09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新装開店 お庭にようこそ

被災保護動物リスト集・わんにゃん生活・ガーデニング・膠原病

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

南相馬市鹿島区 12/9/3 環境省への疑問 

真夜中に、オーくんの不穏な動きでたたき起こされた。
今日はなんとか昨日まで連絡いただいた方々に発送完了。
かなーりばてばてです。睡眠不足にすごく弱いんです。いて座だから。
メールのお返事、遅れます。ごめんなさい m(__)m

地図で原発事故の区域の大きさをみる。
放射線拡散地図だと大きいけれど、この中のペットたちがいた市町村って日本全体からみたらそんなに大きな範囲じゃない。

この範囲にいるコたち、
もとはどれくらいいたのか
どれくらいが飼い主と共に避難できたのか
逆算して、取り残されたのは何頭だったのか

これが、ひとの意見を頼りに導き可能な数。
いまは推測でしか語られていない。
なぜ、環境省は調査しないんだろう。
今後の災害時の参考になるのにね。わかれば避難所の受け入れ場所の確保の目安にもなる。

この数から、リスト集の3200頭プラスα(保護されて公開されないままのコの数 200~250頭?わからないけど)プラス飼い主依頼で保護できた数、を差し引けば、亡くなったか、いまだ警戒区域にいるコの数になるはず。つまりは助けなきゃいけない数。


環境省さん、動物関係部門で「自然動物」と「ペット」の双方を兼ねてるのは無理があるんじゃないのかしら。
今年度予算けっこうな額らしいけど、なにに使ってるの???
ぜんぜん動きがみえてこないんですけど。もう9月ですよ。
年二回の一斉保護はおきまりになるのでしょうか?
でも、実働してるのは福島県でしょ。
給水・給餌も、けっきょくは民間まかせになっていますよね。それも合法ではないと犯罪者扱いにしたままで。警戒区域のコは餌なしで生きれるとでも?

それから、保護されたコの行き先探し、これもまた保護先任せですよね。
政府広報はなし。警戒区域のペットがどうなったのか、どうなっているのかご存じない方が全国にたくさんいます。
保護先がどんなに大変かわかっていますか?

できないならできないで、いっそ予算全部福島県にください。

除染で忙しい、がペットの命より先ですか?
優先順位って残酷ね。並列ってないの?


Posted on 2012/09/03 Mon. 19:40 [edit]

category: 日々のこと

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://onyawan.blog93.fc2.com/tb.php/976-e5ba6991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。