06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 12/8/12 21時 見積もりと紙校正あがりました 

第五便の見積もりがでました。
総計138ページ1000冊。及びチラシ2000枚を含め、約100万円です。
これに各所へのダイレクト発送送料と、私からの個別発送の送料が加算されます。
他に諸雑費と税で、おそらく115万円ほどになります。

おかげsummer(ひそかに流行らせたい)で、現在125万円ほど集まっています。

ご支援はこれで終了いたします。
第二便が残数10冊ほどなのですが、ずっと増刷を重ねてゆく訳にはいきませんので、リターンをお願いしてゆきます。

日本国民総人口、一億二千八百万人。
仮にひとり一円いただけたなら、一億二千八百万円なのです。
でも実際は簡単に集まる金額ではありません。。
千円ご支援くださった方は千人分の、一万円ご支援くださった方は一万人分の思いを代行してくださったのだと思っています。

  ほんとにほんとにありがとうございます! 

被災から二度目の夏です。
飼い主さんの中には、諦めず、諦めきれず、探し続けている方がまだいらっしゃいます。
どんなにおつらいかと思います。
また第五便から、せめて数頭でもみつかりますように。

貴重な再会のために百万単位の金額が集まりました。
自分のコのためにこういうことに賛同してくれる人々がいること、ほんとにありがたいと私だったら思います。
公的機関にはできないことだいってくださった方がいました。
民間が力を合わせたからこそです。

  みなさんの応援に心から感謝します。 

いまはあちこちへの配布数の打診や、掲載させていただいた団体・個人さまへの該当ページファイルの送付などをやっています。

お盆が入るので若干遅れます。配布は来月初めには開始できそうです。
頑張ります。


いま届きたてホヤッホヤの紙校正です。

120812kamikousei.jpg


Posted on 2012/08/12 Sun. 21:16 [edit]

category: リスト集まとめ(完了!)

12

コメント

水の一滴? 

今回はちょっとお財布苦しいのと、
シェルターへの寄付や支援を先にしたりで、
振り込みできずにいて、申し訳ないなあと思っていたのですが・・・

わかにゃんさんから1,000円で千人分・・・の言葉。
去年の6月からの3回で三万人分の支援ができたんだ~と思ったらちょっと嬉しくなりました!

とは言っても、わかにゃんさんはじめ、実際に制作に関わっている方々、そして今でもしっぽ達のために活動している方達に比べたら、ほんと、水の一滴ですが・・・

ところで、岩手の図書館などで、震災関係の出版物を集めているようですが、なんとか、そんなところに保管してもらえないのかなあ、と思います。

国会図書館とか~なんて・・

だって、こんなに沢山の動物たちが、助けられて飼い主を待っていたんだぞ~、それをこんな本にした人たちがいたんだぞ~ということを、後世(大げさ?)の人たちにも知ってほしい!と思うの・・・

でも、それ以前に、今の人たちに知ってもらわないとですよね~

今度は私にできる方法、考えます!

URL | くろにゃん #dTDYUgsY | 2012/08/13 22:25 | edit

No title 

>くろにゃんさん

お言葉すっごくうれしいですわ~
暑くて頭ぼけーだったけど、しゃんとなりました。

3万人分の支援、ほんとうにありがとうございました。はじめたときは、こんな風になるとは思ってなかったです。というかとにかく作って配布するぞってこと以外考えてなかったです(^^;。
いま思うと無鉄砲でした(笑)。
くろにゃんさんのように背中押して応援し続けてくださった方がいればこそでした。
けっこうくじけてたんです。実は。
そのたんびに、コメに勇気づけられてました。

正直、これから、避難飼い主さんと動物がどうなったかとか、警戒区域での動物レスキューのこととか、歴史の片隅に追いやられてしまうと思うんですよ。
派手なパフォーマンスがあったところばっかりが取り上げられて、湾曲して伝わってゆく。
ネットで末端の声も聞こえるようにはなったものの、まだまだ歴史って操作できるもんなんだな、こわいなって思います。
どうか忘れないでくださいまし m(__)m。

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2012/08/14 17:40 | edit

1000円で千人分 

くろにゃんさん同様、第一便から関わってきて感無量のお言葉ですね。

私的には見つけられたワンニャンはいませんでしたけど、皆で作ったこれらの冊子で見つかったワンニャンがいます。
どの子が見つかったかは定かではありませんが、家族との歓喜の再会を想像するとニンマリしてしまいます。

ワンニャンから始まった私の南相馬ボランティアも枝葉が広がって微力ながらも南相馬市民の力になっているものと思っています。

体を張って駆け回ってくれたレスキューの皆様と体調を崩しながらも奔走していたわかにゃんさんがもたらした効果はワンニャンだけには留まらずに波及しているとも思っています。

こうゆう事を忘れずにこれからも何らかの形で南相馬と関わっていきたいと思っています。

URL | オイカワ #mxVBmFac | 2012/08/17 04:16 | edit

No title 

>オイカワさん
いやあ、そんなにいっていただけたら、こっちこそ啼いちゃうじゃないですか。
にゃぉぉぉぉ~~~~んっ!

そんで、そうだ、オイカワさんでした。犬猫の再会のためにこれだけの金額を行政などではかけられないだろうって言ってくれたの!
すみません、パクりました。なので書き直しました(大汗っ)。

私は人が苦手なので(体力ないのですぐに疲れるの(^^;)、せめてこういうかたちで大事なコたちのために関われて良かったです。
動物愛護の現状も勉強になりましたし…。
日本はしみじみ動物後進国で、ある程度活動した方が抱く問題点の数々を解決すべき法と機関自体がない、というおそまつさ。国やメディアの情けなさとか。でもそれでもがんばってる方々は少数だけど存在することとか。
中東なんかとくらべると、日本人で良かったって思うんですが。

南相馬の復興もいまいちで、いつになったらほっとできるのかなって感じですが、薄皮をはぐように進んでゆくんでしょうね。
何十年か後には、映画館とスタバと水族館と、それから「頭のいい」発電所のある土地になっていて欲しいです。
んで、老人医療タダ。老人介護料もタダ。老人用遊技場もタダ。どうせだから住民税もタダ。
オイカワさん、移住しませんか?

URL | わかにゃん #06McamLQ | 2012/08/17 16:27 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/963-269394bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。