもこの一年4か月で変わっていないんです。
自分のペットがこんな目に逢っていたらと思うと、気が変になりますよね。
リスト集を作ってるとね~、ほんと気が滅入ってくるの~~


Posted on 2012/07/19 Thu. 15:10 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/950-7e337426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。